2018年03月08日

今朝の最初の記事に関して

先ほど家主さんに連絡したら、昨晩、本人と東京ガスとで連絡が取れたようで、今日の夜、東京ガスが訪問してくれるらしい・・・、安堵した。家主さんは「もう夜だから」と私への電話を遠慮なさったのだろう。だが、本人が私にも連絡してくれたら嬉しかったと思う。まあ、とにかく連絡が付いて良かった(ほっ)

posted by poohpapa at 08:48| Comment(0) | お客さん(入居者) | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

めんどくさい隣人 ( `ー´)ノ

「慰安婦虐殺映像」のどこが証拠なんだ!? 韓国“お笑いサーカス団”また寸劇 (1/2ページ)
トニー・マラーノ 痛快!テキサス親父

この記事は面白い。テキサス親父に感謝 (^◇^)

posted by poohpapa at 07:14| Comment(0) | 経済・政治・国際 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

返信くらいは頂けないものか

火曜日の夕方、当社の管理物件の入居者から電話があった。

「お風呂の全自動の機能が使えなくなって、バルコニーにある外付けの給湯器から水が垂れているので見て頂けないか」ということ。直ぐに家主さんに連絡すると、「私から東京ガスに連絡します」とのこと。

昨日の水曜日、朝イチで家主さんから連絡があり、「東京ガスに連絡したら、『外側の給湯器の水漏れは午後にでも止めることが出来ますが、全自動の機能が使えない、ということですと室内に入らせて頂く必要がありますので入居者さんのご都合を伺ってください』と言われたのですが・・・」とのこと。そういう話だと第三者を間に入れずに東京ガスと入居者本人とで直接打ち合わせしたほうが良いもの。

家主さんも東京ガスも、本人に連絡すべく試みたが仕事中なのか電話に出なかった模様。それは仕方ないのだが折り返しも無いんだとか。それで「どうしましょうか・・・?」とのこと。私も電話したが出ない。

それで、家主さんには「私からメールを送ってみます」と伝え、Eメールアドレスは不明なのでCメール3通を送信した。送信したのが9時43分。その後、昼前に家主さんから「東京ガスが給湯器の水漏れは直してくれたそうです。ご本人とは連絡が取れましたか?」との連絡があり、再び本人にその旨をメールで、「ご不便をお掛けして申し訳ありません。ご協力宜しくお願いします」と添えて送信したが、夜になっても、と言うか、今、木曜日の午前5時47分の時点で本人からは何の連絡も無い。

この分だと、まだ東京ガスとも打ち合わせできていないことだろう。東京ガスからも「何日の何時に伺うことになりました」との連絡が無いし。

ちなみに、該当する部屋は2階。東京ガスは外から梯子をかけて作業してくれた模様。「プライバシーがあるのでバルコニーの中には入っていません」とのことで、さぞかし作業しにくかったことだろう。

その後も返信があるかどうかを気にしていて、「了解しました」というだけの返信でもいいのだから、返信があれば直ぐに「宜しくお願いします」とこちらから返信して(相手のメールが最後にならないように)終わりたいので、ずっと携帯の受信音に注意していて、本音で言えば「なんだかなあ・・・」である。

何かトラブルが発生すると、入居者は「今日が何曜日か、不動産屋は水曜日が休みかも」などと考えずに連絡してくる。そのこと自体は全くかまわない。ではあるが、(休んだような気がしなくなるので)私は水曜日には店にも行かないし店の前も歩かないようにしている。もちろん、なるだけなら仕事のことは考えたくない。それでもトラブルが発生したら、いや、トラブルでなくてもお客さんから連絡があれば対応しているのだから、「了解しました」だけでもいいから返信くらいは欲しいと思う。

入居者は不便をしているのだから不快さは私以上だろうけど、どんなに忙しくてもメールくらい打てるだろうし、火曜日の夕方私に電話してきたくらいだから電話もできることだろう。なんか、テンションがいっぺんで下がってしまった。こういう水曜日は、ほんと、休んだような気がしない。



posted by poohpapa at 05:48| Comment(0) | お客さん(入居者) | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする