2018年03月12日

「ニュース女子」、他局で継続

思った通りではあるが、今月いっぱいでMXテレビが放送の打ち切りを決めている「ニュース女子」が、地方局から引っ張りだこ状態とかで、(一部内容を変えて)継続されるようだ。名称もそのまま使えないだろうから変更されるだろうけど、それは嬉しい。

「ニュース女子」 一部放送は継続へ 制作元が発表

MXテレビは放送倫理委員会に対して毅然とした態度を取れなかったばかりに収益の一割以上を占める大口のスポンサー「DHC」を失い、人気番組も他局に持って行かれることになる。比率にすれば微々たるものである「声の大きな人たち」を気にするあまり大多数の視聴者の意見を無視した結果、と言える。


一方で、「 NPO 法人百人の会」から、こんなメルマガが届いた。全文より一部転載、

言論封殺を加えた沖縄タイムスの企みが失敗に

「メルマガ第153号」2018年3月8日

前号メルマガで沖縄タイムスの言論封殺の野望が粉砕だれたことを書きました。

「正す会」の我那覇真子親子がFMラジオを通じて発信している「沖縄防衛情報局」に言論封殺を加えた沖縄タイムスの企みが失敗に終わったのです。

沖縄タイムスは、放送内容が「放送倫理に反する」「事実に基づかない」などとFMラジオ局側に圧力を加えました。

しかし、沖縄タイムスに放送を止める法的権利など有りません。 ましてや番組の編成・編集に介入する権限も有りません。

「沖縄防衛情報局」は沖縄タイムスの圧力を撥ね退け、ネットで沖タイの理不尽な言論封殺を拡散した。

その結果、全国のリスナーから数多くの支援のコメントを頂きました。

そして、お喜び下さい。

北海道のFMラジオから「沖縄防衛情報局」を放送したいという申し出が有りました。 

現在、北海道でも「沖縄防衛情報局」は放送中です。

沖縄タイムスの「沖縄防衛情報局」の放送中止の企みは粉砕されましたが、放送中止どころか逆に北海道に飛びして他地域への発信も決して夢では有りません。

そうです。

沖縄タイムスは藪を突いて蛇を出してしまったのです。



この我那覇真子さん、という方は凄いと思う。時に「生命の危険」さえ感じるのでは、と思われるが、様々な圧力に屈することなく堂々と自分の意見を発信している。今、私が一番注目して陰ながら応援している女性である。その・・・、希ちゃんは結婚して新しい命を授かっているもので・・・ (おい 💧

posted by poohpapa at 05:28| Comment(2) | ニュース | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする