2018年07月06日

料亭で食事した後、皇居に

最初の記事を「グルメ・クッキング」のカテゴリに入れたので、この記事も同じカテゴリに。

ホテルで食事を終えた後、東京駅に徒歩で向かって、途中、皇居に立ち寄った。上京して48年・・・、今から41年前に田舎から両親が上京した際、はとバス観光で皇居には行ったことがあるが、中には入ったことが無い。庭園までならいつでも入れる、と今回初めて知った。

いちおう手荷物検査がある。そりゃあそうだろう、皇居で爆発騒ぎがあったなら国家としての威信に傷が付くもの。で、その皇宮警察(こうぐうけいさつ、と読む)の警察官、採用の基準が厳しくて、家柄とか思想とかだけでなく、語学堪能でイケメン、そこそこ高身長であることが条件らしい。採用条件に「イケメン」が入っているのは、海外から多くの観光客が訪れるので、見劣りして日本がバカにされないように、という理由でらしい。私が応募したとして、条件がイケメンだけなら合格しただろうけど、語学堪能という条件がネックになって落とされたかも ・・・、と、目一杯「見栄」を張ってみる (*´з`)

たしかに、バッグの中をチェックされる際の物腰は柔らかで、なかなかのイケメン揃いである。なぜそんなことを知り得たか、と言うと、旅仲間の娘さんが警察官で、天皇・皇后両陛下の警護をなさったこともあるから。ちなみに、警察官をしている娘さんにお会いしているが、物凄い美人で、「なんで警察官してるの?」と言いたくなるような器量。性格も良いし、初めてお会いした時に「この娘さんは幸せになれるわ・・・」と確信したほど。

大学卒業時に女子アナに応募したなら「どこのテレビ局でも一発採用」だったのでは・・・、惜しい。


以下は、皇居で撮った写真、内容を理解していないので、ただ並べるだけ ( 汗

DSCN2037.JPG
いきなり、はとバスの新人ガイドさんの研修に出くわした ( あっちがこっちでピーチクパーチク )

DSCN2041.JPG

DSCN2042.JPG

DSCN2043.JPG

DSCN2047.JPG

DSCN2050.JPG

DSCN2053.JPG
香淳皇后(こうじゅんこうごう)さまの還暦記念として建設された音楽堂

DSCN2054.JPG
売店にあったジオラマ

DSCN2055.JPG

DSCN2056.JPG


思いもよらず皇居に立ち寄ることになったが、凄く楽しかった。冥土の土産にはなりそう。



                     あと一回続く


posted by poohpapa at 05:51| Comment(2) | グルメ・クッキング | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする