2018年08月30日

イタリア旅行記 ヴェネツィア編

最初に行ったのはミラノだが、ミラノは歩かず車窓見学。なので実質的には、「ヴェネツィアが最初の訪問地」みたいなもの。その昔、うちのと来た時にもゴンドラに乗っていて今回が2度目。


ミラノの(イタリア最大のゴシック教会である)「ドゥオーモ」もバスの車内から観ただけ。

DSC04562.JPG
以前に来た時はドゥオーモの屋根にも昇っていて、映画「メリー・ポピンズ」の世界に浸っていたっけ

今回は、有名な「ガレリア・ヴィットリオ・エマヌエーレU世」アーケードにも行ってないし、当然に、ダ・ヴィンチの「最後の晩餐」も観ていない。駆け足旅行の辛さ、と言うべきか・・・。

で、ヴェネツィア、

DSC04632.JPG
ヴェネツィアで常に最初に連れて行かれるのはヴェネツィアングラスの工房(実演販売みたいなもの)

DSC04649.JPG
イタリア旅行のパンフのヴェネツィアの写真で一番多く使われるのが、このアングル

DSC04657.JPG
ヴェネツィア土産の定番「カーニバルのマスク」、さすがに作りが良い

DSC04659.JPG
広場のオープンカフェでは生演奏のサービスも。こういうのは日本には無い

DSC04664.JPG

DSC04666.JPG
塔の上は「翼を持ったライオン」・・・、と言えばカッコいいのだが、現物を見たことが無い人が「こんな感じの生き物じゃないのかなあ・・・」と想像して適当に作ったモノらしい。ま、イタリアらしい (^◇^)

DSC04674.JPG
ゴンドラには、1グループ4〜5人くらいで乗る。船頭になれる権利は代々世襲する利権社会

DSC04681.JPG
以前に乗った時は船頭さんが歌も披露してくれていたような・・・

DSC04686.JPG

DSC04694.JPG
記念に、これから二人でゴンドラに乗る新婚さん。けっこう多いらしい


ここでは紹介しきれないが、ヴェネツィアはとても楽しかった。



posted by poohpapa at 06:24| Comment(2) | 旅行・地域 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする