2018年09月06日

人生の終末点が見えてきたので・・・

あちこち旅行に行かせてもらっているが、年齢的に体力の衰えには逆らえず、そろそろ片道で10時間以上かかる遠方への旅行が厳しくなってきて、残るところは船旅かな、と思っていたのだが・・・、

鉄道の旅行もアリかな、と思った。

鉄道での旅も船旅も一緒で、(最初から日本を船で発って、でなく)何処か近くの国まで飛行機で行って、そこから船や鉄道に乗り換えて、また飛行機で帰国する、というのが安上がりで良さそう。ただし、船旅ほどではなさそうだが、鉄道の旅もまたドレスコードとか気にしなければならないかも。最近は豪華客船でもカジュアルなスタイルでレストランとかに入れるものもあるらしい。正装一式を持参するのは辛いからそれは嬉しい。まあ、そうは言っても料金的には高嶺の花、私には敷居が高い。

豪華鉄道の旅、と言えば直ぐ思い浮かぶのがオリエント急行だが、日本にもそれを凌ぐ豪華鉄道がある。言わずと知れた「瑞風(みずかぜ)」である。ま、一生乗ることは無いと思うけど。

私には旅行会社各社から毎日メルマガが届くのだが、見ていると、ランクの差こそあれ他にも豪華鉄道はあるみたい。その中で、気になったものがある。それが、これ、

<ひとり旅>『ハイグレード列車「なごみ」に乗車 「昼」と「夜」二度楽しむ 秋の高山祭 2日間』【1名1室確約/バス席1人2席】10/9発 出発決定!  旅行代金: 59,900 円 〜 59,900 円

お召し列車にもなるハイグレード列車「なごみ」に関して、詳しくはこちら

実は、「越中八尾 おわら風の盆」と「高山祭」はいつか観てみたいと思っていたし、一人参加の旅なのでちょうどいいかも。火曜日発で一日休めばいいだけだからそれも有り難い。料金的には近隣アジアに行くのと同じくらいだけど、躊躇っていると一生機会を失うかも知れないので前向きに考えている。


などと、いろいろ書いてきたが、これこそが究極のツアー、というものをご紹介、

主催は近畿日本ツーリストのクラブツーリズム、


<終活講座> 『オリジナルエンディングノート付 はじめての終活準備講座』 【新宿開催】【横浜開催】【近畿日本ツーリスト・新宿旅行サロン開催】旅行代金: 1,500 円 〜 1,500 円

まあ、たしかに、「人生は旅」と言われているが、旅行会社が終活講座とは・・・(*´з`)

でも、宅建協会の人権ボケ研修より役立ちそうだし、決意の断捨離も遅々として進まないから、いつか受講しよう、と思っている、ほんと (*^_^*)

posted by poohpapa at 04:38| Comment(6) | 旅行・地域 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする