2018年10月01日

10月9日(火)、10日(水)は連休させて頂くことに

以前紹介した、<ひとり旅>『ハイグレード列車「なごみ」に乗車 「昼」と「夜」二度楽しむ 秋の高山祭 2日間』【1名1室確約/バス席1人2席】で、高山祭に行くことにした。個人経営なので普段は連休は取らない。週に一度の水曜日だけが定休日。と言っても、休日も会社に入った電話は携帯に転送されるから年中無休みたいなものだし、うちのに言わせれば「年中開店休業みたいなもの」とのこと。ま、その代わり、年末年始、GW、お盆は、他の業界より長期の休みが取りやすくはあるけど。そういうのは不動産屋の数少ない利点。

昨日も旅仲間さんと話していたら、「夏の旅行は暑くてシンドイし、体力的に、もう遠方への旅行は難しいね」とのこと。私も、せいぜいあと3回くらいかなあ。旅仲間さんは「僕はあと一回」とのことで、最後は地中海クルーズにしよう、と考えているみたい。私も、遠方への旅行はあと3回だとして、そのうち1回は、うちのと約束している「ノルンのルーツであるノルウェー」だから、残り2回を何処にするか・・・。

経済的にも無理をしてきたし、その後は行っても近場。それより国内を廻りたい。

今回の旅行は一人旅で、「お召し列車和=なごみ」にも乗るし、夜は飛騨牛のすき焼きが食べられる。たった1泊で近場のアジア旅行くらいの代金だけど、そういう贅沢もたまにはアリかな、と思っている。

私が申し込んだ時には定員15人に対して申込者は5人だったけど、昨日確認したら13名になっていた。今回、超豪華列車「なごみ」は近畿日本ツーリストの貸し切り。「なごみ」を利用する他の行き先のツアーや、同じ行先でも(食事なし、とか、ホテルやバスのランクを落としたりして)価格を抑えたツアーも出ているみたい。

基本的に、友だち同士、恋人や夫婦で申し込むことは出来ないルールだが、高校時代からの親友Mちゃん(女子)に「こんなのあるけど一緒に行かない?」と誘ったら、「仕事があるから、もっと早く言ってくれないと無理」とアッサリ振られた。早く言っても急に言っても振られるのは間違いなかったとは思うけど。歳が歳だからということもあるが、変な心配をせずに旅行に誘える異性の友人がいるのは楽しい。

posted by poohpapa at 05:43| Comment(4) | 旅行・地域 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする