2018年10月09日

久しぶりの連休をとって飛騨「高山祭」に

先日告知した「高山祭」に、今日明日、お召し列車に乗って行ってくる。日本のお祭りで、死ぬまでに観たいのは「高山祭」と「越中おわら風の盆」くらいかなあ。機会が有れば「郡上踊り」も観てみたいけど。

私の田舎の祭りも山車が31台も出て、スケールは日本一らしいのだが、子供の頃から見ているし、そんなに興味は無い。亀崎潮干祭は2016年にユネスコの無形文化遺産になったようだけど。

ちなみに、市のHPの観光案内なんかに出てくる酒蔵「国盛」は私の中学時代の恩師の本家筋。

で、新宿集合で、当初は途中乗車は不可、と言われていたけど、先日、案内が来て「立川や八王子から乗ることも可能になった」とのこと。だけど、せっかくお召し列車に乗れるんだし、立川から乗車しても旅行代金は同じ。ならば新宿から(少しでも長く)乗っていたいもの。面倒でも新宿まで向かう。それと・・・、

5両連結のうち3号車が1車両に9席しかないVIP席(革張りシート)になっていて、5千円アップで抽選で、との連絡があったので、「どうせなら」と申し込んでおいた。うちのと「たぶん抽選にはならないよね」と話していて、一昨日、添乗員さんから電話があり「申込者が少なくて抽選にはなりませんでした」とのことでVIP席で行くことに。なので、なおのこと新宿から乗ることになる。

まあね、お召し列車での革張りVIP席、と言っても、皇族の方たちが乗られるのは、それとは別の特別車両だとか。それはそうだと思う。私としては雰囲気だけ味わって、後で話のネタにしたいだけ。これ、私が貧乏人だから「乗りたい」と思って申し込んだのであって、本当の金持ちはこんなことにカネは使わないと思う。

今回は一眼レフ(デジカメ)も持って行こう。いつものように、うちのに「僕だけ行かせてもらうし、土産は何も買ってこないから、留守中に好きなもの(お寿司)でも食べて」と少しだけお小遣いを渡した。

さてと、天気は良さそうなので一安心。お召し列車、立川駅には今日10時30分に停まるとのこと。

そうそう、この2週間くらいは「やることビッシリ」で精力的に仕事をこなしているのだが・・・、先日、ゴミ屋敷の住人から泥棒呼ばわりされたのに続いて、昨日は別の入居者からチンピラ呼ばわりされた。そいつ、今年に入ってから一度も家賃を振り込んできていない。今が2月3月ならともかく、10月なのだが。家主さんと相談して契約期限が切れる今月の20日までに明け渡すよう契約解除を通告しているが、出ていく気配は無い。

「あんたはチンピラと同じ」という発言は、昨日の午前中、本人と話しをすべくアパートに行った時のもの。旅行前に少しでも進展させようと思っていたけど裏目に出た。詳しくは帰った後の記事で (はぁ)



 ここまで書いて記事をアップしたのだが・・・、明日の飛騨高山の天気は、予報によれば午後の降水確率は50%。てことは、高山祭が中止になる可能性が出てきた。なにしろ、文化財である屋台(山車)は小雨でも外には引き出さないとのこと。まあ、今日は降水確率0%なので宵祭りは見学できそう。飛騨高山の街を散策するのも夢だったので、雨の中の散策だけになってもそれはそれで楽しみたい。

posted by poohpapa at 04:40| Comment(4) | 旅行・地域 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする