2018年10月15日

高山祭旅行記 3 松本観光 縄手通り商店街

松本に行ったら、女鳥羽川沿いの「縄手通り商店街」は外せない。時間が無くて(松本城と)どちらかを選択するなら迷うところだが、幸い松本城が混んでいなくて短時間で見学を済ませられたので、添乗員さんが「まだ時間がありますから縄手通りにも行けますよ」と仰って案内してくれた。「私の仕事はここまで、これ以上はしません」というポリシーの添乗員さんは多いし、それでも間違いではないが、こういう気遣いは凄く嬉しい。

旅の途中で、「添乗員さんは苦労人ですね。苦労をしてそれがしっかり身に着いているから、けっして嫌な顔をしないし、人に優しく出来るんだと思います」と言ったら、「私にとっては最高の褒め言葉です、嬉しいです」と仰ってウルウルきていたが、お世辞ではなく本当にそう思ったから言っただけ。もちろん、一定のケジメは付けていらっしゃる。9年前から添乗員をしているとのことだったが、まさに天職であろう。

で、縄手通り、

DSC06392.JPG

DSC06391.JPG
シンボルは蛙

DSC06379.JPG

DSC06381.JPG

DSC06382.JPG

DSC06383.JPG
ガイドブックにあった「空(くう)」という喫茶店

この店には入りたかったが、残り20分ほどしかなく断念。ネットでは「マスターが気さくな人柄」とのことで、旅行者の評価も高く、(ただ外の通りに面しているだけ、という感もあるが)テラス席でゆっくりコーヒーなんかを飲みたいもの。再び松本を訪れる機会があったら是非行ってみよう。

DSC06390.JPG
土産物店で売られていたシンボルの蛙グッズ

DSC06384.JPG
テントの色が映って全体に赤みがかった色合いになっているが現物の蛙はキレイな緑

DSC06385.JPG

DSC06386.JPG


DSC06387.JPG
途中にある四柱神社

DSC06388.JPG

DSC06389.JPG

DSC06380.JPG

3時間ほどで来られるし、松本も是非再び訪れたい街であった。

posted by poohpapa at 06:31| Comment(0) | 旅行・地域 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする