2018年10月16日

私にも届いた(全く同じ文面の)脅迫メール

msn.JAPANによれば、こんな脅迫メールが横行しているとか。


個人情報:本物のパスワード記載「脅迫メール」が横行  (毎日新聞)

2018/10/15 18:36

記事にあるのと全く同じ文面の脅迫メールが私にも届いている。「コンピューターウイルスを仕掛けて乗っ取った」「アダルトサイトを見ている姿を撮影した」「ばらまかれたくなければ700ドル分のビットコインを送金しろ」などと脅す内容で、アダルトサイトなんか観ていない女性にも同じ内容で送っているのではないか。身に覚えのある殿方はドキッとしたのではなかろうか。私も・・・、ん、待てよ・・・??

私のPCにはカメラは付いていないし、どうやって撮影するのか、という話。どんなコンピューターウイルスを仕掛けようが撮影は無理というもの。翌日、Microsoft 社から「あなたのコンピューターに不正にアクセスしようとした形跡があります」とのメールが届いて、アクセスしたのが本人かどうか訊いてきた。どうやら発信先はロンドンのようだ。翻訳ソフトを使ったような感じの日本語なので中国かと思ったけど。

ただし、書かれている私のPWは正確なもの。PCのプロに電話して相談したら、なんと「それは危ないですよ。私も以前に引っ掛かりました。カードを使われて、『使ったのが自分ではない』ことを証明することができないので仕方なく〇万を支払わされました」とのこと。たしかに、自分ではない、と証明することも「悪魔の証明」かも知れない。「そっちで、使ったのが私だと証明しろよ」と言いたくなる。

仕方ないのでPCのPWを変更して、カードのPWも一部変更したが、中にはPWを変更するにはカードを再発行するしかなくて再発行料が掛かってしまったものもある。迷惑な話だ。私のPCには今も「支払いが確認されたらあなたに関するデータは全て削除する」といったメールが執拗に届くが、そんな保証はどこにも無い。むしろ、払ってきたことで(削除せず)「こいつはカモだ」と思われるだけだろう。

少なくとも、私はFBはやってないので「FBからの流出ではない」と判るが、心当たりはいっぱいありすぎて「どこから漏れたか」なんてことは判らない。請求額も700ドル(約8万)ということで、払ってスッキリしたい、と諦めるであろうギリギリの額。これが100万なら誰も応じないものだろうけど。

こんなのは「イタチごっこ」なんだろうな・・・。以前も、知人から発信したかのような「おかしなメール」が何通も届いていて、数ヶ月して沈静化したことがある。今は届いていないから諦めたんだろう。そんな情熱と手間暇を他のところで使えば世界に大きく貢献できるものを、と思ってしまう。

ああ、めんどくせえ!!



posted by poohpapa at 05:45| Comment(4) | ニュース | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする