2018年11月01日

私が衝動買いしたもの (思い切り個人的な記事)

衝動買い、と言っても、数ヶ月前から(その商品の発売の予告が届いてから)気になっていたもので、カメラ、ではない。ウオークマン、である。

ウオークマンは最近まで3台持っていて、家に2台、店に1台置いてある。会社の車は「例の気違い」に傷だらけにされて手放していて、不動産屋でありながら今は社用車は無く、そこそこの距離の家主さんのお宅に伺う時も電車やバスと徒歩。その間、退屈するのでウオークマンで音楽を聴いている。

3台も要らないか・・・、と思って、店で使っていた1台を伊勢丹のスタッフに差し上げたのだが、どうしても新製品が気になる。家に残った1台は、ZX−300で、最高級品ではないけど「そこそこ」のモノ。以前に「たか」さんが上京された際に、最上級のWM−1と別売りの(やはり最上級の)イヤホンを見せてもらい、その音に愕然として、そこまでのモノでなくても「いい音」で聴けるウオークマンが欲しいな、と思い、本体とイヤホンを別々に購入した。両方で14万くらい。ウオークマンにしてはかなりの投資額。

私の机の上にはCDプレイヤーとワイヤレスヘッドホンが置いてあるが、いちいちCDを入れ替えるのも面倒臭い。ヘッドホン並みの音で聴けるならウオークマンのほうが良い。で、ZX−300、音はいいのだが、電源を入れてから(その都度)データベースを構築して聴けるようになるまで時間が掛かる。それで、タッチパネルで使い勝手の良い新製品が欲しくなって、駅前に出る度にビックカメラを覗いていた。

それで、先日、「悩んでいても始まらない」と思い、エイッ!とばかり新製品を購入した。それが、NW− A55、16Gで、価格は3万チョビ。いつも黒を買っているから今回はゴールドにした。今までの16Gのウオークマンは楽曲の収録に14Gくらい使えたので4000曲ほど入れられたが、新製品は12.2Gしか楽曲の収録に使えず、3500曲くらいしか録音できない。32Gの製品を買うべきだったか・・・。ま、microSD を使うことで拡張できるからいいんだけど。あと、付属のイヤホンの音がイマイチ。

それで、店のウオークマンのイヤホンを外して付け替えた(交換した)ら、物凄い音になった。その代わり、店のウオークマンと、今回の新製品に付属していたイヤホンとの相性が良くないので、イヤホンだけ買い換えようと思う。こんなことなら、本体の色、ゴールドでなく黒を購入すれば良かったかも。ゴールドの本体に黒いコードのイヤホンが繋がってるのは変だから。

ところで、新しく買ったウオークマンに繋ぐ適当なネックストラップが無かったので、旅仲間でもある横浜のTさんに「阪急交通社のイヤホンガイドに付いてて、(旅の終わりに)貰った細いネックストラップ、余ってたら1本もらえないかあ」と訊いたら、「あるよ、送るよ」と快諾してくれて、直ぐに届いた。以前、Tさんが「3本になっちゃった」と言っていたのを覚えていたのだが、何でも言ってみるもんだ (^◇^)

それにしても、ウオークマンも凄い進化を遂げているな、と感動した。思い切って買って良かった。

posted by poohpapa at 06:32| Comment(10) | プライベート | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする