2018年12月13日

ゴルゴ13の万年筆

何かのきっかけで、今まで買ったことが無い「 DIME 」という雑誌の1月号で、ゴルゴ13の万年筆が付録になっていると知った。ゴルゴ13グッズの収集も私の趣味の一つだから興味を持った。

キャップには骸骨が後ろを振り返るゴルゴ13のシンボルマークが金で描かれていて、キャップの上は弾丸の痕・・・。誰かの前で使ったなら「何ですか、それ?」と話題になることだろう。

だが、そもそもが雑誌の値段が税込みで890円、そのオマケでもれなく万年筆が付いてくる・・・。今は百均でも万年筆くらい置いてあるが、万年筆の製作代に加えて商標使用のライセンス料も掛かるのだし、どうせ数回使ったらペン先が壊れてしまうような粗悪品だろう、と思っていたのだが・・・、

既に手に入れた人のクチコミを見ると、「雑誌の付録とは思えない書き味の良さで、作りもしっかりしている」と高評価。だいぶ後で気付いたし、書店にはもう並んでないだろうな、と思ったが、いちおう(高島屋の隣の)オリオン書房に行ってみたら、エスカレーターで上がった目の前に積んであってゲット。

家に帰ってうちのに話すと、「おとうちゃんのことだから2冊買ってくるかと思ったよ。一個は保存用、一個は普段使い用で・・・」と笑う。そうか、もう一冊買っておけば良かったか・・・、と思って、数日後、高島屋のジュンク堂書店に行ったら、そこにもまだ有ったのでもう一冊購入。雑誌本体の内容にも興味があって、家と店に一冊ずつ置いといてもいいか、と思ったのだが、同じ雑誌を2冊購入したのは13年ほど前に週刊プレイボーイ誌で「姉歯問題」についてインタビューを受けて以来久しぶり。

1本に付属のカートリッジのインクを入れて書いてみると・・・、ペン先は中太で書きやすい。これなら「欲しい」と言ってくれる人もいるかも、と、いつもの「バラ撒き癖」が出て、ヤフオクで見てみたら、いくつか出ていたが送料込で「雑誌を購入するほどの値段」になっていた。それでメルカリを覗くと、そちらは送料込350円くらいから。送料込2本セットで580円、4本セットで1480円という出品もあって断然安い。

ちょうど、昨日の朝、メルカリからのメルマガで「あなたに500 P さしあげます」とあったので、実質80円で2本ゲット。更に、4本セットも落札した。数日後には届くだろう。

たまたま、当ブログのコメントの常連さんと電話で話していて、「ゴルゴ13の万年筆、要らない?」と訊くと、「私も断捨離中だから要らない」とのこと。だが「2本は雑誌で入手して、追加でメルカリで6本手に入れたから遠慮しなくていいよ」と言うと、「なら貰う」とのこと。落札分が届いたらその中から1本送ろうと思っていたが、それより新規に落札して直接送ってもらったほうが経済的か、と思い更に1本落札。

4〜5日で届くと思われる。きっと「これはもう雑誌の付録じゃないね」と驚くだろう。

で、このブログをいつも読んでくださっている人で、ゴルゴ13の万年筆に興味のある方、コメント欄から連絡を頂ければ・・・、メルカリで落札する方法を教えます。え?、「くれるんじゃないのか」ですって?

たかだか数百円の品物なんだからアンタは自分で買いなさい (^◇^)

posted by poohpapa at 05:47| Comment(6) | プライベート | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする