2018年12月18日

ブログの読み手さんと、退去者の方から贈り物が届いた

北海道在住で以前から私のブログをお読み頂いているKさん(どういうワケかKさんも人妻さん)から、鮭が届いた。鮭、と言っても俗にある正月用の新巻鮭とは少し違って、独特な加工がしてあるようだ。鮭には紅鮭と白鮭があって、事前に電話で「どちらにしますか?」と訊かれたが、現物を見ていないから判断できないで迷っていると・・・、「ハーフ&ハーフが出来るかどうか、お店に訊いてみましょうか?」だと。ピザかよ (^◇^)

しばらくして「ハーフ&ハーフ、出来るみたいですよ」との連絡があり、それでお願いした。紅鮭と白鮭では作り方に違いがあり、独特な漬け方をする白鮭のほうが出来上がるまでに時間が掛かるとかで、白鮭の出来上がりに合せて送ってくださることになった。私が迷っていたのは、私は紅鮭が好みで、うちのは白鮭が好みだったから。なので「ハーフ&ハーフ」は助かる。

Kさん・・・、私が北海道新幹線の開通日に合わせて北海道を訪れた際、事前にブログに行程を書き、「札幌ではホテルオークラ札幌に泊まります」と書いていたら、当日、フロントに北海道のお菓子とホカロンを届けてくださった方である。チェックインしようとしてフロントで「坂口様宛てにお荷物が届いています」と言われてドキッとした。その・・・、私もいろいろと敵が多いので、「すわ、爆弾か!?」と思ったのだ ^^;

で、「そうだ、クリスマスかお正月用にワインをお送りしよう」と思い立ち、伊勢丹に行き、いつものソムリエールさんに相談して、その鮭の話をしたら、「うわあ、美味しそう。食べたい!」と言うのでお裾分けすることに。ワインは、ソムリエールさんに決めて頂いた。そのソムリエールさんのお勧めなら外れる心配はない。まあ、どうせ飲兵衛のKさんのことだから何を飲ませても差は解からないことだろう。工業用エタノールを混ぜて水増ししても気付かないに違いない (こら

これでお互いに良い正月が迎えられそうで、Kさんに感謝。こういう交流が出来るのは凄く幸せ。


いっぽう、昨日、店で契約書作りをしていたら、ドアが開く気配・・・。見ると、先月末に退去なさったSさんが大きな箱を持って立っていた。へ・・・?、もうクリスマスケーキ??、と思っていたら、ドーナツだった。引っ越しの立ち会いの際に、「私の勤務先の近くに美味しいドーナツを売ってる店があって、けっこう美味しくて、でき立てを食べてもらいたいので今度の夜勤明けに持ってきますね」と仰っていて、それが昨日だった。半月以上も経っているので私のほうはコロッと忘れていた。ちなみに、Sさんも女性。

早速お昼に頂いた。「味はアメリカンですよ」とのことで、「てことは、大甘か」と思っていたら、たしかに甘くはあるが食べやすい。何種類か入っていて、私はシナモンのが好き。食べてみて感想を伝えると、「次の夜勤は来年になっちゃうけど、今度はシナモンのだけでいっぱい買ってきますね」だと!

何でも言ってみるもんだ (爆)

他にも、田舎の高校時代の先輩や秋田のBさんからリンゴをドーンと送って頂いたりして・・・。先輩からは信州のリンゴで、Bさんからは秋田のリンゴ。一口にリンゴと言っても産地によって味は異なる。どちらの個性も楽しめるし、リンゴは日持ちするのが嬉しい。まだお返しはしていないが、慌てて返礼せずに1月の末に伊勢丹でまた京都展が開かれるので、美味しいお菓子を送らせて頂くことにしよう ♪

posted by poohpapa at 06:19| Comment(6) | プライベート | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする