2019年01月22日

この件はデヴィ夫人に激しく同意

デヴィ夫人のメルマガを読んでいて、たまに「おいおい」という意見もあるが・・・、

この事件に関しては激しく同意。

以下、メルマガを転載。問題があるかもだけど、指摘を受けたら削除させて頂く。


読者の皆さま ごきげんよう
今日のテーマは                
『教師に悪口暴言を吐いた
悪態生徒に処罰を!』

町田市の都立高校で起きた悪口暴言を

吐いた生徒の事件。 ピアスを巡って

起きた口論はエスカレートし、悪意を

持って 先生をあおり、挑発したのは

明らか、更に おとしめるような態度、

この生徒の態度は 性悪極まりない。

先生に対してタメ口、 なめた態度、

生徒から喧嘩を売っており、先生は

まともな指導をしていたのでは

ないでしょうか。 今の風潮は

“暴力は決して許されない”ですが、

今回の事件の原因は生徒にあり、

先生は我慢の限度に ついに達して

しまったのです。 こんな生徒は

殴られて当然です。 厳罰処分が

相応しい! 今や ちょっとしたこと

でも パワハラとされ、生徒が守られる

ような場合が多いようですが、今回は

それを見越した仲間の生徒の悪意さえ

感じられる事件です。 拡散炎上を

目的に 2人のやり取りの動画をとって

傍観し、そして 先生が殴ったところ

だけを切り取って、拡散するなんて

とんでもないことです!

●今月15日
先生 授業のために教室に入る
生徒 生活指導について不満を伝える
生徒と先生 口論となり 徐々に
ヒートアップ
生徒 廊下に出よう→生徒から提案
高校の校則: ピアスは禁止ではない
ただし、体育の授業や TPOに応じて
外すよう指導していた

先月: 生徒によると ピアスに関する
「心情を害す指導」があった
2人は 廊下で さらに口論
別の生徒が撮影・投稿(同じ生徒かは
不明) 教育委員会「興味本位で撮影・
投稿したのでは?」学校として投稿
されたことについて生徒を指導→
投稿削除

●18日 学校による謝罪・説明
現在 先生:出勤はしているが調査中の
ため授業や部活は行っていない
現在 生徒: 暴力の翌日(16日)は
休校 その次に日からは登校している

生徒 ふざけんじゃねえよ

先生 どうしたいんだよ

生徒 うるせえんだよ 
どう落とし前つけるんだよ

先生 お前が言う 落とし前って 

生徒 バカじゃねぇの

先生 どうしたいんだよ

口論は続き。。

生徒 考えろよ 脳みそねぇの?
   小さい脳みそで よく考えろよ

先生 病気じゃねえよ

生徒 は? 病気って言ってんだろ
てめえはよ!

すると先生は・・・

先生 なんだ てめえ この野郎 
ふざけんじゃねえよ 
   誰に行ってるんだ おめえはよ! 
   いい加減にしろ!

生徒たち それはよくないです

先生 なんだよ やかましいわ

生徒 ツイッター炎上させようぜ


動画を一部始終見れば、生徒が悪い

のは一目瞭然。 先生をおとしめる

ようなことをし、許せません。 動画を

撮影していた生徒も、何を考えている

のでしょうか。 面白がって撮影して

いる態度、論外です。 常識で考えれば

わかることです。 仮に 教師は決して

生徒に手をあげてはならないという

掟があったとしても、今回は あれ程の

屈辱的な挑発に乗った先生を責めるのは

酷なのではないでしょうか。 それほど、

生徒の態度は性悪です。 この事件で

生徒を殴った 先生の立場は悪いかも

しれませんが、 先生辞任は論外。また、

生徒の悪さは取りあげず、頭から

先生を非難した校長は教育者として

失格。 この人こそ責任をとって辞職

すべき。 こんな生徒を野放しにして

いた責任を取るべきです。 ここまで

生徒たちを 増長させた校長こそ社会に

陳謝するべきです。 こんな事件で

先生が辞めさせてしまっては、今後

教師になる人が減ってしまう懸念さえ

あるような気がします。

生徒と教師は同等ではない!

生徒は ピアスをしたり、スマホで動画など

撮る前に、学校では 勉学に勤しむべきだ

ということを 肝に銘じてほしい。 そして

校長は 対外的なことを気にして、会見で

謝っているのでしょうが、学校は毅然として

この先生を守るべきで 校長が謝る必要は

全くありません。 むしろ、 この生徒と

その親が 先生や校長に謝罪すべきです。

親の顔が見たい とはこのことです。

この先生は 多くの尊敬を一身に集め、

親しまれているようです。

その後のニュースで、生徒は他の生徒と

結託して先生を辞めさせるために わざと

喧嘩を仕向けて先生を挑発し、動画を

撮ったということが判ったようです。

事実関係は まだ調査中なのでしょうが、

とんでもない生徒たちです。 

こんな 性悪な生徒は退学に値し、

かばう余地など微塵もありません。



世の中、何でも「体罰だ」 「暴力だ」 「子供たちの人権が〜」と騒ぐけど、これはガキのほうが悪い。こんなことで教師が処分されるようなら間違っている。ま、せいぜい「口頭注意」で良い。教師や当事者の生徒より、動画を撮ってSNSにアップして拡散した生徒のほうがもっと性悪とも言える。

かく言う私も、今から54年前の中2の時、今でこそ一緒に海外旅行したり美味しい物を送り合っている恩師と似たようなトラブルを起こしている。その時のことは初期の頃の記事 をご参照頂きたい。

私にとっての恩師 (中編)

私も悪ガキだった時代もあったからコイツらの気持ちも解からんではないけど、ちょっとベクトルが違うかな。私の場合よりもっと「やり過ぎ」だし、後で「今の私と恩師のような関係」になることは無いだろう。

自分で言うのもナンだけど、コイツらと私の違いは「根底にハートがあるかどうか」だと思う。

ところで、「私にとっての恩師 (中編)」にある同級生S君の自殺・・・、彼の遺書には全く触れられていなかったようだが、私にも責任があったと思っている。一見すると明るくてクラスのムードメーカーのようなS君から、ある日「僕には友だちがいない・・・」と悩みを打ち明けられた。

私は「来るもの拒まず」の性格だから、「じゃあ僕で良ければ友だちになるよ」と安請け合いしたのだが、親しく付き合い始めると、「ああ、これじゃ友だちは出来ないわ・・・」と思えることがしばしば。私も徐々にS君から離れていったからS君の悩みを聞くことは無くなっていた。その後に自殺、である。もしも僕が約束どおり何があっても彼の「良き相談相手」でいたなら、彼はまだ生きていたかも知れない。

私が今、どんな些細な約束でも守ろうとするのにはそういう背景がある。それくらい気を付けていても、約束を守れなかったことは何度か有るけど・・・、私にも事情が有るから赦しては頂けるだろう (身勝手


まあ、今回の事件は、悪いのは生徒のほう。彼らの親が「うちの息子が大変な迷惑をお掛けして・・・」と謝罪することは無く、厳正な処分を求めるだろうな。きっと、「この親にしてこの子あり」になると思う。



posted by poohpapa at 05:32| Comment(6) | ニュース | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする