2019年02月27日

いつ治るんだろ・・・

私事でしかありませんが・・・、

先週の火曜日から引いている悪質な風邪、いまだ回復の兆しがありません。少しずつ良くなっている、とは思うのですが、「後は自然の治癒力で・・・」、と思って薬をやめると症状がぶり返してきます。

出ている症状は、咳と鼻水、節々と筋肉の痛み、あとは頭がフラフラするくらい。当初から熱は無く、ほぼ平熱のまま推移しています。うちのにもうつりましたが、やはり17年も違うと回復は早く、一足先に治りそう。治る時は霧が晴れるかのように治るんですよね。それにしても、こういうパターンの風邪は初めての体験かも。

念のため、風邪と似た他の病気も疑ってはみましたが、まあ大丈夫でしょう。

月末は管理家賃の振り込みなど有りますので店に出て事務仕事を片付けたり銀行に行ったり、同業者さんからの物件の問い合わせを受けたりしていて、私は動いてないのに2件の申し込みを頂きました。

曜日の感覚も無くなっていて、さっきも「あれ、今日は何曜日だっけ?」と考えていて、「そっか、水曜日で休みだったんだ・・・」と思い出したりして・・・。早く伊勢丹にもファミレスにも行きたい・・・💧

伊勢丹、今日から北海道展・・・、他の人たちにうつしちゃうといけないしなあ・・・(はぁ

posted by poohpapa at 05:43| 連絡事項 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2019年02月23日

経過報告だけ

火曜日の朝から「風邪ひいたかな」と言う症状が出ていたものの、バーミヤンの火鍋のプレミアムセットのクーポンの値引き率に負けて昼は火鍋、その後から体調が悪化。早仕舞いして家で横になる。

水曜日も24時間のうち20時間は布団の中。2時間おきにトイレに行きたくなって目が覚めるのと薬を飲むために起きるの以外は寝ていた。熟睡したりウトウトだったり・・・。火曜の夜は晩飯抜き、そこから今朝まで三度の食事はゼリーとプリンを交互に繰り返していた。それが三日も続いているのに痩せてない。なんで??

固形物を食べていないからかウ〇チも出ず、昨晩72時間ぶりに出た。次はまた72時間後か・・・。

頭痛は大したことはなく、体の節々と筋肉が痛くて真っ直ぐ歩けない。

昨日の午前中は店に出て事務仕事を片付けたものの頭がフラフラしているので午後は再び帰って就寝。熱は昨日が一番高くて37.6度、今朝は36.4度、もう回復に向かうと思われる。でないと困る。

今日も店は休んで休養を取らせて頂こう。電話は携帯に転送されるし、めったに飛び込みのお客さんなど来ないからそれでも何とかなる。無理して死んじまったら元も子もない。そのくらいキツい。

うちのにうつしてしまったが若いからか今のところ症状は軽め。と打っていて、今、寝室から咳が聞こえる。辛いだろうな・・・、と思う。同じ空間で暮らしているからどうしたってうつってしまうものだが。

なので、完治して普段の生活に戻れるまで記事の更新もコメントの返信も休ませて頂けたらと・・・。


【追加】 北海道の地震のお見舞いを申し上げます。たまたま横浜のTさんがスキーで北海道に行っていて、帰路、離陸して2時間後に地震・・・、羽田に着いてニュースで地震を知ったとのこと。数時間早く地震が起きていたら予定通り帰ってこられなかったでしょう。人間、どこで運・不運が分かれることやら。

posted by poohpapa at 06:35| 連絡事項 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2019年02月20日

昨日から臥せっております・・・

昨日の午前中から体の節々が痛くて、「ああ、これは風邪を貰ったな」、と思って、うちのとランチした後で店を早仕舞いして横になっていました。それでも、携帯を枕元に置いていると物件の問い合わせやら「排水が詰まった」だのと連絡が入ります。家で寝ていても会社は成り立っているので、べつに事務所なんか無くてもいいか、と思ってしまいます。経費削減で事務所は閉鎖、な〜んてね (^◇^)

昨日のランチ・・・、またバーミヤンの火鍋です。激安のクーポンがあるもので。体中が痛くても、不思議なことに食欲は有ります。なので、前回の火鍋の時のように凄い量を食べました。

一昨日、自律神経失調症でいつものクリニックに定期検診で行ったのですが、そこで貰ったのかなあ・・・。熱もないし、インフルでは無さそうな気がしますけど・・・、再び病院には行きたくないし・・・。

で、今日も一日(薬を飲んで)横になっていると思いますので頂いたコメントへの返信しばらくお待ちください。記事の更新も数日お休みするかも知れません。どうぞご了承ください。

posted by poohpapa at 03:41| 連絡事項 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2019年02月19日

2つ前の記事に、「Stettler」のリンクを貼りました

私が伊勢丹のスタッフUさんからバレンタインデーに頂いた「 Stettler 」のチョコレートのリンクを一昨日の記事に貼らせて頂きました。遠藤沙耶さ〜ん、ご覧になってくださいな (^◇^)

いちおう、こちらにもURLを貼っておきますね。

http://www.chocolaterie-stettler.com/

左側の「 Line Up 」から、一番上の「 Pave de Geneve 」をクリックしてください。

こちら では、他の生チョコも紹介しています。一番上が「 Stettler 」ですね。

https://myrecommend.jp/sweets-103/

ハリケーンさんや沙耶さんが仰るように、口どけの柔らかさは含んでいる水分の関係なんだ・・・。

高価だけど、今からでも手に入らないか探してみよう。来年、生きてないかも知れないし・・・ 💧

posted by poohpapa at 06:05| Comment(1) | グルメ・クッキング | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

今日が15周年の記念日

平成16年(2004年)2月19日に当ブログを開設していますので、今日で15周年になります。長らくのお付き合いに心から感謝申し上げます。当初に知り合って今もお付き合いさせて頂いているお仲間さんや読み手さんがたくさんいてくださって本当に嬉しいですね。寂しいのは、大好きだったブログが既に閉鎖されていたりすることで、いまも毎日記事を更新なさっているのは「たなぼた」さんくらいかなあ・・・。

旅行中や体調が悪い時、気分が乗らない時は休みますが、積み重ねてきた記事数が5674話(1ヶ月平均31.5話)頂いたコメントが13956件。誹謗中傷コメントでなければ、ほぼ全部に返信しています。長く続けているので累積アクセス数も2000万を超えました。「思えば遠くに来たもんだ」、ですね。

度々書いていますが、ブログを始めたきっかけは、私が帰宅して仕事の愚痴をいつものようにうちのに話していたら、「そんなにいろいろあるならブログでも始めれば?」と勧めてくれて、うちのが私に「ブログがどんなものか」を説明するために先に猫ブログを開設して、「ブログっていうのはこういうもので、コメントも入ったりするから、それに返信したりするの」と教えてくれました。いい教育者になれそう (^◇^)

元々が文章を書くのは得意でしたからそういう手間は全く苦になりません。あとは、見ず知らずの誰かが読んでくれて意見を書き込んでくれる、それに対して返信する、というキャッチボールが何より楽しいですね。だから続けていられるんでしょうね。これね、批判ではなく、コメントが入っても全く返信していないブログもあって、「どうしてなんだろ?」と不思議に思います。勿体ないことしてるなあ、と思うのですよ。

トラックバック、最初は受けていたりしていましたが、思うところあって止めました。

思えば、素敵な出会いもたくさんありました。ブログをやってなければ出会えなかったであろう方たちともお近づきになれました。逆に、結果的に嫌な別れ方をしてしまった方たちもいます。ま、それは仕方ありません。「ナニそれ!?」と言いたくなることも度々でしたが・・・。

今から2年ちょっと前、立川支部の役員さんから「坂口社長、嫌われてますねえ。坂口社長の名前が出ると『ああ、ブログの人ね』と言う人もいますよ」と小馬鹿にされましたが、全然かまいません。後で記事にしますが、「人間、嫌われるようになって初めて世の中に役に立つもの。誰からも嫌われない人が社会に役立つ、なんてことは有り得ない」と私は確信していますので。もちろん皆から嫌われるようじゃダメですが。自分で言うのもナンですが、「私を嫌う人」より「私を支持して好きでいてくれる人」のほうが遥かに多いことでしょう。

そういう比率、中学、高校時代からあまり変わってないように思います。だいたいが、支持率100%の大統領や首相、国家主席がいたなら、そんなの「気持ち悪い」と思うのですよ。安倍総理でさえ、支持と不支持40数%で拮抗していて、それくらいでちょうどいいくらいの話じゃないでしょうか。

「ああ、ブログの人ね」と言った人、たぶん見下して言っていて、間違っても尊敬の念を抱いていてくれるとは思えませんが、何か信念をもって続けているものがあるんでしょうかね。ブログを長く続けているから偉い、なんてことはありませんが、少なくとも、私の真似は出来ないことでしょう。狭い世界ですから名前を聞けば私も「誰だか」判るでしょうけど、そんなこと言うようじゃ、どうせ碌な同業者(碌な人間)じゃないと思います。

いろいろありましたが、これからも続けてはいきたい、と思っています。ただ、20周年は迎えられるかどうか・・・。自分がそれまで生きていられるのか、ということと、不動産業界が時代の波に飲み込まれて衰退して、5年後に果たして本業が成り立っているかどうか、全く先が読めないものですから。

ともあれ、明日から16年目に突入します。今後ともどうぞ宜しくお願いします

posted by poohpapa at 05:44| Comment(14) | 連絡事項 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2019年02月18日

バレンタインデーで頂いたチョコなど

私は過去にバレンタインデーのチョコを頂いた経験がほとんど無い。節分の恵方巻にしろバレンタインデーのチョコにしろ、企業が「売るため」に作り出した風物詩であって、そんなのに乗せられて堪るか!、と思っていて抵抗もある。ではあるが、貰えば嬉しい。本命だろうが義理だろうがチョコは大好きだから。

で、今年、5人の方からチョコなどを贈られた。と言っても、バラ撒きのお返しだろうけど (*´з`)

先ず、一昨年に亡くなった母親の介護を他の兄弟姉妹から押し付けられて何の協力も理解も受けられずに心を病んでしまい、現在は福祉のお世話になっている娘さんから Godiva のチョコを二箱も・・・。先日、私が伊勢丹の解体セールでバラ撒き用に購入したバームクーヘンのプレーンと苺味をセットで、私の大好きなチョコレートも添えてお届けしたら、後日「凄く美味しかったです」とお礼の電話を頂いたので、「でしたらバームクーヘンもう一組あるから今度お届けしますね」と伝え、届けた際に頂いた。

質素な生活をしている中で Godiva のチョコを用意するのはキツかったであろうから恐縮してしまった。袋の中には、2階から1階の部屋に移った際に家主さんから風呂を全自動にしてもらったり、私に家賃の値下げ交渉をしてもらった時のことなどに対して、遡って丁寧なお礼の手紙が入っていた。義理堅い娘さんである。偉いのは、そんなふうに身内から冷たい仕打ちを受けていながら誰も恨んでいない、ということ。よくして頂いたことへの感謝しかないのだ。そういう入居者さん、もう一人いる。

幼い時に両親から捨てられて福祉施設で育ち、自身も体に障碍を持っていながら、「僕は両親のことを恨んでなんかいません。僕をこの世に産んでくれたのですから」と言っていた青年と、(この仕事をして30年になるが)たったの二人だけ。私でなくても「この人のお力になりたい」と思うもの。受けた恩を忘れて逆恨みする輩は五万といるが、そういう人は非常に珍しい存在、涙が出る。この対極にいるのが「例の気違い」である。

次に、伊勢丹のスタッフのUさんからのチョコ。以前も頂いたことがあるのだが、これが物凄い。角砂糖より一回り大きいくらいの生チョコで、それでいて一粒が約400円。滅茶苦茶なバレンタインデー価格、と思いきや、食べれば「なるほど・・・」と納得する。6粒入っているのを「奥様と食べて」と頂いた。貧乏性なのでまだ一粒ずつしか食べていないが、生チョコだから早めに食べよう。訊くところでは、そのチョコはバレンタインデーの時期しか入手できないものらしい。私がこの歳まで生きて食べたチョコレートの中では文句なしに一番美味しい。そりゃあ、舌が肥えたUさんが贈ってくださるのだから、そのチョコが一番美味しいに決まっている。

このチョコレート、ぜひ食べてもらいたい人がいるから、来年、お互いに生きていたら贈ろう。

そして、先日お部屋を世話した生活保護の老婦人から、「チョコレートと沢庵、どっちがいい?」と訊かれて、「沢庵」と答えて沢庵を頂いた。なんでバレンタインデーに「チョコと沢庵の二択になるのか」と言えば、その沢庵は立川の駅ビル ecute の中にある店で曜日を限定して売られているもので、めっぽう美味しい沢庵だから、とのこと。頂いて食べてみたら本当に美味しい。味としては「べったら」と普通の沢庵の中間くらい。食べ始めると止まらなくなるのが難点。もうじき無くなるので自分でも買おう。

さらに、別の生活保護の老婦人から高級チョコと苺を頂いた。

そして、手作りのクッキーを送ってくださった奥様がいる。なんでも、まだ年少組である娘さんと一緒に焼いたものらしい。手作り感に溢れていて形は崩れていたりするが微笑ましい。勿体なくて食べられないので一旦は冷蔵庫の中に仕舞ったが、記念に写真を撮ってから食べることにしよう。

さて、それで困るのがホワイトデー、である。バレンタインデーに頂いたものではあるけど、ほとんどが、お返しの意味でくださっているのだし、「お返しのお返し」は必要ないだろうな、と思うので、今回はまあ不義理しようかと・・・。何もお返ししなくても不満に思うような人たちでもないし。

あまりチョコを貰えないバレンタインデーも好きじゃないけど、お返しで悩むホワイトデーはもっと嫌い。


posted by poohpapa at 05:18| Comment(18) | プライベート | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2019年02月17日

どうしてそういう発想になるのか

昨日、仕事仲間で旅仲間でもある横浜のTさんと話していて、こんな事件を知ったのだが・・・、

一昨日の午前9時半ごろ、JR立川駅北口徒歩2分くらいの所にある「ホテル・シティ」で、女性が全裸で死亡しているのが発見され、一緒にいた男性が警察から事情聴取を受けている、とのこと。

それでTさん、その男性の名前を必死に調べたんだと。つまり、その事情聴取を受けている男性というのが私かも、と心配してくれた、いや、疑った、ということ。なワケないだろ! <`〜´>

後で判ったのだが、亡くなったのは50歳くらいの女性・・・、まあ、うちのもそれくらいだけど、うちのとはラブホには行かないかなあ・・・。元妻と2世帯住宅に暮らしていて9年間もセックスレスだった時の初期には「夫婦なんだから、(家が狭くて出来ないなら)ラブホにでも行こうよ」と誘ったことは有るけど、それは若かった時代の話。私がまだ40歳前だったけど・・・、もう無いね。たぶん、誰とも無いと思う。心のどこかでは「まだ有るかも」と信じたい思いはあるけど、現実的には有り得ない。

夫婦かどうかは不明だが、どうやら男性も同じくらいの年齢だったようだ。現場で事情を聴かれている最中に体調不良を訴え、病院に搬送されていて、回復を待って事情聴取が再開されれば真相が見えてくることだろう。女性が全裸で死亡していて男性も体調不良・・・、薬物をやっていた可能性もありそう。

不思議なのは、どうして発覚したんだろ、ということ。行きずりの男女だったなら、男が逃げ出して、ホテルの清掃スタッフに発見されるパターンが多いと思う。夫婦とか、交際中だったのかなあ。女性の様子がおかしくなって慌ててフロントに電話したとか、そういうことでだったかも。病院でも病室の前に見張りを付けないと逃げ出す可能性もあるし、病室の窓から飛び降りるなんてこともあるかも。ま、警察も警戒しているだろうけど。

ホテルからしたら「いい迷惑」でしかないと思う。アパートも、自殺やら殺人事件なんかが起きると格安の賃料で貸し出すか取り壊すしかなくなるもの。かつては国立市のホテルで複数の会社経営者が同時に首を吊って、それがために利用客が激減してホテルの経営が行き詰まり、ホテル側が遺族に対して損害賠償訴訟を起こして巨額の損害賠償を命じられたケースもあったし。自殺するにしても場所は選ばなければならない。

これ、早朝のラブホで起きた事件で、他に利用者もいたと思う。何も知らない間にパトカーや報道陣が大挙して押し寄せていたなら、どうやって人目につかずに脱出したんだろ??、と言うか、いちおう簡単な事情聴取も受けることだろう。こんなんで浮気がバレたら堪んないだろうな、と思う (^◇^)

それにしても横浜のTさん、「立川市のラブホで女性の全裸死体が発見される 一緒にいた男性が警察の事情聴取を受けている」というニュースで、どうして、その男が私かも、という発想になるのかが解からない。これが「立川市で交通事故により歩行者が巻き込まれて死亡」というニュースであったなら「巻き込まれたのは坂口かも」とは思わなかったことだろう。今後の付き合いを考えさせて頂こう ( `ー´)ノ



posted by poohpapa at 05:15| Comment(2) | ニュース | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2019年02月16日

ちょっと重くなってきていた自律神経失調症の症状が消えた・・・

年明けから、程度の悪い滞納者への対応やら、入居者からの強引なリクエスト(私は具合が悪くて動けないからカードと通帳をアパートまで取りに来て銀行でカネを下ろしてきて頂戴 ⇒ 当然に、買い物もしてきて頂戴になる)とか、失恋3連発(?)とかで溜まったストレスは私のキャパオーバー状態。

滞納家賃や更新料の不足分を立替えたり生活費を貸したり、と、私は金融業ではないのだが・・・。

寝ていても、店で机に向かっていても、歩いていても、強烈な自律神経失調症の症状に見舞われて気持ちが悪くなる。と言っても「もどしそう」とかでなく、「もしかして心臓が止まるかな」という感じ。

昨日は午前中に事務仕事を片付けて、家で昼食をとったらそのまま横になろうと思って、うちのに布団を敷いておいてもらったが、そんな時に限って「これから更新契約に行くから」とのいきなりの電話。基本的にお客様の都合に合わせることにしているから急いで書類を整えた。そういうのは前日に連絡を頂けると助かる。まあ早めに来てくれたのでどうにか午前中に更新契約を終えたが、ちょっとキツかった。

「眠れないかな」と思っていたが、横になって直ぐに熟睡して、3時間半くらいして目が覚めて時計を見たら5時・・・。身支度してお店を閉めに行くと、ウィンドーの前でカップルが広告を写メしていた。なるほど・・・、「資料を頂けますか?」と訊かなくても、最近はそういう方法もあるんだ・・・、と思った。

鍵を開けながら「宜しければ資料を差し上げますよ」と声を掛け、中に入って頂き、それから7時過ぎまでお話をさせて頂いたが、半年に一組いらっしゃるかどうか、というくらいに人柄の良いカップル。これから結婚をされるようだが、幸せになれるのは間違いないと思った。とくに彼女、おキレイだし、昨今の若い女性のようなチャラさもなく落ち着いていて控えめ。「探せば簡単に見つけられるような女性」ではない。

失礼を承知で「美女と野獣だね」と言ってしまったが、ほんと、そういう感じ。話していて、彼も「誠実で優しい」と感じられたから、うまくいくと確信できる。そういう人たちに出会えるのは私も幸せ。

「もし立川で部屋探しをされるなら、〇〇不動産と〇〇不動産に行ってみるといいですよ。親切だし良心的ですから」と教えて差し上げた。私が自分の利益に拘ると「いい部屋」に巡り会えなくなるかも知れない。大切なのは「お客様が希望に適った部屋を見つけられるかどうか」であって、その後の相談にも乗らせて頂いたりしてお客様に喜んで頂ければ利益は後から付いてくるもの。それが「商売」だと思う。

不動産屋の仕事は、お客様の希望を詳しく伺ってすり合わせ、時にお客様の希望を(根拠を示して)修正して頂くこともあるけど、良い部屋を探す手助けをすること。間違っても(公告物件にADが付いているかどうかで判断して)自社の利益に誘導するような部屋選びをしてはならないもの。部屋が決まった後も(何かの相談は管理会社が受けるにしても)求められれば専門家としていろいろアドバイスしなければならない。当然に何かの責任を負わされることもある。だからこそ仲介料を頂ける。

と、書いてはいるけど、ほとんどはそこまで理詰めで仕事しているワケでなく、長年の経験による直感で判断することが多いし、それで失敗したことはほとんどない。あるとしたら「人を見誤った」くらい。

当然に商売しているんだし、こちらも食べて行かなければならないから「ご縁」があって当社で決まったなら嬉しい。正直なところ、「このお客さんはうちで決まらなくても、良い部屋が見つかってくれればいい」と思えるようなお客様もいらっしゃれば、「うん、うちの利益にしよう」と思えるお客さんもいる。それは相手の人柄による。昨日のお客様は前者。もちろん、彼女が美人だから、ではない (おい

いいお客様に出会えて、さっきまでの症状が失せてくれたのが何より有り難かった。

昨日、症状が消えたのにはもう一つワケがあるのだが、それはまたの機会に (*^_^*)

posted by poohpapa at 05:43| Comment(4) | お客さん | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2019年02月15日

そう来たか・・・ <`ヘ´>

先日から何度も記事にしている岩手のたぁさんから、私の郷里(愛知)の「えびせんべいの里」の海老煎餅の注文が入った。たぁさんのことだから「店の棚卸をするのか」というくらいの膨大なリクエストが入るかと思いきや、意外と控えめな量で驚いた。あの女が「それで充足する」とは思えない。何か魂胆があるに違いない。

「遠慮しなくていいんだよ、ご近所に配る分とかで、後で足りなくなったら困るんだから」と言うと、追加注文はたった3袋・・・。ますます怖くなる。これは遠慮しているのでなく何か企んでいるのかも、と疑っていたのだが、電話したら「足りる、足りる、十分」と笑う・・・。

それで、「チョコレートなんかは食べるの?、食べるなら、うちに私の好きなチョコをたくさん在庫してるから、一緒に送ろうか?」と訊くと、「以前は好きだったけど、最近は食べないんだよね、今は果物かな」と言う。まさか「千疋屋から送ってよ」と言うんじゃないだろうな、果物は送るのに梱包で気を遣うから果物の種類によっては同梱したくはないかなあ、と思って、「ああ、果物はねえ・・・」と言うと、

「うん、大丈夫。現金を送ってくれればこっちで買うから」だと・・・。

あのアマ、やはりそう来たか・・・、である。それは断固拒否。

まあ、それでも、たぁさんからの注文13袋と伊勢丹のスタッフからのリクエスト7袋で、取り合わせて合計20袋を田舎の親友に送ってくれるように依頼した。たぁさんには桂新堂の海老煎餅と坂角の「ゆかり」を一緒に送ることにした。それでいろんな味の海老煎餅を楽しんでもらえることだろう。

ちなみに、一袋500円(税別)だから、20袋でも1万円。それであちこちへの義理が果たせるなら安いもの。たぁさんは「再度送って」と頼んでも面倒くさがらずに「ああ、いいよ」と快くタダで送ってくれるし。

いつもは我が家の分も頼むのだが・・・、今、うちのお菓子の在庫が凄いことになっていて、とても在庫は増やせないから今回は断念。賞味期限的にはゆとりなのだが食糧庫に入らない。落ち着いたら親友に頼もう。

posted by poohpapa at 05:35| Comment(2) | プライベート | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2019年02月14日

韓国議長「許しが出るまで謝罪しろ」、だとさ <`ヘ´>

日本政府の撤回要求を拒否 「陛下謝罪」発言の韓国議長 FNN.jpプライムオンライン 2019/02/14

結局は、「こうしてくれたらお仕舞いにする」と何度約束して日本に折れさせてカネを出させても収束させる気は無いのだから、国家的「終える終える詐欺」じゃないのか。日本から国家予算に匹敵するほどの支援を受けても「まだ足らない」「永遠に出し続けろ」と言うんだから、もう国交断絶でいいよ、ほんと。

だいたいが、「許しが出るまで謝罪しろ」なんて、誰に向かって言ってんだよ、という話。

こんな記事も、

天皇謝罪発言の韓国議長、撤回応じず「平素からの持論」 朝日新聞 DIGITAL 2019/02/13

この中で、「亡くなったとき、弔花や弔問が一度でもあれば問題が解決したということだ」と述べているが、後で付けた理由。それで解決するワケないだろ。解決しちゃったら困るのはオマエらなんだから。未来永劫、日本からカネを強請って存続するしかないのが韓国。日本はもう「お人好し」は止めようよ。

この議長の顔、典型的な朝鮮人の顔で、品格の欠片も無い。この顔を見ただけで私はアウト。

posted by poohpapa at 07:13| Comment(6) | 経済・政治・国際 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

喰った喰った、こんなに食べたのは久しぶり (^◇^)

バラエティ番組「帰れま10」でパーミヤンが取り上げられて、記念にクーポンが発行されたのだが、その内容が実にいい。トップ10に入った料理がおよそ3割引きで食べられる。先月、ドイツから現地ガイドさんが一時帰国なさった際に、そのクーポンを使って旅仲間さんと火鍋を楽しんで、後日改めて、うちのと火鍋を食べに行ってきた。499円のプレミアムしゃぶしゃぶセット(食べ放題)が99円で食べられる。利用しない手はない。ましてや私はシニア料金(1699円が1299円)だし。

で、二人でどれだけ食べたかと言うと、基本のしゃぶしゃぶ以外のプレミアセットで、

焼き餃子
海老春巻
味付け玉子
焼売
からあげ
キムチ
蓮おこわ
半ラーメン
枝豆

文字だとピンとこないだろうけどテーブルに並べたら凄い量。これにしゃぶしゃぶが加わるんだから。

うちのは料理以外に生レモンサワーと紹興酒を飲んでいる。ちなみに、火鍋の時はドリンクバーは頼まない。そんなのを頼んだら肝心の火鍋料理が食べられなくなるから。

クーポンの有効期限(2月28日)までにもう一回くらい火鍋を食べに行こうかな・・・。


と・こ・ろ・で・・・、ここんとこ自律神経失調症の症状が強く出ていて、仕事していても、道を歩いていても、お風呂に入っている時も、「もしかして、このまま心臓が止まるのでは」と思ってしまうような気持ち悪さに見舞われている。定期的に病院にも行って毎日薬も飲んでいるんだけどなあ・・・。

いろんなストレスが原因だろうから、陽気が良くなったら国内でもいいから旅に出よう。



posted by poohpapa at 04:15| Comment(4) | グルメ・クッキング | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2019年02月13日

一昨日も少し取り上げたけど、怒りというより悲しい

京都で、散歩中の飼い犬を蹴り飛ばしているオバサンの動画が拡散されて物議を醸しているが、

このババア、人間じゃない。自分が蹴飛ばされてみれば犬の痛みが解かるだろうけど、自分が蹴飛ばされなければ相手の痛みが解からないようなら、今までどうやって生きてきたのか、というくらいの話。自分もあと10年20年もすれば介護される側に回るかも知れない。痴呆が入って、家のあちこちで粗相をするようになって、その時に家族から蹴りを入れられて、「これは躾」と言われたらどう思うであろうか。

うちのノルン、数ヶ月前から家のあちこちで粗相をするようになった。フローリングは言うに及ばず、畳やカーペットの上、洗面所のマット、時には布団にもひっかけたりする。目の前に猫トイレがあるのに認識できていないのか、その前ですることも度々。なのでペットシーツを広い範囲に広げて対応している。

もちろん、何度粗相を繰り返されても全く腹は立たない。ノルンがうちに来てから今までの13年間に我々に与えてくれた幸せと比較したらどれほどのものでもないのだから。

うちら夫婦、私の浮気が発覚しても即離婚にはならないだろうけど(たぶん)、もし私が何かでイライラしてノルンに八つ当たりすべく蹴飛ばしたり一発でも殴ったりしたなら即離婚になるのは間違いない。

このババア、16年間、この犬の何を見てきたんだろう。私は、以前(元妻と暮らしていた頃に)飼っていたシーズー犬のラブが死ぬ際に、獣医から「明日の午前中にもう一度連れてきてください」と言われていたので、まさかその晩に亡くなると思わず、ラブをリビングに残して家族全員が2階で寝ていて、翌朝起きたらもう冷たくなっていて、「こんなことなら一晩中お腹を摩っていてあげれば良かった・・・。どんなにか寂しくて辛かったことだろう」と、もの凄く後悔した。だから、自分が死ぬ時には家族に看取られて、などとは全く願っていない。野垂れ死にでかまわない。でないと、あの世でラブに合わせる顔が無い。

まあ、その件は何度も書いているが・・・。そして、私が一番早く起きてリビングでラブが死んでいるのを発見して、2階に「大変だよ、ラブが死んでる」と声を掛けた時の元妻の「かわいそ」という言葉が離婚の引鉄になっている。食事の支度以外の家事一切もラブの世話も全て私に任せて押し付けていながらその言葉は無いもの。その頃、既にうちのと付き合っていたけど、それで引き返す気持ちは無くなった。

と書いていて、強烈な自律神経失調症の症状が出てきた。あまり思い出したくないからかなあ・・・。

こういうニュースは、最初は怒りをもって観るけど、やがて悲しさが込み上げてくる。

posted by poohpapa at 06:35| Comment(2) | ペット | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2019年02月12日

どこが女神だよ!?

岩手のたぁさんからメールが届いた。「岩手の奥地まで行って『かもめの玉子のみかんバージョン』を探して見つけたからまた送るね」という内容ではなく・・・、何やら自慢話、であった。

たぁさん、向こうで週4日パートに出ているのだが、先日、職場の仲間のオジサンから 電話があって、(お昼ご飯は元々毎日外食らしいが)「回転寿司に付き合ってくれないか?、奢るから」と誘われたとか。どうやらそのオジサン(ジイサン?)、孫が食事に付き合ってくれなくて寂しい思いをしているらしい。

そこは「タダ」「割引」に弱くて計算高い女の代表格であるたぁさんのこと、ホイホイついていったらしい。誘われたのは回転寿司だが、一口に回転寿司と言ってもピンキリ。100円の皿が廻っている回転寿司ばかりでなく高い店。オジサン、高くても おいしいお店に連れて行ってくれたらしい。魚屋さんが経営していて、ネタが新鮮なのは当たり前。切り身が大きくて厚い店。以前は北上市にあったお店が好きで通っていたらしいが閉店してしまったので今回は地元のお店に。

ところが、である、ネタが北上店の半分くらいの厚みでガッカリしたんだと。まあ、自称グルメで、こっちにいた時から「いいモン」しか食べてなかったし「いい店」しか行ってなかったからなあ・・・。ネタが薄い、小さい、などと文句を言いつつ、その回転寿司で一人前7000円も食べたというから高級店のカウンターで「お好み」で食べるのとそんなに変わりない。ネタそのものが新鮮でおいしいんだろうな、とは思う。

前置きが長くなったが、本題はそこではない。

そのオジサンの毎日は競馬場通い。と言っても「ばんえい競馬」でなく、中央や地方競馬の場外馬券売り場。100円を大穴に賭ける「かわいい遊び」をしていたのだが、なんと、3日連続で大当たりしたんだと。ゆえに、100円の元手が3日で10万になり、そこで食事への誘いにあいなった次第。3日で10万は初めてとのことで、まあ、そりゃあそうだろう。気が大きくなったオジサン、また食事を奢ってくれるみたい。「帝国ホテルでディナーでもすっか?」と言ってるらしい。

ん?、岩手に帝国ホテルなんてあったっけ??、ま、いいけど。

でね、オジサンが3日連続で大当たりしたのは「私が幸運の女神さまだから」とたぁさんは言うのだ。なワケない、絶対に無い。先に岩谷堂羊羹とかもめの玉子をドーンと送ってもらったとは言え、その見返りとしてこれから大量に煎餅を送らされる、どれだけ大量に依頼されるか判らない私からすれば貧乏神でしかない。その恐怖とストレスから最近は髪も白くなって抜け始めていて、疫病神とも言える。

本人だけが幸運の女神と思っているが、周りからすれば貧乏神、疫病神であるのは間違いない。だいいち、当たり馬券を予想して的中させたのは、たぁさんでなくオジサン、なのだから。

そう言えば、私の先日の記事を読んでいて、「イノシシじゃなく、せめて野ウサギとか書いてよ」とクレームが入ったが、「どこが野ウサギだよ、どう見ても2足歩行するイノシシじゃん」とアッサリ却下。

これが再び東京に戻ってきて7回目8回目の部屋探しをさせてくれるのならヨイショもするが、かもめの玉子と岩谷堂羊羹を送ってもらう以外には利用価値の無い女である。そういうところは私も冷淡になる。あ・・・、忘れてた、春先には「ばっけ」も大量に送ってくれていたわ・・・。ま、少し考えよう (怖っ

さて、今日あたり、郵送した「えびせんべいの里の商品一覧」が届くだろう。昨日はうちのとルミネの(遠藤沙耶さんお勧めの)桂新堂も下見してきた。それも一緒に貧乏神に送ってあげよう (^◇^)

posted by poohpapa at 06:05| Comment(2) | プライベート | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2019年02月11日

あかん、最低の飼主だわ、これ

今、「とくダネ!」で、京都の主婦が散歩中の15歳の飼い犬の腹部を蹴飛ばしている動画を観たら、涙が溢れてきた。靴におしっこを漏らしたから「躾で」と言うが、うちのノルンなんか毎日粗相をしている。だんだんとお漏らしする範囲が広がってきているが、腹も立てないし叱ったりもしない。

この犬は膀胱の病気らしい。粗相は仕方ないだろう。ペットは飼主を選べないから可哀想である。

posted by poohpapa at 08:43| Comment(0) | ペット | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

呆れた経営者 <`ヘ´>

私が気になった記事、

「日本は破綻するだろう」 リクシル潮田会長が日本嫌いの理由   文春オンライン

この男、記事の内容が真実なら、「呆れた経営者」、最低のクズだと思う。

私からすれば、「テメエが悪いんだろ!?」という感じ。個人で災害への寄付なんかしてないだろな。

何十億も相続税が払えるんなら「社会の為に役立ててください」と喜んで納めろよ、と言いたい (僻み

国税庁に喧嘩を売ってんだから、これから大変だよ〜、めんどくさいことになるよ〜 (^◇^)

と言うか、心の中でそう思っても公言しなきゃいいのに・・・。これじゃ国税庁から「節税でなく脱税してるかも」と目を付けられて当たり前。いい度胸というかアホというか・・・、たぶん後者だろう。

オマエが「日本を好きか嫌いか」と「日本が破綻するかどうか」は関係ない話。それでもって「日本に税金を払いたくないから海外に拠点を移す・・・」だと。こんな企業( LIXIL )の製品は不買運動すべき。社員には罪は無いが、こんな会社の製品には小便でもひっかけてやりたい。あ・・・、毎日ひっかけてたわ、便器だから(笑

社員にも「君のこと嫌いだから会社に貢献していても給料を下げさせてもらうよ」とか言うのかな。

写真で見ても頭悪そうで気品の無い顔をしていて、巨大企業のトップに相応しくない顔に思える。ま、世間知らず、苦労知らずのボンボンだね。こんなのがトップじゃ社員が気の毒だわ、ほんと。

posted by poohpapa at 04:55| Comment(5) | 経済・政治・国際 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2019年02月10日

この問題は当分収束しないだろうな・・・

レオパレス施工不良物件の実態 オーナーが 住人が...悲鳴  FNN.jpプライムオンライン

2019/02/09 18:27

記事の中に、「東京・立川市にあるレオパレス21の単身者向け賃貸アパートの一室」、とある。

どこだろ・・・??

これでもうレオパレスは新規の契約は取れないだろう。現在商談中の案件は頓挫すると思われる。

私は、以前にこんな記事を書いている。

そんなのはずっと以前から判っていたこと

詳しくはその記事をお読み頂きたいのだが、その時に私が相談に乗っていた相手、私は一生赦さない。今まだ生きていて私が「一生赦さない」と思っているのは、例の気違いと、この未亡人だけ。私は余程に酷いことをされても滅多にそこまでは思わない。ブログ仲間の Cyber (故人)は死んでも赦さないけど。

今の本音では「放っておけば良かったかな」と思う。そうすれば今頃は大変なことになっていたであろうから。契約も済ませて300万の手付金を打っていたのを、懇意にしている家主さんから「採算が取れないのは判っているから相談に乗ってあげて」と依頼されて、無償で引き受けて解約に持ち込み2,780,025円を回収したのだが、その後は道で会っても「プイッ」と顔をそむける・・・。

例えば「それだけ取り返したんだから少しは手間賃を貰えないか」と私が要求したとか、相手は未亡人だから「一晩付き合ってくれないか」と私が迫った、というなら解かる。まあ年齢的に言ってそれはないが。だから理由が全く解からない。何かあったなら「あの時あなたからこんなことを言われたけど、それは違うと思う」とか言ってくれれば済む話。少なくとも私は役に立ったのだから、黙って「プイッ」は無いもの。

だいいち私も危ない橋を渡っている。もう時効だろうけど、その一連の行為は報酬を受けていたかどうかに関わらず「非弁行為」(本来ならば弁護士しかやってはいけない仕事)なのだから。

綺麗事を言うつもりは無いけど、何かの相談に乗ったとしても、私は、報酬も物も、何も要らない。「有り難う、助かりました」という笑顔が返ってくればそれでいい。報酬を求めれば利益は逃げていくし、見返りなど求めなくても心から喜んで頂ければ報酬は後からついてくる。大儲けは出来ないが、食べていければ十分満足。

紹介してきた家主さん(奥様)のご主人からもその後に酷い仕打ちを受けた。奥様はとても優しくて周りの人のことを先に考えて自分のことは後回しにするような人なのだが、何が問題だったのか尋ねても教えてくれないし、ワケが判らないのが辛い。昨年、風の便りに「ご主人が亡くなった」と聞いた。正直、安堵した。そういう存在がこの世にいないというだけで、もう意識せずに済むのでストレスから解放される。

私は、生きている時に嫌いだった人間を、死んだからといって同情することは無いし赦したりもしない。

さて、レオパレス、立川だけでなく全社的に多くの社員が辞めるだろうし、入居者が移転先を探さなければならなくなることで、うちなんかの店にも少しは恩恵があるんだろうか。ま、無いだろうな・・・。

posted by poohpapa at 05:59| Comment(2) | 出入りの業者、各種営業 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2019年02月09日

桂新堂の海老煎餅

昨日の記事に遠藤沙耶さんから頂いたコメントにあった「桂新堂の海老煎餅」の話、

たぁさんがしっかり読んでいて、昨日電話で話したら「そういえば私が立川にいた時ルミネにあったね。凄く美味しいんだよ。帰省する時に土産にしたこともあるから。そっちも頼もうかな」だと・・・。

沙耶さん、どうすんだよ、眠ってる子を起こしちまったじゃねえか。うちの田舎の「えびせんべいの里」と「桂新堂の海老煎餅」じゃ値段が10倍くらい違うんだよ、もお <`ヘ´>

仕方がないので、後でルミネに見に行ってくる約束をしたけど、「見てきたけど店が無くなってたね、ルミネも店の入れ替わりが激しいからね」とでも言っておこう (おい

posted by poohpapa at 05:43| Comment(2) | プライベート | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

もう、あまり書きたくないけど・・・、韓国ネタ

もう、ここまで下衆だと書くのも汚らわしく思えて嫌なんだけど・・・、

こんな記事を見たら黙ってはいられないもの <`ヘ´>

従軍慰安婦問題は天皇の謝罪の一言で解決される−韓国国会議長   Bloomberg

ついに、天皇陛下の謝罪要求・・・、これは日本が看過していいレベルの話ではない。不遜にも程がある。過去に何度も「これで終わりにするから」と日本に謝罪を要求して日本政府の譲歩を引き出し、その都度反故にしてきたのに、どの口が言うか、である。韓国人の民度の低さここに極まれり、である。

たとえ天皇陛下が謝罪の言葉を述べられたとしても、絶対にそれで終わらない。「天皇も非を認めたんだから」と莫大なカネを要求してくるのが韓国。タダの売春婦も従業員も、カネを受け取っていながら「強制された」とイチャモンをつけてそれを国が後押しするのが韓国。奴隷のように働かせていたなら日本が悪いと思うけど、そうではないのだから。もう、「関わらない」ではなく「国交を断絶すべき」であろう。

ついでに言うと、私は、韓国女だけはどんなに美人でも NO thank you である。どうしてか、と言うと、下品な言い回しで申し訳ないけど、あの最中にアソコからキムチの臭いが漂ってきそうだから。まあね、向こうも(ソムリエールさんではないが)いくら積まれても嫌だろうけど。私の友人で、女遊びをするために韓国を訪れていた奴が何人かいるけど、私はタダでも(カネをくれても)嫌。後で聞いた話では、最初に料金が決まっていても、終わった後で必ず、さらに高額なチップを要求されるんだとか。韓国らしいと言えば韓国らしい (^◇^)

私のパスポートに「대한민국」のハンコが押されるのだけは絶対にイヤだ。


以前の記事以降、こんなに日韓関連の記事が出てきた。凄い量なので、興味が湧いた記事だけご覧あれ。本当はもっとあったのだが、下書きだけして温めているうちに消えてしまったりして。


【回顧2018】「慰安婦問題」「徴用工問題」レッドライン踏み越え…韓国の本質を思い知らされた年 (1/3ページ)
徴用工でまた…韓国“異常”判決   zakzak

韓国が「レッドチーム入り」宣言 国防白書から「北は敵」削除 識者「『中国寄り、米国離れ』鮮明」  zakzak

【解剖 政界キーマン】日露、日米、日韓…安倍外交は正念場の年に 「韓国には『東京五輪ボイコット』というカードが」  zakzak

ジャパンタイムズが「徴用工」「慰安婦」の英語表現変更 ケント・ギルバート氏ら歓迎メッセージ
徴用工でまた…韓国“異常”判決   zakzak

日韓「レーダー照射問題」、際立った日本側報道の異常さ。そのおかしさを斬る  HARBOR BUSINESS  

この件だけは意見を書いておこう。この牧田寛なる人物、完全に頭おかしいかも。特別天然記念物クラスの気違いじゃなかろうか。いろんな意見があっていい、とは思うけど、「1+1=2」という計算を「時に、1+1が2以外の答になることも有り得る」というのでなく、「1+1は2じゃない」と決めつけているようなもの。

公正な立場から意見を述べているようでいて、内容はほとんどお花畑。あの朝日新聞でさえ、この件で日本政府の対応を批判していないのにね。あ・・・、それが異常だと言ってるのか (^◇^)

東大を出て、韓国に渡り韓国人女性を妻に貰い、「竹島が韓国領である証拠集め」をしている現世宗大学教授の保坂祐二と同じ臭い。ま、以前に私が保坂祐二のことを「マトモでない」と批判したら、「マトモでないのはpoohpapaさんのほう」と批判するコメントが入ったけど、日本で(多額の税金を投入されている)東大の大学院まで出ていて、合格したのは自分の能力と努力であったとしても、日本という国から様々な恩恵を受けていながら後ろ足で砂を掛けるような行為をする・・・、それが「マトモな人間」とは私にはとても思えない。保坂のような男には日本より韓国のほうが居心地がいいんだろう。解かっていて魂を韓国に売ったのかも。

保坂祐二が「受けた恩を仇で返す国民性」の韓国に帰化したのは当然の帰結かも。

たまに、こんなふうに「高学歴であるのに価値観や人格が壊れている一種の気違い」っているもの。何度も言うが、「いろんな意見があっていい」、だけど、根本から狂っているのは頂けない。

文大統領の日本批判に驚き…徴用工問題、解決の責任は韓国にある  本音でズバッと 山口那津男

「韓国疲れ」再び、文在寅政権に愛想をつかす米国   古森 義久  JB PRESS

「非公開の約束破り、でたらめ発表」防衛省が韓国に抗議 レーダー照射問題  zakzak

【不肖・宮嶋 コラコラ記】韓国大統領の爆笑“寝言”会見 「ネコババ」「言い訳」国家が日本に「謙虚」求めるか?  zakzak
この記事は滅茶苦茶オモロイ (*^_^*)

【有本香の以毒制毒】正恩氏より「日本の本心」わからない愚か者たち 河野洋平氏の発言に「目まいがする」  zakzak

レーダー照射:日本に軍配を上げる米国 高濱 賛

「自分で自分の首を締める」形に…「反日親北」路線で墓穴掘る文政権  長谷川幸洋「ニュースの核心」

韓国文政権が国益を害する「反日外交」に強気で突き進む理由   李 相哲

【日本の選択】レーダー事件、最大の問題は韓国の「事実を事実として認めない姿勢」  zakzak

安倍首相の“戦略的無視”に韓国メディア動揺 長嶺駐韓大使が「反日・暴走」文政権の実態報告か
  zakzak

韓国“親日派狩り”の象徴か 徴用工裁判めぐり前最高裁長官逮捕   文春オンライン


とにかく、韓国とは一日も早く国交断絶してほしい。多少の混乱はあっても、長期で見たら日本の国益に適っていると思う。だから、この問題や徴用工問題、慰安婦問題がどんどん大きくなっていけばいい。

韓国は、早晩、今も予測通りに核開発を続ける北朝鮮に飲み込まれるだろう。そのことによる日本の防衛上のリスクは置いといて、韓国が崩壊する姿はぜひ私が死ぬまでに見たいもの、と切に願っている。

まあ、その時が来たなら「日本は韓国を支援する義務がある」とか言い出すんだろうな。「恥」という概念など全く無く、嘘つきで究極の「かまってちゃん」の韓国のことだから。

韓国・・・、隣近所に他人んちの悪口を吹聴していながら、自分が困ると、何食わぬ顔して「何か食べ物を貰えないか」と頼みに来るような、そんな国。「あっち(赤い仲間)に行けよ」、と言いたい。

posted by poohpapa at 05:09| Comment(9) | 経済・政治・国際 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2019年02月08日

追加の「かもめの玉子」が届いた

昨日も記事にした「かもめの玉子 期間限定みかん味バージョン」が6箱とチョコレートバージョンがたぁさんから届いた。しかも、今回は、うちののために猫グッズも幾つか入れてくださっている・・・。

昨日の記事ではボロクソ書いていたりするが、何と言っても当社で6〜7回(もう正確に分からないほど)部屋を契約してもらっているくらい信頼関係が築けているし、プライベートでも仲良くさせて頂いている。あんなふうにヒドイ冗談が言える、赦してもらえる、ということは、それだけ仲が良い証し。

さり気なく猫グッズも入れてくれる細やかな気遣いにはうちのも感激していた。そういう気遣いのできる人で、だからこそ「人間嫌い」のうちのが付き合えるのかも。たぁさんは存在そのものが有り難い女性だ。

夕方、家に帰って「さあ、どこに配ろうか・・・」と思ったところにメールの着信音。たぁさんからだった。「無事に届きましたか?、二人で仲良く食べてください」という内容だろな、と思っていたら・・・、

「早速だけど、えびせんべい送って」だと・・・。あのアマ、荷物が届いて段ボールを開けるであろうタイミングを計って、もう「あれ送れ」「これ送れ」と言ってきた。「毛皮のコートも頼もかな」とも <`ヘ´>

えびせんべいくらいなら解かる。田舎の親友に頼めばタダで送ってくれるから私の懐も痛まない。だが、毛皮のコートは「かもめの玉子」で催促できるようなモンじゃないだろが。どこまでも厚かましい女だ。存在そのものが害にしかならない女である。あのアマ、どうしてくれよう、と考えていて名案が浮かんだ。

希望どおり、紛い物の古着の毛皮ふうコートでも送ってやれば、そこは岩手のド田舎のこと、立って歩いていてもあの体型ならイノシシにしか見えない。後は地元の猟友会が「いい仕事」をしてくれるだろう。

私は翌朝の「とくダネ!」で地元猟友会の謝罪会見を観るだけでいい。ゴルゴ13に依頼するより遥かに仕事料が安く済む。ゴルゴに頼めば相場は1億だが、地元猟友会をハメれば「ほぼタダ」である (怖っ

さて、と・・・、以前にどんなえびせんべいを送ったかあまり覚えていないから、確認のため電話して、カタログを送って商品を指定してもらうことにした。種類が豊富なので、そのほうが間違いない。

ついでに、伊勢丹のスタッフやソムリエールさんから「以前に頂いたえびせんべいが美味しかったからまた頂戴」と頼まれているし纏めて取り寄せることにしよう。うちの分だけなら親友に「カネ、払わんぞ」で済むが、そうなると送金しなければならなくなる。ま、仕方ない、たまには代金を払おう (おい

そういう場合、私は必ず「〇〇んちの分も買って一緒に俺に請求してくれやええが」と言う。親友は「えびせんべいの里」のポイントカードを持っているが、そんなのは微々たるもの、駄賃にもならないから。

一旦は全部うちに送ってもらって、たぁさんにはうちから送ろう。毛皮ふうコートと一緒に (^◇^)

posted by poohpapa at 05:09| Comment(6) | プライベート | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2019年02月07日

かもめの玉子、追加で6箱も

先日、岩手のたぁさんが岩谷堂栗粒羊羹と一緒に送ってくれた「かもめの玉子」の期間限定みかん味バージョン、あちこちにバラ撒いたら、もの凄く好評で、あの「食べ物に対する評価」の厳しい伊勢丹のUさんでさえ大絶賛。最初に1個だけ持って行って「食べる?」と訊いたら、その時点で表情がほころんでいて、翌日訪問したら「メチャウマだったよ。あんなの初めて」と喜ぶ。まさかあそこまで喜ぶとは・・・。

それで「仕方ない、私の分からもう一個届けるか・・・」と思って、要るかどうか訊くと、これ以上は無いくらいの笑顔。それで届けてきたのだが、こんなに喜んでくれるのだし他の人たちからも大好評なので、自分で追加購入しようと思って製造元の「さいとう製菓」が通販で売ってないかどうかネットで調べたら「販売は終了しました」の文字・・・。期間限定で、タッチの差くらいのタイミングだったようだ。

念のため、岩手のたぁさんに、「ネットじゃ販売が終わってるんだけど、現地ではどうかな、まだ売ってるんじゃないかな。売ってたら追加で送ってくれないかなあ」と頼むと探してくれて、「6箱だけあったよ」とのこと。直ぐに送ってくれるように頼んだのだが、「代金は要らない」と言う。先日もあんなにいっぱい送ってくれているから申し訳ないし、代金を受け取ってもらおうと思ったのだが、まあ、そういう人である。

自分の分も買った、ということだったので、「その分も含めて請求してよ、直ぐ振り込むから」と言ったのだが、当然にそれも辞退。今時そこまで欲の無い人は珍しい。そういうご縁は有り難い。

先日も、私がバラ撒く前提で多めに送ってくれているし、そういうことまで気を遣える人などそうそういるものではない。さらに今回、その6箱に追加してチョコバージョンも入れてくれて、それでいて、「代金も送料も不要、気にしなくていいよ」と言う・・・。持つべきものは良き友、である。感激して涙が出た。そんなお客さんが10人もいたなら蔵が建つことだろう。岩手に足を向けて寝られない。

しかし、その後に出た言葉が「そのうちこっちも『何か送ってくれ』って頼むからいいよ」というもの・・・。やはりそうおいでなすったか・・・、である。たぁさんのことだから、きっと元を取ろうとするだろう。転んでもタダ起きない、まあ、そういう女である。それなら代金を受け取ってくれたほうがよっぽどいい。

「岩手は寒いから高島屋か伊勢丹で毛皮のコートでも買って送ってくれ」だの「かもめの玉子を送って生活費が底を突いたから現金を送れ」などと言い出しかねない。そんな強欲な女を友人に持つものではない。かもめの玉子10箱の見返りに毛皮のコートなど買わされた日には破産する。そんな女だと知っていたのに追加で頼んだ私が馬鹿だった。今からどんな見返りを要求されるか恐怖である。電話は着信拒否にしておこう。

そんな客が10人もいたなら、どんなに頑張って働いても店は食い潰される。そんなご縁など要らない。岩手に足を向けて寝て、ついでにスカッドミサイルでも撃ち込みたい心境である。

なんて書いているから、来年は「かもめの玉子」の新バージョンは届かないことだろう (おい

悪い冗談はさておき、私の分まで配っているから追加で送ってもらえるのは本当に有り難い。

昨日、追加で送ってもらえるのが判った時点で、Jonathan's のスタッフ二人に1個ずつ差し上げた。我々の好みの席を心得ていていつも広い席に通してくださるSさんと、今春正社員になって別の店に移動してしまうSさんに、と思っていたら、正社員になるSさんはお休み。我々を席に通してくれたのが20歳くらいの新人さんで、せっかく持ってきたので「おひとつどうぞ」と言ったら、「先輩の社員さんの了解を頂いてから」と言う。さらに「お気持ちだけ頂きます」だと・・・。どう育てればそんな殊勝な人柄になるのか、と感動した。たいていは「有り難うございます」とポケットに収めるもの。

先輩格のSさんのほうに事情を話して渡して頂くことにした。「いつも気に掛けて頂いてみんな喜んでいます」と仰るが、それほどのことはしていない。帰る際、その新人さんがレジを担当していて丁寧にお礼を言われた。小さな「かもめの玉子」1個だが、それが励みになってくれたら嬉しい。新人さんは店が教育するものだが、新人さんやスタッフを育てるのは(ある意味)客であり、潰すのもまた客だったりする。


てなワケで、かもめの玉子の期間限定みかん味バージョンは今度こそそれでお仕舞い。食べてみたい人は立川まで来てくれたらお裾分けするけど、それも早いモン勝ち。興味のある方は連絡乞う (^◇^)

posted by poohpapa at 05:27| Comment(6) | プライベート | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする