2019年02月02日

不可解な二つの事件

一件目が、野田市の10歳の娘さんの虐待死、

母のDV把握も保護解除 児相「対応に不足あった」 千葉女児虐待死

ワイドショーなんかで詳しく取り上げていて、それを見ていると、学校も教育委員会も、児童相談所も、共通して言えるのは「みんな他人事くらいにしか思っていない」ということ。教育委員会の課長、アンケート結果を親に渡した理由を尋ねられて「怖かったから」と正直に語っていたが、「大人のアンタが怖いと思うくらいなら年端の行かない子供からすればもっと怖いだろう」と、どうして思い至らないのか不思議。

「訴えるぞ」と言われたら「どうぞ、どうぞ」でいいのに・・・。人数的に言えば、 1対100くらいなんだから、ビビるのが不思議。ではあるけど、国や企業にたった数%の「声の大きな人」がいるだけで乗っ取られてしまうのは、こういうことかもね。毅然とした態度が取れなければ国も企業も潰れるわ。でもって、コイツらが今後も税金から給料を貰い続けて巨額の退職金を得るとしたなら赦せない思い。

あと、同じくDVを受けていたと言われている母親が何をしていたのか、ということも不思議。

話が脱線するけど、

以前に、私が立川市の生活福祉課のカウンターで職員に対して大声で怒鳴りつけたことを書いたら、同業者から「自分の希望通りにいかないと直ぐに大声で怒る人がいて、そういうのはみっともない。まして同業者であれば恥ずかしい」と批判をされたことがあって、一読するとそれは極めて理性的で正しい意見のように思えるが、役所なんて、みんな自己保身に走るからおとなしく対応していたら何も動かない。時に大声で怒鳴りつける人間も必要。私は人から嫌われることは何とも思っていない。みんな自分が可愛いから、周りから「いい人」だと思われたいんだろうけど、私は違う。次に私が窓口に行った時、「あ、嫌な奴が来た・・・」と緊張感が走ってくれればそれでいいと思っている。それこそが怒鳴る目的。

記事をちゃんと読んでくれれば、私が単に腹を立てて瞬間湯沸かし器のようにカーッとなって怒鳴ったのか、他に意図があるのかくらいは解かりそうなもの。言ってることは尤もらしいけど、その同業者とは友達にはなれないな、と思った。そういうの、ただの偽善者で、誰の役にも立たない人間だから。世の中、「自分が捨て石になれる人間」なんて稀有な存在。そういう馬鹿も必要だと私は思っている。

話を戻して、

立川市で同じことが起きたら・・・、立川市の職員なら、野田市とは違って、父親にアンケート結果は渡さなかっただろうな、と思う。娘さんの安全の為に、でなく自己保身の為に。同じ自己保身のためでも、野田市は「訴えられたりしたら面倒」ということで逃げ、立川市は「後々個人情報保護法違反を問われるのを避けたい」ということで逃げる・・・、結果と理由は違っても、どちらも「自分が可愛い」だけ。

それと、「親からのいじめ」という言葉にも違和感がある。子供に対して「虐待」と言っても解からない(ちゃんと通じない)だろうけど、親が暴力を振るったり精神的に追い詰めるのは、子供同士での「いじめ」とは全く別物だと思う。だから、子供相手のアンケートに「親からいじめを受けていませんか」と書くのは仕方ないとしても、ワイドショーなんかで「父親からいじめられていて」とずっと言っているのは変。


もう一件が、薬科大学生が殺された事件、

女子大生、事件当夜「男とトラブル」と近隣住民に 茨城の遺棄容疑

ネットで知り合った相手に遠路はるばる会いに行くもんかねえ・・・。容疑者の顔を見たら、そりゃあ何かされそうになれば騒ぐよな、と思った。ソムリエールさんから「いくらカネを積まれても無理」と言われている私よりもっとキモイ感じ。ネットじゃ(イケメンである)別人の写真を貼ったり修正していたり、なんてことはあるだろうし、約束したとおり待ち合わせの場所に着いても、私なら遠くから様子を窺って、「なんだよ」と思ったら帰ってきてしまうだろう。みんなそうするんじゃないかな。

この事件をきっかけに、「ネットで知り合って直接会う」ということがどれだけリスクが高いか、危険なことなのか、よく周知されたらいいかな、と思う。このお嬢さんだって、普通に彼氏ができそうに思えるし、親からもネットでの出会いの怖さは教えられていたのだから、なんで?、と思ってしまう。このお嬢さんには申し訳ないけど、殺されてしまったのにはこのお嬢さんにも責任があると思う。

そういえば、昔は近所に一人くらい世話好きの「私設結婚相談所」みたいなオバチャンがいて、「この人なんかどう?」と見合い話を持ち込んでくれていたが、今は合コンでの出会いが主流だったりして。結婚するなら自由恋愛よりお見合い、もっと言うなら、見合いから交際を開始して恋愛に進む「見合い恋愛」がベストなんだろうと思う。見合いなら双方の学歴とか家庭環境、趣味や収入などが最初から判っていて概ね「不釣り合い」なんてことは無いのだから。合コンも、言わば集団見合いではあるけど、大半は駆け引きで決まりそう。今回のように「ネットで知り合った相手と・・・」というのはリスクが多いくて怖い。

見合い、って、したことないけど、してみたかったな、と思う。ちょっと憧れる (^◇^)

まあね、棺桶に片足突っ込んでるような歳の男が今さら望んでもしょうがないんだけど・・・。

さらにさらに、昔は文通(恋人同士なら恋文ね)でやり取りしていて、あの「封を切る時のドキドキ感」、今はもう無いんだよね。今はメールで瞬時に伝えてしまうから、風情も余韻も無くて、何でも「便利で早けりゃいい」てもんじゃないんだろうに・・・、と思う。不便だった頃が懐かしい・・・。



posted by poohpapa at 06:10| Comment(13) | ニュース | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする