2019年03月11日

これは、今までに聞いたことが無いレアなケース

フェラーリと玉突き、まさかの展開に 
フェラーリ4台に衝突! 4000万円超の高額弁償支払いを一般市民が募金で助ける


どういうことなんだろ・・・、事故を起こしたのは自己責任、なんで一般市民が援けるのか???

そう疑問に思って読み進めると・・・、記事によれば、

父親は数年前に病気で他界し、彼は家業を行う母を助けるために昨年大学を中退。線香などの販売を行う家業に加えてリンさんは、夜はレストランで働く。事故が起きた日曜日の午前3時にはレストランの仕事を終えて帰宅。母親の体調不良を受け近隣の寺院への配達を手伝うことにし、午前5時40分頃にフェラーリに衝突した。警察によると飲酒運転ではなく居眠りが原因だったとのことで、彼の過去の運転歴にも問題はないという。

ほとんど「新聞少年」の世界。

まあ、台湾らしいな、と思う。日本でも「こういう話」にはならないだろう。3.11の際も、いち早く200億円もの義援金を送ってくれていて、その額は世界第2位の経済大国中国の10倍以上、サッカーの国際試合で「日本の大地震をお祝いします」と横断幕を掲げる韓国とは天と地ほどの差である。後に横断幕を製作した本人が謝罪しているようだが、「ゴメンで済めば警察は要らない」である。そういう横断幕を掲げたらどういう結果になるか、なんてことは考えなくても、(他の国なら)小学生でも解かる話。

台湾の地震で日本から救援隊が派遣され、彼らが帰国する際には空港でその旨のアナウンスが流れると客も空港スタッフも全員が起立し、拍手して感謝の意を表してくれているし。この事故で、被害を受けたフェラーリの持ち主、相当な金持ちだろうから「こちらで出します」と言ってくれたなら問題は簡単に解決するのだが。

早く修理代が集まるといいな・・・(*^_^*)



posted by poohpapa at 05:52| Comment(6) | ニュース | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする