2019年03月18日

恋愛占いの結果

私じゃないよ、伊勢丹のスタッフね (*^_^*)

伊勢丹の地下に行くと、ふだんから仲良くしている若いスタッフがいた。仲がいい、というだけなら何人もいるんだけどね。そのスタッフと立ち話をしていて、外国でならセクハラにあたる、という質問をした。

「彼氏いるの?」と。すると「はい、最近、友だちの紹介で付き合ってる人がいます」と言う。

それで、「うちの家主さんで、もの凄く占いが当たる人がいるから相性とか訊いてあげようか」と言うと、「怖いなあ・・・、でも興味があるからお願いします」とのこと。占ってもらうためにこちらで欲しい情報は互いの生年月日のみ。だが、幸せだからか、嬉しそうに馴れ初めなんかも話してくれた。

その家主さん、生年月日だけで、二人の性格やら現在の様子まで「昔から二人のことを知っていたのでは」と思ってしまうくらいよく当てる。私の知人夫婦のことで(本人の了解の下)占ってもらったら・・・、「どうしてこの二人が夫婦でいるのかが解からない」と言われたのだが、私もそう思っていたから驚いた。

これは以前も書いたが、我々のことを占ってもらったら、翌日電話があって、「言いにくいんだけど・・・、実に相性が悪い、という結果になってしまったんだよね・・・」とのこと。話していて、私が、うちのの生まれた年を(一年)間違えて伝えていたことが判明。改めて占ってもらうべく正しい生年を伝えると、しばらくして「早く連絡しようと思って・・・」と電話があり、声の感じで「いい結果」だったと判った。

「凄くいい相性だったよ。奥さん、200人に一人、というくらいもの凄く相性がいい人だね」とのこと。まあ、結果が良かったから信じるとか信じないとか言うのでなく、私もそう思う。夫婦して特有のクセ(個性とも言う)があって、互いに足りない部分を上手く補い合っていて、互いの短所も理解して受け入れている。言葉に出さなくてもちゃんと互いを気遣っていたり、適当に無視したり、時に腹が立っても一緒にいて居心地が良いから。

店に戻って家主さんに電話してお願いしたら、夕方、占いの結果を知らせてくれた。

「愛情とかはバッチリだし、いろんな面で相性は良さそう。強いて言うなら協調性がどうかな、と思うけど、それは愛情でカバーできそうだね。あと、SEX の相性もいいみたい」とのこと。

今まで何度もいろんなケースで占って頂いたが、SEX の相性にまで踏み込んで回答して頂いたのは初めて。翌日伊勢丹に行くと彼女がいたので、「相性、凄く良かったみたいですよ」と詳しく伝え、「でね、こういうことまで伝えていいかどうか迷うとこなんだけど・・・」と前置きして、SEX の相性のことを伝えた。すると・・・、

「ああ・・・、そうかなあ・・・」と笑みを浮かべる。

「もうヤッてんのかい!?」<`ヘ´>、と突っ込むと、明らかに「しまった!」という表情。

楽しませて頂いたのでチョコレートを一枚さしあげて帰ってきた (^◇^)

posted by poohpapa at 05:02| Comment(2) | 私の街 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする