2019年03月20日

自律神経障害だったとは・・・

うちはMXテレビ(月〜金、17時より)の「5時に夢中!」を録画して毎日観ていて(と言っても、私はソファーを倒して観ているうちに途中で寝てしまっているんだけど)番組のアシスタントの上田まりえちゃんが2月中旬から体調不良ということで出てなくて、ピンチヒッターとしてフリーアナウンサー新井麻希さんがアシスタントを務めているのだが、まりえちゃんの体調不良の原因が「自律神経障害」とのこと・・・。私の自律神経失調症と自律神経障害とでは「どこが違うのか」は不明だが、少なくとも、私より症状が重篤なのは確かなんだろうな。

前任者の内藤聡子氏も「いい味」を出していて好きだったが、まりえちゃんは「彼女ににとってピッタリの番組に出会えたんだろな」と思えるほど番組に嵌っていたと思う。女子アナとしてはけっして器量がいい(美人)とは言えないけど、「5時に夢中!」にはドンピシャリのアシスタントと思っていた。

こんな記事があって、ふかわりょう氏の気持ちはよく解かる。

ふかわりょう 降板上田まりえ支えられず「悔しい」

この番組、以前に出演者同士のトラブルもあったりしたが、出演者の仲間意識は強そうに思える。

記事の中で、「医師の診断では自律神経障害。『5時に夢中!』のスタジオに入る瞬間だけ右手が震える症状が出てしまいます。かなり激しい動き。テレビ画面を通して見ていただける状態ではありませんでしたのでやむなく」とあって、医師と事務所の判断で降板したようだが、元々「5時に夢中!」は放送コードなんて関係なく出演者がそれぞれ好き勝手を言っていて、何かで口が滑っても咎められることもなさそうなんだが・・・。

それでも相当なプレッシャーがあったということか。「5時に夢中!」よりストレスが少ない番組なんて他にあるのかなあ・・・、あるとしたら、あとは「ニュース女子」くらいだと思う。いずれにしても、「5時に夢中!」のアシスタントが耐えられないなら他の番組のレギュラーはもっとキツイだろうに・・・、と思ってしまう。まあ、本人にしか解からない苦悩もあったんだろう。とにかく早く治してほしい。

元々上田まりえちゃんは3月末で降板することが決まっていたようだが、それが前倒しになった形。後任は元テレビ東京のフリーアナウンサー大橋未歩さんらしい。けっこう下ネタ系のニュースや卑猥なメッセージもあるから、彼女に務まるのかなあ、と、ちょっと心配。そういう内容を表情を変えずにサラッと読み上げられるようでなければ「5時に夢中!」のアシスタントは務まらないのだから。

まりえちゃんの前任者の内藤聡子氏、アシスタントの面接で卑猥な内容の文書を渡されて「読むよう」に言われ、「ああ、こういうことが求められる番組なんだ・・・」と理解して読み上げて採用されたらしい。

自律神経失調症の原因は、私の主治医によれば「ストレスあるのみ」とか・・・。私の感覚だと、自律神経失調症の症状の先は2つに分かれていて、一方は「鬱」に進むのでは、と思われる。ま、それはどんな病気でもそうかも知れないけど・・・。私の場合は現状を受け入れてポジティブに考えられるタイプだから鬱になることは無いけど、まりえちゃんはどうかなあ・・・。他人事ながら、そこが心配。

いずれにしても、まりえちゃんが私と同じ病気を持っている、ということで親近感が湧いてしまったりして・・・。人間、生きていれば「ストレスから解放される」なんてことは有り得ないし、静養したからといって治る病気ではないが、とにかく気を取り直して他の番組で復活してほしいもの。そう期待している。

posted by poohpapa at 05:32| Comment(4) | 芸能・アイドル | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする