2019年04月10日

私は「この人」大好きなんですけど (^◇^)

時に奔放な(?)発言が物議を醸したり炎上することのある遠野なぎこさん、私は好きですね。

この発言なんか実に「気持ちいい」です、正論です。

遠野なぎこ、奈良の鹿の死で観光客のマナーに苦言  日刊スポーツ新聞社

よく、海岸に鯨の死骸が打ち上げられて、お腹を捌いてみたらプラゴミが大量に出てきた、なんて話を聞きますし、そういう話は他の動物でも聞きますが、奈良の鹿、餌が不足して飢えていたのかなあ・・・。かつて観光客がビニール袋から出して与えた餌のことを覚えていて、空の袋でも「中に餌がある」「これは餌」と認識して食べてしまったものか。いずれにしても、人間が何も考えずにしたことが悲劇を生んでいるように思います。

「奈良では鹿が神様」・・・、そういう奈良県民の大らかなところ、大好きですし私も体験しました。奈良には何度か行ってますが、京都のお寺のように「見せてやっている」という傲慢さが無く、優しいんですよ。最近はすっかり京都に行かなくなりましたが、京都のプライドの高さ、口と腹が違うところ、有名な寺社は中国人観光客ばかり、というのが嫌になったからで・・・。奈良が日本一自殺者が少ない県、というのは納得ですね。

そうそう、最近ちっとは良くなったかも知れませんが、京都のタクシー運転手の横柄な態度も酷かったなあ。こっちは観光客だから土地勘が無く、タクシーをとめて「○○寺までお願いできますか?」と訊いたところ、「歩いて行ったほうが早いよ」とぶっきら棒に答えて乗車拒否。「そのお寺さんなら、この道を真っ直ぐ行って、二つ目の信号を右に曲がって200mくらい、歩いて行けますね。そのあたりに行くと皆さん同じ方向に進んで行きますから流れに沿って歩いてください」とか言えばいいのに・・・。

私なんか、道を訊かれて「解かりにくいかな」と思ったら一緒に付いていきます。一度なんか「高校の説明会」に行く親子が道に迷っていて、遅れそうだったので会社の車で送ったことがあります。

なので、京都が日本で一番の観光地かも知れませんが、京都が好きではなくなっています。反して、奈良は落ち着きます。外国で言うならタイのように、ゆったりと時間が過ぎて行きます。

話を戻して、なぎこ姐さん、今回はGJ!ですね (*^▽^*)

posted by poohpapa at 05:31| Comment(2) | 芸能・アイドル | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする