2019年05月01日

いよいよ令和の時代に

まだお若いので「天皇陛下」というイメージが私の中で定着しませんし私ごときがおこがましいのですが、新しく即位なさった天皇陛下は以前の陛下に増してさらに素晴らしいですね。忘れていましたが、雅子さまも皇后陛下になられるんですね。今頃、誰かが心の中で不快に思っていることでしょう (^◇^)

お目出度いことではありますが、うちみたいなアナログの不動産屋からすると元号が変わるのは面倒なことが多くて辛いですね。その備えだけで3日は掛かります。「令和」のシールを作って既存の契約書の原本に貼ることになります。1件ずつの物件の重説や契約書などをその都度コピーするようにしていて、PCで個人名や日付などを打ち込んで印刷する、という方法ではないもので。年寄りにはコピーのほうが楽なんです。

さて、GWの後半(明けて7日まで)は記事の更新を休ませて頂こうかな、と思っています。なんせ、スマホの操作を覚えるのに悪戦苦闘していて・・・。と言いつつ、何か思うことあれば更新するかもですが。

思えば・・・、平成の30年4ヶ月のちょうど半分に当たる15年2ヶ月もブログをやっていたんですね。でもって平成元年に宅建の資格を取っているので、私にとっての平成は丸々「不動産屋としての歴史」になります。

うちのに出会ったのもノルンを我が家に迎えたのも平成・・・、ま、感傷に浸っている間もなく令和の時代。私は間違いなく令和の間に死ぬことになりそうですが、これからも楽しい人生を送りたいものです。

皆さまも、どうぞ良き令和の時代を健康にお過ごしください。

posted by poohpapa at 05:27| Comment(8) | 連絡事項 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする