2019年05月31日

みんな、思っていても言わないこと (たぶん)

こんな記事があった ↓

孤立・絶望…「拡大自殺」か 「死ぬなら一人で」という非難は控えて
株式会社 産経デジタル  2019/05/29 22:50

この中で、

インターネット上では「死ぬなら1人で死ぬべきだ」「人に迷惑をかけるな」といった書き込みが相次いだ。

 これに対し、生活困窮者支援などを行う「NPO法人ほっとプラス」代表理事の藤田孝典さんは「次の凶行を生まないためにも、『1人で死ぬべきだ』という非難は控えてほしい」と発信した。


とある。

「格差が広がり、『自分は価値がない存在』と感じている人が大勢いる。ネットでのこうしたメッセージが社会に恨みを募らせる人々をさらに追い詰める可能性がある。

はあ??、である。そんなのと巻き添え自殺や無差別殺人が増加するかどうかは関係も影響もない話。

私は「この手」のNPO法人の存在意義や活動意義を認めない。ほとんどが「お花畑」の理想論でしかないからだ。「死ぬなら1人で死ぬべきだ」「人に迷惑をかけるな」という当たり前の道徳観から意見や非難をすることが、どうして「似たような悲劇を増加させる原因になる」と言うのか、理解に苦しむ。

「あなたは間違ってないよ」「あなたも社会にとって必要な存在なんだよ」と激励してやらなければ生きていけないような人間なら、生きていても社会の役に立つことはなく社会の足を引っ張るだけ。どんなアドバイスや激励をしたところで自殺する人は自殺するし、似たような凶行を減らすことは不可能。ハッキリ言って、病気だし、四六時中監視をしているワケにもいかないのだから。

芝居の中の石川五右衛門のセリフ、「浜の真砂は尽きるとも、世に盗人の種は尽きまじ」の、「盗人」の部分を「自殺」に置き換えれば解かりやすいと思う。死にたくなる理由は人それぞれ。

だから諦めて放っておけ、と言うのではない。中学に入った頃のなるだけ早い時点で、自ら命を絶つ、ということがどういうことなのか、残された家族や友人に与える影響、そして、今回のような巻き添え自殺を起こしたら社会に与える影響がどのようなものか、しっかりと教える必要があると思う。ただし、そのことが逆効果になって「よし、無関係の人間を大勢巻き込んで死んでやろう、めいっぱい迷惑をかけてやろう」という人間も現れると思う。そういう自殺願望者はいわゆるサイコパスで、我々の周りに常に一定の割合でいるものだから、その割合が減らない限り、この手の巻き添え自殺は減らないもの。残念ながら、その割合が減ることも無い。

実は私の親族にも一人いる。「例の気違い」と同じくらいに強烈なサイコパスで、次姉の一人っ子、つまり私の甥っ子である。今、56歳だが、ろくな生き方はしていないだろう。次姉も他の兄弟たちも気付いてなくて、奥さんが気づいたなら(きっと気づくだろうから)もう離婚しているだろな、と思われる。

ただ、一人一人が社会の構成員で誰もが何らかの役割を果たしていて、他の人たちからの恩恵も受けている、つまり「お互い様」の中で生きていることを自覚させれば単独自殺は減少するかも知れない。

さすがに小学校時代に自殺した同級生はいなかったから、そういうことを教えたり話し合うのは中学に入って直ぐくらいがいいだろう。イジメの問題も同様に授業の中でしっかり教えたり話し合うことが大切で、そちらは小学校の高学年で行うのが適当かな、と思う。

社会の中で貧困の問題が解決しようが行き届いた福祉国家ができようが、自殺が少しは減ることにはなっても防げない。巻き添え自殺も通り魔殺人も減らない。これからも不定期に起こり得る。巻き込まれたら「運が悪かった」ということ。もちろん、被害者やご遺族からしてみれば「運が悪かった」と済まされるものではないけど、伊集院静さんの言葉ではないが「人間社会は理不尽なもの」で、我々はそういう中を生きている。そういうのを受け入れられないのであれば死ぬしかないし、仕方ない。

自殺する人、単独でも巻き添えでも、要は自己中だと思う。自分よりもっと辛い環境の中で懸命に生きている人がいる現実を見ようともしないし知らないでいる。自分のことしか考えられないから自殺する。

もっと言うなら、「自殺しようとしている人」、そのまま生きていても大して社会に貢献できるとは思えないから「人の命は地球より重い」なんて言ってないで、希望通り死なせてやってもいいのかも。自殺幇助はいけないけど、今まさに死のうとしている人、無視してもいいのではなかろうか。極論だけど、とくに高齢者の自殺は歓迎されてもいいくらい。ちゃんと身辺を整理しておいてくれればだけど。

学校でしっかり教えたり、一緒に考える、ということを実践して、それでも自殺したいのなら「お好きにどうぞ、ただし、他人様を巻き込まないで、ちゃんと身辺整理はしておいてね」としか言えない。

冷たいかなあ・・・、十分に温かいと自分では思っているけど。

posted by poohpapa at 04:58| Comment(13) | ニュース | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする