2019年06月17日

京都府警察特殊詐欺被害防止替え歌「サギの流行歌」

京都府警が作った(松坂慶子「愛の水中花」の)替え歌、よくできている (^^♪

https://www.youtube.com/watch?v=fPnpf62bjwg

posted by poohpapa at 09:23| Comment(0) | ニュース | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

元自衛官、て情報は必要??

大阪で交番の巡査が刺されて拳銃を奪われた事件で、犯人が逮捕されたのは喜ばしいことだが、マスコミが容疑者を「元自衛官」と報道しているのはおかしい。自衛官を辞めて無職でいて、というならともかく、現在はゴルフ練習場のアルバイトなんだし。もし私が同じ事件を起こしたなら、元眼鏡卸会社社員などと呼ぶワケがない。待ってました、とばかりに今の仕事での「不動産会社経営」と言われるハズ。

「元自衛官」ということで拳銃の扱いにも慣れていたかも、というのも後で繋がったこと。

元教員、元警察官、元自衛官、なんかは仕方ないにしても、前職は事件と関係ない話。

マスコミの自衛隊に対する悪意を感じる。

posted by poohpapa at 08:35| Comment(12) | ニュース | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

急遽、夏の旅行を申し込んだ

先日、JCBトラベルからハガキが届いた。

それによると、JCBトラベルで顧客に専属の担当が付くようになった、とのことで、私のご担当はYさん。丁寧に手書きで挨拶のメッセージが添えられているのに感激。

ザ・クラスカードの会員だけでも3万人ほどいるのだから、JCBトラベルの社員が何人いるか不明だが、もし100人だとすると、一人で300人を受け持つことになるし、プラチナ会員やゴールド会員を含めたら、一人で1000人以上を受け持つことになる。皆が皆、同じ時期に旅行するとは限らないから上手く回していけるものか。それにしても繁忙期は専任の担当者なんか付けていたら逆に大変だろう。

客の側からすると、いつも同じ人が担当してくれると安心感があるし相談しやすい。私の名前とカード番号を伝えると、いちいちパスポートナンバーなど伝えなくても直ぐに予約の手配ができる。

と勝手にあれこれ想像していたのだが・・・、

ご担当のYさんに伺うと、専任スタッフは10名ほどで、一人が最大15人ほどを担当していて、毎年利用して頂いているお客様に専任のスタッフが付くようになったとか。てことは、私はJCBトラベルの顧客の上位150名に入っているのか・・・、それは凄い優越感。それもこれも旅仲間さんのお陰。私一人が何度旅行したところで専任のスタッフは付かないものだろう。

で、早速、夏の旅行を予約した。この夏は諸般の事情で「どこにも行かない」と決めて諦めていて、いつもの旅仲間さんから誘われていた個人旅行でのドイツも断念していたが、やはり旅仲間でもある横浜のTさんから「台湾に行かない?」とお誘いがあって、台湾なら何とかなるかも、と考えた。親日的な台湾は2年半前の2017年のお正月に一人旅をしていて、何度でも行きたい、と思えるし。

個人旅行は楽できて良いが、ヨーロッパだと、航空券やホテル、ガイド料、土産物代なんかで一人40万は掛かるので今年は断念。だが、台湾なら8月に行っても何やかやで10万くらいで上がりそう。ペルー、クロアチア、そして去年のイタリア、と3年連続で海外をご一緒した横浜のTさんと二人参加。

内容は、「台湾縦断と台湾新幹線乗車体験・ライトアップ九ふん4日間

宿泊ホテルは1日目はスーペリアクラス、2日目はデラックスクラスにアップグレードされて、3日目は台湾で最高のホテルである圓山大飯店。観光バスは新幹線のグランクラスと同じで横に2−1の座席。ツアー定員もそれに合わせて26名。Tさんの歯ぎしりと私の鼾を互いに我慢すれば快適な旅になる。

それにしても、いくら土産物店に立ち寄ってバックマージンが入るからと言っても、LCCではない往復の航空券や3泊分の高級ホテルの宿泊代、添乗員や現地ガイドも観光も食事もすべて付いて59900円という旅行代金はどうやったら可能になるものか、まったくもって不思議である。帰ってこれるのかな。

ところで、茨城の歯医者さんご夫妻からも「夏にカンボジアをご一緒しませんか?」と誘われていて、それも辞退していたのだが、そのカンボジアツアーの成田帰着は我々の出発日。もしかすると空港で会えるかな、と期待していたのだが、帰着は早朝で我々の出発は夕方。なかなかうまくいかないものだ。

この夏、どこにも行かないつもりだったのに2ヶ月後には機上の人・・・、今からワクワクしている ♪


posted by poohpapa at 05:11| Comment(8) | 旅行・地域 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする