2019年06月21日

小樽三角市場の武田商店の気遣い

先日、恩師にお送りした毛ガニの分の請求書とコンビニ支払いの用紙が届いた。

のではあるが、普通に封書で届いたんじゃなく、なにやら厚みがある封筒・・・。

開けてみると、


DSC07152.JPG

「味付 帆立貝ひも」が同封されていた。そういえば前回もそうだったわ (^^♪

こういうのは、ほんと、気が利いている。ただ請求書と振込用紙が無機質に送られてくるより温かみがあって感じ良い。どこかに海産物を送る際にはまた武田商店を利用しよう、と思うもの。

我々も、申込みが入って精算書をお客様に送る際にはFAXでなく郵送にして、「味付 帆立貝ひも」を同封する・・・、なんてことはできないけど、お客様に「ああ、こういう気配りは嬉しいよね」と思って頂けるような工夫があってもいいような・・・。「安易なキャンセル」止めにも繋がるかも知れないし。

百均の商品券10枚を同封するとか、協会がダイソー等の百均と提携すればいい。不動産業界のイメージアップにも繋がるかも。それでもキャンセルになった場合は、返すかどうかは相手の良心に任せるしかないけど。いずれにしても、安い宣伝費で大きな効果が得られるように思うのだが・・・。



posted by poohpapa at 06:12| Comment(2) | 出入りの業者、各種営業 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする