2019年08月13日

お前こそ、寝言は寝てから言え ( `ー´)ノ

衆院選候補者調整「協力する」=山本太郎れいわ新選組代表インタビュー
時事通信社  2019/08/12 16:33

不勉強も甚だしい。元国会議員でありながら、しかも次の衆院選に出ようとしているのに、私より不勉強。政策の中身がなくて有権者に受けることしか考えておらず、政治で遊んでいるようにしか思えない。いっぱしの党首を気取っているけど、今がまさに「三流タレント」くらいの位置づけではなかろうか。

タレントとして二流にもなれなかった男がフィールドを替えたからと言って一流になれるハズがない。政治家にはなってないけど、芸能界でフィールドを替えて超一流になった人物、私は一人しか知らない。


それは・・・、



コメディアンから俳優に転身したトム・ハンクスである。

私からすると、俳優からカリフォルニア州知事になったシュワちゃんでさえ成功事例にならない。山本太郎より「ちょっとマシ」という程度。大統領にまでなったレーガンも同様。地位的には登りつめても一流ではない。

山本太郎・・・、勘違い男の最たるもの。山本太郎からすれば有権者は「自分を酔わせてくれる道具」程度でしかないんじゃないかな。国民の幸せとか、日本の100年後、安全保障のことなど何も考えておらず、浅薄な有権者が喜びそうな「耳障りのいいこと」しか政策として掲げていない。衆院選に出れば当選してしまうだろうけど、当選させてはいけない人物だと思う。今はマスコミも「ヨイショ」しているけど、小池百合子と同じ末路を辿るんじゃないかな。

自分たちが生き残るために、一時でも「こんな男のブームに乗っかろう」として群がる他の野党の党首も情けない。先が見えていないのだから。それと同様に、私はNHKのスクランブル化には大賛成だけど、N国に後から加わるガラクタ政治家も信用できない。国民を踏み台にする政治家など要らない。



 相すみません、コメント欄は設けますが返信はできませんのでどうぞご了承ください。


posted by poohpapa at 04:56| Comment(4) | 経済・政治・国際 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする