2019年09月11日

小泉進次郎初入閣

あんな無能な男を大臣に・・・、なんだよ、人気取りかよ、と思っていたが・・・、

けっこう深い狙いがあったりしてね。

親父の小泉純一郎は原発反対で、政界引退後には旧民主党とも手を組んで原発に反対する運動を起こしているほど。私は歴代総理の中で最悪最低だったのは菅直人だと思っているが、今までの国会議員の中で最悪の売国奴は小泉純一郎だと思っている。あの河野洋平の息子は大化けしたが、進次郎はそうならない。テレビ受け、大衆受けすることを親父と同じ口調で話しているが、中身は無い。

だいたいが、なんら恥じることなく「できちゃった婚」を国民に報告したり、「産休を取る」ことを宣言するなど、私からすると「馬鹿か、こいつ!」である。滝川クリステルも、抱かれる前に「底が浅い男」だと気づけよ、くらいに思っている。もちろん、僻んでいるんじゃないよ、ほんと。あの女、ただのブランド志向か。

さて、環境大臣として原発に対してどんな意見を言うか、乞うご期待だが、信念があるなら入閣の話があっても断れよ、という話。ますます、この男が嫌いになった。「見てくれだけ」の俗物でしかないから。

posted by poohpapa at 08:43| Comment(6) | 経済・政治・国際 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

伊勢丹立川店を出入り禁止になるかも・・・

私は駅前の銀行には毎日行っていて、同じく駅前の伊勢丹の地下にも毎日のように行っている。目的は・・・、美味しいお菓子が手に入ったりした際のお裾分けと、素敵な笑顔を見たいから。

以前はサービスカウンターの何人かのスタッフに、こっそり「手を出して」と言って掌にお菓子を乗せていたりしたけど、そこは女の城、大奥と同じで「特定の人だけにサービスする」のを見られたりすると互いにとって良くないから、最近は「皆さんでどうぞ」と人数に行き渡るように届けることにしている。

まあ、そういう気を遣うのも馬鹿らしいので用がある時しか行かないことにした。ちなみに、若くて可愛いお姉さんにだけお菓子を届けるのでなく、わりと年配のスタッフも対象。笑顔と年齢は関係ないから。

で、もっぱら通っているのは、うちのお客様がいる某売場。サービスカウンターに行かなくなった分、そちらには足繁く通っている。うちのお客さんもいるけど、店長の笑顔が素晴らしい。お客さんがいなければショーケース越しに世間話をすることもあって、当然に他の売り場のスタッフの目にもとまる。見ていないようでしっかり見ている。よく「いつも来ている男の人、誰?、大丈夫なの?」と心配されるようだ。

そこで、昨日行った際、その「心配をしていた」という向かいの店舗のスタッフを呼んでもらった。店長は既に「そういう人ではなくて不動産屋さんで、うちのNがお客さんで、いろいろ気を遣ってくださっているんですよ」と説明しているようだが、噂に尾ヒレが付くようなことがあれば店長も迷惑だろう。

その場合、弁解したら逆効果、堂々としているのが一番。そこで、お菓子を一つ差し上げてこう言った。

「店長とは真剣にお付き合いさせて頂いています。来年の2月には子供も産まれます。ただし、他の皆さんには内緒にしておいてください」と (おい

あたしゃ小泉進次郎か!?、という話である。冗談が通じたので、これで悪い噂が広がることは無いだろうけど、もしかすると、今日には「〇〇店の店長が不倫して妊娠した」という噂が広まっていたりして。なんせそのスタッフが「これは冗談」だと前置きして話しても、そういう話は途中から前置きが飛ぶもの。

だいたいが、人に広めてもらいたい話があったなら「これは絶対に内緒、あなただけに話すんだから」と前置きして口止めするのが最も効果的。噂が広まるのを願ってはいないが実験してみたいとは思った (無責任)

店長から「私とNは何を言われても平気ですけど、坂口さんは大丈夫ですか?」と心配されたが、私も全く気にしない。うちのは「そりゃあそんなに通っていたら悪い噂も立つよ」と呆れているが。

もしかすると、私が伊勢丹立川店を出禁になる日は近いかも知れない (^^;

posted by poohpapa at 06:01| Comment(4) | 私の街 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする