2019年09月12日

日本人なら知っておくべきこと

韓国ネタは当分の間は休もうと思っていたけど・・・、

これは日本人が知っておくべき内容なので、紹介する。

韓国の天皇謝罪要求と経済・歴史問題の一体化招いた首相の名
週刊ポスト  2019/09/11 07:00

向こうが問題にしていなかったのに、わざわざ日本から問題にしてどうする!?、という話。日本から国家予算の2倍もの支援を受けていながら「謝罪し続けろ、もっとカネを出せ!」という国民性の国に、「何かお困りではありません?、おカネはご入用ではありませんか?」と訊いたなら飛びつくに決まっているではないか。

支援は両刃の刃、冷たいようだが、政情不安に陥っていたり飢餓に苦しんでいるのも、ある意味自己責任。各国が「不可抗力の部分」を補う支援をする程度にとどめ、その国が自助努力をするよう促すのが本当の支援だと思う。先ずは井戸を一つ掘って見せ、後は機材を貸したり燃料を援助したり技術や方法を教えたりして、自分たちで掘れるようになるまで若干の技術者を残す、それでいいんだと思う。

大抵の国はそれで感謝してくれる。もう子供たちが遠くまで水を汲みに行かずに済むのだから。言うまでもなく、韓国は違う。未来永劫日本にイチャモンをつけてカネを集ろうとする。ま、暴力団以下で、その口実を与えてしまったのが日本の政治家、ということも我々国民は知っておいたほうがいい。

宮澤喜一なんてのは本当にロクでもない政治家。常に「毅然とした態度」が取れないのだから。一見すると凄く人柄が良さそうな好好爺に見えるけど、「東大の文Tを出ていなきゃあ」と、それ以外の大学出身者を見下していたそうで、自分は、と言えば、東大の文Tを出ていてもこの程度。

まあ、旧民主党なんかは「売国奴の集まり」だったけど、長く政権をとっている自民党にも「国益より私益を優先する利権絡みの売国奴」がたくさんいるのも事実。国民はしっかり監視していなければならない。

日本のほとんどのマスコミが「マスコミとして正しく機能していない」のだから、我々国民がしっかりニュースを精査して「誰が正しいか」でなく「何が正しいか」を見極めなければならない (上から目線)



posted by poohpapa at 07:01| Comment(4) | 経済・政治・国際 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

伊勢丹立川店から出禁を喰らう前の大収穫

本題に入る前にこの話題、

停電、断水、食糧難。まったく報道されない千葉の被害状況まとめ

これほど甚大な被害が出ているのにワイドショーでは番組の後半でサラッと流す程度 <`ヘ´>

相変わらず、韓国視点での偏った日韓関係や玉ねぎ男の話題、それに、クソみたいな政治家が初入閣したことを延々と流している・・・。進次郎が入閣しても(良くは無いけど)直ちに国民の生命や生活に影響しない。今、千葉で起きていることを詳細に報道しないでいてマスコミの使命が果たされるのか。


さて、

伊勢丹では、メインの催事となる「大北海道展」やら「京都展」などとは別に、毎週、地下の食料品販売フロアのレジの外とかエスカレーターで降りてきたところでプチ催し物を開いている。

先週は、そのコーナーでかなりの買い物をしていて、売り子さん(3人)とも親しく会話を交わすようになった。なので、行く度に、けっこうな量の試食用サンプルを頂いていたのだが、最終日の夕方に行って何品か追加で購入すると、そのコーナーの責任者の女性から「ちょっと待ってね」と声を掛けられた。

床に置いてある大きな段ボール箱の中を探している。「あれえ、無くなっちゃったかなあ・・・」と言っていたが、「そうだ、こっちかも」とショーケースの下の扉を開け、「あった、あった。これ、持って行って」と大きなビニール袋を差し出す・・・。

試食用サンプルの小袋がいっぱい入った大きなビニール袋で、ふつうに買ったなら5千円はゆうに超えていそう。閉店時間まで1時間もあるし、「いいの?、大丈夫?」と訊くと、「いいのいいの、いっぱい買ってもらったし、持って帰るワケにもいかないんで周りの店のスタッフにも配っているんだから」とのこと。正規に買った商品にもほぼ同じくらいのオマケを付けてくれた。Uさん以上に気前がいいお姉さんである。

有り難く頂戴して、(他の店舗の)いつもの馴染みのスタッフにも分けて差し上げた。

実はそれ、凄く助かった。最終日になって、最近は立川店で見かけていない馴染みのマネキンのUさんに、たぁさんが送ってくれた「かもめの玉子 秋栗」を届けようと思い、「そういえばUさんもお煎餅が好きだったハズ」と、お得な詰め合わせを購入しようと思ったのだが既に売り切れ。それで、大量に試食品を頂いたので、うちの分として買っておいた詰め合わせをUさんに回すことができたのだ。

店に戻って、まだ閉店時間まで1時間ちかくあるし、そのお姉さんに何か差し上げられるものはないか、と冷蔵庫の中を探して「あるお菓子」を見つけて、それを二つ届けてきた。

いつかまたお目にかかったら、いっぱい購入しよう。あ、その頃は出禁になってるか・・・💧


posted by poohpapa at 04:31| Comment(2) | 私の街 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする