2019年09月22日

美味しい飛び入り (^◇^)

うちのとビックカメラに行って、発売前に予約していた i phone 11 Pro を受け取りに行って、美人販売員さんの説明を受けている時に携帯が鳴った。ある家主さんだった。「今、お店の前まで来ているのですが・・・」とのこと。25年の付き合いになるが、その家主さんから店への訪問を受けたことは無い。

なんとなく、用件は判ったので、「今、(こういうワケで)ビックカメラの1階に来ています」と言うと、「じゃあそちらに向かいます」と仰る。その家主さん、涙が出るくらい有り難い家主さんで、今まで住んでいらっしゃったマンションの売買を当社に任せてくださり、私が「買主さんから手数料が出ますので、N様(売主である家主さん)からの手数料はけっこうですよ。両手にしようなどと考えていませんから」と手数料を辞退したのだが、「それはダメ、ちゃんと受け取ってください」と仰って、何度も辞退したが引かない。それで、決済日の今月26日には両方から合計で155万の手数料が入ることになった。

普通は、私が「要らない」と辞退すれば、「そうですかあ・・・、すみませんね」になるもの。もちろん、それでかまわないのだが、今回は遠慮なく頂くことにした。だから、というワケではないし、お返しにもならないのだが、私が見つけた美味しいお菓子なんかを届けたりしていた。それで、気に掛けて頂いて「家主さんが見つけた美味しいお菓子」を届けに来てくださったのだな、と察しがついたし、その通りだった。

ちょうど、家主さんにうちのを紹介することが出来たし良かった。で、家主さんが届けてくださったお菓子が、北青山の BUTTER BUTLER というお店の「THE BUTTER FINANCIER 」というお菓子。

頂いたから言うワケではないが、今まで食べたフィナンシェの中で一番美味しかった。今まで、いろんな店のフィナンシェを食べても「硬めのカステラ」という感じの同じ味だったが、これは違う。バターの風味が強く、コクがあって断然美味しい。今度、自分でも買ってみよう。バラ撒き用も・・・(おい

家主さんにお礼がてら電話して「何処で売られているか」伺ったら、「新宿駅の構内、南口の改札を出る前に店があります」と教えてくださった。他にも、東京駅とか大阪の「あべのハルカス 近鉄本店 B1」とかでも売られているようだ。以前に紹介した CARAMEL WICH と同じ売り方みたい。

これ、誰にとっても初めての味と食感だろうから、食べてもらいたい人は何人もいるなあ・・・。そうやって散財していることも、うちの店が赤字になってる原因だったりして 💧

月末には、本来なら当社を絡めなくて良いハズの契約での手数料が120万近く入ってくるし、こういうのは、今までにどんなふうに相手(営業マン)と対峙していたか、家族(奥さんや子供さん、独身であれば彼女)にまで普段からいかに気遣っていたか、ということだと思う。とは言っても、どうしたってこちらの真意が伝わらないハートの無い人も一定の割合でいるもので、それは人間社会だから仕方が無いこと。

以前も書いたけど、私の亡くなった親父、パチンコに行って負けて帰ってきたことが無かったんだけど、理由を訊いたら、「(玉が)出た時に、パチンコ屋の店員のポケットに(景品交換した)タバコを入れてやったり、『子供へのお土産にしな』と言ってお菓子をそっと渡してやるんだよ。普段の話から、子供が何人いて何歳くらい、とか聞きだしたり、どんなタバコを吸ってる、とか観察していて、儲かった時に必ずお裾分けするんだよ。そうすると、店員が『今、あの端っこで打ってるお客さん、今は出てないけど、あそこは出る台だから」と耳打ちしてくれるようになるんだよ。そりゃあそうなるわさ」と笑っていた。

今でこそ、釘師の手加減で出る出ないが決まる、なんてことは無いけど、昔はそういうものだった。今、私がやっているのは、その親父の教えや教訓に添ったこと。ただし私の場合は、「いつか契約になるかも・・・」などと見返りを期待してのことでなく、「美味しかったですよ〜、子供も喜んでました」という笑顔を期待してのこと。その先に利益が付いてきても付いてこなくても、どっちでもいい。

昨日も、(こちらには若干の不利益があるのだが)ある入居者さんに凄く喜んで頂いた出来事があって、お客様が喜んでくれれば利益なんて後から付いてくるものだから全く気にしない。ちゃんと帳尻は合う。

その件の詳細は、このブログでなく、住宅新報さんのコラムに書きたいと思う。

posted by poohpapa at 06:50| Comment(6) | グルメ・クッキング | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする