2019年09月29日

宣言する相手を間違っている (^◇^)

日韓マスコミ労組が共同宣言 「ナショナリズム助長しない」
共同通信社  2019/09/28 17:41

短い記事なので全文を載せてしまうけど、

 新聞労連や民放労連などによる「日本マスコミ文化情報労組会議」と韓国のメディア労組でつくる「全国言論労組」は28日、両国関係が悪化する中「平和や人権が踏みにじられた過去の過ちを繰り返さないよう、ナショナリズムを助長する報道には加担しない」などとする共同宣言を出した。

 日本国内では今月「韓国なんて要らない」と題する特集が週刊誌で組まれ、批判の声が上がった。宣言は「排外的な言説や偏狭なナショナリズムが幅を利かせ、市民の人権が踏みにじられてはいけない。事実を正しく自由に報道するというメディア労働者の本分が問われている」とした。


「 平和や人権が踏みにじられた過去の過ちを繰り返さないよう」と言っているが、まるで「日本軍に連れていかれて強制的に売春をさせられていました(いわゆる従軍慰安婦)」 「徴用工として強制的に集められ、奴隷のようにガリガリに痩せるまで働かされました(いわゆる徴用工)」は事実、と認めた上での声明、ということになる。「私たちは真実を伝える努力はしませんし、意思もありません」ということか。

同じ宣言を韓国に向けても発信しているのか訊きたいもの。ま、していないことだろう。

「ナショナリズムを助長する報道には加担しない」・・・、偏狭なナショナリズムを煽っているのはどちらなのか、という話。解かりやすく言えば、こっちは交通ルールを守って運転しているのに、何かと因縁をつけて煽り続けているのは韓国ではないのか。ま、もう直ぐ橋の欄干に激突して大破するけど。

事実を正しく自由に報道するというメディア労働者の本分が問われている」・・・、朝日新聞とその労組に言えよ、どの口が言うか!?、である。短い記事の中に「突っ込みどころ満載」で笑える (^◇^)


さて、昨日の午後、少し時間が空いたので再びYさんのお見舞いに行ってきた。先客がいて、どうやら鍼灸マッサージの専門学校時代の仲間らしい。70歳は超えていそう。見たこともない器具を二つお腹に当てていた。Yさんが「何をしているか」説明してくれていたが聞き取れなかった。

私は、いろんなジャンルの曲が4000曲ほど入ったウォークマンを持参して、試しに音質を聴いてもらい、使うかどうか訊くと、「貸して」とのこと。イヤホンも普通のとは違う高級品を着けていて、ヘッドフォンのように音がいい。ザックリと操作方法を伝えて、長居せず20分ほどでお暇した。

20分は長居のうちに入るだろうけど、半分は、治療(?)を待っていた時間。

先日より体調が良さそうだったけど、いつ急に変わるか判らない。充電コードも持参したし、少しでも長く預けていられたら嬉しい。



posted by poohpapa at 05:54| Comment(6) | 経済・政治・国際 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする