2019年10月17日

気になったニュースあれこれ

陸自の給水車支援がムダに 「ルールが違う」という神奈川県対応に疑問噴出
AERA . com  2019/10/16 14:53

神奈川県山北町に13日朝、陸上自衛隊の給水車3台が到着していたのに、県の災害派遣要請が間に合わず、支援活動ができないまま引き上げていた。町は県に派遣要請を求めていたが、県側は「自衛隊に要請する前に、まずは県や日本水道協会に支援を求めるべきだ」などとして、事実上断っていた。

目の前に喫緊で困っている住民がいるのに、自衛隊の給水車を断って帰してしまう・・・。己のメンツに拘った県の職員、懲戒免職モノだと思う。町の対応も悪い。何度も書いているけど(前例主義を捨てて)「何かあったら私が全責任を負います」と言える男気のある職員が誰もいないのは情けない。


議事録なし「モリカケと一緒」 愛知・大村知事が批判
朝日新聞社  2019/10/16 13:21

慰安婦を表現した少女像などを展示した企画展「表現の不自由展・その後」に多数の抗議が寄せられるなどしたトリエンナーレについて、「自分と意見の違うものを攻撃してつぶす。分断社会がここまできているのかと如実に表した」と振り返った。「本当に残念だったのは、分断をあおって、自分の政治勢力を維持しよう、拡大しようとされる政治家がおられるのはなんとも浅ましくて嫌だった。意見が違う人も尊重して、なんで議論に立たないのか」と述べた。

賢そうにモノを言っているけど、とことん、大村という男はバカだと思う。「自分と意見の違うものを攻撃して潰そうとしているのではない」という簡単な理屈がどうして解からないものか。そんなふうに論理をすり替えて「再開に反対する人たち」を批判して自身の主義を押し付けて、反対派の意見を聞こうとしないのは大村自身ではないのか。あそこで展示されているものは議論以前の代物ばかりなんだから。

だが、さすがに知事に対してバカは言い過ぎた・・・、人間のクズだと思う、人間の顔してないし (おい


韓国人、台風の被害に狂喜乱舞「日本おめでとう。早く滅亡しろ」「反省のない悪質な戦犯国に天罰」
正しい歴史認識 国益重視の外交 核武装の実現  2019-10-16 08:01:26

韓国人、台風19号の被害に狂喜乱舞!
「日本おめでとう。早く滅亡しろ」
「反省のない悪質な戦犯国に天罰が下る」
「自業自得。永遠に災害が続き天罰を受ける民族だ」
「この際、津波まで来い!」


また始まったよ ( `ー´)ノ

ネットの中だけ、一部の韓国人だけとも考えられるけど、韓国人はみんなそう、と思われても仕方ないだろう。大統領が「早く日常に」と見舞いの電報を送ってきても、そんなのはただの紙クズ。「韓国人にも良心的で常識的な人はいる」だろうし、「日本人にも悪い奴がいる」のではあるが、たとえ大統領が親日的な人物に代わったとしても、韓国を冷遇する姿勢は変えてはならないと思う。人の不幸を喜ぶような奴がいたなら誰も友達にはしないもの。私からすれば「早く断交に」である。


フジ報道特番、BPO審理 オウム元幹部死刑執行の報道
朝日新聞社  2019/10/17 00:40

教団元代表の松本智津夫(麻原彰晃)元死刑囚の三女。「人の命を奪う死刑執行をショーのように扱った」として、遺族の名誉感情を害されたと訴えている。

とあるけど、オマエの父親のせいでどれだけ多くの人の人権が蹂躙されたのか、そして今も苦しんでいて・・・。それで「遺族の名誉感情を害された」と訴える・・・。即却下で良い、BPOで審理するまでもない。オウム関連事件の犠牲者やご遺族、被害者のことを考えたら、麻原の娘の名誉など取るに足らない。

ちなみに、麻原彰晃が関わった事件、

男性信者殺害事件
坂本堤弁護士一家殺害事件
薬剤師リンチ殺人事件
松本サリン事件
男性信者リンチ殺人事件
会社員VX殺害事件
公証人役場事務長逮捕監禁致死事件
地下鉄サリン事件
ほか多数を教唆


どの口が言うか、という話。親が親なら子も子、ということか。


人類初2時間の壁突破!マラソン・キプチョゲが快挙
日刊スポーツ新聞社  2019/10/12 18:31

12日にウィーンで行われたレースで「1時間59分40秒」という記録を打ち立てたとか。ご承知のように、マラソンはコースの違いや気象状況に大きく影響される競技なので世界新記録とは言わず「歴代最高タイム」などと表現されるんだけど、もう一つ、「ペースメーカーが付いているレース」も記録の価値を下げているような・・・。ペースメーカー付きレースとそうでないものと記録を分けてほしいもの。


最後に、ちょっといい話題(?)で締め、

がん闘病の矢方美紀「コスプレと」外見変化前向きに
日刊スポーツ新聞社  2019/10/16 17:56

私は、この矢方美紀さんという娘さんを存じ上げなかったんだけど、癌という病気と真摯に向き合って夢を追いかけている姿は立派。若くして癌になられたことは物凄いショックだったと思われるが、なんでも前向きに捉えてポジティブに生きている。私より40歳も若いけど、年齢に関係なく尊敬してしまう。

それにしても、歳のとり甲斐のない大村みたいなバカもいて・・・(はぁ

posted by poohpapa at 06:14| Comment(4) | ニュース | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2019年10月16日

一昨日の夜、中学時代の恩師からお見舞いの電話を頂いた

癌が転移したりしているのだが、以前と変わらず元気そうな声だった。

「アンタんとこは大丈夫だったか。弟んとこ(同じく多摩郊外で横田基地がある福生市)は大丈夫みたいだったけど」とのこと。以前も15号の後にお電話を頂いている。中学卒業後52年も経っていて大勢の卒業生を送り出しているのに今も気にかけてくださっているのは嬉しい。もっとも、東京にいる教え子の全員に電話するなんてことはできないから、私に電話して「首都圏のだいたいの状況を把握しよう」ということなんだろう。

ちょうど伊勢丹の立川店では京都展をやっていて、今までなら京都展の度に「茶の菓」とか「竹取物語」とか「翠一福」なんかを送らせて頂いていたのだが、「歳だで糖尿も入ってきたで、まあはい甘いもんも控えとるんだが」とのこと。なので、残念だが、年三回の京都展のお菓子はやめて、年に一度、小樽の武田鮮魚店から毛ガニを送らせて頂くことにした。一杯600gくらいのが一番美味しいとかで、それを先生と奥様の分で2杯。

数年前に北海道を旅行した際に小樽からお送りしたら「ウマかったぞー」と電話があって、本当に美味しかったみたいで、あそこまで喜んでくださると送ったほうとしても感激する。それで年に一度の毛ガニに決めた。

ちなみに、来週の水曜日にTDLに一緒に行く旅仲間の茨城の歯医者さんご夫妻の旦那のほう、北海道出身(高校は札幌一高)で毛ガニが大好物。何かのついでで東京に出た時には御徒町(おかちまち;山手線で上野と秋葉原の間)の吉池に必ず寄って毛ガニを買って帰り、それを「凄く美味しかったです」と写メしてくる。何度も「写真は要らないから現物を送ってきなよ」と言っているのだが現物は届かない。写メはタダで送れるが現物を送るにはカネがかかる。そんな義理も無いだろうから仕方ない (*´з`)

さて、せっかく先生からお電話を頂いたので、気になることを訊いてみた。

「先生、2月の愛知県知事選挙で誰に入れただ?」 (昔からタメ口 💧

「おお・・・、誰だったかいなあ・・・」(呆けているのでなくトボケているだけか)

「大村に入れたんかや?」 (追及する気満々)

「いや、違うと思うわ、誰だったかいなあ」 (てことは無所属の新人だったか)

その追及はいったんやめて、

「ところで、あいちトリエンナーレの一件、先生はどう思って見とる?」と訊くと、

「あれは河村さんがあかんだわ。大村さんが再開したのは正しい。だけど、出されているものは芸術とは言えんようなモンばっかで、そらあ他んとこでも断られるわ。そういうのを集めて問題提起するのはええと思う。いろんな考え方があってもええんだから」とのこと。う〜ん、少しズレてるかなあ・・・。

昔から、私が先生と議論してよく言われていたのは、「そういう考えの人ばっかじゃないで、いろんな意見を聞いたほうがええぞ」ということ。あいトリの中身そのものより「多様な考え方を認める」ということを重視していて、「自分の考えを押し付けないで生徒に考えさせる方針や姿勢」は昔と変わらない。

ただ、先生は自分の考えを押し付けることはしなかったが、左寄りの人だとは思う。以前私に「あの大戦は日本の侵略戦争だったと思うよ」とか「安倍さんは危ないぞ〜」とか言っているから。マッカーサーが後にアメリカ議会で「あの戦争は日本にとっては自衛のための戦争だった」と証言していることも、ハルノートの存在も知らないのかなあ・・・。たいへんな勉強家の先生のことだから知らないハズは無いが。

先生ご自身も自虐教育を受け、その呪縛から今も解き放たれていないのかも。私も、「日本はアジアに侵略しようとして」とか「軍部が独走して」という話を、教科書に載っているんだから、教師が言っているんだから、と何の疑いも持たずに信じていて、「なんか違うのでは・・・」と思うようになったのは割と最近のこと。何かで、A級戦犯とされる東条英機の写真を見て、「この人、戦犯なんかじゃない」と確信したし。

お国のため、と信じて戦って、負けたがゆえに戦犯として裁かれ絞首刑に、というのでは死んでも死にきれない。さぞかし無念だったと思う。それはご遺族も同じ。ずっと「あの東条英機の・・・」と白い目で見られ続けていて。もし日本が勝っていればトルーマンや狂人ルーズベルトが処刑されていた話。

アメリカも今頃、本音では「GHQの占領政策はちょっとやりすぎて失敗だったかも」と後悔しているのではなかろうか。政権は自民党がとっているものの、左翼や日本に深く浸透している中韓を勢いづかせているのだから。私は、「民主主義の形は一つではない、日本人の国民性に合った民主主義の形を模索しても良いのでは」と思っていて、アメリカなどから押し付けられる(誰もが異議を唱えにくい)「自由」だの「人権」によって、日本はどんどん住みにくくなっているように思う。自由や人権には責任や義務が必ず在るものだが、自由と人権、つまり権利だけを声高に訴える輩が日本を破壊しつつある。

で、もしも先生が「表現の不自由展、その後」の展示物を全部ご覧になったなら、違う意見を言ったと思う。まあ、そう信じたい。ただし、先生と私との考え方の違いは、私が先生という人を判断する指標にはならない。そんなものを超越して私は先生を尊敬している。まあ私の親友の中には共産党支持で赤旗を愛読していて「9条の会」の会員になってる奴もいるしね。それでも、ハートがあれば親友でいられる。

話は60年前の伊勢湾台風にも及んで当時の被害の凄まじさを懐かしんだりした。私は小学2年だったが、先生は大学1年だったとか。死体の片づけなんかも手伝っていたとのこと。だから、暮らしていた長屋が屋根まで冠水した私より印象は強く焼き付いているんだろうな。私の小学校だけで74人、全体で5500人以上が亡くなられていて、史上最大勢力の台風19号でも人的被害は伊勢湾台風の2%ほど。

川が氾濫して家が水に浸かっている光景は伊勢湾台風の時と同じ。うちは、当時はテレビや冷蔵庫、洗濯機などの電化製品も家具も無かったから、水が引いた後の片づけは今回の19号とは比較にならないくらい楽だったと思う。着るものと布団だけあれば以前の暮らしに戻れたし、学用品は救援物資でまかなえたから。

そうそう、来年、高校時代の生徒会執行部の同窓会が開かれる際、その前に恩師のお宅に伺うことになっているので、その時にはまた議論を吹っかけてやろう。そのほうが先生も元気でいられると思うから。




posted by poohpapa at 05:40| Comment(6) | プライベート | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2019年10月15日

こちらのニュースは、見ていて涙が出てきた

【ラグビーW杯】カナダが釜石に残って泥掃除をした理由 背景に“日本愛”「ここまで友好的な国に…」
THE ANSWER / 2019年10月14日 15時3分

サッカーのワールドカップで日本人サポーターが負け試合の後でスタンドのゴミ集めをしていたのと通じる話。野球の日韓戦の後で韓国人選手がマウンドに「独島は韓国領」という旗を立てたのとは大違い。韓国の民度の低さは間違いなく地球上で最低。ここは心からカナダの選手たちに感謝したい。

前の記事の続きだが、「心にもない電報を送ってくるより行動で示せよ」、と言いたい。

posted by poohpapa at 07:18| Comment(11) | ニュース | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

心にもないことを・・・<`ヘ´>

台風被害で韓国大統領から電報 安倍首相に、「早く日常を」
共同通信 / 2019年10月14日 17時57分

あれだけ反日をかましておいて、何が「早く日常を」だ ( `ー´)ノ

「この場合は、邪推せずそのまま信じるのが大人の対応」と言う人がよくいるけど、私はオコチャマで結構。断言するが、絶対に見舞う気なんか無い。腹の中で「ざまあみろ!」と思っているに決まっている。そんな心にもない電報を送ってくれば日本人の対韓感情を逆なでするだけ。単なる外交辞令の見舞いなど要らない。

そんなもん送ってきても日本は通貨スワップには応じないからな。ま、私が決めることじゃないけど。

posted by poohpapa at 07:03| Comment(4) | 経済・政治・国際 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

季節外れの、我が家の庭の朝顔

この記事は台風19号が関東地方を襲う前々日に書いたもので、台風の前日にアップしようと思っていた記事。なので現在形と過去形が不自然になっていたりするが、修正せずにアップ。先に書いてしまうと、今、朝顔は、台風の暴風雨と虫によって葉っぱが全て無くなっていて、みすぼらしい状態。


今年は10月に入っても夏のように暑い日が続いていたせいか、うちの庭には朝顔が咲いている。

といっても、うちで種を植えたワケでなく、どこかから種が飛んできたものみたい。

DSC08224.JPG
棒を刺してやったら巻き付いて成長して、毎日、紫色の花を咲かせている。

DSC08225.JPG
ここは本来はプチトマトなんかを栽培していて、その時期でない時には野良猫用のトイレとして提供している。べつに「ここに遠慮なくどうぞ」と言っているワケでも札を立てているワケでもないけど。隣の爺さんが自分ちの敷地で野良が排泄をすると物凄い形相で追っかけるものだから、トイレくらい自由にさせてあげよう、と思った次第。それでも、心を鬼にして餌はあげないようにしているけど。餌は他の人の善意に任せている。

家猫の 💩 も臭いけど、野良猫の 💩 は「オマエら、何を食ってんだ!?」というくらいヒドイ臭い。うちのはそれを嫌な顔をせず毎日のように片づけている。本当に猫好きなんだろうな・・・。私には無理。

地域猫、という慣習や考え方が根付いて徹底されれば人間に気兼ねすることもないんだけどね。

話を戻して朝顔、

DSC08228.JPG
棒を立ててやらないと低く横に広がる。ま、そりゃそうか・・・。

DSC08226.JPG
この写真では分かりにくいけど、けっこう大きな虫が付いていて気持ち悪い。

この朝顔に付いた虫、(拡大して)ご覧になるなら自己責任で (^◇^)

DSC08230.JPG
葉っぱと同じ緑色をしているので探してみて。中央と、少し下の奥は茶色っぽい。

DSC08231.JPG
やはり中央のやや下と奥。

DSC08229.JPG
中央の鮮やかな緑色のが虫。左側に写っているのは「うちの虫」という毒虫で害虫 (こら

DSC08235.JPG
私が指で突いて落としたもの。その後は動かなくなった。庭には蛙もいるから食べられてしまうんだろうか・・・。可哀想なことしたかなあ。かと言って、再び葉っぱに戻してやるのも嫌だし・・・。翌日の朝、落ちていたところを見たらいなくなっていたので、自力で登ったかカエルや鳥に食べられたものか。


で、冒頭でも書いたが、台風が去った今、朝顔に葉っぱは無い。いっぱい付いていた虫も、昨日うちのが数えたら4匹が下に落ちていたのみ。他は「台風の真っ最中に孵化した」とは考えられないから、おそらく葉っぱごと吹き飛ばされたんだろう。自然界で生き延びるのは厳しい。

posted by poohpapa at 05:14| Comment(4) | プライベート | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2019年10月14日

速報、というか、朗報

韓国のチョ法相が辞意表明
産経新聞  2019/10/14 14:15

これは、文政権にとって痛手なんてモンじゃないよね。瓦礫が崩れるように政権が崩壊することになるだろう。チョ氏自身も法相を退いてしまえば指揮権も発動できないし。検察も誰に何を遠慮することなく捜査ができるというもの。

posted by poohpapa at 15:21| Comment(2) | 経済・政治・国際 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

勉強になります、ほんと

韓国経済失墜! 日本製品の不買運動は“セルフ制裁”、日本の「戦略的放置」で自滅 文政権に愛想を尽かした財閥企業が逃亡 国際投資アナリスト・大原浩氏寄稿 (1/3ページ)
2019.10.13

韓国の財閥系企業も韓国に進出している企業も、この先続々と韓国から逃げ出していくんだろうな・・・。中国でもそうだけど韓国のほうがそういう危機が早く訪れるだろう。崩壊や統一前に逃げたほうがいい。

posted by poohpapa at 07:00| Comment(2) | 経済・政治・国際 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

今日2本目の、これは酷い ! <`ヘ´>

不自由展で「被曝最高!相馬最悪」と叫ぶチンポム動画・『朝鮮語の隠語で在日を喜ばすための映像』

一つの記事に同じ内容がダブっていて長くなっているのが難点だけど、驚きの事実。

言っても聞かないだろうけど、マスコミはちゃんと報道しろよ! <`ヘ´>

posted by poohpapa at 06:02| Comment(2) | ニュース | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

これは酷い ! <`ヘ´>

【台風19号】「人命」より「住民票」? ホームレス避難所拒否で見えた自治体の大きな課題

AERA のニュースなんだけど、珍しく共感。

人の命や安全が掛かっているのに最先端の現場で「お役所仕事」かよ!?、と思った。

個人的には日頃から「生活保護受給者よりホームレスのほうが信用できる」と思っているから、「こんな時くらい体育館の中だけどみんなと一緒に食事も提供して布団で寝させてあげなよ」と言いたい。

住民票が確認できないから避難所に入れられない、って、ホームレスが住民票を持ち歩いているワケないだろ。目の前に助けを求めて立っているのは生身の人間、それを追い返すとは信じられない。

私は韓国も韓国人も反吐が出るくらい嫌いだけど、目の前に困っている韓国人がいたら手を差し伸べる。道に迷っていたら案内もする。それが人間だと思う。「何かあったら私が責任を取ります」と誰か言えば済む話。私は、仕事していて、それが家主でも客でも、ハートの無い奴が一番嫌い。プライベートでも同じだけど。

posted by poohpapa at 05:35| Comment(4) | ニュース | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

日本、8強入り、おめでとう & 有り難う

日本で開催されているラグビー・ワールドカップで日本がスコットランドを破って8強入りしたとのこと。私はいつもどおり9時過ぎに寝てしまったので生では観ていないのだけど、凄く嬉しい。

ま、ルールも解かっていない「俄かファン」だけどね (おい

過去、スコットランドとは11戦して1勝10敗だったとか。ホームの利があったとしても凄い。私はサッカーが好きでないからその反動で余計に嬉しい。選手の皆さん有り難う、そして、お疲れさま。

posted by poohpapa at 05:12| Comment(2) | スポーツ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

進むも地獄、戻るも地獄、止まるも地獄

私の大好きな政治評論家、元東京新聞の長谷川幸洋氏の記事、

【ニュースの核心】文政権の崩壊が始まった! 疑惑続出“タマネギ男”と腹の探り合い…政権から滑り落ちれば「與敵罪」で死刑も? (1/2ページ)
2019.10.12

私もそう思う。韓国の歴代大統領経験者は、以下の記事にもあるとおり、みんな悲惨な最期を迎える。後継大統領からの恩赦で減刑してもらい早期に娑婆に出てくることもあるが、その恩赦だって、「明日は我が身」を恐れる現職大統領が将来の自分の身の保全を考えて「前例にしよう」として打っている一手でしかない。

韓国 の 歴代大統領 その末路が悲惨。 【暗殺、自殺、逮捕、収賄、不審死】


今の大統領、南北統一前に韓国とか韓国経済が完全に崩壊したら死刑も有り得る、と私も思っていて、仮に統一にこぎつけても、北主導の統一なら黒電話頭の肥満豚から理由をこじつけられて粛清されることもあるかな、と思っている。本人は歴史に名を遺したいと思っているだろうけど、統一の立役者(?)の一方が多くの国民を殺戮したり収容所送りにしているのだから2人そろってのノーベル平和賞はなく、片方だけの受賞も無いと思われる。だいいち、統一は自分たちが戦争しなくなるだけのことで周辺諸国(とくに日本)に対しては核の脅威しかもたらさないのだから。

本音で言えば、北朝鮮が最初の核実験を強行した時点でトランプは北朝鮮の核施設を攻撃すべきだった、と思っている。イランに対してと同じくらい強硬に当たってくれれば良かったのに・・・、と思うのだが、アメリカにとっては朝鮮半島の有事は日本の防衛ラインが少し東に移動しただけ、なんだろう。当然に、統一後に日本に対して核攻撃をチラつかせて難癖をつけてくるだろうけど、それでも日本の左翼は「憲法9条を護っていれば日本は戦争に巻き込まれることは無い」と言うんだろうか。

ま、豚に粛清されなくても、火病もちの韓国民からムッソリーニのように嬲り殺しにされる可能性もある。先々「軍によるクーデター」もアリかな、と私は思っているが、自衛隊の元幹部は「今の韓国軍幹部にはそんな気概は無い」と言っていて、まだ「お尻に火が点いている」危機感は持っていないみたい。

進む(南北統一)も地獄、戻る(チョ・グクを解任して方針転換する)も地獄、止まる(辞職)も地獄、にしかならない。刑務所で朴槿恵に懺悔して、己の誤りを悔いればいい。もちろん、生きているうちに、だけど。

韓国にとって最大最悪の売国奴は現職の文在寅大統領に他ならない。統一を果たそうが果たせまいが、あの馬鹿を待っているのは地獄しかない。自分の信念のために国民を巻き添えにする最悪の大統領である。

posted by poohpapa at 04:53| Comment(2) | 経済・政治・国際 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2019年10月13日

やたらに避難勧告を出さないでくれ

昨日は家にいても(転送で)電話が何本も掛かってくる。

大半は、「役所から避難勧告が出されたのですが、どうしたらいいですか?」 「非難しなければならないものですか?」というもので、中には、夜に「私は大丈夫ですけど、隣のFさん(高齢で一人暮らしの男性)が心配で、一緒にお連れしたいのですが連絡が取れなくて・・・」と他人を気遣う電話も あった。

私が、「こんな時間に暴風雨の中で避難所まで移動するほうがリスクが大きいと思います。Kさんの部屋は2階だし、浸水の心配はありません。飛来物にだけ注意して、むやみに動かないほうが良いと思いますよ」と勧めたのだが、遅くに「とりあえず〇〇小学校に非難しました」とのメールが届いた。

高台にあって明らかに浸水の恐れが無いアパートにも避難勧告が届いたりして、「うちは高齢で寝たきりの病人がいるので避難所まで行けません。その場合はどうしたらいいでしょう?」との電話にも同じように答え、「シャッターだけ下ろして、外に出ないでください。そちらのアパートは、もし飛来物でシャッターや窓ガラスが壊れても、家主さんは『保険の対象外だから』などと言わずに全て家主さん負担で直してくださるから費用の心配も要りません。避難勧告は地域全体に出されて個々の状況にまでは配慮されません。それは仕方ないことなので、それぞれが安全に気を付けるしかありませんね」と答えた。

万一の際に責任を問われたくないのが本音だろうけど、むやみに避難勧告は出さないで頂きたいもの。

以前の東日本大震災では翌日には車で(家主さんが離れた場所にお住いの)全ての管理物件を廻って壁のヒビ割れとか屋根の損壊をチェックして家主さんに報告したりもしたが、今は例の気違いのせいで車が無いし、カーシェアで車を調達したとしても、道路も寸断されている可能性があるから、それぞれの物件で話が聞きやすい入居者の方に問い合わせるしかない。

今日、怖いのは「雨漏り」の連絡である。何件も発生していることだろう。そういうのは直ぐに対応しなければならないが重なると時間が掛かる。昨日の深夜にも写真付きでメールをくださった方がいて、それは助かる。直接家主さんに伝える、とのことだが、さっき私からも家主さんにメールしておいた。

さて、今日午前中の更新予定のお客様は来週に順延して頂いた。外は静かだが、台風は今何処に・・・。

posted by poohpapa at 04:45| Comment(2) | うちの店 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2019年10月12日

日本人をミスリードするなよ、東洋経済

「ボイコットジャパン」から2カ月、続く余波 日本の経済界は当惑、韓国財界から同調の声
東洋経済 ONLINE  韓国「中央日報エコノミスト」  2019/10/12 07:00

以前も指摘したけど、ここんとこ東洋経済の論調は変わってきていて明らかにおかしい。言ってることは「対話の必要性」だけど、それは「日本が一方的に譲歩しろ」と言っているのに等しい。

両国間の対立が政治的な理由で長期化してはならず、対話による関係回復を模索すべきだとの声が高まっている。って、「ちゃんと話が通じる国では無い」ことくらい学習しろよ、と言いたい。そもそも対話が成り立つ相手なら、ここまで関係が悪化することなど無かったのだし、全ては韓国側の責任。

韓国が日本車を買わなくなっても、観光客として訪日しなくなっても日本にとっては大した問題ではない。元々韓国人が日本で使うカネは少ないのだし、韓国が自滅して崩壊しても放っておけばいい。

posted by poohpapa at 12:24| Comment(0) | 経済・政治・国際 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

この顔に、ピン!と来たら110番

2019101100[1].jpg
大浦信行  ( ↑ 画像は「反日勢力を斬る」さんからお借りしたもの)

昭和天皇の御真影をバーナーで燃やして最後に足で踏みつけた動画の作者。

記事を読む前に写真をパッと見て、「何の犯罪者だろ・・・」と思った。先日ノーベル賞を受賞した吉野先生とは人相が違っていて当たり前だわなあ。ま、人の顔のことは言えないけど、品性の欠片も無い顔だわ。

人の生き様は顔に出る。どんなに隠しても装っても、である。


posted by poohpapa at 09:22| Comment(0) | ニュース | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

これは私が間違っているかも知れないけど

テレビで、「今日、結婚式場に結婚式と披露宴を予約していて、この台風でキャンセルしたら、(自然災害によるキャンセルなので)キャンセル料300万円を支払うことになった」とか・・・。

これ、もし結婚式場が休業していたならキャンセル料は発生しないのではないかな。まだ台風が来る前に、結婚式場が休業するかどうかを決める前にキャンセルした、としても、ヘタすれば結婚式場が違約金モノ。それも自然災害だから払わなくていいのかも知れないけど、自然災害は双方に影響しているものだから、自然災害に対するリスクは公平に負うべきではなかろうか。

キャンセル料は仕方ないとしても、そのまま別の日にスライドしてさしあげても良さそうなもの。晴れの良き日にキャンセル料300万、というのでは幸先が悪いし縁起の悪い話。同じサービス業(?)に携わる者として、新婚さんの為にも様々な便宜を図ってほしいと思う。出席者の事情もあるけどね。

posted by poohpapa at 08:52| Comment(0) | ニュース | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

東海テレビの大誤報、これは酷い

私が読んでいるNPO法人「百人の会」のメルマガから、


すでに削除された東海テレビ ホームページに記載された報道記事を転生しておきます。

表現の不自由展「再開賛成」プラカードを持った女性が叩かれケガ。五十一歳男を緊急逮捕

八日午後、再開された「あいちトリエンナーレ」の企画展「表現の不自由展・その後」の会場近くで再開に賛成する趣旨のプラカードを持った女性を叩いてケガをさせたとして会社員の男(51歳)が緊急逮捕されました。緊急逮捕されたのは名古屋市瑞穂区初日町に住む会社員の男(51歳)です。

 男は八日午後名古屋市東区の「あいちトリエンナーレ」の会場近くで緑区に住む女性(49)が持っていたプラカードを叩き女性の手首にケガをさせた障害の疑いがもたれています。

女性はこの日再開したばかりの「表現の自由・その後」の再開に賛成する趣旨のプラカードを持っていて、女性自身の通報により駆けつけた警察官が男の身柄を確保したということです。

二人は面識がないということで、男は調べに対し「プラカードを左手ではたいたことは間違いありませんが女性が私の顔にプラカードを近づけてきたからです。女性がケガをしたということですが、納得できません」と容疑を一部否認しています。



これが全くの大誤報で、初めてこのニュースを聞いた時、私も「何か変・・・」と思っていたのだが、事実は、女性が持っていたのは「再開反対」のプラカード。再開に賛成している女性に再開反対派が暴力を振るったのでなく、再開に反対する女性に再開賛成派が暴力を振るったということ。

被害者と加害者(の立場)が逆になる・・・、不思議な話だ。テレビ局は「取材の裏」は取らないのか。その後、東海テレビは訂正と謝罪をしたそうだが、ゴメンで済む話ではない。型通りのお詫びしかしていないし、印象操作したかったんだろうな。HPからの削除も早いし、誠意ある対応とは言い難い。

posted by poohpapa at 07:30| Comment(4) | ニュース | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

臨時休業ラッシュ

今日は台風19号の影響で、JR等の運行はもちろんのこと、うちの街でも、伊勢丹、高島屋、駅ビル(グランデュオ、ルミネ、ecute )、ビックカメラ、フロム中武、いなげや、東急ストア等々、軒並み臨時休業。

お客様だけでなく従業員の命も護らなくてはならないのだから当然のこと。うちの店も、伊勢丹や高島屋が臨時休業するのだから当然に休む。ま、なんの関係も無いけど。

こんな時に、(店を開けていたとして)もし部屋探しに来店するお客さんがいたり、業者から空室確認の問い合わせが入ったなら全力で部屋探しを・・・、するワケない。そんな(一日二日が待てない)客には危なくて部屋を紹介できない。年末に「今直ぐ入れる部屋は無いか」と探しに来る客と同じである。

客もだけど、こんな日に営業する不動産屋があるなら信用できない。ブラック企業だろうから。

昨日、ある貸家の入居者さんから、「台風に備えてどんな対策をしたら良いでしょう?」との問い合わせが入った。そういう問い合わせは大歓迎、嬉しい。お客様が危機管理意識を持っていてくださるのは有り難い。「どうせ借りているだけだから何か壊れたら大家に言えばいいし」などと考えていないのだから。

今日は天から与えられた休息日、と考えて、ゆっくり休ませて頂こう。コメントの返信も時間くださいね。

posted by poohpapa at 05:38| Comment(2) | 私の街 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2019年10月11日

あいちトリエンナーレ問題再び 2

台湾出身の評論家、黄文雄氏が「あいちトリエンナーレ問題」について非常に的確に核心を突いた記事を書いていて、コメント欄にリンクが貼れないので記事本文でご紹介。


 大変恐縮ですが、この記事の本文と昨日ハリケーンさん、ボースさん、AK さんから頂いていたコメントに対する返信の内容がダブってしまうかと思われますので、この記事をもって返信とさせてください。


で、昨日AK さんがコメントで指摘されていたことと根幹は同じと思われる内容。

喜ぶのは誰?「表現の不自由展」再開で左派が既成事実化したい事
MAG 2 NEWS  2019.10.10

広告がいっぱい貼られていたりして読みにくいかもだけど必読だと思う。実にスッキリする。

とりあえず、私が気になった部分をピックアップしたいと思う。

黄文雄氏の記事によれば、

愛知県の大村知事は、1回の入場者を抽選で選ばれた30人に限定し、動画撮影はNG、手荷物は預け、入場者は事前に「教育プログラム」を受ける必要があり、SNSなどでの展示内容の拡散防止も「誓約書」を書くことが求められるそうです。

1回の入場者を抽選で選ばれた30人に限定・・・、って、本当に抽選なんかしているのかねえ・・・。

入場者は事前に「教育プログラム」を受ける必要があり・・・、しかも誓約書って・・・、

黄文雄氏は、

主催者側からの一方的な「教育」ですから、批判的な内容であるはずもありません。単に制作意図の説明をレクチャーするなら、「趣旨説明」といえばいいだけで、「教育」などと表現する必要はないでしょう。

と述べていて、全くその通り。「教育プログラム」って、ここは北朝鮮かよ!?、という話。えへん、エルミタージュ以外は世界の名だたる美術館はだいたい訪れたけど、入館前に「教育プログラム」なんて受けたことがない。そんなものが必要になることで「マトモな美術展ではない」のが判る。

さらに、記事によれば、

8月だけで1万件を超えたという『電凸(とつ)』と呼ばれる電話などでの攻撃対策は、県は対応を専用回線2本に限定。自動的に通話を10分間で終了させるシステムを導入したほか、専用回線以外に来た抗議電話は1分以内に切る方針。

批判的な意見は業務妨害、テロ行為と見做していて、反対意見には一切耳を傾けないのは左翼の特徴。「言論弾圧だあ」 「検閲だあ」と非難していながら自分たちがやってることはまさにそういうこと。

しかも今回は、事前に問題になりそうな展示内容は意図的に隠されていたとも報じられています。

そりゃあそうだろう。事前に内容を告知していたら開催など出来なかった、つまり、そういう内容だと主催者側はハナから認識していた、ということ。「あいちトリエンナーレ」に続いて横浜などいくつかの都市で同様の美術展(?)が開かれるようだから、今回のトラブルを教訓にして自治体はしっかり中身をチェックしたほうが良い。もちろん、チェックすべきは来場者のカバンの中身ではなく展示物の内容。

もしも今回の展示が、戦前の軍国主義を賛美するような内容だった場合でも、再開支持派は「表現の自由」を守れと言ったでしょうか?むしろ率先して中止を訴えたでしょう。

要は、皆さんが仰ってるようにダブルスタンダードであって、韓国の日本への対応と全く同じ。

「表現の不自由展」は強制連行された慰安婦という「ウソをつく自由」と日本の天皇を「侮辱する自由」を「表現の自由」だと言い募っているわけです。

AK さんが仰るように、私も「個々の作品の酷さ」につい目が行ってしまっていたけど、この美術展の先にあるもの、裏にあるものに注意を払わなければならないんだろう。芸術監督の津田某にしても実行委員会の面々にしても、日本人のメンタルや伝統、日本人らしさを破壊して、さらには日本を赤化しようと目論んでいるんだろうけど、彼らにはその後に待つ自分たちの将来、というものが見えていないと思う。たとえ日本が赤化したとしても、自分たちがイニシアチブを取れるワケがないのだが。

表現の自由は重要ですが、これを悪用して政治的プロパガンダやフェイクニュースで国内を撹乱する動きには警戒しなくてはなりません。そうした自覚を国民がしっかり持つことが必要なのです。「表現の不自由展」再開も、そうした観点から見れば、何を既成事実化したいのか、それによって誰が喜ぶのかが見えてきます。

今、台湾が抱えている危機が、もう日本に潜在しているかも知れない。いや、ずっと前からあると思う。

よく「ピカソのゲルニカだって政治色があ」と言う人もいるけど、今回の展示物とゲルニカを同列に並べるのが間違い。ゲルニカは鑑賞に値するけど、今回の展示物は反吐しか出ないのだから。たしかに、ハリケーンさんが仰るように、今回の展示はプロパガンダにもならないゲテモノである。プロパガンダなら明確な方向性があるだろうけど、単に日本や日本人が嫌いで卑下したい人物が作っただけの代物。

話が脱線するけど、韓国は「南北統一を訴えただけ」のインチキ臭いノーベル平和賞の受賞者が一人いるだけで、自然科学の分野での受賞者は一人もいない。パクリが国家的事業になっていて、主要産業は全てパクリの上に成り立っており、独創的な技術を開発したり地道な研究を重ねることに耐えられる国民性ではないので今後も胡散臭いノーベル平和賞以外のノーベル賞受賞者は現れないことだろう。

ノーベル賞に、何かを宣言しただけで貰える「平和賞」とか、個人の趣向で評価が分かれる「文学賞」とか、占い師と同様の成果で貰える「経済学賞」なんて要らないと思うのだが・・・。

韓国は「恨の国」と言われているけど、私からすると「妬の国」だと思う。人の幸せを心から祝福できない奴とは友達にはなれない。国家も同じだと思う。恨と妬でしか国が成り立たないのは哀れ。

話を戻して、大村知事は今回の件でとんでもなく醜態を晒したので「次」は無いだろう。河村さんも、せめて半日くらいは座り込みをしてほしかったけど、ま、忙しいから仕方ないか・・・。知事と市長は互いに非難しあっているが、もしかして「裏でつるんでいる」なんてことはないだろうな。

少なくとも、県は補助金を出すのだから収支報告は公開してほしいもの。昨日も書いたけど、まあ入場料で採算がとれるなどとは思っていないが、12億円などというカネが掛かるワケがないのだから。


posted by poohpapa at 06:27| Comment(8) | ニュース | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2019年10月10日

あいちトリエンナーレ問題再び

最近は私の毎日の訪問先である「反日勢力を斬る」さんのこの記事、

「あいトリ」再開ではっきりした敵味方

驚いたんだけど、総事業費が約12億円て・・・???

支出されている補助金(税金)、愛知県が6億円、名古屋市が2億円、国が7800万円・・・。ま、国は全額、市は一部の支出を停止しているとはいうものの、なんで??、そんなに掛からんでしょう。

どう考えても、掛かるのは主に会場費と係員の人件費くらいのもの。この内容なら展示品の運搬費なんか作者に出させればいい、芸術に名を借りた反日プロパガンダなんだから。事前の宣伝費用だって県と市のHPで告知すれば済むし、そんなに費用は掛からない。会場費だって、公共施設なんだから高くても月200万くらいのものだろう。この内容ならワイドショーも喜んで取り上げて宣伝してくれるだろうし。

そっか・・・、裏で糸を引いている奴らの取り分や、それら反日組織への還流が一番大きいか。

残りのカネはどこに流れたのか、徹底的に追及したらいい。

河村市長の、「表現の自由という名の暴力だ」、という発言は正しい。

それにしてもワイドショーのMCもコメンテーターも碌なモンじゃない。休止に追い込まれた理由を「テロ予告」や「脅迫電話」にすり替えているけど、内容が芸術にそぐわないから休止に追い込まれただけのこと。徳永有美って、うっちゃんの嫁だったっけ?、もう少し賢い嫁をもらえよ、と言いたい。

これ、しごく簡単な話で、

もし、大村知事が「自分の父親の肖像写真を燃やされて靴で踏んづけられている作品」を芸術作品だとして出品されたなら何と言うか。今と同じことが言えるのか、という話。

まあね、実行委員会が「自分たちに都合の悪い作品の出品を認めるかどうか」は置いといて。

「あいちトリエンナーレで」でなくてもSNSで「これは芸術作品です」とアップされていたならどうするか。補助金の停止で「国を訴える」と息巻いている大村のことだから見過ごしたりせず訴えるだろう。

日本人の尊厳を踏みにじって貶める作品ばかりを羅列していながら中止に追い込まれれば知事も主催者も「表現の自由があ」と叫び、補助金が停止されれば「憲法違反」だと主張する・・・。心得違いも甚だしい。愛知県民は、リコール可能な時期が来たら大村知事をリコールすべきだと思う。

個人的には、昭和天皇の御真影を燃やして靴で踏んづけている作品より、特攻隊員として祖国のためと信じて散っていった若者たちの遺書や寄せ書きをモチーフにした「馬鹿な日本人の墓」のほうがもっと赦せない。作者は狂っている、としか言いようがない。狂っていないのなら人間のクズ、どちらかだ。

以前も書いたけど、それぞれの作品の製作者自身が自分の作品の横に立って、入場者から問われたら「自分がその作品で何を表現したかったのか」ということを説明したらいい。アンタらの作品は芸術なんでしょ?。本来は絵画にしても彫刻にしても映像にしても、芸術作品を展示して「身の危険を感じる」、なんてことがあるハズがない。そこに悪意の意図や主張があるから危険に晒されることになる

言ってみれば、「自分たちの主張(やっていること)が何も間違っていない、表現の自由は尊重されるべき」との信念があるなら、「身の危険があ」 「テロがあ」などと言って問題をすり替えて逃げていないで堂々と主張するのが当たり前。再度言うが、そんな卑怯な奴らが、崇高な信念と覚悟で「お国のために」と若くして散っていった特攻隊員を「馬鹿な日本人の墓」などと揶揄するのは絶対に赦せない。

こういう催しとか大村たちを支持する人間がいることが、一日本人として本当に不思議に思える。



posted by poohpapa at 04:58| Comment(5) | ニュース | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2019年10月09日

悲しいかな、犬にはモテる

一昨日の夕方、伊勢丹で用事を済ませ、高島屋側の出口から出ようとして白い子犬が目に留まった。

見覚えがある・・・。白い子犬など珍しくはないが、その子犬を見間違うハズはない。数ヶ月前に、うちの入居者Tさん(奥様)が電話してきて「犬を飼いたいのです。たまたま母とイオンモールで待ち合わせして、空いた時間でペットショップを覗いていて見かけた白い子犬を飼いたいんですけど、このアパートはペット不可ですよね」と言う。Tさん夫妻と私はTDLのクラブ33にもご一緒しているほどの仲良し。

「これは、ペット可にならなければ引っ越してしまうな・・・」と、固い決意が伝わってくる話しぶり。Tさんは義理堅い人だからペット可物件探しも私に依頼してくださるのは分かっている。そのほうが当社的には儲かるが、それでは家主さんに申し訳ない。そこで、ペット可に向けて動くことにした。

その場合、家主さんが了解しても、他の入居者が一人でもペット可物件になることを了解しなければ「ペット可物件」への変更は有り得ない。だが、家主さんは理解があるし、他の入居者さんたちも皆さんいい方ばかり。そこで、しっかり根回しして全員の了解を取り付けて、晴れてその子犬を迎えることができた。私はペットショップに同行して、値段交渉もして、そこそこの値下げを勝ち取っている。Tさんは「生き物の値段を値切るのは・・・」と躊躇っていたけど、値切るのは私であってTさんではない。

もちろん、電化製品を買うのと違って闇雲に「もっと安くならないか」などと言ったりしない。店員さんが気持ち良く「値下げして差し上げよう」と思ってくれるように話を進める。過去には、長男が車を買い替える際に同行して、「安くなるなら買うよ」などと言わずに、けっこうな値引きを獲得している。

で、私もその時、ペットショップで子犬を抱っこさせてもらってはいたが、子犬は伊勢丹で私の顔を見ると興奮して尾っぽを振り始めた。やはり、あの時の子犬に違いない、だとしたら・・・、と周りを見たら飼主のTさんとお母さんがいらっしゃった。Tさんを先に見かけて子犬に気づいたのなら解かるけど、先に子犬を見て、というのが我ながら凄いと思う。だが、もっと凄いのは・・・、その子犬である。

抱っこさせてもらったら、もう私の顔中を舐めまくって顔はベタベタ。誰でも良かったんじゃ、と思っていたら、Tさんが「この子は初めて会う人にはこういう反応はしません。だからしっかり覚えていたんだと思いますよ」と言う。それは凄く嬉しい。私なんか、昨日抱いた女の顔も覚えてないのに・・・(おい

その日は伊勢丹のペット用品売り場の企画で、愛猫や愛犬の撮影会が開催されていて、プロのカメラマンが撮影した写真をメモリーに入れたものを購入したり、その写真の中から選んでブランケットを作ってくれたりするらしい。もちろん無償ではなく、ブランケットは一枚で18000円もする。

そこで撮った写真ではないけど、可能なら、うちのにノルンの写真でブランケットを作ってプレゼントしてもいいかな、と思った。そういうのは引きずるからダメかなあ・・・、とも考えたけど。

そこで、うちのに訊くと、「そういうのはいいよ」と辞退。まあ、そう言うとは思ったけどね。

それにしても、ノルンなんか14年も一緒に暮らしていてもちっとも私に懐かなかったのに、どういうワケか犬にはモテる。街を歩いていると、飼主さんと散歩中の犬がリードをぐいぐい引っ張って私に突進してくることもある。飼主さんは慌てているけど、私は好きなだけ顔を舐めさせるようにしている。

ま、私は犬にしか好かれない孤独な老人、ということかも知れない。

posted by poohpapa at 05:27| Comment(2) | ペット | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする