2019年11月04日

あいちトリエンナーレも酷いけど、これも酷い、酷すぎる <`ヘ´>

既にご存じの方も多いと思うが、

日本・オーストリア国交150周年記念行事で反日展示!外務省もお墨付き!←ふざけるな!
2019年11月02日 13時34分16秒

名古屋という日本の片田舎で開催されているものと違って、オーストリアの日本大使館で開催されているのが理解不能。外務省、「展示の内容は知りませんでした」では済まない大問題であろう。外務省の関係者を懲戒免職、駐オーストリア大使を罷免すべきではないか。茂木外相の首を切る必要まではないと思うけど。

日本人がやっているとしたなら、韓国に帰化して「竹島が韓国領だとする証拠集め」に熱心な延世大学の保坂祐二同様、一種の気違いだと思う。日本人でありながら「政府の方針のここをこう改善してもらって日本を良くしていこう」と建設的に提言するのでなく、目的はハナから「日本の転覆」なんだから。

拡散希望とのことなのでご紹介。大村はさぞかし「これこそ表現の自由だ」と喜んでいるだろうけど。

上記サイトへの「もえるななし」さんのコメント、

戦争反対と言う奴ほど好戦的
言論の自由と言う奴ほど言論弾圧
人権を守れと言う奴ほど人権侵害
寛容を訴える人ほど不寛容


は当たっていて笑える。いや、本当にそうなんだよね。何かと言えば「差別だあ」と騒ぐ奴らは自分たちへの「特権」とか「既得権」を死守しようとして、やってることは完全に逆差別だもんね。まあ「戦争反対と言う奴ほど好戦的」というのは、私の感覚だと「国を護る気概がなく単に臆病なだけ」だと思うんだけど。


こちらも追加で貼っておきたい。同じ問題に関する別の方の記事。

墺の日本大使館が反日展!安倍に扮し「侵略戦争で大虐殺した」日本オーストリア友好150周年事業

中韓の息が掛かった外務省の職員が手引きしていたとも考えられる。炙り出してほしいもの。



posted by poohpapa at 05:41| Comment(6) | 経済・政治・国際 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする