2019年11月16日

「金沢、片山津、東尋坊」一泊二日の旅行記 6

ひがし茶屋街を観て、金箔ソフトも食べて、バスで駅まで帰ろうとして、そのバスが兼六園の入口を経由しているのが分かったので、二人とも来たことはあるが、二人で来たことはなかったので寄ることに。一つには、「私はタダで入れる」ということもあった。バーミヤンをはじめ、いろんな店で発行しているシルバー特典カード、高齢者優遇制度、あれば使わせてもらうけど、「もう、そんな歳になっちまったのかよ・・・」と寂しくもなる。なんかねえ・・・、電車のシルバーシートに座るような気分になるんだよね。

まあそれでも、うちのの入園料320円だけ支払って兼六園に入る。入園券売り場の小窓に私の免許証を差し出して「65歳以上です」と見せたんだけど、ろくに免許証をチェックすることも、顔をまじまじと見られることもなかった。石川県人のおおらかさ、なんだろな。人を疑ってかかる、ことはしないみたい。

加賀温泉駅に向かう特急電車の時間もあるし、広い兼六園には20分程度しか滞在していない。Nさんから「旅館側の食事の支度の都合なんかもあるから6時くらいには到着してね」とも言われていたし、我々も「兼六園にも行った」という事実と、旅の思い出になっただけで満足できたから。

陽が傾き始めていたので綺麗な写真は撮れなかったけど、いちおう(説明抜きで)貼らせてもらう。

DSC08322.JPG

DSC08323.JPG

DSC08324.JPG

DSC08325.JPG

DSC08326.JPG

DSC08328.JPG

DSC08331.JPG

DSC08332.JPG

DSC08333.JPG

DSC08334.JPG

DSC08336.JPG

一眼で撮った写真はファイルの大きさの関係でここには貼れないので、ここに貼ってあるのはコンデジで撮った写真のみ。実はスマホで撮った写真のほうが断然キレイだけど、私はカメラで撮ることに拘る。というのは言い訳で、スマホで撮った写真をPCに移す方法を知らないだけのこと。もう旅行に重たい一眼を持ってくるのはやめよう。「旅の思い出」というだけならスマホで撮った写真で十分なのだから。

posted by poohpapa at 05:56| Comment(0) | 旅行・地域 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする