2020年01月19日

事情が有って、しばらく更新を休ませて頂くかも

当社の管理物件に入居している高齢女性が、自殺ではないのだが、絶食して死のうとしている。

昨日、荒天の中、1時間かけて訪問した。たぁさんから頂いた「かもめの玉子」を持って・・・。

私とはご縁が深いお客様で、今から14年前、私が出版した時に、朝日新聞の書評を読んで購入してくださって、「今、立退き移転を迫られていることでの部屋探しを是非この不動産屋にお願いしよう」と決め、出版社の五月書房に電話して「どこの不動産屋か」を訊いたら「個人情報なので・・・」と教えてもらえず、ふつうはそこで諦めるものだろうけど、「ならば手紙を書いてそちらに送りますから転送してください」と食い下がり、それで私が武蔵小金井のご自宅を訪問して相談に乗ることに。

それも、ただ紹介したのでなく、当時たまたま入居者を募集していた物件の家主さんを訪問して、「こういうことで移転先を探している人がいるのですが、今11万で募集している部屋を9万に値下げして頂けないでしょうか」と、ダメ元でめちゃくちゃなお願いをしたら・・・、家主さんは「いいですよ、これも人助けだろうから」と快諾。だから、というワケではないが、その家主さんは当社でお付き合いさせて頂いている家主さんの中でも最高の人格者でいらっしゃる。もちろん、他の入居者さんには内緒の話。

あれから14年・・・。

とても仲の良い老姉妹で、お姉さんが病床につくと妹さんが「神様が私に姉の介護をさせてくれたんだ、と思って感謝しています。姉は本当に優しい人で、ヒドイ苛めにあっても恨むこともせず、逆にその人たちが困っていた時には援けてあげていたくらいなんです。だから私は姉が大好きなんです」と仰っていて、昨年末に電話があり、「姉はあと数日の命だと思います。姉が死んだら私も死ぬことでしょう。自死はしないけど私も心臓が悪いのでショック死するかも、それくらい姉が大好きなんです」と仰る・・・。

「自分が死んだ後のことはケアマネさんやヘルパーさんに細かく頼んであるから何も心配しないで」とも言うが、そういう問題ではない。荷物さえ片付けてくれれば良い、という話ではないのだから。

木曜日に家主さんから電話があって、「ずっとお部屋のシャッターが下りたままになっているんですけど大丈夫なんでしょうか?」と心配していらっしゃって、家主さん宅から徒歩で50mくらいのアパートに行ってインターホンを押してみて頂くようお願いしたら妹さんが応答したので生存していることだけは確認できた。ただし、「体調が悪いので出ていけなくてごめんなさい」と言って顔は出さなかったとか。

私が電話しても出なかったが、後で電話が掛かってきて話をすると、お姉さんが亡くなったのは7日で、9日には荼毘に付したとのことで、家主さんは、7日にお姉さんが亡くなったことも9日に荼毘に付したことも全くご存知なかったようだ。

思ったとおり、その後は一切の食事をしていないと言う・・・。たしかに、今は自分で調理して食べる気力は無いだろうけど、このままでは衰弱死するのは必定。それで「お菓子なら食べられるかも」と思い、昨日、ちょうど良い大きさでもある「かもめの玉子」とチョコレートを持参した次第。

チャイムを押したら応答はしてくれたが出ては来なくて、インターホンで「食事してないって言うから、それじゃ弱っていってしまうから、お菓子を届けに来たんですよ」と言うと、「お菓子も食べられません。ヘルパーさんも来てくれているので心配しないでください。もう、そっとしておいてください」とのこと。「じゃあ、お菓子、ドアノブに掛けておくから後で回収してね」と言うと、「食べられないから持って帰ってください、すみません」と言う・・・。せめてお菓子で栄養を補給してほしかったんだけど、万事休す。

ヘルパーさんが来ていたとしても毎日ではないだろうし、お菓子も食べられない人が、食事が喉を通るハズも無い。最愛のお姉さんが亡くなって生きる希望が無くなって「このまま死んでもいい、死にたい」と思っていると解かる。だが、「そっとしておいて」と言われても、そういうワケにもいかないもの。それに、何かあれば14年前に無理をお願いして聞き入れてくださった家主さんに申し訳ないことになる。持ち家ならともかく、アパートでは発見が遅れたら事件モノ物件になってしまうし。

ドアを開けてくれないことを想定して手紙を準備してあったので、それをドアポストに入れて帰ってきたが、明日は市役所に相談に行く。まだ早いのかも知れないが、場合によっては警察にも行って話しておいたほうが良いかも。いずれにしても家主さんに多大なご迷惑をお掛けしてしまった。

連帯保証人であるお兄さんは、今は酸素吸入を受けている身で、都内ではあるけど遠方にいらっしゃって、何かの時に飛んでくることはできないみたい。私があれこれ動くと、妹さんからすれば逆に「そっとしておいて、と言ったのに、裏切られた」と思うだろうな・・・。管理会社として、どこまで立ち入って良いものやら。事情を知っていながら「じゃあ好きにすれば」と投げ出すワケにもいかないもの。

妹さんは、私に「そっとしておいて」と頼めば、ちゃんと解かってくれて「そうしてくれるもの」と思い込んでいるみたい。個人としての私は「本人が希望しているんだからそれもアリかも」と思うが、管理会社としての私は「知っていて知らなかった」ことにはできない。裏で走り回ることになる。市役所も「まだ起きてないこと」に対してどこまで相談に乗ってくれることやら、ま、当てには出来ないだろうな。

そんなワケで、他にも、間近に迫った25ヶ月滞納老夫婦の強制執行の件もあるし、店舗の滞納処理、明け渡し、なんかもあって、今年の当社の命運は昨日の天気のように吹雪いているかも。

ちなみに、妹さんへの手紙の内容、「続きを読む」に貼ったけど、この内容じゃマズかったかなあ。


続きを読む
posted by poohpapa at 07:36| Comment(4) | お客さん(入居者) | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2020年01月18日

記事の更新、お休みさせて頂きます

体調不良ではなく、やらなければならないことが一杯あってパニクっている現状です。「あそこに連絡しなければ・・・」と分かっていても、次から次へと雑用が入ってきて忘れてしまうほどです。今日もそうですが、不動産屋の繁忙期だからというのでなく、たまたまいっぺんに仕事が重なっただけのことなんですけどね。なので今やってることは収益には繋がりませんで、ほぼアフターフォローであります、トホホ 💧

それと、コメントの返信、時間を頂くかもです、すみません。

posted by poohpapa at 06:14| Comment(0) | 連絡事項 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2020年01月17日

こちらのブログから個人的な連絡

occhan さん、電話ください。

メールを頂いていましたが、PCの具合が悪く、メールの受信は出来ても返信が全く送れません。

まことに相すみませんが、宜しくお願いします。

posted by poohpapa at 07:28| Comment(2) | 連絡事項 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

昨日は、早くも今年一番の多忙な一日

昨日は少し早出して、家主さんのお車でクレームの処理と打ち合わせの為に八王子に。

その後、入居者さんの生死にかかわる話でやり取り。その後も、数件の家賃滞納者に連絡を試みたり、店舗の家賃滞納者の立退きの件で賃借人の同居人さんと打ち合わせ、保証会社や同業者との連絡・・・、こうして文字にするとたいしたことなさそうだけど、もの凄くハード。いつか個別に記事にしたい。

極めつけは、帰宅して、お風呂に入ろうか、という時に電話が入って店に戻らざるを得なくなり、そこから打ち合わせ。幸い、家主さんも滞納者も誠実な方なので時間外労働も苦にならないけど、それらは直接おカネ(売り上げ)には繋がらない話。ま、そういうことの積み重ねが信用と利益に繋がるんだけど。

うちみたいな零細企業は仕事の選り好みなどしていられない。売り出し中の(売れない)タレントと同じ、来る仕事は拒めないもの。利益は相反していても、家主さんと入居者さん(お客さん)双方から感謝される仕事をしたい、喜んでくれる顔を見たい、というのが私のポリシー。だからお客さんから頂くお菓子が途切れないんだろな、と思う。それは私の勲章みたいなもの。私は勲章を食べて生きている。

それでも、中には、私がいろいろ配慮して援けていたのに、逆恨みでなくトチ狂って、うちの店の車を傷つけたりペンキを掛けたり、店のウィンドーに痰を吐きかけたり生卵をぶつけて、ネットに多数の誹謗中傷を書き込んだ「例の気違い」なんかもいるが、それは商売していると避けられないもの。ただ、気違いはビョーキだから仕方ないけど、家主の対応のほうが赦せなかった。それはいつか記事にする。

さて、今日明日も、昨日の流れを引き継いで忙しくなるなあ・・・。


一つだけ、このブログの読み手さん(バラキさん)から教えて頂いた話があって、それをご紹介、

沖縄地元紙は報道したくない?米海兵隊員の人命救助にネット絶賛
アゴラ編集部  2020年01月11日 18:00

凄く「いい話」だが、沖縄でも報道されないくらいだから本土ではなおのこと。ま、朝日や毎日、東京新聞が取り上げないのは分かるけど、「とくダネ!」なんかで取り上げても良さそうなもの。

3.11のオトモダチ作戦くらいに大規模な支援だと報道せざるを得ないけど、こういう小さな美談なら読者に知らせず埋もれさせることができる、ということか。マスコミは、ほんと、信用できない <`ヘ´>

沖縄の人たちが悪いのでなく、マスコミ(とくに沖縄の主要2紙)が諸悪の根源なんだろうな・・・。

それにしても、クラレンス・コリンズ2等兵曹、いい顔をしてるなあ・・・。

私も、韓国も韓国人も大嫌いで朝鮮半島ごと消滅すればいい、と思っているけど、街で道に迷っていたり、何かで困っている韓国人がいたら援ける。それは、自分の好みとか主張とは関係ない話だから。


よし、少し気分を持ち直したところで、今日も一日頑張ろう (^^♪

posted by poohpapa at 06:24| Comment(4) | うちの店 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2020年01月16日

今年も、「かもめの玉子」みかん冬、が届いた

「届いた」と言うより「送って頂いた」と言うのが正しい表現なんだろうけど、敬語は省略。当社で6回も部屋探しさせて頂いて、もう6年くらい前になるかなあ・・・、今は郷里の岩手に帰っている「たぁさん」が、毎年、かもめの玉子の季節限定バージョンが出るとドーンと送ってくれる。それで季節を感じたりして。

一昨日、「明日の午前中にかもめの玉子がドーンと届く予定です、配れ」と、絵文字付きのメールが届いた。私の「お菓子配りたい病」を知っているから、いつも、うちが食べる分より多く送ってくれていて凄く有り難い。通常は、自分の知らない人に配る分まで想定して送ってくれる、なんてことは無いもの。私の広い交友関係の中でも、たぁさんくらいのもの。正直、私が誰かに美味しいお菓子を送って、それを私の知らない人に回されたりしたなら脱力する。もちろん、誰かと分け合って食べるのはOKだが。

「ドーンと送ったから」と言われても、いつものことで、どれくらいの量かは想像がつく。昨日は水曜日で家にいて、「うちが二箱とって、あとはあそことここに・・・」と考えて待っていて、届いた荷物がこれ。

DSC09163.JPG
もしかして、ゴーンはこの箱に入って日本を脱出したのでは、というくらいの大きさ (^◇^)

DSC09164.JPG
開けてみたら、いつも大量に送ってくれてるけど、それどころじゃない・・・。はは〜ん・・・、さては年末ジャンボでも当たったな。生活水準はうちと同レベルの下層階級だから、そうとしか考えられない。

数えたら20箱あった。ここんとこいろんな人にお世話になっているから、これをバラ撒けば少しは義理が果たせて助かる。ま、「他人の褌で相撲をとる」ということになるんだろうけど、実に有り難い。

だから、と言うワケではないんだけど、たぁさんは、人間嫌いで人付き合いが悪い「うちの」が心を許せる数少ない相手。うちのは私と違って積極的に人間関係を築いていくタイプではないから私の交友関係の範囲でしか人と知り合わない。紹介しても、私と同じように心を許す、なんてことはない。顔を合わせて直ぐ話題に入っていける相手は、たぁさんと、伊勢丹のマネキンのUさん、それに旅仲間の茨城の歯医者さんご夫妻くらいかも。共通しているのは「気を使わないで済む相手」ということ。

で、去年も送ってもらった「かもめの玉子」のみかん冬、こんな感じ、

DSC09165.JPG

DSC09167.JPG

いつも、うちの分は2箱とるんだけど今回は一人2箱ずつにしよう。それは物凄い贅沢。と言うのも、みかん冬は様々な季節限定バージョンの中で最も評判が良く、早くに売り切れてしまう逸品。たぁさんが新幹線の水沢江刺駅の近くのお店に、私に20箱送るべく行った際、ちょうど商品を置いて出て行ったばかりのトラックのドライバーに店の奥さんが電話して呼び戻したという話も聞いた。そりゃあ20箱もいっぺんに買われたら店の在庫に支障をきたすことだろう。店の奥さんに「20箱送って」と言ったら驚いていたとか。ちなみに、いっぱい買ったから奥さんが一箱たぁさんにくれたとか。俺に感謝しろよ (違うか

私もあちこちにいろいろ送ったりするけど、そんなに送ったことはない。あ、あったわ・・・。母校の半田高校の生徒会と新聞室の後輩にお菓子をドーンと差し入れで送ってたっけ。まあ、それくらいか。

それはともかく、みかん冬はめちゃくちゃ美味しいから、これから賞味期限の2月6日まで、うちのと一人18個、毎日1個ずつ、じっくり味わいながら頂こう。無くなったら「また送れ」と言えばいいし (こら

うちのが、「肉体関係もない仕事上の付き合いの相手にここまでしてくれるのは珍しいよね」と笑っているが、それは、うちのが知らないだけで真相は分からないもの。夫婦といっても互いに秘密はある。

さて、こんなにして頂いたたぁさんに何かお返ししないと・・・、

うん、私も宝くじに当たったら考えよう (*´з`)

posted by poohpapa at 05:54| Comment(2) | プライベート | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2020年01月15日

実に迷惑なキャンセル

当社で管理させて頂いている大きな貸家がある。空室になって入居者の募集をしていたら・・・、

広告を打って直ぐにエンドユーザーから問い合わせが入った。家賃も安く設定しているから、ま、そうなる。問い合わせの電話の時から口の利き方が上から目線で横柄で、「俺は客だよ」という感じ・・・。

案内すると気に入って申し込みが入ったのが11月下旬のことで、入居希望は1月10日から。今のご時勢、それくらいは許容誤差とは思う。その程度なら家主さんもたいていは快く了解してくださる。

だが、そこから私が振り回されることになる。当初は個人での申し込みで、後に「法人に変更してほしい」と言い出した。しかも、親族が連帯保証人になって家主さんの審査が通っていたのに、「やはり連帯保証人は頼みたくないから保証会社を使いたい」とのこと。それはかまわないが、個人で審査が通ったから法人に変更しても問題ない、ということにはならない。当然に保証会社の審査もあるし。

娘が離婚して子供を連れて戻ってくるし、アメリカから別の娘も家族で帰国するので、その娘夫婦を現在の持ち家に住ませて、自分たち夫婦と母親と、離婚して戻ってくる娘と子供とで借りた家に住む、とのこと。だが、持ち家があるのにどうして自分たちが貸家に引っ越して、アメリカから帰る娘家族を適当な大きさの賃貸に住まわせないのか不思議だった。グーグルアースで見てみたら割と大きな家だったから。

自営業とのことだが、もしかすると、持ち家は借金のかたに抑えられていて立ち退きを迫られているのかも知れない。「連帯保証人は頼みたくない」ではなく、「頼めない」のではないか。「保証会社を使いたい」と言ってくれたのは当方としては有り難い。イザという時、連帯保証人より心強いから。

自身が持ち家を出てアメリカから帰国する娘の家族に住まわせる、というのは、立退きの強制執行逃れ、という可能性もあるか・・・。自身が住んでいたら裁判の判決による強制執行で追い出されることになるが、娘と賃貸借契約を結んでいれば時間が稼げることになる。今から37年前、練馬区大泉学園での一家5人惨殺事件の被害者家族(の夫婦)と「やってること」が似ていたりして。

そして今度は、家主さんの審査は通っているのに「娘の帰国が4月になったので日割りを4月からにしてもらいたい」と言い出した。もちろん受けなかった。実は数日後に他社の仲介で別のお客さんからも「借りたい」という話があって、すでにその客で審査が通っていたので断っていたのだが・・・。

審査のための書類を整えて保証会社に申し込みして結果を待っていると・・・、キャンセルの電話。家主さんには申し訳ないが、内心ホッとした。入居していたら、いろいろ勝手なことを言い出しそうだし。

直ぐに二番手のお客さんに連絡したが、もう別の物件で決めていたから募集は振り出しに。

業法の規定はないけど迷惑料を請求したいくらいのケース。数日でも、キャンセルというのは家主さんや不動産屋だけでなく他のお客さんにとっても迷惑なもの。やむを得ない事情があるなら仕方ないが、今回のように身勝手な理由でなら赦しがたい。横柄で身勝手な人柄では取引先からも信頼されず経営も行き詰っていることだろう。少なくとも、不動産屋を見下しているのが透けて見えている時点でアウト。

「4月に、まだ残ってたら借りるかも知れないから宜しく」と言うが、あってもお断りしたい。


posted by poohpapa at 06:16| Comment(8) | 嫌な客 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2020年01月14日

今日も、気になったニュースと記事

ゴーン被告、退職金3千万円請求 ルノー相手に
共同通信社  2020/01/13 20:27

どこまでも「カネに汚い男」なことよ。これからも今の豪勢な生活を維持するためや身の安全を保障するためにカネが必要なのは解かるけど、こいつは会社や従業員、取引先やその従業員、およびそれらの家族の生活、株主のことなんか全く考えていない「ただただ身勝手で欲の深い男」だと判る。

日産の経営を立て直して、切られずに済んだ下請け企業や従業員にとっては救世主みたいな存在かも知れないけど、たまたま結果的にそうなっただけで、こいつの手腕によるところ、ではないと思う。巷で言われているように「義理人情、しがらみを重んじる日本人に出来なかった下請け切りやリストラを断行しただけ」のこと。「そんなこと言うなら日本人がやれば良かったではないか」との向きもあるだろうけど。

私は、日産の経営立て直しのために来日した時から「あの顔」が嫌いだった。


顔が嫌い、と言えば、この顔・・・、

代議士が刑務所に入って気づいたこと 排除ではなく手を 山本譲司元議員に聞く 司法×福祉、次の10年へ
goo ニュース  2020/01/11 10:30

元々「代議士(衆議院議員)の顔」ではないような・・・。髪型が悪いのと顔の造作がバラバラで、今は服役経験を生かして「累犯障害者」の支援や講演会をしているけど、「転んでもただ起きない」だけの男に見える。尤もらしいことを言ってるけど、この男が言ってることには何も共感できない。


年30人が心神喪失無罪の時代も
重大犯罪続き判断厳格化、相模原殺傷事件の結論は

共同通信編集委員 竹田昌弘 c株式会社全国新聞ネット  2020/1/11 10:40 (JST)

海外からは「日本の司法は精神障碍者の人権への配慮が足りない」と批判を受けているが、私は逆に「甘すぎる」と思っている。無罪になったとして、然るべき施設に入れて一生監視をしてくれるならまだしも、無罪放免になって新たな被害者が出たなら誰が責任を取るのか、という話。

難しい精神鑑定などしなくても、コンビニの前で、おカネを200円渡して「これでなんでも好きな缶ジュースを一本買ってきなさい」と指示して、買ってきてレシートと釣銭を持って帰ってきたら「責任(判断)能力あり」と見なして良いのではないか。精神病院に入院させて、医師が「落ち着いてきているからもう退院させても良い」と判断したとしても、いつ突然ぶり返すか分からない。一人の精神異常者の人権と、平穏に社会生活を営んでいる不特定多数の市民の人権とどちらが大切か、という話。

19人殺して「責任能力なしで無罪」・・・。心神耗弱であったかどうかでなく、「やったこと」について有罪か無罪かを判断して、有罪であるなら健常者と精神異常者で罪への服し方が違ってくる、にすべきではないか。加害者の人権より、もっと遺族感情に比重を置いていて然りだと思う。


誤解だらけのイラン問題 ウクライナ旅客機を撃墜した「革命防衛隊」の正体
文春デジタル 黒井 文太郎 2020.01.13

いまこそ知っておきたい「親日だけど問題国家イラン」をめぐる国際政治のウラとオモテ
文春デジタル 黒井 文太郎 2020/01/13

遠く離れた日本にいると中東で起きていることは解かりにくい。これらの記事に書かれていることがどこまで正しいかは確認しようがないけど、中東情勢を知る手掛かりにはなると思う。日本は石油問題を巡ってイランとは友好関係でいたいものだけど、アメリカとの間に入って辛いところ。

昔からペルシャには憧れていたから一度は旅してみたいと思ってはいたけど、もう無理かな。


関電金品受領問題 森山元助役による恫喝の肉声…幹部に工事情報強要
関電が脅えた“森山地獄”
ZAKZAK  2020.01.08

昔は部落差別を受けていて弱者の側だった者が、今は特定政党や反社団体がバックに付いて「人権」を盾にとって完全に強者になっている。つまり強者と弱者の立場が逆転している。日本の人権意識はおかしい。弱者とされる人たちに過剰に配慮していて、普通の市民が蔑ろにされている。これなら昔の差別のある社会のほうがマシだったかも、と思ってしまう。目指すべきは「公正な社会」ではないのか。


まだ昨年12月の沖縄旅行記も書いていないけど、昨年暮れに、こんな記事が・・・、

定年後に憧れていた「沖縄暮らし」を私があきらめた理由
DIAMOND ONLINE 内山武行 2019/12/26 06:00

沖縄は素晴らしかったけど、旅行でたまに行くから良いのかも。いくら日本人向けの環境が整っていたとしてもマレーシアなんかに移住しようとは思わないけど、沖縄も難しいか・・・。それにしても、終の棲家を求めて移住しようとする人、北の地(例えば北海道)を選んだりしないものだね。移住するなら気候が温暖なところ、ってなるのは当たり前か。果物を除いて食べるものは北のほうが美味しいけど。



最後に、昨日 YouTube の動画を観ていて、東日本大震災の発生直後の様子を改めて知った。

東日本大震災 発生の瞬間 映像集 - Motion Stabilized

新たな別の災害が起きているから上書きされてしまうし、記憶は風化していくが、被災地の復興はまだまだ道半ば。あれから間もなく9年・・・。昨日、横浜で「みなとみらい」が見下ろせるタワーマンションの購入を希望していた知人から、「やはり危ないですよね」と言われた。私は以前からお勧めしていない。首都圏では「そろそろ」と言われているし、ちょっと傾いたら資産価値はゼロ以下になるのだから。


追加

この動画、怖いけど、ぜひ観て頂いて、そして知ってほしい。

トモダチ作戦の真実<9 11から3 11まで“消防士の絆”>
2019 07 29

日本では、私みたいに恩着せがましいのは嫌われるけど、こういう美談はもっと国の内外でアピールしたほうがいいと思う。3.11の際のトモダチ作戦の裏にこんな事情があったとは知らなかった。



posted by poohpapa at 07:17| Comment(4) | ニュース | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2020年01月13日

気になったニュースと記事

安田純平さんが旅券発給求め国を提訴
共同通信社  2020/01/12 23:30

私には国が旅券の発行を拒否するのは当然だと思える。出身大学である一橋大学の社会学部には左翼の教授がいて「政権に批判的な論文を書けば卒業できる」との話も学生から聞いていて、感化されたものか。紛争地の情報は通信社に高い対価を支払って得るか、フリーのジャーナリストが命懸けで得た情報を買うか、であって、「フリーのジャーナリストの存在意義はある」と評価する人たちもいるけど、個人が得てきた情報にどれだけの価値があるか疑問。もし価値ある情報が得られたなら高く売れるワケで、リスクも高いけどリターンも大きいのだから、私は自己責任で行くべきだと思う。

もちろん、「私に何があっても身代金など支払わないよう」と言い残して出国したとしても、そして左翼であろうが右翼であろうが反社であろうが密出国した人物であろうが、日本人の生命と財産を守るのが国家の責務だとしても、国家に多大な迷惑をかけるのは間違いない。

一方で、大災害が発生して自衛隊が出動したなら、家の壁に「自衛隊は憲法違反」と看板が貼り付けてあっても救出するのが自衛隊の仕事。どちらも、国が基準を設けて「こいつは助ける、こいつは助けない」と線引きしたなら国家でなくなってしまうけど、でもなあ・・・、どこかで「ここからは(こういう場合は)自己責任」の線引きが必要では、と考えてしまう。玄倉川水難事故を思い出したりして・・・。子供には罪も責任もないけど、 命の重さって、一緒じゃないように思ってしまうのだ。

少なくとも、前回、国が自分を救出するために尽力してくれていたのは間違いないワケで、それでいて「旅券が発行されないのは憲法違反」などと訴えるかねえ。これ、裁判になったら国は負けるかも知れないけど、何かあっても今度こそ自己責任でいいように思う。ま、私は古いタイプの日本人なんだろな。


台湾総統選、圧勝の蔡氏を中国国営メディアが批判「汚い小細工」「まぐれ」
AFPBB News  2020/01/12 16:12

なんか、中国のケチの付け方が子供じみていて笑える。アンタらに言われたくないし。

「一つの中国のために軍事力の行使も辞さない」と中国政府は言っているけど、それはできないだろう。台湾の後ろにはアメリカがいるし、台湾は更なる軍事力の強化を目指しているから。もう「なんでも欲しがる近平ちゃん」はやめて、ウィグルもチベットも台湾も諦めたらどうか。


韓国が放射能五輪キャンペーン!防護服聖火ランナーのポスターを全世界に配布!倍返しでやり返せ!
正しい歴史認識、国益重視の外交、核武装の実現  2020-01-11 05:03:18

オリンピックに来たくなければ来なけりゃいいだけのこと。「ぜひ参加して応援にも来てください」などと頼んでもいないのだし。笑顔で寄ってくる時は、カネが欲しい、助けてもらいたい時だけ、それ以外では日本を貶めることしか考えないし手段も選ばない。こんな国とは断行でいいと思うなあ。


左派野党、海自の中東派遣中止を要求 丸腰の民間タンカーを見離すのか?
ZAKZAK  2020.1.9

ふむふむ、国民民主党の玉木雄一郎代表が「事態が非常に緊迫化してきた。自衛隊の皆さんを危機にさらすわけにはいかない」とな・・・。おまえらいつから自衛隊員を思いやるようになったのか。野党の中では比較的現実路線の国民民主党だったけど、じゃあ民間のタンカーは見殺しでいいワケね。こいつらに政権を批判する資格なんてあるのかねえ。立民党の枝野なんかアホが洋服着ているようなものだし。


そして、ちょっと毛色が違うけど、この記事、

加藤紗里、離婚批判に猛反論! 1億以上使わせた夫の経営傾くも「捨てた」
マイナビニュース  2020/01/11 09:55

昨年9月に不動産会社社長と結婚して1億円以上も使わせて、会社が傾いたからもう離婚・・・。「正直男で稼げないならクズだと思います」って、そっか、私は完全にクズの部類か・・・。「カネが全て」という価値観があっても良いとは思うけど、カネという尺度でしか男を判断できないとしたら幸せな人生は送れないだろな・・・。だいたいが、こんな不細工な女に1億円も貢ぐかねえ・・・。私ならタダでも要らない。

旦那の経営者としての能力も疑問。それで経営が傾くなら、相当に公私混同していたんじゃないかな。

ああ・・・、前澤氏ほどでなくても、私も女に1億円くらい貢いでみたい・・・💧


posted by poohpapa at 06:52| Comment(6) | ニュース | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2020年01月12日

全部じゃないけど、ほぼ同感

産後直後でもきれいな篠原涼子を見た旦那の発言に…妻が一枚上手な切り返し!
citrus 編集部  2020/01/11 16:44

うちでもよく話題になるけど、例えば藤原紀香が何歳(いくつ)になっても綺麗なままで、「いくらカネかけてんだろね」と余計なお世話で突っ込んでて、あそこまで美貌を維持するのは一般人には無理。うちのだって、私に甲斐性があれば「知り合った当時のまま」でいられたのかも、と思ったりして。

よくCMで「この人、何歳に見えますか?」なんてのがあって、一見すると凄く若くて綺麗な女性が出ていて、「実は50歳なんです」、と化粧品を勧めるやつ。あれは「逆サバ」だと疑っている。本当は30代半ばくらいの女性を出しておいて「50歳」と言っているんじゃないかと・・・。私が「あれで50歳なら抱いてもいい」と言うと、うちのから「誰も頼んでいない!」と突っ込まれたりして、ま、それくらい嘘っぽい。

世の男性の多くは「女房にいつまでも若く綺麗でいてほしい」と願っているだろうけど、私は全くそんなこと考えない。カネをかけるのが惜しい、とケチっているのでなく、老化に伴って当たり前に外観が太ろうが肌が衰えようが皺が増えようが、うちのの本質が変わるワケではないから私は全く気にしない。もちろん、本人が「少しでも若く」と願って自分に合った高級な基礎化粧品なんかを使うのは全然問題ない。

ただ、太られるのは問題ないが痩せられるのは困る。久しぶりに田舎に帰った時に義母さんから「あんた痩せたね、なんかやつれたみたい。旦那さんとうまくいってないの?」なんて言われたら辛いから。

上の記事にあるコメントにはほぼ同感。とくに「えんかれ」さんのコメントは切れ味鋭く秀逸。

でもって、これを書くとうちのが怒るかも知れないけど・・・、

昨年の11月、片山津温泉の「湖畔の宿 森本」に泊まった時、部屋に柴山潟を一望できる露天風呂が付いていて、「せっかくだから一緒に入ろうよ」とうちのに言ったんだけど断固拒否。私は二度、うちのも私が爆睡してから入ったようだけど、15年ぶりに一緒に風呂に入る夢は叶わず残念だった。もちろん、この歳だから「風呂でチョメチョメしよう」というHな妄想を抱いていたのではない、ほんと。二人で温泉に浸かり、今までの嫌な思い出、辛かったことなんかを語り合って流しさりたかっただけ。最愛のノルンが亡くなって、二人とも裸になって再び前向きに生きていくスタートにしたかったのだ。

もう、ノルンが家に来る前の(夫婦の)状態には戻れそうもないや・・・。ノルンが、この15年ちかくもの間、我々に与えてくれた幸せを考えたなら何の不足もないけど。

まあね、若くて綺麗な女性を抱くだけなら巷でカネを出せばいつでも抱けるのだから (こら


posted by poohpapa at 06:27| Comment(0) | 雑感 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2020年01月11日

非常に解かりやすく日韓関係を書いた記事

ここ数日、体調が悪いので本日もまた手抜き記事、

うちのが珍しく(先に)風邪をひいていて、鼻水が出る、という症状が似ているのでうつったものか。


韓国に奨めたい共産主義の体験
森 清勇  2020/01/10 06:00

落ちるところまで落ちれば、バカな韓国人も「いかに日本の併合時代が幸せだったか」知るだろう。私が以前から危惧していて、森氏も書いておられるが、そうなった時に日本に暮らす親族や同胞を頼って日本に入国しないでくれ、というのが本音。人口の数%にもなれば日本は乗っ取られることになるから。

でもって、コメントの返信、お時間を頂けたらと思う。


posted by poohpapa at 05:56| Comment(4) | 経済・政治・国際 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2020年01月10日

もの凄く嬉しいお客様のご来店

うちの店頭には、3.11東日本大震災の少し後から「当社は台湾のお客様から仲介手数料は頂きません」、同様に「トルコのお客様から・・・」と目立つように掲示している。

理由については以前も書いているけど、再度書いておきたい。台湾は東日本大震災の直後に29億2千万の義援金を送ってくれ、真っ先に救援隊を派遣してくれている。義援金の1位はアメリカで29億9千万、中国は5位で9億1千万。金額だけで比較したらそういう結果になるけど、人口比で考えたら中身はまるで違う。韓国なんかは、世界の最貧国と言われている某国とほぼ同じ額だ。そういうことで本音が透けて見えてくる。

ま、サッカーの国際試合でサポーターが「東日本大震災おめでとうございます」と横断幕を掲げていたくらいだから民度の低さは分かろうと言うもの。日本人なら絶対にやらないこと。

1位のアメリカは一人あたり9.25円、世界第2位の経済大国である中国は一人あたり0.66円、台湾は一人あたり122.79円と突出している。「義援金の額が全て」ではないが中国の186倍である。

そして、救援隊・・・。アメリカの「オトモダチ作戦」も嬉しかったが、地勢的なこともあって真っ先に救援隊を派遣してくれたのは台湾。台湾とは互いに大災害時に救援隊を派遣し合っている歴史がある。だが、池上彰氏は番組の中で「実は真っ先に救援隊を送ってきてくれたのは韓国なんですよ」などと解説している。真相は、台湾が真っ先に派遣してくれた救援隊を時の首相菅直人が中韓の顔色を窺って成田空港で足止めして韓国の救援隊を先に入国させただけのこと。直ぐに入国させて救援作業に当たってもらっていたら助かった命もあったかも知れない。阪神淡路大震災の際に自衛隊の出動を躊躇って被害を大きくした村山富市と同じ。

自分の主義主張より国民の命を優先できないような奴が一国の総理であってよいハズは無い。

ついでに言うと、私はほとんどの視聴者とは違って、「池上彰氏が言っているからきっと正しいんだろう」などとは考えない。例え「比較的中立度が高い」と思われているNHKが流しているニュースであっても、先ず疑って、自分の頭で「何が真実か」 「どちらが正しいか」などと考えるようにしている。

で、震災後に日本を訪れて北海道を旅行中の台湾人が、あるラーメン店で食事をして清算する際に店主から「中国人か?」と訊かれ、「いいえ、台湾です」と答えたら、「東日本大震災の際に台湾の人たちから受けた恩を考えたらお代は頂けない」と代金の受け取りを拒否されたとか。その話をネットで見て、「私も何かできることは・・・」と考え、台湾の人から仲介料を頂かないようにしよう、と考えた次第。

一方のトルコ、

今から35年前、イラン・イラク戦争の最中、イラクのサダム・フセイン大統領は、「48時間後、イラン上空を飛ぶ全ての航空機を撃墜する」と突如宣言して、 当時、日本はイラクへの路線は無く、安全面の問題もあり政府は救援機を出せずにいて、そうしている間にも時間は過ぎていき在留邦人は取り残されていたのだが、日本政府の要請でトルコ政府が動きトルコ航空を飛ばしてくれてタイムリミットぎりぎりのところで邦人が脱出できた。ただし、イラクと陸続きの在イラクのトルコ人は陸を輸送されて帰国している。パイロットに「危険な任務だが飛んでくれる機長はいるか?」と尋ねたら全員が手を挙げてくれたそうだ。しかも、トルコ大統領は「ようやく125年前のご恩を返せました」と嬉しそうに語ったとか。125年前に和歌山の沖で遭難したトルコ軍艦エルトゥールル号の乗組員を嵐の中、村人が総出で援けた恩である。

日本は教科書で台湾やトルコから受けた恩を教えたほうがいい。逆に、嘘で塗り固めて日本から受けた恩を仇で返す中韓の所業を教科書で教えてもいいのではないか。「目には目を、歯には歯を」である。


前置きが長くなったが、だから私はその真似をしているだけのこと。台湾やトルコの人たちに喜んで頂けたら嬉しいのだが・・・、10年ちかく貼紙をしていても今まで一人も台湾やトルコからのお客様はいない。

昨日、インド料理店に勤めているという外国人から「物件を紹介してほしい」と電話があって、「ああ、ネパールかインドの人だな・・・」と思って待っていたが、5時に約束していたのに来ない・・・。すると電話があって、「すみません、少し遅れてしまいます」とのこと。そんなふうに律儀に連絡をくれるようなら信用できる。日本人でさえ連絡なくスッポかす奴は多いのだから。

待っていたら、5時半頃、3人でやってきた。顔を見たらネパール人でもインド人でもなさそう。一人はロシア人の顔と思えたので「ロシアの方ですか?」と訊くと、「いいえ、トルコです」とのこと。

「来たア!」である。苦節10年、やっとトルコ人のお客さんが来てくれた。

実は多角的に事業を手掛けていて、社長は日本の永住権も持っているとのことだから奥様は日本人かも。別のスタッフがうちの貼紙を見て「あそこに行ってみたら?」と勧めてくれたんだとか。私が「なぜトルコの人から仲介料を頂かないのか」説明したら、最初は少し疑っていたようだが納得してくれた。

これでいくら手数料が入ってくるか、なんてことはどうでも良い。やり甲斐のある仕事が出来れば、それで儲けなくても利益は後から付いてくるもの。そりゃあ「手数料は要らない」などと言えば疑われるのは無理もないが、私の話に納得して喜んで帰っていってくれた。よし、いい物件を探してあげよう。それにしても嬉しい。仲介料なんて入ってこなくても全然かまわない。大袈裟な話、国際親善に役立ちたい。

この仕事、あと5年続けられるかなあ・・・、それまでに台湾人もトルコ人も一人も来てくれなかったら、お役に立てなかったら辛いなあ・・・、と思っていたけど、これでトルコには恩返しができる。


posted by poohpapa at 06:54| Comment(10) | うちの店 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2020年01月09日

ちょっと強硬に出たら更新することに

当社管理のマンションを事務所の支社として借りて頂いている会社、12月20日に更新期限を過ぎていて、その2ヶ月前に更新通知を送っていたのだが、更新するともしないとも何も連絡が無い。

事務所の責任者は無責任な人ではなく、とにかく忙しく、「会社に扱き使われている」ようで、同じマンションに住んでいる家主さんも「あれじゃ過労死するのでは」と心配しているほどだから送付した更新通知も見ていないかも。とりあえず当社で立替えて保険だけは繋いでおいて、年明けに電話すると・・・、

「そんなもの(更新通知の封書)届いていたかなあ・・・。社判は持ち出せないし本社にあるからそっちから契約書を先に届けに来てくれる?」とのこと。届けた数日後に電話があって、「2年前は多摩方面の仕事が多かったからこの場所は都合良かったけど、今は都内の仕事が多くて、社長からは『更新せずに解約しろ』って言われたんだけど、どうしたらいい?」と言う。いや、それはそっちで判断すること。

「更新通知は10月末に送っていますし、更新の1ヶ月前の11月20日までに連絡が無かったので、更新するもの、と判断して保険も当社で繋いでいます。今この時点で解約を決断したとしても家賃は2月6日まで発生しますし、それだと一旦更新をしてからの解約になります」と伝えると、「ああ、そうなの・・・?」と落胆している様子。家主さんは「過労死しないで済むなら」と急な解約も受け入れてくださるのは解かっているが、それだと私の仕事にならない。私は一定の基準を設けていて、家主さんの了解の下、更新期限を過ぎて1ヶ月以内なら更新せずに、つまり更新料を払わなくて良いことにしていて、ま、個人経営だからできること。大手だったら1日でも過ぎたら問答無用で更新させられるだろう。うちも、1ヶ月の猶予期間を1日でも過ぎるなら更新して頂いている。

本社とよく相談するように伝えると、昨日電話があって、「更新します」とのこと。もし私が「更新しなくていいです、家賃も明け渡す日まででいいです」と言っていたなら「更新しません」と言ったと思う。とにかく、遅れはしたが更新して頂けることになって家主さんも私も安堵した。


一方で、別のアパートの高齢男性、膵臓癌で入院していて、国分寺市の包括支援センターの担当者から11月の末に「来月の頭くらいにはお亡くなりになるかも」と言われていたのだが、その後の連絡が無いので、一昨日、担当者に電話すると、「何かあったら病院から連絡が入ることになっていますが、何も言ってこないので、後で確認してみます」とのことで、待つことしばし、電話があった。

「病院の話では、小平の病院に転院していて、既に住民票も移しているので国分寺市の住民ではなくなっているようです。そうなると、我々がこれ以上お世話させて頂くことは出来ないですね」とのこと。亡くなっていないにしても、それならそれで病院から担当者に電話があっても良さそうなもの。

その高齢男性のケースでは、家主さんと相談して家賃発生は11月末までということにして頂いているが、家財道具は部屋に残ったまま。年内にお兄さんが片付けてくれる約束にはなっていたが、今のところその気配はない。家財道具は、布団や一般的でない家具は処分してもらい、電気製品なんかはそのまま置いていってもらい、次の入居者に使ってもらう方向で検討している。つまりは身寄りのいない生活保護の人とかホームレスで何も持っていない人に入って頂く方向で家主さんと相談している。場所も不便で築年数も相当に古いから、ワケありの人しか入らない。今も4部屋全てがワケありの人。

ただ、12月上旬が山、と言われていたご本人の体調が奇跡的に回復しているらしく、おそらくは一時的なものだろうけど、それだけは良かった。後は私が管理会社としての働きをすれば良いだけの話。

お客さんの状況を見て柔軟に対応したり厳しく当たったり、と、私もしんどい (*´з`)

posted by poohpapa at 06:10| Comment(2) | お客さん(入居者) | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2020年01月08日

寝坊した・・・

ずっと一昨日の嬉しい知らせの余韻に浸っていて、いつものとおり4時前に尿意で目覚めて、寒いので再び布団に戻って、Mちゃんの披露宴でのスピーチをあれこれ考えているうちに寝てしまったみたい。

Mちゃんに「もし良ければMちゃん側の友人としてスピーチさせて」とお願いしていて、「彼と前向きに検討させて頂きます」とのご返事を頂いている。もちろん、たくさんの友人が同じように希望していらっしゃることだろうから「お友だちを優先してもらっていいよ」と伝えてあるけど。


昨日、日本に帰化しているベトナム人の友人とランチをした。生活が楽ではなく、いろんな悩みを抱えているようで、私にもっといろんなことを話したり頼みたかったのでは、と思ったが・・・、切り出されることないまま別れた。「いよいよもって、の時は遠慮なく言ってね」とは言ってあるが、苦しい家計の中、レジでも自分が支払おうとする、そういう人である。だからこそ力になりたいと思える。


で、ランチをした Jonathan's で、スタッフの女性から、「こないだ家族で沖縄に行ってきたので」と、新垣製菓の「ちんすこう」を頂いた。なんでも「主人に『いつもよくしてくださるお客さんがいるので』と話したら、『じゃ是非お土産を買っていったほうがいい』と言ってくれたので」とのこと、凄く嬉しい。

「ちんすこう」はいろんなメーカーから売り出されているが、当たり外れが激しいと聞いていて、後で、「ちんすこう」の味にうるさい沖縄出身のお客さんに訊いたら、その新垣製菓のものが最高、とのこと。たぶん、知らずに買ったんだと思うけど、自宅用も購入していることだろうから、そう教えてあげよう。


さて、寝坊したので手抜きして、私が共感した記事を一つだけ、

子どもに財産は残さない! 11人のものすごく裕福な人々
Bobbie Edsor,Marissa Perino,Taylor Nicole Rogers  2020/01/07 04:30

共感した、と言っても、私の場合は「残さない(遺さない)」でなく「残せない(遺せない)」だけど 💧

以前も書いたけど、映画「ピンクパンサー」のクルーゾー警部役で知られたピーター・セラーズ氏は、亡くなった際の遺書で子供たちに「自分の足で立て」と言い残して、子供一人に数百万円ずつだけ遺して、遺産のほぼすべてを奥さんに遺したが、それは素晴らしい決断だと思う。

それぞれのコメントは、まさしくそのとおり。日本の金持ちも早くこの域に達してほしいもの。

posted by poohpapa at 08:52| Comment(4) | プライベート | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2020年01月07日

私にとってのビッグニュースが飛び込んできた (^^♪

この正月休み、もしかすると高齢入居者(お二人)が死亡するかも、との懸念があって、連絡が入ったならいつでも駆け付けられるよう心の準備をしていたので、自分の終活は何もできずに終わってしまった。

そんな中で、昨日、当社の休み明けの初日、とても嬉しいニュースが飛び込んできた。

3歳の時から更新契約で毎年お母さんと一緒にうちの店に来てくれているMちゃんから電話があって、「ご無沙汰してます、おめでとうございます」と切り出す。その声のトーンが明るい。用件を聞く前に「おめでたい話でしょ?」と訊くと、「そうなんです」とのこと。それで「結婚するな?」と突っ込むと、「はい、そうです」と言う。前々から「彼氏がいる」とは聞いていたし、Mちゃんも28歳だからそれしかない。

「それで、坂口さんを結婚式に招待させて頂きたいんですけど・・・」だと。挙式は9月27日の日曜日だから、だいぶ先ではある。「おめでとう。喜んで参列させて頂きます。場所が北海道でも沖縄でもかまわないし、交通費を出して、とも言わない。例えどんなに遠くても行かせてもらうね」とお受けした。念のため「どこで挙式するの?」と訊いてみたら、「豊洲です」だと。遠いな・・・、まあハワイより近いか (*´з`)

「でもね、いちおう言っておくけど、今までにお客さんの結婚式に招かれたことが2度あって、いずれも離婚しているから、3組目にならないでね」と釘を刺すと、「はい」と大笑い。貴乃花と宮沢りえのこともある。式がそんなに先だと何か起きたとしても不思議ではないから、心配と言えば心配。

Mちゃんから、「坂口さんには実の父よりお世話になったので是非出席して頂きたくて・・・」と言われてジーンときた。それはMちゃんから何度も言われてきたことだけど、もちろん、そんなハズは無い。でも、そんなふうに言われることは不動産屋冥利に尽きるしお世辞でも嬉しい。たいていは、不動産屋とお客さんとの関係は「依頼を受けてお部屋を紹介するだけ」のもの。私は3度目だけど、世間の同業者さんはどうなんだろ・・・。

たぶん、良し悪しは別として、私が個人経営で、お客さんのプライバシー(家庭の事情)なんかに深く立ち入って相談に乗ったり、一緒に旅行したりTDLなんかに遊びに行ったりしている不動産屋だからだろうな。大手業者の社員だったら、結婚式に招かれるなんてことは起きないのは間違いない。まあ全国的にも稀有なケースかも。嬉しそうに報告してくれるMちゃんの声を聴いていたらウルウルきてしまった。

ん?、待てよ・・・。簡単に受けちまったけど問題があったわ。礼服、作った時より太ってしまっているからウエストが入らないよなあ・・・。時間があるからダイエットして、間に合わなければ作ろう。

それにしてもメチャクチャ嬉しい。30年この仕事をしてきて本当に良かった (^^♪

posted by poohpapa at 05:00| Comment(8) | お客さん | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2020年01月06日

気になったニュースと記事

休み中もネットでニュースや記事(いろんな方の意見)をチェックしていて、気になった話を。順不同で時系列には並んでなくて、中には古い話も。

まんまと日本を出国したゴーン。日本は世界の恥さらし。今、誰がどんなメッセージを出せるんや?
ナニワの激オコおばちゃん  2020年01月03日 更新

なんで密出国できたのか不思議。ゴーンにとっては保釈保証金の15億円なんて屁でもなかったんだろう。これ、弘中弁護士、知っていたんだと思う。弁護士にも告げず、なんてことは無いだろう。本来なら主任弁護士である弘中氏が会見を開いて謝罪しなければならない話なのに司法批判しているのだから。

このナニワの激オコおばちゃん、「ナニワのおばちゃん」どころか、もの凄く勉強していらっしゃってタダ者じゃない、と思うんだけど・・・。私が「いつか一度お会いしてみたい人」のお一人。


人のせいにしてれば政権を取れる時代じゃないよ
パチンコ屋の倒産を応援するブログ  2020年 01月 05日

前原誠司の話なんかどうでもよく、前半に注目。ゴーンの逃亡に関して裏側を予想していて、たぶん、その通りなんだと思う。私も、弁護士会は弘中氏を除名処分にすべきだと思う。


まぐスペインタビュー 佐高 信さん
メルマガ著者インタビュー まぐまぐ

この男、田原総一朗と並んで、もはや老害でしかないと思う。現政権に対して厳しい意見を言うのは全くかまわないのだが、根底に「日本愛」が無いから何を言っても心に響かない。野党と同じで、ただただ政権を全否定していて「自民党政権(安倍政権)を倒せれば良い」というだけの偏った思想の持主。


2兆円が回収不能。なぜ孫正義氏はWeWorkに「騙された」のか?
526 by 中島聡『週刊 Life is beautiful』  2019.11.13

そこで生活の糧を得ている人たちも大勢いるけど、個人的には、ソフトバンクが倒産するところを見たい、と思っている。他にもそういう企業はあって、ユニクロ、Canon 、ゴーンと関係なく日産自動車もそう。 企業姿勢が大嫌い。まあ、あそこまで行っちゃうと銀行が絶対に潰させないだろうけど。


NHK受信料、最高裁が東横インに19億円支払い命令確定で大炎上
2019.07.25  by gyouza(まぐまぐ編集部)

古い記事だけど、今年1年を振り返る企画で出てきたのかな。NHKの受信料に関する裁判ではNHKが勝ったり負けたりしていて、ワンセグに関してとか、他のホテルに対する訴訟ではNHKが負けていたと思う。どういう契約を交わしていたのか、交わしていなかったのか、というのも判断の基準になるのか、受像機を持っていたなら問答無用で支払わなきゃいけないのか・・・、ここはN国党の出番だが、なぜか静か。


韓国、フッ化水素製造技術確立か 高純度で大量生産可能と発表
共同通信社  2020/01/02 20:40

ああ、それは良かったですね、それでもう日本に「ホワイト国に戻せ!」と文句を言う必要が無くなったワケで、本当に技術が確立されたかどうかの真偽は別にして、けっこうなことじゃないですか (^◇^)


元フジ・大島由香里アナが離婚…元フィギュア選手・小塚氏と結婚3年10カ月
サンスポ  2019/12/31 03:02

このニュースは気になったワケでなく、どうでもいい話。ただ、離婚の理由が「旦那の浮気」というのがねえ・・・。旦那の浮気は原因でなく引鉄になっただけでは??。旦那の浮気が原因と言うなら私なんか10回は離婚と復縁を繰り返しているかと・・・、と、見栄を張ってみる (おい


武田教授が猛批判。国民に「温暖化」の嘘を植え付けたNHKの大罪
1806 by 武田邦彦『武田邦彦メールマガジン「テレビが伝えない真実」』  2019.12.26

この中で、『国民レベルの錯覚に陥った「温暖化」7つの誤報』は是非お読み頂けたらと思う。

私も、中学生の頃に「北極の氷が融けたら海面が2m(?)上昇して日本は水浸しになる」などと何かで読んだ記憶がある。コップに水と氷を入れて、水面より上にある氷が融ければ水位は上がるけど、浮いている氷が融けても水位は変わらないハズ、と思ってその学説を疑っていた。完全に水の中にある氷が融けたら逆に水位は下がるし。もちろん、上に積み重なって乗ってる氷の重さは別にしての話。

あと、地球温暖化の原因は本当に二酸化炭素の排出量と関係しているんだろうか、と疑問。グレタがいつもあの子供らしくないキツい目つきで大人を罵倒して主張しているけど、間違ってたら面白い。


「温暖化対策」100兆円をドブに、日本はバカなのか?
渡辺 正  2019/11/15 06:00

100兆円、という根拠は不明だが、「100兆円をつぎ込んで最大0.001℃しか冷やせない──という明白な事実を政府が正直に発表し、それをメディアが報じてくれれば、集団ヒステリーめいた『温暖化対策』騒動も沈静化に向かうのではないか。」というのは同感。こんなのも利権絡みの話。集団ヒステリーめいた・・・、まあ、私には「グレタひとりがヒステリーを起こしている」ようにしか見えないけど。


2030年に北極の氷消える恐れ 日本を襲う深刻な影響とは?
AERA 山本大輔  2018.4.18 16:00

上の記事に関連した話で、まあ、「煽りの AERA 」の記事だから信憑性はゼロに近い話。高速道路なんかの煽り運転だけでなく、ネット上での煽り記事も取り締まれないものかねえ・・・。


あと20年で氷が消滅!? 北極の温暖化が日本も直撃する理由
サイエンスポータル   2018.11.30

かなり古い記事だけど、別の角度から。 北極の氷が融けようが融けまいが、あと11億年したら地球は膨張した太陽に飲み込まれるそうだから、その頃には温暖化などどうでもいい話になっていたりして。


人類の系外惑星への移住「ない」 ノーベル物理学賞のマイヨール氏
AFPBB News  2019/10/10 18:56

私もそう思う。うちのお客さんで法政大学で物理を教えている先生も同じことを仰っていた。惑星移住なんて、SFの中だけの話。何の訓練も受けていない庶民がロケットで他の惑星に移住・・・、不可能。もし地球を脱出しなければならない時が来たなら、みんな我先にロケットに乗ろうとして暴動が起きるだろうな。日本人は諦めるだろうけど大陸や半島の連中は殺し合いを始めたりしてね。それで滅びたりして。


武田教授が激怒する、大嘘だらけの「プラスチック製ストロー有害説」
2143 by 武田邦彦『武田邦彦メールマガジン「テレビが伝えない真実」』 2019.05.23

我々がよく通っているファミレスでもプラスチック製ストローの提供が無くなって、いちいちスタッフに声を掛けて「(自然に土に還る)天然素材のストロー」を貰わなければならなくなった。以前と同じ場所に置いとけば良さそうなものだが置いていない。面倒なのでジュースを飲むのもコップから直に。ストローだけ天然素材にしたところで意味が無いし、元の石油に戻す技術もできたと聞いてるけど・・・。


などなど、まだ他にもいっぱいあるけど、とりあえずこんなところで。

posted by poohpapa at 07:05| Comment(10) | ニュース | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2020年01月05日

年賀状あるある (*´з`)

毎年続けて同じ相手だったり、現れては消える相手に、もう60年も出し続けている年賀状・・・、悩みは多い。今年も去年も、「年齢的に辛いので来年からは年賀状はやめます」という連絡を頂いている方も何人かいて、そういう連絡があればハッキリしていて有り難いのだが、そうでない場合は悩む。

先ず、(今年は)出すかやめるかの判断。去年出したのに向こうから届かなかったから今年は出さないでいたら届いたり、とにかく「やめるタイミング」が難しい。やめたら、それが「ご縁が切れる」ことに繋がりかねない、いや、ほとんどそうなる。いつも顔を合わせている相手に年賀状は無いもの、とも思う。実のところ、年賀状を出している相手の数の何倍もの親しい間柄の人がいて、年賀状が届いたか届かないかなど今後の付き合いに全く影響しない人もたくさんいる。お互いにだろうけど最初からそうだと楽で助かる。

商売をしているから、全ての家主さん、普段から仲良くしている同業者、取引先、(一部の特に関わりが深い)現入居者さん、退去なさって何年も経つけど印象深い元入居者さんなどなど、こちらから出させて頂くのは当然のことと受け止めているが、本音で言うと、中には「当社(私)に年賀状一枚出さないかねえ・・・」、と思ってしまう相手もいる。立場が違う(私のほうがお世話になっている)から家主さんから年賀状が届かなくてもかまわないが、中には、年賀状一枚届かないことに納得がいかない家主もいる。

このブログは何人かの家主さんもお読み頂いているのは承知の上で書くけど、(個別の対価や見返りは求めず)無償でいろいろ尽力していることを知らないハズが無いのだから、年賀状一枚出しても罰は当たらないだろうに・・・、と思ってしまう。そう考えるくらいならこちらから出さなきゃ良さそうなものだが、出さなければ、そういう人に限って「家主の私に年賀状も送ってこないのか」と思ったりして・・・。

お中元やお歳暮など送ってくださらなくても、旅行のお土産を買ってきてくださらなくてもいい。年賀状なんかで「ハートが有るか無いか」が透けて見えてしまうのが寂しい。単に「年賀状を出す習慣が無い」というだけのことかも知れないが、習慣が無くても、管理会社には年賀状は出しておいたほうがいいと思う。

ずっと以前に記事にしていて、ご記憶の方もいらっしゃるだろうけど、

某住宅メーカーの紹介で滞納家賃の取り立てと立退き交渉を依頼してきた家主・・・、入居者を当社に呼んで話し合ったけど埒が明かず、どうにか退去してもらい、その後も取り立てを行っていて、一方で退去後の新規入居者の募集をやらせてもらったのはいいのだが、三鷹のお蕎麦屋さん組合の会長、東京電機大学の教授(ご主人が外国人)、社員7〜8人の広告代理店の法人、の3者からほぼ同時(同日の午前中)に申し込みが入り、家主に報告すると、「個人に貸して懲りたから、その中でなら法人にしてくれ」とのこと。

私が「法人契約と言っても従業員7〜8人では法人契約とは言えない内容です。地元で長く商売をしていて組合の会長に推されるような人なら信用できますよ」と進言したが聞き入れず、結局、広告代理店で契約。私が大学教授を推さなかったのは、えてして世間知らずで理屈っぽくて面倒だから。

ところが、その広告代理店、実は武闘派で知られる暴力団で、マンションの部屋の前に組事務所の看板を出していて、それが判ると家主は「宜しくお願いします」でなく「オタクで追い出してくれ」と簡単に言ってきた。私の進言を受け入れず、決めたのは家主自身なのに。

契約にはサラリーマン然とした男が謄本と社判を持ってやってきたが、カバンの他にスポーツ紙を持っていたのが何となく嫌な感じだった。それはともかく、そこから命懸けの交渉が始まる、調布警察に相談に行ったり、新宿で「暴力団専門の法律相談」も受けてきた。その一方で退去した滞納者の取り立ても引き続き行っていた。どちらも、経費さえ請求せず無償の仕事。

そこで、年賀状、である。

私はその間、2年続けてその家主に年賀状を出しているが、家主からの年賀状は届いていない。経費も持ち出しで命懸けの仕事をしているのに、である。3年目は出さなかった。そうしたら初めて家主から届いた。印刷された年賀状に手書きで、「11月分が振り込まれていませんのでよろしく」、とあった・・・。退去者に約束させていた滞納家賃の支払い分のことである。その年賀状で、ようやく決断した。

「私にできることはここまで。後は専門の弁護士に頼んでください」と伝えて以後は全く連絡を取らなかった。初めて年賀状を送ってきたかと思えば「督促の依頼」が目的なんだから、読んで怒りに震えた。

私が退去させた母子、母親は80歳、息子は独身で50歳。転居先に何度か訪問していて、その際に老母から「坂口さん、全部終わったら一緒に食事でもしましょうね」と言われたことがある。私が「家賃を払ってないんだから直ぐ出て行け!」という対応をしていたならそんなことは言われなかったと思う。息子は碌なモンじゃなかったけど、この老母、家主と逆でハートが有る・・・。家主を気遣ったことを後悔した。

ちなみに、この母子を退去させるに当たって当社管理の2DKの部屋を紹介して、「家主さんに事情を説明して、何かあったら私が責任を取りますから、と伝えて了解を頂きます。今より相当に家賃が安くなりますから、それなら払えるでしょう、2人なら広さ的にも2DKで充分でしょう」と言ったのだが、息子は「アンタの世話にはならない」と拒否。滞納していたマンションと同じくらいの家賃の貸家を自分で探して契約して、そこでも最初の家賃から滞納が始まっていたようだ。

そんな奴のことを家主さんに「何かあったら私が責任を・・・」などと約束しないで済んで良かった。母親は間違いなくもうお亡くなりになっていると思う。ご存命なら100歳を超えていらっしゃるから。でもって、あの(プライドだけ高い)息子が幸せになることはけっして無いだろうな。今頃は孤独死しているかも。

今でこそ非弁行為は咎められるが当時はそれほどでもなく、不動産屋が取り立てや立ち退き交渉などしてもうるさく言われることも無かった。だが、今思えば、そういう意味からも危ない橋を渡っていたかも。

もし、その家主のほうから毎年年賀状が届いて、「いつもお世話になっております、今後とも宜しくお願いします」と手書きで書かれていたなら当然に私の対応も違っていたことだろう。と言うか、他の不動産屋なら「取り立てや立退き交渉だけ」なんて引き受けないだろうし、引き受けてもとっくに投げていたと思う。そこまで「自分のことしか考えない」家主は稀有だけど、ハートの無い家主は今も何人かいる。

「無償じゃやってられない」と言っているのではない。「この家主さんの為なら報酬など要らない、関係ない」と思える家主さんは何人もいらっしゃる。綺麗事を言うつもりは無いが、カネやモノでなく、心からの感謝の気持ちが伝わってきたなら報酬など要らない。そんなの求めなくても後から何かで付いてくるのだから。まあ、カネとかモノは、感謝の気持ちを伝えるのに一番解かりやすいツールではあるけど・・・。

話を戻して、

親しい間柄なら新年の挨拶もLINEやメールで済んでしまう時代、もう年賀状でもないかな、とは思う。ただし、家主さんとか目上の方とか、こちらがお世話になっている立場の方へはこれからも出させて頂くとは思う。商売の上での付き合いではさほど悩まないが、プライベートでは悩む。それでご縁が切れてしまう可能性があるから、である。消息を定期的に知ることができる便利なツールでもあるし。

私の場合は新しい友人知人はこの歳でも増え続けているけど、だからと言って古くからの友人知人とのご縁が消えていくのは辛いし寂しい。でも、そろそろそういうのも受け入れなきゃダメなんだろな・・・。

今年の年末もきっと同じことで悩んでいると思う。ま、生きていれば、の話だけど。



posted by poohpapa at 06:56| Comment(4) | 雑感 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2020年01月01日

明けましておめでとうございます

本年も何卒よろしくお付き合いのほど お願い申し上げます。

と、ご挨拶だけのつもりでいたんだけど・・・、


新年まで残り6時間を切った昨晩の18時05分頃のこと、生活保護の高齢女性から電話があって、何事かと思ったら、「ねえ、来年のカレンダー無い?」とのこと。先日何部か頂いた際、どこからも頂ける当てはないだろな、と思っていたので「要りませんか?」と訊いたら「要らない」と言ってたんだけど・・・。「今、家なの?」と訊かれて、大晦日のそんな時間にどこにも行っているハズもなく、「そうですよ」と言ったら「ちょっと来てよ」だと。また何かくれるんだ・・・、と嫌な予感がしていて、それが的中。

もうパジャマに着替えていて、寒いし、出かけるのは嫌だったんだけど行くことに。そしたら案の定、国産霜降りステーキ肉と、同じくすき焼き用の肉、それにマグロの刺身を用意して待っていた。

DSC09161.JPG

「お肉、(すき焼き用とステーキの)どちらがいい?」と訊くので、「それじゃステーキのほうを頂きます。実は、すき焼き用のは今日買ってしまっているので」と言うと、「こないだあげたのアメリカ産だったから美味しくなかったでしょ?。友だちにもあげたんだけど、そう言われたから買い直したんだよ」とのこと。

値段が付いていて、牛肉はg=1380円で一枚3500円ほど、マグロも自分では決して買わない代物。

カレンダーは店にもう一部あったので、店まで取りに行って届けた。高いカレンダーにさせてしまったよ。


で、これで終わりだと思ったんだけど・・・、21時35分に、ある入居者さんが「あぱれいゆ」を届けてくれた。大きいの1個でなく個別包装の15個入りで、そのほうが助かる。切るのは大変だし、切ったら早めに食べないといけないから。でもって、なんで「あぱれいゆ」が届いたかと言うと・・・、

三が日、そのお客さんが田舎に帰っている間、うちのが飼猫のお世話をするから。つまりは、私がお零れに与るのだ。お客さんは私が洋菓子の中で「あぱれいゆ」が最も好き、と知っているので、そういう場合、いつも「あぱれいゆ」を静岡から取り寄せて届けてくださる。何やかやで良い正月が迎えられそう。

posted by poohpapa at 05:49| Comment(6) | お客さん(入居者) | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする