2020年05月13日

テリー伊藤、まあ、連れション仲間だけどさ(って、どこが??)

テリー伊藤 原宿の店閉店決断「やめても家賃を半年間払ってと」
デイリースポーツ  2020/05/10 11:01

店舗の場合は一般的な住居と違って次のお客さんが決まるまでに期間を要するから、「退去予告は3ヶ月〜6ヶ月前」と約定されることが多く、たぶん、契約で「6ヶ月前までに」ということになっていたんだと思う。店舗や事務所は通常なら(経営が厳しくなっても)急に今月中に店を閉める決断になる、なんてことは少ない。だから、会社の規模が大きくなるほど解約予告期間は長くても大丈夫なもの。今回はコロナの影響で「店を閉めざるを得ない状況が急に来た」ということは考えられるけど。

貸主からすれば「すぐに閉めて出て行ってもいいけど、それなら約定通り6ヶ月先までの賃料は払ってね」ということになる。もちろん、貸主のほうから「こういう世情なので、そこまで厳格でなくてもいいですよ。3ヶ月くらいにしましょうか?」と言ってくれる分にはそれでOK。借主から交渉することは問題ないが、貸主が拒否したら契約書の約定が優先される。そうであっても管理会社や貸主に不備は無い。

経営が苦しくなっているから店を閉めようというのに、「6ヶ月分の賃料を支払って」と言われたら辛いものがあるだろうけど、貸主もそれで商売をしている、食べていっているのだから責められない。にも拘わらず、テリー伊藤のような有名人がテレビ番組で打ち明けたら愚痴が愚痴でなくなったりして。

うちの店にも店子さんから「緊急事態宣言中は店を閉めることにしました」という連絡が入る。その後ろに「店を閉めている間の家賃を免除してもらえないか」という言葉は無いが、本音では「期待している」と判る。ただし管理会社の立場では、こちらから家主さんに「免除してあげましょう」とは言えない。

どうかすると、普通の住居の入居者から「来月の家賃は待ってもらえないか」とか「家賃が下がることはないのか」との問い合わせが入る。店舗の場合は(このコロナ禍で)国や地方自治体が条件付きで補償することもあるが、貸主からすればその分の補填がされないなら「検討します」とは言えない。

以前も書いたけど、企業でいえば「内部留保」、個人でいえば「貯金」が全く無いものかねえ、と不思議に思う。先々が不安だからできれば自分の貯金には手を付けたくないから、公共料金は待たせられないし、「言いやすい相手」に待ってくれるよう頼もう、ということなんだろな。それが不動産屋と家主。まあ、家賃の場合は2〜3ヶ月滞納したところで直ぐに「さあ、出ていけ」とは言われないし。

携帯電話なんかすぐ止められてしまうし、今の若者が「止められたら一番困るもの」が携帯で、電気、ガス、水道より優先順位が高かったりする。それらを全部待ってもらうより、家賃を待ってもらえるなら一発で片が付く。昔は「家賃が一番先」で、給料をもらったら家賃を先に除けていたものだけど。

昨日も、家賃を5ヶ月滞納している高齢者の部屋の「風呂釜が壊れた」との連絡がガス会社から入った。23年も使っていたものだし、家主さんが交換すべきものだけど、私も納得がいかない。生活保護を申請するよう勧めているのだが、「自分が働けるうちは頑張る」と言っていて、一方で「必ず追いつかせるから連帯保証人(息子)には連絡しないでくれ」とも言う。いろいろ事情はあるんだろうけど、このままでは管理会社の仕事にならない。本人の了解を取って社会福祉協議会に相談してみようかな・・・。

そうそう、テリー伊藤のケース、貸主や不動産屋には何ら責任はないのだから、「そういうつもり」でテレビで発言したワケではないだろうけど、約定通り、ちゃんと払ってあげてほしい。払えるだろうしね。



posted by poohpapa at 05:38| Comment(17) | ニュース | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2020年05月12日

とても有益な情報

私が読ませて頂いているメルマガに、とても有益な情報がありましたのでご紹介。

「おはよう(^○^)/ しんたさんのメルマガ です!」というメルマガで、以前もご紹介させて頂いたことがありますが、PCを使いこなす上で役に立つ様々なテクニックを伝授してくださるメルマガで、実のところ、私には本編はチンプンカンプンで解かりませんが、メルマガの冒頭に何かしら役立ち情報があって、私は2007年の秋くらいから拝読しています。最新記事の冒頭部分を貼らせて頂きます。


最近とくに感じるのですが、テレビをはじめとした色々なメディアが
新型コロナの恐怖感を煽っているような気がします。

とくに、最近見たのは、新型コロナが猛威をふるっている今、大地震が
起きたら密集した避難所生活はどうなる?... とか、これから暑い時期に
向かって、熱中症患者が増えて医療現場がダブルパンチになるとか・・・

今、自粛真っ最中で頑張っている我々が、さらに対応の難しい内容を
突きつけられているような気がします。

こうした厳しい事態にも起こり得ると意識することは必要だとは思いますが、
気持ちが暗く、萎縮するような方向に扇動するのはやめてもらいたい
と思います。

そんなメディアですが、ちょっと役に立つ情報も紹介していましたので、
ご紹介します。

それは、スマホやパソコンで、自分が新型コロナに罹っているか?
AIが診断してくれるアプリが最近出たそうです。

しかも、無料で手軽にできるので、病院に行くまではないけど不安っていう
人や、こんな症状はどうしたら良いの?って迷った人に、とても心強い
ツールになるかもしれません。

リンク(※)を貼っておきますので、よろしかったらどうぞ...


※ AI受診相談ユビー新型コロナウイルス版:
  https://www.innervision.co.jp/sp/products/release/20200623 



全く同感ですね。この文章から、しんたさんの人柄の良さが伝わってきますね。

何となく不安がある方はお試しになってみてください。巷では自称専門家(テレビ局認定専門家)が毎日のように「PCR検査を増やせ!」と提案していますが、そのことに功罪あるのは私にも解かります。ただただ人の不安な気持ちに乗っかって煽っていれば飯が食っていける人、幸せですね (皮肉

しんたさんのメルマガは無料ですし、お読みになられることをお勧めします。

記事の後ろに「しんたのたわ言」というコーナーもあって、ここにも有益な情報がありましたが、善意か悪意かに関わらず全文を貼ってしまうのは良くないでしょうから、一部だけご紹介、

どのくらい新型コロナウイルスが生存するのか? いろいろな
ネットから拾い集めてみました。

・プラスチック:72時間
・ステンレス:48時間
・紙幣:48時間
・段ボール:24時間
・銅:4〜8時間
・コピー用紙とティッシュペーパー:3時間

それに比べて、咳やクシャミで排出される飛沫が空気中をミスト
のように浮遊する「エアロゾル」では3時間程度となります。

また、興味深い情報ですがサージカルマスクの内側では4日後まで、
外側(表面)では7日後まで、感染力を持つウイルスが検出されたと
いう情報もありました。


う〜ん、実際には防ぎようがなくて、本気で防ごうと思ったら「外出しない」のが唯一の策。それでも完全とは言えない、と解かります。郵便受けに投げ込まれたDMでも感染する可能性があるワケで・・・。



そして、先日紹介した山形弁の歌姫による「木綿のハンカチーフ」ですが、字幕付きの完全版を見つけましたのでリンクを貼っておきます。字幕があるほうが解かりやすいし断然面白いです。

木綿のハンカチーフ(山形弁) 朝倉さや

なんでだろ・・・、改めて聴いて、私は今、涙を流しています。あまりに面白くて、ではありません。山形弁であることで、純真で素朴な主人公の気持ちがモロに伝わってくるからでしょうかね・・・。

15年前に、「木綿のハンカチチーフ」は大嫌い、という記事を書いていて、それは主人公の女性が彼氏の言葉に対して全て「いいえ」という否定から入っていて、そういうの営業トーク的には最悪で、「それじゃフラれるわなあ」と思ってしまいます。それは違うんだけど、と思っても、「Yes-But」の論理で、「そうだよね、私もそう思う。でもね、こうも思うのよ」とか、「うわぁ、そのスーツかっこいい。でも私はラフな格好のほうが好きかな」というんでなければね。ことごとく否定されたら相手は面倒くさくなると思うのです。

もちろん、歌詞であって、短く恋心を伝えなければならず、字数に制限があるのは承知していますが、自分の本音をぶつけるだけでは纏まる話も纏まりません。野党の質疑を聞いているような感じでした。


さて、今日も良い一日を ♪

posted by poohpapa at 06:36| Comment(10) | おすすめサイト | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2020年05月11日

そりゃあ、現状ではそうなるだろな・・・

安倍さんの不支持率が支持率を上回ったとか・・・。

まあ、そうなるのは仕方ないと思う。私は安倍さんを支持していて、安倍さんでなければ憲法改正もできないだろうし中韓に「いいように食い物にされるだけ」と思っているが、今の政権運営や政策、コロナ騒動への対応を見ていると、その私でも「?マーク」がいっぱい付いてしまう・・・。間違っても石破茂とか(若くして既に過去の人になっている)小泉信次郎とか、媚中派、親韓派の奴が総理になってほしくはないと思っていて、昔は人材豊富だった自民党も今は有能な人材が枯渇していて安倍さんの次がいない。

その安倍さん、口では「全ての責任は私にあります」と言っていながら、どうも責任を取ることから逃げているような、そんな気もする。一つには、野党もマスコミも強烈な批判ばかりしていて、非常事態なんだから本来なら(例外的に)強権を発動すべきところでもし強く自粛を求めたなら「人権があ」 「自由があ」と反対するし、とにかく、何をやっても反対してコロナ潰しでなく安倍潰しに持っていこうとする。

国民も「もっとしろ」 「早くしろ」と文句ばかり言うから、安倍さんは「政権にしがみつきたい」などと(最長政権になった今は)これっぽっちも思っていないだろうけど、そりゃあ自己保身にも走るだろう。

そして、この国の強みの一つは他国と違って「官僚(役人)がしっかりしている」ことだけど、今はそれが逆に弱みになっている。官僚は安倍さんよりもっと自己保身に走っていて国民の辛苦には関心がない。

で、一世帯2枚支給されるというアベノマスク、うちにはまだ届いていない。いつ届くか分からない。そろそろ安く出回り始めているから、手にしてみないと分からないけど、もう要らないかな、と思う。せっかく届いても、野党もマスコミも国民も、「不良品だあ」 「業者の選定があ」とイチャモンを付けていて、とにかく安倍さんがやることは何でも反対する構え。自分たちの要求が通らなければ不支持に回るだけ。

そのアベノマスク、一部の家庭には届いていて、まだ届いていない家庭もあるから不公平にはなるだろうけど、今からでも配布を止めたらどうか。政府が「見込みの誤り」を認めて、浮いた分を他に使ったほうが税金が生きる。当然に、発注した業者に対する補償はしなければならないだろうけど、既に作ってしまった分は別の使い道を考えれば良い。この場合、「公平」ということには拘らなくていいだろう。

責任を取る・・・、この場合は国民に対して率直に間違いを認めて頭を下げるだけでいいと思う。政治家は国家の100年先を見据えた政策を考えていなければならないもので、たかがマスクごときの数ヶ月先の需給の予測もつかないのでは恥ずかしいけど、それも「マスクが手に入らない」 「高くて買えない」とマスコミが煽っていて、みんなで政府に文句を言っていたのだから我々の責任でもある。

ネットでは「検事総長の定年延長法案」を巡って「このままでは国家が潰れる」などと猛烈に政権批判し始めていて、著名人が何人も賛同しているようだが、モリカケの次が桜で、さらに検事総長の定年延長・・・、野党が裏で先導してマスコミも協力して外堀から埋めようとしているんだろうけど、今は国民の命と財産と生活をどう護るかが最優先課題のハズ。自分たちのためにも国に協力する気は無いものか。

優先順位、ということで言えば政府も間違っていたような・・・。マスクが先で10万円支給が後、この順番が逆だったなら、もう少し支持率の結果も違っていたかも。あ、「10万じゃ足りない、もっと出せ!」になるだけか・・・。私は、対応が後手後手に回るのは(ある程度は)仕方ない、と思っているけどね。

うちに無作為に安倍政権の支持率調査の電話が掛かってきたなら何て答えるかなあ・・・、今は微妙。


個人的には、今の状況下であっても、「3.11の避難所で、警察官からもらった食べ物を『僕よりもっとお腹を空かせている人がいるだろうから』と配給の棚に置きに行った少年」を見習いたい、と思っている。いろいろ思うところあっても、批判は・・・、コロナが終息して落ち着いてから反省とともに、でいいかな。

posted by poohpapa at 05:35| Comment(6) | 経済・政治・国際 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2020年05月10日

免疫力が著しく低下する記事

でもって、笑って免疫力を高めて頂いた後に、免疫力を著しく低下させる話、ごめん。

本来はお目出度い話なんだから(思うところあっても)スルーすれば良さそうなものだけど・・・、

室井佑月氏が前新潟県知事の米山隆一氏と近く結婚へ
日刊スポーツ新聞社  2020/05/09 22:12

この記事で米山隆一の写真を見た時に「嫌な目をしてるなあ」と思った。室井佑月と結婚する、と聞いたからそう思ったのかも知れない。室井佑月、ワイドショーでのコメントを聞いていると、局側にとって都合がいいだけの浅はかの極みの「典型的な女」と判る。互いに我慢できずに、まあ3年とはもたないだろな、100%離婚するだろう、どうでもいいけど。

米山隆一の経歴・・・、こんなの見たらコロナででなく劣等感で引き籠っちゃうよ。Wikipedia によれば、

灘高校から東京大学理科三類現役合格。司法試験にも合格して医師と弁護士の資格を持つ。それは他にもいるけどね。東京大学大学院経済学研究科と東京大学大学院医学系研究科をそれぞれ単位取得退学。ハーバード大学附属マサチューセッツ総合病院を経て、東京大学より博士号(医学)を取得。

学歴は立派だけど、選挙では「出ると負け」の連続。それは自身の経歴からすれば屈辱的だったことだろう。新潟知事選で支持を得るために、それまでの「原発推進」から「原発反対」に方向転換、初めて選挙で勝ったのに援助交際がバレそうになって(バレて、ではない)辞職・・・。

これねえ、この米山隆一って男、高級売春クラブに出入りしていてスクープされたというならまだ解かるけど、女子大生に3万払って、というのが情けない。これなら某元文部科学事務次官のほうがマシ。

知事の椅子って、政治家になっても総理にはなれない議員からすると理想的なポジションかも。小池百合子(東京都)や山本一太(群馬県)、そして、元議員じゃなくても、森田健作(千葉県)、黒岩祐治(神奈川県)、三反園訓(鹿児島県)などなど、テレビでちょっと名前が売れると転身したくなるポストかも。ヘタな発展途上国の国家予算以上のカネを動かせるし、一国一城の主になれるのだから。

学歴や経歴は立派だけどケツの穴が小さくて碌なモンじゃない男と、浅はかで碌でもない女が結婚して、やがて離婚することになる、それだけの話。まあ、好きにしてくれ。

posted by poohpapa at 05:41| Comment(4) | ニュース | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

無条件で笑える

「笑うと免疫力が高まる」という説があるそうだが、これは無条件で笑える。

木綿のハンカチーフ / 朝倉さや 【民謡日本一】

この動画のコメントにもあったけど、本来ならこの曲は標準語でなく方言で歌うのが自然。

一連の動画、最後が「尻切れトンボ」になっているのが残念だけど、CDも出しているとのことだから、売るための戦略かも。だとしたらなかなか上手いと思う。ブレーンに策士がいるな (^◇^)

元々が民謡日本一に2度輝いている娘さんだから歌唱力は折紙付き。所々に民謡独特の節回しが出ているけど、それがまた「いい味」を出している。失礼だが、とくべつ可愛くはないけど愛嬌がある。愛嬌は女性にとって最高の武器。あ・・・、大きめのセルロイドのメガネがそう思わせているのかな。デビューから6年も経っているみたいだけど、今の暗い世相の中、こういう人がもっとテレビに出てほしいもの。

衝撃のあずさ2号【朝倉さや山形弁カバー】民謡日本一

私が最初に朝倉さや 嬢を知ったのは、この「あずさ2号」で。今度、図書館でCDを探そう。


一度アップした後で、こんなのも見つけた。

朝倉さやのひとり観光協会!は最高すぎ! そして、さやちゃんの歌も最高すぎです!

必見👀!🎤ダイナミック山形Pb弁👩歌姫、朝倉さやinビナウォーク7L1PVP

シンガーソングライター朝倉さや 全国TV特集!なまりうた

当たり前だけど、普通に歌っても、歌唱力は物凄い。若いころの小林幸子並み。

ほんと、元気が出るわあ、これ。落ち着いたら、ライブに行きたいなあ (^^♪




posted by poohpapa at 05:29| Comment(8) | 芸能・アイドル | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2020年05月09日

うちのがメッチャ喜んだマスクと、私が喜んだチョコ

昨日、当ブログのコメントの常連さん、大阪のたかさんから速達便(定形外郵便)が届いた。

手に持った瞬間に、「あ、マスクだな」と判った。実に有り難い、後はセンスだけの問題である (こら

封を開けてみると・・・、大(1枚)、中(2枚)、小(1枚)、いずれも猫柄のマスク。

(猫好きの)うちのに見せると大喜び。メモに「二人で分けて」とあるが、4枚ともうちのが使うことに。政府からの布マスクはまだ届いていないし、不織布マスクは付け心地が良くなかったりする。夏になったら蒸れるだろうな、と気にしていたから、「猫柄だから」というだけでなく、そういうことでも嬉しい。

今まで私もうちのも、以前に退去者さんやブログ仲間さんから送って頂いた不織布マスクの最初の2枚を丁寧に洗いながら使っていて、私はこれからもそうなると思う。根が貧乏性だから「こまめに交換して使い捨てにしたほうが良い」と解かっていても捨てられないでいる。たぶん、2枚あれば半年はもつだろう。マスクをしている理由も、自身の感染予防のためとか人様にうつさないようにするため、というより、ノーマスクで街に出た時の他人の視線が怖いからに他ならないし。

失敗した・・・、一箱50枚入りのを楽天で買うんじゃなかった。私は退去者さんやブログ仲間さんからのマスクが気に入っているから今のところ足りてるし、近々長男からも一箱もらえるみたいだから、それは困っている人に・・・、って、もう「欲しい人」なんていないかもね。もうすぐ普通に安く出回りそうだし。

で、たかさんから届いたマスクがこちら、

DSC09244.JPG
大きめの

DSC09242.JPG

DSC09243.JPG
この2枚は中くらいの大きさ

DSC09240.JPG
小さめの

ポップな絵柄で可愛い。よし、不織布マスクは私が引き受けよう (^◇^)


でもって、先日は北海道の「ひつじはかせ」さんから超貴重なチョコレートが届いた。

DSC09236.JPG
この、「シャンパンレーズン」は地元でも入手困難で、店頭に並んでも30分ほどで売り切れて、タイミングが合わないと買えないらしい。通販サイトでも「シャンパンレーズン」はいつも品切れになっている。たまたま、ロイズの店に行ったら出ていたとのことで購入して即行で送ってくださった。もちろん凄く美味しい。一枚が30山で、一山ずつ毎日朝食後にチマチマ食べていて、あと20日で無くなる。

追加で送れ、と言ってるんじゃないよ。そんな厚かましいことは言わないんだから私は。ただ、送ってくれたなら有り難く頂戴するし辞退はしませんよ、そんな、人様の厚意を無にするようなことはしませんて。

ひつじはかせさんからは以前も、「ロイズの棚卸でも手伝ったのかよ」というくらいにほぼ全商品が届いたし、第2弾で北海道の名産品(有名なお菓子)がドーンと届いている。それに、ここ数年、毎年「新巻鮭」も送って頂いている。いろんな読み手さんのご厚意に甘えてばかりで申し訳ない思い、それはほんと。

こんな時代だから、誰かのご厚意が身に染みて嬉しいもの。私も世の中の誰かにお返ししたい。

posted by poohpapa at 06:32| Comment(5) | プライベート | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2020年05月08日

老いは平等に訪れるもの

先日、隣家のAさんご夫妻と話していて、ご主人が、話し始めて直ぐに止まって固まってしまった。

私が、「今、何を言おうとしていたか忘れたでしょう?」とからかうと図星だった。他人様のことは言えない、実は最近私もよくある。とくに、私みたいに話し好きで、簡潔に伝えるのが苦手で、話が長い人間には、「あれ、オレ、今何を言おうとしてたんだっけ??」ということがよくある。若い頃は少なかったけど還暦を過ぎた頃から多くなってきた。文章なら考える時間もあるし修正もできるが、会話だと難しい。

テレビなんかを見ていて、タレントや歌手の名前が出てこない、なんてのは日常茶飯事。それは私の世代だと誰にでも表れている現象。Aさんのご主人をからかったのも、自分もそうだからに他ならない。

自分の認識不足や間違いを若い人から指摘されることも多々ある。そこで、「いいや、私の記憶のほうが正しい」と言い張ってしまったら本当にボケ老人、ただの頑固オヤジでしかなくなる。若い人から「それは間違いですよ」と指摘されたなら、若い人の指摘のほうがほとんど正しいんだと思う。

ふと考えた・・・。もう若い時には戻れないのだし、程度の差こそあれ惚けや老いは誰にも平等に訪れるものだから上手く騙し騙し付き合っていくしかない。間違っても、自説を押し通さないようにしよう、と。

それで、まだしばらく続く休業の期間中に今度こそ終活をしておこうと思った。私が急に死んだら、私の私物の処分とか店のこと、誰に何を連絡しなければならない等々、すぐに分かるようにしておこう。今もメルカリやヤフオクで落札したりして物が増えているけど、適当に、断捨離もしなければ・・・。

体も心も、自分の老いや不遇を嘆いていても始まらない、どんなに資産家でも、立場違えど人知れず苦労はあるものだろうし、老いは平等に訪れるものだから、それを受け入れて生きていくしかない。歳を取ったら一番必要なもの、それは・・・、謙虚さと感謝の気持ち、なんだろうな。本当にうちのに感謝しているなら、少しでもうちのが面倒に巻き込まれたり困ったりしないようにしておかなければ、と思う。

せっかく天が与えてくれた休業期間、生かして使おう。

さて、今日も良い一日を ♪

posted by poohpapa at 05:46| Comment(6) | 雑感 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2020年05月07日

コロナ特需の風が吹いている業種

このご時世に儲かっている職種なんてあるんだろうか・・・、あるとしたら、市場で不足している物資を(人の足許を見て)高額で転売している業者くらいのもので、真っ当に営業活動している職種はどこも青息吐息のハズ、と思っていたら・・・、コロナのお陰で売り上げ好調な職種があるんだとか。

しかも、不動産業の中の業種なんだと・・・。


それは・・・、建売業者。

コロナ騒動が長引いていて、給料が減って、ヘタすれば解雇なんてこともある。ちゃんとした会社に勤めていて、昨年までの年収で審査される住宅ローンが通るうちに購入しなければ、もしかすると一生家が持てなくなるかも、と不安に思い始めた30代半ばくらいの家族が慌てて3千万円台の戸建てを買っているようだ。だから建てている端から売れているらしい。もちろん地域にもよるだろう、23区内では無理。

建売業者も「開発したのはいいけど、とんでもない時にコロナ騒動で、もう立ちいかなくなる、これでお仕舞いだア」と思っていたら、あに図らんや、完売になったりして・・・。それには私も驚いた。

当然に、それも長く続くワケがないとは思う。そのうちに住宅ローンが組めない状況になることも有り得るから。でも、どんな理由であれ「物が売れる」 「世の中でカネが回る」というのはいいこと。

客足が激減している飲食業もテイクアウトにシフトしたりして生き残るべく知恵を絞り、工夫をしている。悲観する前に先ず動いてみることが大切なんだろうな。言えるのは、「国が補償しろ」 「早くカネを出せ!」などと国を当てにして自助努力せずに文句ばかり言ってる人たちに将来は無い、ということ。


ところで、今から7年前、私の長男に家を買うことを勧めた。最初は「なんでだよ」と怒っていたけど、あの時に購入しておいて正解だったと思う。もちろん、今のような世情を予見していたワケではない。長男にはその4年前に、先ず実家を出ることを勧めた。「黙っていても飯が出てくる、風呂も沸いている、という環境に胡坐をかいているんじゃないよ。一人暮らしを始めろ」と言い渡したのだ。最初はブーブー言っていたけど、数年後には「お父さんがどうして『家を出るように』言ったか今なら解かるよ」と言ってくれて安堵した。そこで一人暮らしを満喫していたところに今度は「家を買え」、である (^◇^)

さて、と・・・、うちの休業は5月末までは続きそう・・・。緊急事態宣言が解除されても、もう店に行くのが嫌になるだろうな・・・。うちのも私が思ったより嫌がらないし、今は凄く気持ちが楽だから。

posted by poohpapa at 06:15| Comment(6) | 不動産業界(全般) | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2020年05月06日

この記事、ぜひお読みになってください

当ブログの読み手さんのバラキさんから昨晩メールが届きました。

poohpapaさん、こんばんは。
もう寝てるよね。

良い記事をみつけました。
https://headlines.yahoo.co.jp/article?a=20200502-00625938-shincho-soci
なんか、モヤモヤしていたものが、ストンと納得できました。


てことで、着信時間は20時47分・・・、はい、もう寝てました (^◇^)

で、ご紹介頂いた記事、

新型コロナウイルス「最前線の医師」が語った本音
デイリー新潮

「我々はどうすべきなのか」も含めて、実に解かりやすく公正に伝えてくれています。普段からワイドショーなんかを観ていて、自称医療ジャーナリストだの(医師でもない)自称専門家が語る内容に「まあ、煽ること煽ること」と呆れていますが、この先生の医療の最前線からの指摘はスンナリと納得いきます。

これ、ぜひ最後までお読みになってください。あ、デイリー新潮、ってことは「ゆかりちゃん」とこか・・・。




posted by poohpapa at 06:53| Comment(5) | ニュース | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

気になるニュース

やまぬ電話、休日返上=自治体、信金に相談殺到―緊急事態宣言、7日で1カ月
時事通信社  2020/05/05 20:33

この中で、「東京都練馬区では5日、職員ら15人程度が『シフトを減らされ家賃が払えない』などと訴える区民の生活相談に追われていた」とあって、当社にも何件か同様の問い合わせや相談が入っている。たしかに、生活はキツくなっているとは思う。だけど、「今までもらっていた給料は毎月使い切っていて貯金は一銭も無いの?」と訊きたい。「貯金0」の世帯のほうが少ないものだろう。貯金を切り崩して家賃に充当しよう、とは考えないものだろうか。家主さんもアパートという設備投資をしていて生活が懸かっているのだし、「そうだ、家賃を待ってもらおう」という安易な発想になるのが不思議。

さらに、「5日、城南信用金庫本店(品川区)でもひっきりなしに電話が鳴っていた。出勤した約10人の職員は手元の資料に目を落としながら、融資制度の仕組みなどを説明していた。

 同信金が1〜3日に窓口で受けた相談は2193件。川本恭治理事長は『新規の申し込みも多い。
通常なら融資が必要ない企業も頼ってくる』と明かす。」

「通常なら融資が必要ない企業も頼ってくる」ということは、不安が先行している、ということで、個人も同じ。通常なら家賃の支払いにまだ困っていないであろう人が「待ってくれるか」問い合わせてくる。逆の立場、つまり、自分が大家だったら「ああ、けっこうですよ。騒動が落ち着いてからでいいですよ」と言えるか、考えなくても解かるだろう。相手の立場になって考える、ということがどうしてできないものか。

「こういう状況なので、もしかすると家賃が遅れてしまうかも知れません。できるだけ月末までに払えるよう頑張りますが、どうしても難しい場合にはお待ち頂けますでしょうか?」と訊くのと、「最初から家賃を待たせるつもりでいる」(待ってくれて当たり前)というのとでは雲泥の差。そういう声掛けは事前にしておいたほうがいい。月末になってから言うのでは遅い。ま、黙って遅れる奴もいるだろうな。


そしてこちらは朝日新聞(ちょうにちしんぶん)の一連の捏造記事、

「次の首相」メディア視聴傾向で違い 朝日新聞世論調査
朝日新聞社 2020/05/05 19:00

なになに、「次の首相に誰がふさわしいかを6人の名前を挙げて尋ねると、『ネット限定層』の22%が河野太郎氏を推して6人中トップ。一方、『新聞・テレビ限定層』の30%が石破茂氏を推して6人中トップだった。

 全体では、石破氏24%、小泉進次郎氏13%、河野氏7%、岸田文雄氏、菅義偉氏、枝野幸男氏はいずれも6%だった。『この(選択肢の)中にはいない』は29%だった。」
、ですと??

「新聞・テレビ限定層」というのはオマエらの印象操作に乗ってしまう(ネットが見れない)年寄り連中のことね。だいたいが、世論調査の数字なんて自分たちが好きに書けるもので、信憑性など全く無い。

朝日が「全体では、石破氏24%」でトップと言うなら、石破は絶対に総理にしてはならない人物と判る。


朝日新聞デジタルの関連記事

改憲議論「急ぐ必要ない」72% 朝日新聞世論調査
2020年5月3日 5時00分

この数字も、全く調べてはいないだろう。たまたまこの記事を読んだ人に「ああ、みんなまだ憲法改正は必要ないと思っているのか・・・」と印象付けるもの。9条だけでなく、今やらなくてどうするのか。

与野党差「小さいほうがよい」77% 朝日新聞世論調査
2020年5月3日 5時00分
野党が健全なら、という大前提が抜けているし、これも印象操作が目的のお得意の捏造記事。

9条「変えないほうがよい」65% 朝日新聞世論調査
有料記事 2020年5月2日 19時00分
これに至っては、野党支持層に絞ってアンケートしたのでは、という数字。


こういう国賊企業は国の権限で解体できるよう憲法を改正してほしいもの。


posted by poohpapa at 05:14| Comment(10) | ニュース | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2020年05月05日

天才子役、再び

昨年10月26日に、「天才少女 現る!」という記事を書いているが、その記事で紹介した大島美優ちゃんも凄かったが、この子も物凄い。大人顔負け、なんてモンじゃなく、完全に大人を食っている。昔は「子役」といえばセリフを棒読みするだけだったけど・・・、末恐ろしい。

私がTVerでよく観ている「グッド・ドクター」というドラマの第4話「身元不明の少女を湊が初担当!?少女の悲しい秘密」(5月7日20:59配信終了予定)に出演している高松咲希ちゃん。

ご覧になってない方は、(明後日の20時59分に配信終了なので)ぜひご覧頂けたらと思う。

最近、シナリオの出来が悪くて作りが雑なドラマが多く、ウンザリしているが、「グッド・ドクター」はいい。まあ「ドラマだから」と言ってしまえばそれまでだが、「警視庁・捜査一課長2020」なんかも毎回オイオイという出来。私が今大好きな浜辺美波ちゃんが主演した「アリバイ崩し承ります」なんか、伏線も何もなく、シリーズの後半で視聴率稼ぎで設けた美波ちゃんの入浴シーンが売りなだけで駄作もいいところ。

あと、私が好きだったのが「イノセンス 冤罪弁護士」。続編やらないかなあ・・・。このドラマに出演していた志賀廣太郎さん、先日「誤嚥性肺炎」でお亡くなりになった・・・。いい味出していて大好きな名脇役さんだった。で、このドラマで川口春奈ちゃんのファンになった (気が多い 💧

とにかく、高松咲希ちゃんの演技力、とくとご覧あれ。しつこいようだけど、あと2日で観られなくなる。

posted by poohpapa at 07:22| Comment(0) | 芸能・アイドル | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

変わりゆく街の景色

駅前の銀行に行こうとして珍しい光景に出会った。

私もたまに利用していたセブンイレブンが休業していたのだ。店仕舞いとか時短営業でなく、GW中は休業する、ということ。よくよく考えてみたら、オフィス街にあって「サラリーマンやOLでもっている」ようなコンビニだから、GW中は開けていても経費が掛かるだけで赤字になるんだろうな。

並びにローソンがあって、様子を窺うと、セブンイレブンが閉まっているのに客が少ない。近隣の中華料理店やランチタイムも営業している小料理屋もテイクアウトの弁当に力を入れ始めて、店の前に店員が立って呼び込みのようなことをやっている。黙って弁当を並べているだけだと誰も気付かずに通り過ぎてしまうだろうから仕方ないが、前を通りづらい・・・。足を止めて見ようものなら買うハメになる。

駅前の雑居ビルの DoCoMo の店舗の前でも、上に入っている居酒屋が弁当でなく「おつまみ」をいろいろ並べて売っていた。「ガーリックシュリンプ」とか「焼き鳥」とか、親子連れやカップルが立ち止まって買っていた。うちも先日2パック買って食べてみたら美味しかったので、また利用しよう。

今は本来の営業だけでは食べていけないんだろうな・・・。そういうのは「一時凌ぎ」にしかならないし、酒類を提供しないのであれば売り上げ減少の穴を埋めるほどにはならないだろうから、これから倒産ラッシュが続くだろう。そうしたら、そういう立ち売りも消えて、また街の景色が変わるだろう。

昨日、いつものように、うちのとバーミヤンのランチに出かけた。祝日のランチ時なのに広い店内に客は我々以外に3組(4人)だけ。我々は晩飯用にテイクアウトも注文した。前回訪れた時に、次回2500円以上の飲食で使える500円引きのクーポン券を頂いていたので利用したが、ちょっぴり気が引けた。そんなクーポンを出しているのだから大手外食チェーンといえども生き残るのに必死なんだろうな。

ところで、トランプ大統領が「コロナウイルスが武漢発という証拠を見た」などと言っているが、だったら早くオープンにしてくれ、と言いたい。ヨーロッパでは中国相手に総額1京数千兆円(中国の7年分のGDP相当)の損害賠償訴訟を起こす、という話もあるけど、自国の裁判で勝ったところで中国政府が判決を認めて賠償するなんてことは有り得ない。ではあるが、本当に中国発なら文句の一つも言いたいところ。中国が国際社会から孤立を深めて、中国共産党が内から崩壊してくれたら嬉しい。

日本では「中国に対する怒りの声」はほとんど聞かれず、政府の対応への不満ばかりが聞こえてくる。国民性なのか戦後教育によるものなのか不明だが、どんなに生活が困窮しても暴動は起きない。せいぜい野党が扇動して「安倍 辞めろ!」のプラカードを掲げてデモ行進するくらいで。まあ、安倍さんを辞任に追い込んでも、野党も批判してばかりで有効な対案を持っていないし、誰が総理をやっても変わらない。国民が飢えていても自分たちの収入は変わることなく安泰でいられる議員や官僚が良案を思いつくワケが無いのだし。人間、ドン底まで落ちたりギリギリまで追い込まれなければ知恵は出ないもの。

素人考えだけど、赤字国債でなく、いっそ100兆円くらいのお札を印刷して国民に(様々な補償で)バラ撒いたとして、何か問題があるのかなあ・・・。国民(とくにこれからの世代の若者)にその分の借金が残る、のでなく、いつの間にか(実質的に)煙のように消えてしまったお札を再発行するだけの話かと。今の状況で、それでインフレになる、不都合が生じる、とは私にはどうしても思えないのだが・・・。

勤務先が倒産したり解雇されたりで収入が途絶えた分、空からカネが降ってきたとして、そのカネが世の中に回れば景気は必然的に良くなるもの。私は「景気はしっかりした根拠より世の中のムードに左右されるもの」と思っているから、何でもかんでも補償する、国が面倒をみることには反対だけど、それもアリかな、と思う。これから自殺者も増えると思うし・・・。もちろん、国の責任ではないんだけどね。

さて、立川の景色も日に日に変わっている・・・。その変わりようが怖い・・・。


posted by poohpapa at 06:03| Comment(4) | 私の街 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2020年05月04日

同じ思い (^◇^)

「パチンコ屋の倒産を応援するブログ」さんの今日の記事「嘘つきは共同通信のはじまり」でも、昨日当ブログで取り上げた元毎日新聞の「とんでもジャーナリスト」尾中香尚里のことを書いている。同じ思いの方がいらっしゃって安堵。左翼の仲間内の評価は違うだろうけど、誰の目から見てもクズはクズ。

ジャーナリストって、自分で名乗れるんじゃなくて宅建士みたいに試験を設けて合格した人間だけが名乗れるようにすればいい、無理だとは思うけど。我々不動産屋は相手に損害を与えてしまったとしてもせいぜい数万から数億。悪意の自称ジャーナリストが国家に与える損害はそんなモンじゃないから。

もちろん、いろんな意見があっていいと思うし、自分と違う意見だから排除しようというのではない。だが、こんなクソみたいなババアが「私はジャーナリストです」と言っていられるのは納得いかないなあ。

posted by poohpapa at 06:54| Comment(2) | おすすめサイト | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

ちょうど50年前の今日、5月4日・・・ (他愛もない思い出話)

50年前の今日は・・・、高校を卒業して就職のために上京して猛烈なホームシックに悩まされていて、最初のGWに、「社員の見聞を広める目的」で交通費を会社が全額負担して社員全員に随時「大阪万博」に行かせる制度を利用(悪用)して、大阪まで行かずに途中の名古屋で降りて最初の里帰りをした日。

当然に社長にバレて大目玉を食らったけど、それも懐かしい思い出。私にとっては万博なんか見学するより友達に会えることのほうが遥かに重要。何人かの同級生が名鉄「知多半田」駅の改札で待っていてくれて、母校の半田高校に移動。そこで同級生や後輩たち20人ほどで準備して開いてくれた歓迎会に。たまたま生徒会室の隣に中池に面した20畳ほどの広さの和室「茶法室」があって、そこが会場。

もちろん、携帯電話なんか無かった時代、よく連絡を取って集まってくれたものと思う。

最初の年は1年で5回も帰省していて、その度に歓迎会という名目で集まってくれていた。当時の同級生は全員、そして後輩たちの半分は今も交流がある。中には年賀状だけで続いている人もいるが。

卒業式の日は後輩たちから「一度に持ち帰れない」ほどのお祝いの品を頂いていて、えへん!、けっこう慕われていたんだろうな、と思う。どういうワケか、当時からいろいろ恋愛相談なんかを受けていて。

なんか、「50年、半世紀って、こんなに早く過ぎるものなの?」と感慨深い。不思議なことに、いつも、数年前の思い出より50年前の思い出のほうが「最近あった出来事」のような錯覚に陥っている。より印象深く、鮮明に覚えているからだろうか。そっか、上京してからもう半世紀以上たっているのか・・・。

私も友だちも50年の間にはいろいろあった。それをリセットして、ここから残りの人生を有意義に送りたい。昔からの友人はほぼそのまま残っていて、上京して以降、転々と職を変えたけどそれらのどの職場にも付き合いが残っている人たちがいて、この歳でも良き友だちは今も少しずつ増え続けている・・・。

たぶん、「ご縁」を大切にしているからだろうな・・・。人付き合いを「面倒くさい」 「鬱陶しい」と思わない性格だし。そもそも面倒くさいだけの相手なら付き合いを残さないけどね。今付き合いが残っている人たちは皆「素晴らしい人間性の持ち主」ばかり。私のほうが先に逝くかも知れないけど、これから歯が抜けるように一人また一人と欠けていくだろうから、今あるお付き合いを大切にして生きていきたい。

あ・・・、だから、私から「面倒くさい」 「付き合いきれない」と思われるようなら「よほどに問題ありの性格」だと思ってもらいたい。今までに何人かいて、我慢の限界で私から切らせてもらったけど。

それにしても、人付き合いはさほど面倒とは思わないけど、コロナとの付き合いは面倒なものだね・・・。

posted by poohpapa at 05:22| Comment(2) | プライベート | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2020年05月03日

悪意に満ちた「レベルの低い記事」

「緊急事態宣言」延長は国民のせいか 経済的補償なく進んだ政権の責任は
全国新聞ネット  2020/05/02 06:00

この記事、msn.の見出しでは「宣言延長 国民に責任転嫁する首相」、とある。

何を指して「国民に責任転嫁している」と言うのだろうか??

たしかに、俯瞰して見てみれば、政府の対策が後手後手に回っているのは否定できないけど、我々が経験したことの無い事態なのだから、結果でしか「対策が正しかったかどうか」なんて判らないもの。さらに、国民全員が納得できる支援策なんて望むべきもないこと。必ず不公平は生じるものだから。

全国各地で、地元から愛されて長く営んでいた店や会社が潰れたことで、「補償が遅い、不十分」という批判も出ていて、「他国はこれだけの補償や支援をしている」と他国の例を出して比較して批判している人もいるけど、国ができることには限りがある。今はそれを模索している状況なんだろうと思う。「何をやっても上手くはいかない不可抗力とも言える結果」を見て政権批判だけしかしない野党やマスコミに対しては、「じゃあ、どうすれば良かったのか、対案があったのなら出してみろよ」と言いたい。

そして、もしその対案が実行されたならどういう弊害が起きるのか、どういうリスクが生じるのか、といったこともちゃんと示して、それに対してはどう補うのか、つまり「この提案にはこういうリスクも生じるけど、今はこうするのが最善。その後にこういう方法でリスクを回避、軽減すればいい」と具体的に提案すべき。

この記事の中身は、首相が国民に責任転嫁しているのでなく、記者が首相に責任転嫁して言いがかりをつけているだけ、と判る。この記事を書いた記者の所属や氏名が明らかにされていないのだから、ブログのコメント欄に時折り現れる「通りすがり」という名前の「噛みつきガメ」と何ら変わらない無責任さ。

安倍さんと麻生さんの写真も「審議中に居眠りしている」と見える写真を使っていて、「国民がこんなに苦しんでいるのに国会審議中に まるで他人事のようにしか考えてなくて居眠りしている」とのイメージを植え付けようとしている。パチンコ屋の従業員が休業を知らせる看板を出している写真も使っていて、「だから何?、パチンコ屋に休業補償しろ」と言いたいワケ?

以前に千代田区長選挙で、毎日新聞が「落としたい」と思っている候補の「実に頼りなさそうな表情」の写真を使って区民に印象操作を仕掛けていたのと同じで極めて悪質。この記事を書いた記者、傲慢さが透けて見えていて、記者としての資質に著しく欠けていると思う。碌な人間性じゃないだろう。


話変わって、

緊急事態宣言による不要不急の外出を自粛する要請が、モロに影響を受ける職種と、さほどでもない職種、全く何も変わらない職種、というのがあって、国会議員や(新たに仕事量は増えるだろうけど)公務員、生活保護受給者は経済的に何も変わらない。影響を受ける職種も、営業内容によって「受ける影響」の程度はマチマチ。不動産業全体が、ではなく、うちの売り上げ(収入)は3割減くらいかな。だけど、「国が補償すべきだ」などとは言わない。3割減なら他と比べて恵まれているほうだと思うから。

私なんかは一人でやっていて「自分が耐えていれば済む」から休業していられるけど、人を使っている会社は大変だと思う。簡単に休業するワケにもいかないだろう。例えば20万の給料を払うためには最低でも50万は売り上げてもらわないと困るワケで、開けても地獄、閉めていても地獄だと思う。

こういう時に、子供の頃に極貧を体験している人間は強い、と我ながら思う。うちのも、不安はあるだろうけど「食べていければいいよ」と言ってくれていて、この状況で私が美味しいお菓子をあちこちにバラ撒いているのを見ても文句ひとつ言わない。私は、いろんな事情を抱えながら頑張っている人を応援したいし、美味しい物を食べて笑顔になってくれたら(少しだけでも)元気も出るだろうから、それだけを期待していて・・・、って、ふと思った・・・。


アタシは、束の間の儚い夢を見るだけの「マッチ売りの少女」か (^ ^;

posted by poohpapa at 05:50| Comment(4) | ニュース | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2020年05月02日

今、溜まってしまっているもの

このブログのコメントの常連たかさんから毎日「面白動画や画像」が送られてきていて、LINE の友達にはその都度転送していて、それらを紹介したいけど、書きたいことが多すぎて追いつかない (*´з`)

転送した友達からは「朝から吹きました。元気が出て、いい気分で一日が始まります」などといったお礼の LINE を頂いていて、それが嬉しい。こんなご時世だから笑ってほしい、笑えば元気が出るから。

これからゆっくり紹介したいと思う。昨日は、週一でランチに通っているバーミヤンのスタッフを呼び止めて、スマホの画面の「ある面白動画」を見せたら笑って喜んでくれた。

で、先日、岩手の実家から送ってもらった焼菓子も配り終えた。「美味しかったです」とのお礼のメールや電話を頂いて、(自己満足だろうけど)お相手の笑顔を思い浮かべて、こちらのほうが幸せを頂いた。もっともっといろんな人にお届けしたかったけど、ま、私の経済力ではそのあたりが限界かな。


さて、気になったニュースも溜まっているので、腐らないうちに少しご紹介、


高速を走っていたら泣きそうに…「物流を支える皆様ありがとう」 福島の道路で見た電光掲示が話題
まいどなニュース  2020/04/27 16:35

私は物流関係の仕事ではないけど、この記事の写真を見て涙が出た。ふだんから私も心掛けていることではあるけど、「ご苦労さま」 「有り難う」という感謝の気持ちを伝えるのは大切なことだと思う。それを高速道路の電光掲示板で伝えたのが素晴らしいアイデア。事故が減るかも知れないし。

以前書いていると思うけど、私が30代前半の頃、ゴルフ会員権の仕事をしていて、上司である課長と高速道路を利用してしばしば千葉や茨城に行っていて、高速の入口の料金所で私が料金所のオジサンに「おはようございます」 「ご苦労さまです」と声を掛けて料金を払ったら、助手席の課長から「オマエ、変わってるな」と言われた。「どうしてですか?」と訊くと、「あんなオヤジに挨拶したってしょうがねえだろ!?」と言われて驚いた。「変わっている」のは私でなく課長のほうだろう。

私が気持ちよく挨拶すれば、オジサンも気分が良くなるだろうし、後続の車両にオジサンのほうから気持ちよく挨拶するかも知れない。そうすれば後続車の運転者も気分がよくなって、もしかするとイライラが収まって事故が減るかも知れない。べつに、挨拶したからと言って何か減るモンじゃなし。

それで、「ああ、こんな上司には付いていけないな・・・」と思った。その後もいろいろあったし。

まあね、挨拶に関しては、今の家に引っ越してきた時に若干のトラブルもあったなあ。私のことを近所の人が「あの人は(会っても)挨拶しない人だね」と噂していると隣家のAさんが教えてくれたんだけど、挨拶しなかったのは理由があった。私は町内の人の顔がよく判っていなかったのだ。相手は「最近引っ越してきた人だな」と知っていても、こちらは、たまたま家から出てきたということでなければ誰だか確証が持てないから、人違いだと嫌なので挨拶できないでいたのだ。

Aさんに「私のことを知っているんだったら、向こうから声を掛けてくれてもいいんじゃないの?」と言うと、「そういうモンじゃないよ。そちらが後から引っ越してきたんだから、そちらから挨拶するのが当たり前だよ」と言われた。私は転入時に「向こう3軒と裏3軒両隣」には転入の挨拶に伺っているけど他は顔を知らない。今は普通に挨拶しているけど今も納得していない。ここはド田舎かよ、と思った。

何度も書いているけど、だいたいが、数年前の大雪が降った日、Aさんちの貸駐車場の雪かきを(Aさんが旅行中で不在だったので)私が一人でやっていた時に、周りの家の人たち、窓を開けて「誰がやっているか」を見ていながら誰も手伝いには出てこなかったのに、1週間後にまた大雪が降った際にはAさんが帰っていてAさんと二人で雪かきしていたら、近所の住人がぞろぞろ出てきて「先週も手伝いました」みたいな顔して手伝い始めたから、「こいつら汚えなあ」と、私は今も根に持っている。


「家に居づらい」が理由の在宅勤務命令無視は、懲戒処分になるのか
木村政美  2020/04/28 06:00

コロナ離婚が増えているとのことで、この記事の中の「夫の在宅勤務で妻の不満が爆発」の部分、こんな女房は最低。世の中の多くの女性は「この奥さんの気持ち、解かるわあ・・・」と言うだろうけどね、女は浅はかな生き物だから。私と同じ感想を持った奥様がいたなら「女房の鑑」だと思う。

私のブログ仲間のある奥様、某企業に正社員で勤めていて、会社からは在宅勤務を勧められているんだけど、自分が在宅勤務に切り替えると職場に一人だけいるパートさんが出勤できなくなる(仕事を失う)から、と悩んでいらっしゃって、数日して LINE のやり取りから在宅勤務にせず出勤していると知った。ご家族がいて、通勤したりすれば当然に感染リスクもあるのだし、相当に悩まれたことだと思うけど、その選択。反対意見の人も多いだろうけど、私はその選択を支持する。私が普段どおりファミレスに通うのと同じ理由である。外出しないに越したことはないけど、それで生活している人もいる、ということ。


新型コロナ禍でテレビが招いた“純粋バカ”による大暴走
NEWS ポストセブン  2020/04/27 16:05


最愛の妻・岡江久美子さん死去 大和田獏が“強い思い”で語ったこと「妻の仕事をまっとうさせた」
zakzak  2020.4.29

何度読んでも涙が出る。岡江さん、獏さんとの夫婦生活はさぞかし幸せだっただろうなあ・・・。


最後に、「コイツ、馬っ鹿じゃねえの!?」という記事、

東国原英夫、パチンコ店休業に「よく協力していただいた」補償の必要性も語る
SANSPO.COM  2020.4.30 16:10

救いようのない馬鹿。「東国原寝てろ!」である。もしかして、パチンコ業界から献金を受けてたのか?。開いているパチンコ屋に列をなしている客、国から10万円もらったら、それを握りしめてパチンコ屋に飛んでいくだろな、有意義に使うことなく・・・。そこから感染が拡まったら困るけど、私は「そいつらみんな感染すればいい」と思っている。死んでも「なんら国家の損失にはならない」だろうし。この件に関しては、パチンコ屋のことを「これで生活している人がいるのだから」などとは思わない。

なんでも、休業要請に従わず「今が稼ぎ時だ」と喜んでいる店長の姿を見て、「この人には付いていけない」と退職した従業員もいるらしい。きわめて真っ当な感覚だと思う。転職も難しいだろうけど頑張れ!

posted by poohpapa at 06:21| Comment(6) | ニュース | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2020年05月01日

新学期は4月からで宜しい

べつに、入学式は桜の咲くころに、ということではない。

今、テレビで「諸外国に合わせて、9月を新学期の始まりにすべき」と主張している教育評論家とかコメンテーター、さも「私は進歩的で柔軟な考え方の持ち主」みたいな顔をして意見を言っているけど、新学期の始まりは4月からでいい。だいたいが、留学する学生なんてホンの一部なんだし。それより、9月を新学期にしたら不便を感じる人のほうが圧倒的に多いと思う。「最初は戸惑ってもそのうち慣れるのだから、今この機会に思い切って改革したほうがいい」なんてことは無い。

オカマが意見を言ってもいいけど、オカマが教育評論家なんかやるなよ、と思うし。

どこからもこういう意見が出ないけど、9月から新学期、新しい年度に入る、ということは、

高校入試や大学入試はいつやるの?、という話になる。9月に新入学、というなら入試は真夏の7月下旬か8月上旬にやることになる。東京オリンピックのマラソンと一緒。マラソンは、暑いからと開催地を移すことができても入試は全国で行われる。スポーツも入試も、最適な季節というものがある。

だいたいが、欧米から入ってきた文化が日本に良い影響を及ぼしたことなんてあっただろうか。耳障りのいい「グローバル化」だの「ブイバシー」だの「個人の自由」という言葉、さらにアメリカ的な「過度な人権意識」が日本人としての稔侍を損なわせて日本を暮らしにくくしているとしか思えない。その所為で、日本人は「権利(自由)の裏には義務がある」ことを忘れてしまって要求ばかりするようになったし。

多少の窮屈はあっても、家で頑固親父が威張っていても、裕福ではなくても、精神的には昔(昭和の頃)の日本のほうが遥かに豊かで暮らしやすかったように思う。プライバシーも人権も程度の問題。

9月新学期は、日本人には「慣れても馴染まない」もの。欧米に合わせる必要など無い。



posted by poohpapa at 07:20| Comment(4) | ニュース | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

昨日あった嬉しい話

昨日の夕方、PCにメールが届いた。差出人のアドレスには見覚えが無い。私が思い出せなかっただけなのだが、題名に「お久し振りです」とあったので、いつもの「知人を装った迷惑メールだろ」と思い、いちおう内容を見てから削除しよう、と読んでみたら・・・、知っている娘さんからだった。

昨年の12月、駅前でポケットティッシュを配っていた娘さん。一つ受け取って何歩か通り過ぎてから、「そうだ、ポケットに『かもめの玉子』が一つ入っていたわ」と思い出し、戻って、「寒いのにご苦労さま。これ、美味しいよ、よかったら食べてみて」と差し上げたら予想以上の反応、凄い笑顔が返ってきた。配っていたティッシュを20個も「これ、どうぞ」とくれたくらいだから、本当に喜んでくれたと解かる。

それ以来、ティッシュを配っているのを見掛けると、受け取りがてら仕事の邪魔をしないよう隣に立って世間話をするようになった。その娘さん、相当な苦労人で、苦労が身に着いているから人柄がいい。お母さんと二人で暮らしている、とのことだったので、それからは、お菓子を二人分渡すようにしている。

ちょっと心配していたこともあったので、メールを読んだ後すぐに電話すると話の中で・・・、

「私は父を亡くしているので、失礼なことを申し上げますが、坂口さんがお父さんのように思えます」

とのこと。本当にそう思ってくださっているなら凄く光栄な話。

先日、実の娘を勘当しているのでこの娘さんが私の娘なら嬉しい。失礼どころか凄く嬉しい言葉で、涙が出た。私が勝手に孫のように思っている子供たちも3人(大阪に二人、埼玉に一人)いるし、新たに「性格の良い娘」が出来て嬉しい。私にとっては血が繋がっているかどうかは何の問題にもならない。むしろ、血が繋がっていないのに信頼関係が成り立つ方が凄いこと。そういう友人知人は何人もいる。

一度電話を切った後、思い出したことがあって再度電話した。

「うちのの田舎の岩手のお菓子で、凄く美味しい焼菓子があるから一箱あげるよ。実は伊勢丹のスタッフにあげようと思っていたんだけど、コロナ騒動で誰とも接触しないようにしているからと辞退されたので、一箱浮いてしまったものだから気にしなくていいよ。もらってくれると私も助かるから」と言うと喜んでくれた。明日、駅で待ち合わせして渡すことになった。

それにしても、どこかからその状況を見ていたかのような実にいいタイミングである。あと1時間もズレていたら、その一箱は他の人にあげることになったと思う。そう伝えると「見ていません!」と笑ってご立腹。きっと、お母さんと二人で「これ、美味しいね」と食べてくださると思う。光景が目に浮かぶ (^^♪

こういうご時世だから、自分がした些細なことで誰かが喜んでくれるのは凄く嬉しいし幸せなこと。

posted by poohpapa at 04:59| Comment(4) | プライベート | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする