2020年08月14日

気になったニュース

韓国、徴用工問題解決へ新法案 与党議員ら、国会に共同提出
共同通信社  2020/08/12

はあ??、である。

韓国人元徴用工と元従軍慰安婦の補償問題を解決するため、人権財団を新設し、日韓両国だけでなく他の国も含めた政府と企業、個人から拠出金を任意で募り補償に充てる法案を、与党議員9人と国会に共同提出した。ですと??

自分の国で解決すべきことなのに、どうして「他の国も含めた政府と企業、個人から拠出金を任意で募り補償に充てる」になるのか、韓国人の思考回路はなんとも不思議である。旦那が失業して生活に困窮するから町内会の協力を得てカネを集めて自分ちの生活費に充てよう、てか??

それを与野党で法案として提出・・・。で、決議されたとして、日本は従わなければならないワケ?

この金銭感覚と価値観、責任転嫁の思考回路、私の元娘と「いい勝負」だわ (^◇^)


ホームレスにも部屋を斡旋、生活困窮者を断らない不動産会社の志
日刊SPA!  2020/08/11

私も、ホームレスの人の部屋探しはしている。ただ、生活保護を受けることが前提になる。でないと、保証会社の審査も通らないし、家賃が支払ってもらえる保証がないから。この会社の凄いところは、たとえ空室を埋めたいという事情があったにせよ、自社で契約してホームレスの人を住まわせる、というところ。何かあった時の責任は自社が被る覚悟でいる、というのが立派。私はそこまではできない。

私がホームレスの部屋探しをするのは、「生活保護にどっぷり浸かって、少しは働けるのに一切働かずに福祉の世話になっている奴」より遥かに信用できるから。自分は家賃を払えない、と解かっているからこそ部屋を借りずに野宿しているワケで、不正に生活保護を受給していたり、家賃を滞納して知らん顔している奴より信用できる。ちゃんと調べれば、生活保護受給者の半分は不正受給じゃないかな。

宅建業協会が公益法人であるなら、こういう問題は志ある末端の業者に任せず、協会として積極的に取り組むべきであろう。私なんかは「全宅も全日も、どこが公益法人だよ!?」といつも思っている。


コロナ対策、日本は完全に「アジアの劣等生」
舛添 要一  2020/08/08

いつも「誰が正しいかでなく何が正しいか」が重要、と書いているけど、都知事もマトモに務まらなかったくせに外野から偉そうに批判するなよ、と言いたい。緑の狸も嫌いだけど、コイツはもっと嫌い。少なくとも、オマエが総理をやっていたなら何もかも、もっと上手く行ってなかっただろうよ。


ちょっと古いけど、

日韓旅客船途絶え…韓国・釜山“閑古鳥” 日本製品の不買運動で利用客減、コロナが追い打ち
ZAKZAK  2020.7.26

はい、自業自得です。日本の所為ではありません (^◇^)


レジ袋有料化のスーパーで「無料ポリ袋ぐるぐるマン」の目撃談急増
マネーポスト WEB  2020/08/12

うん、まあ、そうなるよね。私も、スーパーで「ご自由にお取りください」とレジ横に置いてある割り箸、買った弁当や総菜の数より多めにもらうようにしている、セコいから。本当は「お買い上げの弁当の数の分だけ」なんだろうけどね。先日、何かのバラエティ番組で、「信用できない人、20のタイプ」とかで、そのうちの一つが「買った弁当の数より多く割り箸を持って行く人」とあって、それ、もろ、私じゃん (滝汗

レジ袋有料化、って、自然保護とかを大義名分に掲げているけど、実は、最終的には自然保護に逆行する結果になっていたり、企業利益を優先しているだけじゃないのかなあ、と私は疑っている。


以下は、いずれも、Forbes JAPAN 編集部の記事で、

外国人が日本に夢中になる「53の理由」(その1)
外国人が日本に夢中になる「53の理由」(その2)
外国人が日本に夢中になる「53の理由」(その3)

こういう話は、海外の出版社とかマスコミが取り上げてくれると嬉しい。

日本は、まだまだ捨てたもんじゃない、と思いたい。今はみんな「エゴ剥き出し」になっているけど。

戦後の学校教育とマスコミがいけないんだろうな、日本人としての誇りを持てなくしているもんね。



posted by poohpapa at 05:56| Comment(6) | ニュース | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2020年08月13日

うるうる来た話と、娘を絶縁した理由

先日、地元の特産の「枝豆」をドーンと送ってくださった隣県の同業者さんと電話で話していて、うるうる来た。その理由は、私が実の娘を絶縁したのと真逆の理由だった。

自分や身内の恥を晒すことになるけど、私もいつ倒れても(死んでも)不思議は無いので、後々誤解が無いよう書いておきたい。それは、うちののためにも。

同業者さん、「(枝豆を)送るのが遅くなってしまってごめんなさい」と仰る・・・。え?、そんなの収穫の時期とか旬とかあるのだから送るのが遅いも早いも丁度いいも無いのでは、と思っていたら、

「ノルンちゃんの一周忌に間に合わせたかったのですが」とのこと。もちろん、枝豆はノルンの好物ではないけど、ノルンの思い出話をしながら枝豆をつまみに飲んでもらえたら、というお気遣いだと解かる。私のブログをお読み頂いていて、直接ノルンを見て頂いたこともないのにノルンの命日まで気に掛けてくださっていたとは・・・。それで、うるうる来た。いろんな方が覚えていてくださってノルンも幸せだ。昨日、ノルンの遺影に手を合わせて、「こんなことがあったよ」と報告させて頂いた。

頂いた枝豆、何回かに分けて先に茹で、傷まないうちに食べ切らない分は冷凍にしている。これから順次解凍して毎晩頂く。私はガーリックソルトで食べるのが大好き。名産品の「何とかの塩」も家にあるけど、そんなのよりガーリックソルトが一番美味い。当然に、うちのは毎晩ビールで晩酌、それも自分でカネを払ったビールは無く、家の在庫のサントリーのプレミアモルツ、キリンの一番搾り、アサヒのスーパードライは全て頂き物。店の売り上げは落ち込んでいても、今年の夏は晩酌セットには不自由しない。


さて、私が娘を絶縁した決定的な理由は、娘が、この同業者さんと真逆の対応をしたから。真逆の対応をした、と言うより、何の対応もしなかった、ということなんだけど。

うちの子供たち、私が義父母にいろいろ尽くしているのを見ているハズだけど、私や元妻に対してお小遣いをくれたりしたことは一度も無い。一度だけ、一緒に食事に行って「いいよ、ここは払うよ」と言われたことがあるような・・・。世間一般で言う「親孝行」なんて、してくれたことが無いのだ。もちろん、子供に負担は掛けたくないし元気でいてくれることこそが親孝行だとは思うけど、まあ、ハートが無いよなあ。

私は子供たちの誕生日に電話やメールを入れるけど、子供たちからは一切無い・・・、冷たい (^◇^)


それはさておき、

ノルンが亡くなった直後、娘に、「ノルンが亡くなったよ」とメールを送ったけど、何も言ってこなかったのだ。カネに困った時だけ猫なで声で「おとうさ〜ん」とカネの無心をしてきて、その度に用立てているのを、うちのも嫌な顔せず認めてくれていたのは知っているハズである。ならば、「寂しくなるよね、気を落とさないように伝えてね」くらいは言っても良さそうなもの。なのに全く音信が無い。

その前から私とトラブってはいたが、うちのには関係ない話。あまりに冷たい・・・。そんな娘に育てた覚えはないのだが、いや、間違いなく、そんな娘に育ててしまったんだろうな、私と元妻とで。

娘は私から借金をしていた。動物保護団体から押し付けられた犬が心臓病で、その治療代は娘の負担、だがそんなカネなど無いからその都度私が用立てていた。額にして74万。「必ず返しなさい」と言っていて、分割にして、数ヶ月に一度「今月は3万・・・」と返しに来るが、「それ、返しちゃって生活できるのか?」と訊くと、待ってましたとばかりに笑って「苦しい・・・」と言う。「じゃあ、3万持ってきたんだから3万返してくれたことにしておくから、1万は持って帰んなよ」と渡すと喜んでいた。こっちは親だから、娘が生活に困窮しないように気を遣っていたのだが・・・、

一昨年の暮れ、義父が孫全員に生前贈与の年間非課税枠いっぱいの110万を振り込む、という話を聞いて、「そんなのはあぶく銭なんだから、ならば残りの70万を一括で返しなさい」と娘に言ったら、怒ること怒ること。「お父さん、返さなくてもいい、って言ったじゃない!?」と言う。私は「返さなくていい」などとは言っていない、「いつでもいい、無理しなくていい」と言ったのだ。それを、自分に都合よく脳内変換している・・・、最近の若者に有りがちなこと、とは思うけど。

挙句に、カネを返す際、「もうお父さんからはカネを借りない!」と言い放った。ナニそれ??、である。私は娘に「カネを借りるならお母さんでなく俺から借りてくれ」などと頼んだ覚えはない。以前も書いたが、まるで吉本新喜劇のコントである。ヤクザにボコボコに殴られて倒れた男が、立ち上がりながら「これくらいで勘弁してやる」と言うようなもの。男親は娘が甘えてくれたら喜ぶ、と勘違いしているんだろう。

私が義父母と暮らしていた二世帯住宅を出た後、娘とは音信不通になっていたけど、元妻が他の男性と一緒にその家で暮らし始めることで、狭い家のこと、娘の居場所が無くなり、元妻が50万だったか娘に渡して家から追い出したらしいのだが、その時は会社の同僚を伴って私に会いに来て、泣いて助けを求めていた。私が連帯保証人になって部屋を借りさせたが、先日は元妻(母親)に私の冷たい仕打ち(?)を訴えに行き、二人で私を悪者にしていたみたい。二人からすれば私は共通の敵だから。

で、生活が苦しい、と言っても、110万も入るのだから、私に70万を返しても40万残るワケで困らないハズ。ところが、娘に言わせれば、「仕事で車の免許を取らないといけないから教習所に行く費用とか、勤務先(ペットショップ)の不手際で税金を納めてなくて請求が来ているから一括で払わないといけなくて、おカネが足りなくなる、他にも支払わなくちゃならないものがあるから無理」なんだと。

車の免許・・・、高校卒業時に自動車学校に行かせていて、あとは本試験を受けるだけ、になっていて、1年も猶予期間があったのについに合格しなかった。卒業時にニューヨークとフロリダに連れて行って、その際に「もしも車の免許が取れなかったら旅費は返しなさいよ」と言ってあったが、当然に返してもらっていない。だいたいが、私の同級生で通信簿オール1の奴でも車の免許くらい取っている。店の不手際で税金の請求が来たのなら、それは先ず店と掛け合うべき。ほぼ自己責任であろう。

義父が孫全員に振り込んだという110万・・・、私は「カネの生かした方、使い方を知らない人なんだな」と思った。ま、一緒に暮らしていた時も何度かそう思ったことはあったけど。

うちのが誤解されたら辛いから書いておくけど、うちのは娘が70万振り込んできた時に、私に「きっとまた生活に困って助けを求めてくると思うから、そのおカネには手を付けないで取っおいてあげなよ」と言っていたのだ。間違っても、私に「110万入るんなら早く返してもらいなよ」とは言っていないのである。何度も書いているけど、うちのはカネに対してもの凄くキレイだから。

他にもある。イタリアに行った時、オリーブオイルで作られた肌に優しい石鹸を「これはアトピーの娘に合うかも」と思って購入し、帰国してから「良かったら取りにおいで」とメールしたけど返信は無かった。「親の心 子知らず」である。これじゃ自分が親になっても「親の心」に気付くことはないだろな。

だが、娘との長い付き合いで私が一番怒っていること、それは、ノルンの死に対して何も言ってこなかったから、ということではない。もっと腹が立っていることがある。古い話だが、

やはり、娘が友だちと清里に泊りがけで遊びに行った際、全員のJRの指定券と乗車券を娘が預かっていて、当日の朝、私が娘に「チケットは持ってるな?」と確認したら凄く怒って、「うるさいなあ、持ってるよ!」と言っていたのに、駅から半ベソで電話してきて「どうしよう、チケット、忘れてきちゃった・・・」と言う。娘だけのことなら「知らねえよ、自分で何とかしろよ」だけど、友だちもいること。仕方なく、店を閉めて私の車で全員を清里まで送って、帰りのこともあるから私も一泊して帰ってきた、そのことが、今までで一番腹が立ったこと。

でね、私の場合、可愛いかどうかは血が繋がっているかどうかとは全く関係が無い。血なんか繋がってなくても私が「可愛い」と思う娘さんは何人もいる。千葉にも埼玉にも大阪にも・・・(^^♪

不思議なんだよね・・・、こんなこと言ったらナンだけど、私はいろんな人のことを気に掛けていて、親友も一人二人じゃなく、友人知人もいっぱいいるけど、なんでこんな「できそこない」の娘になったものか・・・。娘が私より先に人知れず孤独死したとしても私は何とも思わない。もう赤の他人だから。

ここまで便宜上「娘」と書いているけど、実際には「元娘」ね。ま、あれだけ憎んでいた母親とタッグを組んで私のことを一生恨み続ければいい。私は相当に(皆さんが考えている以上に)忍耐力がある、と自負しているけど、「物事を冷静に俯瞰してみることができずに、救いようがないくらい馬鹿で勝手でハートが無く、何をしてもらっても感謝しないのだから、もう親子の縁を切ってもいいかな」と思った次第。

そのうち、元妻が、私が家を出た後で何をしたか、も書いておきたい。そろそろ反撃しようかな。

posted by poohpapa at 06:35| Comment(14) | プライベート | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2020年08月12日

缶コーヒーがよく売れる (^◇^)

夏休みを取って家にいると、たまたまだけど、いろんな人から宅配便が届いたりする。先日は、プリンターが急に壊れて急遽ネットで注文して届けてもらったりもした。宅配ではないけど、以前から予告のあったガスメーターの交換で作業をしてもらったりとか、いずれも炎天下のお仕事。

飲み物の好みはいろいろあるだろうけど、うちの冷蔵庫には「そういう人たちに渡す缶コーヒー」が常に用意されていて、必ず渡すようにしている。店なら「珈琲、サイダー、お茶、コーラ、何になさいますか?」と訊くけど、宅配のお兄さんたちは忙しいから、確認してから冷蔵庫に取りに行く時間も惜しい。だから無難なところで、糖分控えめの「キリン ファイア 挽きたて微糖」に決めている。

友人知人からリサーチしたところ、この「キリン ファイア 挽きたて微糖」が一番評判が良かった。だから、店と家に用意しておく分で6ケース纏めて注文して、家の1ケースは主に宅配のお兄さん用、店の5ケースは宅配のお兄さんと出入りの営業マン用に2ケース、そして3ケースはお客さん用。問題は、冬でも冷たい飲み物しか出せないことで、それは申し訳ないんだけど、ま、出さないよりマシ、ということで。

宅配のお兄さんに「いつもご苦労さま。これ、飲んで」と渡すと、「いつもすみませんねえ、助かります」と飛びっきりの笑顔が返ってくる。「あ、どおも・・・」と無表情に受け取られたことは一度も無い。

ここ数日、自分でも脱水症状を起こしていたから余計に思うんだけど、宅配のお兄さんもある意味、別の意味で「命懸け」のお仕事。きっと自分の好きなドリンクを車の中に用意していることと思うけど、配送先でそういうちょっとした気遣いを受けたなら、足りていたとしても嬉しいに違いない。

コロナ騒動で、自分のことしか考えない人たちが増えてきた。世の中が殺伐としている。マスコミやコメンテーターは挙って「安倍政権の責任だ、無策だ」と騒いでいるけど、それもあったとしても、基本的に、それは政治の所為でも行政の所為でもないと思う。一人一人の心掛けの問題だろう。

私の「お菓子のバラ撒き」、総額で18万になった。なんでそんなことをするか、と言えば、みんなが笑顔になって元気になってもらいたい、という思いもあるけど、子供の頃の体験が大きい。小学2年の時の伊勢湾台風で住む家が屋根まで浸水して、当時は仮設住宅など無く、着るものにも食べるものにも難儀していた時、日本中から寄せられた救援物資で生き延びさせて頂いた。米軍からの物資だったみたいだけど、コンビーフの缶詰を食べた時にはあまりに美味しくて涙が溢れた。だから、3.11の際には、年金支払い用に貯めていた35万もアッサリ義援金にした。全く「惜しい」とは思わない。

そういう体験をしているから、今度は自分が何かで役立ちたい、と思っているだけのこと。だけどまあ、同じ体験をしていても、私と同じように考えられる人のほうが少ないんだろうな、とは思う。自分が窮地を脱してしまえば恩義を忘れてしまう人のほうが多いことだろう。今の韓国みたいに。ま、人間、そんなもの。「人は変わる、人は裏切る」もので、自分はそうなりたくないだけのこと。偽善者でかまわない。

何度も書いているし、これからも何度も書くけど、立川支部の役員を「役立たずのポンコツ揃い」と私が非難していることで私のことを快く思っていない副支部長のK、私に「坂口社長、嫌われてますねえ。坂口社長の名前が出ると『ああ、ああ、ブログの人ね』と言う人もいますよ」と小馬鹿にして言っていたけど、救いようのない馬鹿である。Kには仕事を離れたら友だちはいないだろうな、きっと。だいいち、私と同じことは出来ないだろう、会員業者(仲間)のことなど意に介さず自分のことしか考えてないから。

私が(多くが古くからの)良き友人知人に恵まれているのは「不義理をしないから」だと思う。よしんば、不義理をしてしまっても必ず他で穴埋めするしね。相手に損をさせないことを考えて行動していれば、結果、自分も損をしないことになる。目先の損得を考えて行動すると、その時は得をしても、長い目で見たら、何も残らなかったりして。ただ、それには相当に強い信念とか忍耐力が必要ではある。

宅建業界がまさにそういう岐路に立っているんだけど、役員たちは「今が良ければ、自分さえ良ければ」でしかない。世の中は想像以上のスピードで動いていて、私が引退廃業する頃には今の形での宅建業は無くなっていることだろう。役員にも提言したけど聴く耳は持たないから後のことは知らない。

そうだ、缶コーヒー、そろそろ無くなりそうだからしっかり補充しておこう (^^♪

posted by poohpapa at 06:26| Comment(2) | プライベート | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2020年08月11日

なんで謝るの?、なんで非難するの?

島根県の立正大淞南高校サッカー部でクラスターが発生して96人が陽性だったとか。それを受けて、学校側が謝罪したり、知事が会見で不満を漏らしているようだけど、なんで???

そもそも、誰に謝るの?

芸能界で不倫が発覚した際、会見を開いて「世間をお騒がせして・・・」と謝罪する人がいるけど、世間は何も迷惑していない。謝罪すべきは伴侶に対してと仕事の関係者だけ。それと似ているような・・・。

生徒は何も悪くないし責任も無いと思う。知事が学校の対応に不満を漏らせば誹謗中傷に繋がるのではないか。岩手県の感染者0の時に達増知事が 早くから「最初の一人を責めない」と宣言していたのとエライ違い。コロナ感染 = 悪、ではないのだし。早く判れば、その分、予防に繋がるとしても、どこが悪かったのかを検証するのは事態が落ち着いてからでいいのでは・・・。

青森で60歳の男性が祖先の墓参りで実家に帰省したのを「なんで帰ってくるのか」などと非難して玄関前にチラシを置いたのも情けない。日本人て、いつからこんなになってしまったものか。ほんとに日本人なのか、と疑ってしまう。コロナで日本人の本当の姿が浮かび上がったのか、変わってしまったのか。


そうそう、前の記事で書いた今日のランチは延期になりました。残念ですが仕方ありません。

posted by poohpapa at 09:15| Comment(2) | ニュース | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

ようやく少しずつ回復

脱水症状かも、と目星をつけて、2日間、コンスタントに水分を補給したことで、頭がフラフラする症状がだいぶ改善されてきた。昨晩から、医師に処方された薬を再び飲み始めたが、その薬の影響は感じられない。てことは、やはり熱中症の初期症状だったかも。もう少し様子を見よう。

昨日は、高校時代の1年先輩のM君から冷蔵便で葡萄(3種類)が届いた。いずれも、うちのと二人で伊勢丹や高島屋の地下で、「こんなの自分のカネじゃ買えないよね」と言いながら横目で見てスルーしている品種の葡萄である。もちろん、デラウエアではない (^◇^)

その昔、書いているが・・・、

M君、高校時代に生徒会の役員をしていて、どういうワケか私のことを凄く可愛がってくれた。貧乏な家庭で育った私が生まれて初めてカツ丼を食べたのはM君の家に遊びに行った時で、お母さんが出前を取ってくれて、「世の中にこんな美味いモンがあるのか」と感動したのを覚えている。

高校卒業後に就職で上京した際、勤務先が一戸建てをそのまま社員寮にしていたのだが、新入社員の私が寝ている枕元で先輩たちが煌々と灯りを点けて麻雀をしていた・・・。寝られたモンじゃない。一番の先輩Aが幅を利かせていて、トイレ(和式)で大をしても流さず、次に入った者に流させる、なんて嫌がらせも受けた。楽しいこともあったんだけどね、夜中にAが「おい、今から讃岐うどんを食いに行くぞ」と皆を起こし、会社の車で文京区から杉並のうどん屋まで食べに行ったりして・・・。

ただ、もうどうにも我慢できなくてM君に相談したら、「それなら俺のアパートに来ればいいがや」と言ってくれて、寮を飛び出してM君のアパートに転がり込んだ。4畳半の風呂無し、トイレは共同、というアパートで、夏休みで帰省したM君が帰京して「坂口よ、俺、ここ出るわ。アンタはそのまま住んどりゃええが」とのことで、20歳で結婚するまで、その家賃7500円の池袋のアパートで過ごした。私も「我が強かった」ので、善意で呼んでくれたM君を追い出しちゃった形だが、厚誼は今も頂いている。

その後、早稲田の応用物理を出たM君は帰京して会社を興し、地元ロータリークラブの会長や市の教育長にまでなっているのだから面白い。陽の当たらない4畳半で一緒に寝ていたM君が・・・、と感慨深い。M君のことだから、私が田舎に残っていて喰い詰めていたなら「だったら俺の会社に来ればいいがや」と言ってくれたに違いない。部活の後輩のミツカン酢の現会長に対して優しくしなかったことも後悔しているが、もっと上手く立ち回れば今頃はいずれかの会社の役員だったかも。


さて、今日はある方とランチの約束をしている。以前に駅前でティッシュを配っていたお姉さんと、そのお母さん。半年ちょっと前、たぁさんから送ってもらった「かもめの玉子」をたまたま1個ポケットに入れていて、ティッシュを頂いた時に「寒いのにご苦労さま。これ、美味しいから食べてみて」と差し上げたら凄く喜んでくれて、ティッシュを10個くらいくれて。以来、顔を見掛ける度にお菓子とティッシュの物々交換。たまに立ち止まって世間話をさせて頂いたりもした。

凄く人柄が良く、早くにお父様を亡くされていて、お母様と一緒に頑張って生きていらっしゃったようだ。数ヶ月前に転職なさったので「じゃあ、お祝いに食事でもしませんか?」とお誘いした次第。何日か前に「実は引越しを考えています、相談に乗って頂けますか」とのメールがあったので、その話も伺う。ただし、もし「引っ越さないほうが良い」と思えたなら引越ししないように勧める。

お菓子・・・、お母様の分も差し上げていて、電話で丁寧にお礼を言われているので、お会いしたことは無いが話したことはある。なので「お母様もぜひご一緒に」とお誘いした。

昨晩メールがあって、どうやら彼女も軽い熱中症みたい。ランチ、実現したら嬉しいんだけど・・・。


でね、互いに気に掛け合う人がいる、何人もいる、ということは素晴らしいことだと思う。相手のこと、誰のことも気に掛けなければ自分のおカネが減ることもないけど、(投資なんかをしていたとしても)自分が稼いだ以上には残らない。でも、誰かのことを気遣えば何かの形で必ず何倍にもなって返ってくる。どっちがどれだけカネを使ったか、どっちが得したか損したか、でなく、凸凹があっても必ず両方が得をするもの。だから、互いに気に掛け合う人がいっぱいいる人はそれだけで勝ち組、幸せだと思う。

恩着せがましい話になるけど、私がこの3ヶ月くらいの間に、あちこちに激励の意味でお届けしたお菓子、金額で言えば17万くらいになったけど、自分が「そういうことができる状態」にあるのは幸せ。見下しているのでなく、昔は極貧で一方的に助けてもらうだけの立場だったけど、ようやく対等の立場になれたかな、と思えるから。当てにしているのでなく、そんなの後から何倍にもなって返ってくるしね。

posted by poohpapa at 06:03| Comment(2) | プライベート | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2020年08月10日

体調不良の原因はコレかも

一昨日の夜から頭がフラフラしていて、整形外科で処方された消炎鎮痛剤のセレコキシブ「KN」錠の影響かと思っていたのだが、以降は服用を止めていたのに昨日の夜になっても症状は改善されない。一日に朝晩2回飲む薬なのに、24時間たってもフラフラする、というのは他に原因があるかも、と思い、薬剤師である高校時代からの親友Mちゃんに電話して相談すると、「それ、そんなにキツい薬じゃないわよ。100mm?、200mm?」と訊く。「100mm」と答えると、「おかしいわね」とのこと。

Mちゃんは非常に優秀な薬剤師で、医師向けに「処方する薬を解かりやすく解説している本」を出している。高校時代、中間期末試験の前にはいつもノートを借りていた相手。私はMちゃんのお陰で卒業できたほど。だが、試験の前日にはノートを返さなくてはならないから、私は試験科目を2日前に勉強することになる。それ以来、私の記憶は2日間だけは維持できるが3日目にはキレイに忘れる。

で、「まだ、薬の所為ではない、と決めつけないように」とも言われたが、昨日今日はクリニックも休診だから問い合わせることもできない。それでいろいろ考えていたら、思い当たるフシが有った。

もしかしたら、熱中症の初期症状ではないかと・・・。思えば、ずっと家にいて冷房も効いているから、あまり水分補給をしていなかった。しかも、夜中にトイレに立つのが嫌で、なるだけ水分を取らなくなっていた。補給した量よりトイレで出した量のほうが多い。おそらく間違いないと思う。

それで、夕食後に甘酒を飲み、今日も甘酒を作ってもらうことにした。スポーツドリンクは、体液と成分が似ていても糖分が多い、という欠点もあるそうで、ま、ポカリなんかには頼らないようにしよう。

幸い、昨日、岩手のたぁさんから地元の名水「金命水」がドーンと届いた。

金命水.jpg
こんなところで採取できるらしい。

お薦めは「生で冷やして」らしいけど、いろんな用途がありそう。そのまま飲んでみたら、水道水に含まれているカルキや塩素の味が全く無く、水の味しかしない。熱処理していないから早めに頂こう。

運ぶのは大変だろうけど、こんな美味しい水が無料で手に入るのは羨ましい。ま、ド田舎だからね。

で、思い出した。

よく、テレビのドキュメンタリーなんかでアフリカの原住民の子供たちが草原を、野生の猛獣の襲撃を避けながら片道4時間も掛けて歩いて水を取りに行く様子を観るが、たぁさんもきっとあんな感じで熊から身を護りながら山の奥深く分け入って取ってきてくれたに違いない。

水分を補給したからと言って直ぐに症状が改善されることはなく、今もフラフラしているが、しばらくは慎重に様子を見よう。それにしても危なかった。昨日は一日布団に横になっていたが、気付くのがもう少し遅ければ今ごろは緊急搬送されていたかも。

タイミング良く水が届くし、私はまだまだ悪運が強いと思える。

そして昨日は同業者さんから枝豆がドーンと届いた。毎年送ってくださっていて、うちのが早速茹でてビールのつまみにしていた。いろんな方に気に掛けて頂き本当に幸せである。長生きはするもんだ。




posted by poohpapa at 05:23| Comment(2) | 健康、ダイエット | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2020年08月09日

薬が効きすぎてるのかなあ・・・

昨日、足首の痛みに耐えかねて別の整形外科に行き、消炎鎮痛剤(セレコキシブ錠)と胃薬(レバミピド錠;鎮痛剤が胃を荒らすから)を処方して頂き、昨晩、夕食後に飲んだのだが・・・、いつものように4時前に尿意で目覚めて起きたら頭がクラクラする。ま、注意書きにも書いてはあったけど、これほどとは・・・。様子を見て、薬を替えて頂くか、飲まないようにすべきか、先生に相談してみよう。

木曜日に近所の整形外科で診察を受けたが、薬の処方は無くストレッチで治す方針のようで、痛みを市販のナロンエースで抑えていた。うちのナロンエース、消費期限を過ぎているし、それでも効いてはいたが、やはりお医者様に処方して頂いたほうが安心・・・、さて、どうしたものか、と悩んでいたところに某入居者さんからメールが・・・。以前に、今の私と同じ症状で同じ整形外科で診察を受けていたらしい。

私のブログを読まれて直ぐに連絡をくださったのだが、藁にも縋る思いでその整形外科に行き、私と同じように診断され、それでは改善しないので別のクリニックに行き、治した経験がおありになる、とのこと。その別のクリニックは、私も以前に診察して頂いたことがあって、本当は最初からそちらに行きたかったのだが、足が痛くてどうにもそこまで歩けない、それで一番近い整形外科に行ったのだが・・・。

その最初の整形外科の名誉の為に言っておくと、けっして、先生や理学療法士の方の腕が悪いとか感じが悪いとかでなく、私に合っていなかっただけのこと。スタッフの皆さんも感じが良く、患者の気持ちに寄り添ってくれる良い病院だと思う。ただ、患者のほうから「薬を出してくれ」などと治療方針に注文をつけるのもどうかな、と思って、痛み止めが効いているうちに2ヶ所目の整形外科に行った次第。

うちの入居者さんからも「薬も処方してもらったし、患部に注射してもらって楽になりました。同じ薬を処方されたなら飲むと頭がボーッとするかも知れませんから気を付けてください」と伺っていたけど、想像以上だった。ま、幸い、夏休みをとっているから家で大人しくしていよう。こんな時、自営業は助かる。

ちなみに、幹部に注射を打ってもらう際、先生から「ステロイド系の注射です。軽いものから強いものまで種類がありますが、強いものはアキレス腱が断裂することもありますので弱いのから試していきましょう」との説明があった。アキレス腱の断裂・・・、やだ。中学時代に保健体育の授業で「肉離れより何より、アキレス腱が切れるのが一番痛い」と教わっていて、今もよく覚えているから。


そうだ、忘れないうちに書いておこう・・・。

昨日は、私の親父の命日、亡くなって25年、四半世紀。心の中で手を合わさせてもらった。そして、高校時代、上京して直ぐ、そして現在まで、ずっとお世話になっている1年先輩のM君の誕生日。電話を入れたら元気そうだった。M君のことは名前に「さん付け」で呼ばず、いつも「ふくちゃん」と呼んでいるのだが、地元のロータリークラブの会長やら市の教育長を務めている偉い人。そういう人を「ちゃん付け」で呼べる・・・、昔なじみというのは嬉しい存在。上も下も無い、声を聴いた瞬間から昔に引き戻される。

さて、机の前でキーボードを叩いているけど、とにかく頭がフラフラする。また横になろう。

posted by poohpapa at 04:33| Comment(2) | 健康、ダイエット | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2020年08月08日

凄く嬉しいお届け物

昨日の昼間、うちのから LINE が届いた。何やら荷物の送り状のような写真であった。直後に文面も届いて、「愛知の I さんから荷物が届いてるよ」とのこと。I さん、というのは高校時代の同級生、部活の新聞室時代の仲間(女子)、である。荷物の中身はお菓子のようだった。送り状に坂角とあったから。

直ぐに I さんに電話すると、「まあ、暑中お伺い、ということで」と笑う・・・。だが、最近、私が何かしてさしあげたとか、そういうことは無い。年賀状のやり取りは続いているが、電話も、互いに何年か掛けていないこともある。ここ1ヶ月くらいの間には何度か電話しているけど。

ただ、ふとしたきっかけで思い出したり「ああ、このお菓子を送ってあげよう」と思い付くことは私もよくある話。なので有り難く頂くことにした。高校を卒業してからでも50年・・・、今も気に掛け合う相手がいる、しかも一人や二人ではない、ということは我ながら「凄いこと」だと自信を持って言える。

更に昨日、岩手のたぁさんからメールが来た。明日の日曜日の午前中に岩手の美味しい水と岩谷堂の粒栗羊羹が届くらしい。その岩手の天然水は凄く楽しみ。地元では「知る人ぞ知る」名水みたい。

で、先日も、記事の中で恩着せがましく自慢したけど、国からの特別給付金の10万に自分のヘソクリ5万を足してお菓子など取り寄せていろんな人に届けたり送ったりしたけど、私はもう十分に元を取らせて頂いた。それは金額とか物の質や量でなく、心の問題。逆に気に掛けてくださる人もいて、いっぱいの笑顔を返して頂いたのだから本当にそれで大満足。押し付けがましくはあるだろうけど誰かに迷惑を掛けてるワケじゃなし。ま、ただの自己満足、と言えなくもないけど。

特別給付金の10万、自分の為に使おう、前から欲しいと思っていたものを買おう、なんて思ってなかったし。どうやって世の中に回すか、生かして使うか、それを考えての結論が・・・、お菓子のバラ撒きだった。自分がしたことで誰かが喜んでくれる、笑顔になってくれる、それだけで幸せ。

私の友人知人は大企業に勤めたりしていて老後の資金の心配はしないで済む奴のほうが多いけど、反面、心を赦せる友だちはほとんどいないだろうな、と思える奴のほうが圧倒的に多い。生き様を見ていて、あれじゃ友だちは離れていくだろな、と直ぐ解かったりして。要は「自分のことしか考えていない」ということ。負け惜しみでなく、カネは無いけど、私のほうが幸せな老後を送れると思う。

それは、人間関係だけでなく企業に関しても言えること。我々の業界、「(公益法人でありながら)自分たちの職責を通していかに世の中に貢献するか、などということは全く意識の外で、自分たちが儲けることだけしか考えていない」のだから、そんなに遠くない将来、この業界は行き詰まることになると思う。少なくとも、時代の流れで、大手は生き残れても中小の企業の多くは消えていくことだろう。

過去には、うちの立川支部(理事会)にも、支部の運営方法や業界の目指すべき方向などで提言したけど、支部長名で「理事の総意で回答いたしません」というFAXが一枚流れてきただけでお仕舞いだったから、まあ、何も期待しない。その時にみんな慌てればいい。私が廃業した後のことは知らない。

さて、今日はおやつに I さんからのお煎餅を頂こう、美味しいの知ってるから楽しみ (^^♪

そうだ、今日は、高校時代からもの凄くお世話になっている先輩Mちゃんの誕生日だった。後で電話しよう。それと、平成7年に亡くなった親父の命日でもある。もう25年・・・、あの日も暑かったなあ・・・。心の中で手を合わせよう。

posted by poohpapa at 05:47| Comment(2) | プライベート | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2020年08月07日

べイルートの爆発の物凄さ

まるで原爆被害である。

「ガラスが粉々、床には血が流れ……」 レバノン・ベイルートの大規模爆発 (動画;閲覧注意)
by BBC  2020.08.04

レバノンの首都ベイルートで大規模爆発 死者70人超、2700人以上が負傷 (動画;閲覧注意)
by Reuters通信

ベイルート 大爆発の現場で記者が見たものは・・・
TBS  2020/08/06  (動画;爆発の翌日の様子)


詳しい解説はこちら ↓ 、

ベイルート大爆発はなぜ起きたのか? 日本人が知らない“真相”【死傷者5000人以上】
文春オンライン 飯山陽  2020/08/06


これだけの爆発で死者が70名なワケがない。行方不明者も合わせれば1000人を超えるのではないか。さすがに、最初の爆発が起きる直前から動画を録っていたなら撮影者が疑われるが、最初の爆発の途中から撮影していて(まるで原爆のキノコ雲のような)二度目の爆発はしっかり収められている。

NYでの9.11を彷彿とさせる凄まじさで、これから犯人(責任者)探し、報復合戦が活発になるだろうな。もし、事故でなく犯人が存在していたなら、中東のこと、どんな死刑が執行されることやら・・・。

posted by poohpapa at 05:51| Comment(6) | 経済・政治・国際 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2020年08月06日

診察を終えて帰ってきました

骨には(若干の変形はあるものの)とくに異常はなく、炎症ではないかと・・・。

血流を良くする措置とストレッチをして頂き帰ってきました。とくに楽にはなりません。ただ、年配の先生は丁寧に患者の話を聞いてくれるし、理学療法士の方もとても感じが良かったです。2階のリハビリやストレッチの部屋は設備もスタッフの感じも申し分なかったです。

理学療法士さんの話では、「9時半〜11時半くらいが一番混んでいます。それ以降は暑いから出たくないんでしょうね」とのこと。女性は食事の支度もあるしね。これからその時間帯を避けて行こっと。

国民健康保険で、初診でレントゲンも取ってストレッチまでして2050円・・・、ほえ?、安っ!

ストレッチは週に2回ほど通うようです。今日の診察と治療で少し痛みが引けば駅前の銀行に記帳しに行きたかったのですが、しばらくは安静にしていたほうが良さそうなので断念します。

毎月の管理家賃の集金もありますが、この足で徒歩10分はキツいですね。「私だって届けに行きたいわよ、だけど行けないんだからしょうがないじゃないの(そっちから集金に来なさいよ)」って開き直るから行きたくないし・・・。向こうは来る気はないので、立て替え分が溜まるだけになりそうです。

早く治ってくれないかなあ・・・。

posted by poohpapa at 11:47| 健康、ダイエット | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

今日は朝イチで整形外科に

昨晩は9時10分に就寝したものの、右足の痛みで10時半に目覚め、うちのに鎮痛剤を用意してもらって飲んだら、それが効いたようで、途中尿意で目が覚めることもなく6時40分まで寝られた。うちのが起きた気配で目が覚めたくらいで、そんなことは滅多に無いこと。

うちの店まで、普通の足の状態なら徒歩3分ほど。筋向いのコンビニの裏が整形外科なので家から徒歩5分の距離。靴が履けないから裸足にサンダル履きで行くことになるし、15分くらいは掛かるかな。

普通に歩けるようになるのかなあ・・・、悪化して旅行に行けなくなるようじゃ辛いなあ・・・。

あ、二度ほど似たような経験してたわ・・・。足を階段に思いきりぶつけて親指の爪がもげたことが2回、今はちゃんと再生しているけど、あん時もキツかった・・・。もげた爪は記念(?)に保存している。

さて、近所の整形外科、以前に近所の人から「交通事故なんかであそこに担ぎ込まれたら生きて出られないって話だよ」と聞いているんだけど・・・、大丈夫かなあ。次に近いのが駅前で、通常なら徒歩10分だけど、とても歩けない。なんで踵の痛みくらいで死を覚悟して行かなきゃならないんだろ (爆



ま、とにかく行ってきます。状況は後ほど報告させて頂きます。

posted by poohpapa at 07:20| 健康、ダイエット | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2020年08月05日

ぜんぜん関係ない理由で、ですが

更新をお休みさせて頂きます。って、いちいち断らなくても良さそうなものですが、

右足の踵(の少し上)が凄く痛くて、家の中でもビッコをひいてます。一歩踏み出すだけでズキーンときます。骨がタンコブみたいに少し膨らんでいて、毎日相当に歩いているので疲労骨折してるのかも・・・。それにしても、骨が膨らむかねえ、しかも右足だけ・・・、と思うのですが。

いくら「健康の為に歩く」と言っても「過ぎたるは・・・」ですね。寝返りを打っても痛みで目が覚めます。

直ぐには治らないと思いますが、とりあえず今日は何もせず安静にしています。


posted by poohpapa at 05:01| 連絡事項 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2020年08月04日

最近の私の毎日の朝食

9月27日に挙式する(当社のお客様で、3歳の頃から四半世紀のお付き合いになる)Mちゃんから披露宴に招かれているのだが、以前に作った礼服のサイズが合わなくなっている・・・。このままでいけば新調するしかない。無理に穿けなくもないが座ったらパンクしそう。ウエスト、あと5 cm・・・💧

それで、無駄な抵抗だと思いつつ、朝食から変えていくことに。

これが、私の最近の毎日の朝食、

DSC09279.JPG

お煎餅一枚とバナナが一本、それだけ。お煎餅一枚のカロリーは212kcal、それにバナナ一本だから400kcal くらいかなあ。基本的に、三食のうち、朝と夜は質・量ともに抑えていて、お昼だけガッツリ食べる。一番軽いのが夕食。それでも一日の合計では2000 kcal くらいにはなるかなあ・・・。

で、このお煎餅、最近見つけたもの。立川のモノレールの高架脇にグリーンスプリングスという小さなショッピングモールができて、その中の信州の物産を専門に扱う「FAVERS」というお店で見つけた。

このお煎餅は「信州 有喜堂」というお煎餅屋さんのもの。「揚げ味噌煎餅」というシリーズで、味付けが何と27種類もある。私も、全部食べてみたワケではないが、その中では間違いなく「甘辛みそ」というのがイチ押しだと思う。「ねぎみそ」なんてのもあって魅かれるが、いろいろ試しても「甘辛みそ」に還ってくると思う。私は、これだけがあればいい。

この半月、毎日のように通って、自分ちの分だけでなくあちこち配ったり送ったりしているので、もう5万円以上もお煎餅を買っている。なので、お店のスタッフにも(マスクの上から)顔を覚えられてしまい、いろいろサービスしてもらっている。2000円以上の買い上げで「りんご乙女」という、これまた絶品のクッキー10枚入り一袋を頂けるのだが、たまにスタッフがこっそり3袋も入れてくれたりして・・・。

その「りんご乙女」が、こちら

DSC09280.JPG

それをまたあちこちに配るのだから、なんてことはない、私は FAVERS の宣伝マンである。

でも、誰かに「これ、美味しいよ、食べてみて」と差し上げて、次に会った時に「こないだのお菓子、美味しかったですよ〜」と笑顔が返ってきたなら幸せ。もちろん、お口に合わなくても「あれはダメですね」とは言いにくいものだろうけど、笑顔を見れば本当に喜んでくれたかどうかは判るもの。

え?、「俺のところには届いていないぞ」ですって?

すみません、場所と店だけ教えたから、あとは自分で行って買うか、取り寄せるかしてくださいな。

特別給付金の10万に、身銭を切った5万を足して15万もお菓子に使っているから、もう限界。

はい、私は偽善者でかまいませんとも (^◇^)

この「幻のざらめ味噌煎餅 甘辛みそ」、ざらめの甘さと味噌のしょっぱさが実に見事に融合していて、とにかく美味しい。一般的な堅焼き煎餅くらいの大きさ(直径10cm、厚み1cmくらい)で、堅くなく、しっとりしているから歯で喰いちぎれる、そこも嬉しい。味も食感も、初めて体験する煎餅だった。

お煎餅の効果かどうかは不明だが、この朝食に替えて10日で2kg 落ちたから、しばらくは続けよう。

posted by poohpapa at 06:49| Comment(5) | プライベート | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2020年08月03日

これも感動モノ

音楽つながりで、もう一話、  

【和訳】夢を追いかけ続ける30歳クリスが歌う"イマジン"で、会場は感動に包まれる|
AGT 2019

歳をとってきて、なんだか涙もろくなっちゃってダメだね。

それにしても、この人のギターの音色が柔らかくて凄くキレイ (^^♪


posted by poohpapa at 07:47| Comment(2) | 音楽 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

勇気と希望がもらえる曲

実は、9年前にも記事にしているのですが、今、みんな苦しい道を歩んでいるので再度ご紹介。

日野てる子さんの「」という曲で、半世紀以上も前の曲ですが、打ちひしがれて落ち込んでいる時なんかに聴くと救われる曲です。私くらいの年代の方なら聴き覚えがありますでしょうか。

曲名をクリックして頂くと、YouTube で聴くことができます。

例えば、好きな曲があってカラオケなんかで歌う際に、モニターに歌詞が流れますよね。それを部分的に見るのでなく、歌詞全体を先ず読んでみることが大切なんですが、ほとんどの人、「予め詞だけを読んでみる」なんてことしません。詞の意味を理解して歌えば当然に上手く歌えたりもしますが。

最近の曲はリズムや音、乗り、で評価されることが多いですけど、本来は、歌詞を聞いて「この気持ち解かるわあ、私も同じ気持ちになったことあるもん」などと多くの人が共感してヒットするもの。なので、自分の青春時代の思い出と重なっているから、ということもあるでしょうけど、昔(昭和の頃)の曲はいつまでも覚えていたりしますが最近の曲は心に残りません。詞の内容が安っぽいからでしょうね。

以前も書きましたが、最近の曲はストレートに愛情表現をしていて「好きだ」 「抱きたい(やりたい)」ばかりですもんね。情緒もへったくれもありません。青春時代の淡い思い出と重なっていても、10年20年経って思い出すこと、無いんじゃないでしょうか。聴けば思い出す程度で。

で、この「道」という曲も、先ず、歌詞を読んでみてください。感動的な歌詞です。


  「道」   唄 日野てる子

一、 この道はどこへ続くの
    私が選んだ一つの道は 
    悲しみばかり続く道
    夕風に涙も枯れて
    はるばると海山超える

二、 この道は一人行く道
    苦しみ悩んで傷つく時も
    それでも一人歩く道
    行き暮れて沈む夕日に
    幸せの遠きを思う

三、 この道に花はいつ咲く
    優しい心と小さな夢を
    温めながら辿る道
    いつの日か愛する人の
    胸深く抱かれる日まで


「私が選んだ一つの道は 悲しみばかり続く道・・・」
「苦しみ悩んで傷つく時も それでも一人歩く道・・・」

人間、支え合って生きていくものですが、どんなに家族や友人に恵まれていても所詮は一人、「だから自己責任」と言うのでなく、誰かに責任転嫁などしないでしっかり前を向いて歩かなければならないもの。そうしていれば「幸せが待っている可能性が高い」と思いますね。まあね、ここでブチ込んでくるか、という話ですが、枝野や蓮舫や安住には解からないでしょうね、この歌の良さは (^◇^)


前の記事では触れませんでしたが、洋楽でなら、私は「レット・イット・ビー」が元気になれます。ちなみに、私同様「英語じゃ意味が解かんねえよ」という方のために和訳の動画もサービスしときますね。

人生なんて9割以上が辛いことで、楽しいことのほうが遥かに少ないですけど、俗に言う「朝の来ない夜は無い」ですね。でも、ネガティブな人にはいつまで待っても朝(幸せ)は来ないし、ポジティブ思考の人の道は必ず開けるように思います。今、苦しいのは皆同じ、不平不満は言わずに頑張りましょう♪



posted by poohpapa at 04:59| Comment(4) | 音楽 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2020年08月02日

今ね、茨城の歯医者さん夫妻からメールが入ったんだけど

私の旅仲間の歯医者さんご夫妻、月に一度の贅沢、ってことで焼肉屋にいるんだと。しかも、毎回、焼肉屋から写真を送ってくるんだけどさ、今日なんか私の晩飯はバナナ2本だけ。チンパンジーかよ、って話。向こうは特上霜降り和牛で、私は東急ストアの値引きシールが貼ってあるバナナ・・・。

「月に一回の贅沢」って言うけど、あんなに美人で気立てのいい女房をもらってるんだから「毎日が贅沢」じゃねえか、って話。「これから帰ります」って LINE が届いたんで、悔しいからこう返信してやった。


「脱輪しろ、脱輪しろ」

posted by poohpapa at 20:40| Comment(0) | プライベート | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

これは壮観

もっと良く撮れた写真や動画があると思うんだけど・・・、

産卵のため集まった6万匹のウミガメ、ドローンで撮影に成功 豪

6万匹ものウミガメが同時に産卵できる砂浜なんてあるのかねえ・・・。

私も、昨年の12月に沖縄を訪問した際、橋の上を走行するバスの車窓から、ウミガメが泳いでいるのを一度(一瞬)だけ見たことがあるけど、たった1匹でも感動した。それが6万匹・・・。願わくば、「ウミガメの産卵を見学するツアー」(産卵ウオッチング)なんてものが現れなきゃいいんだけど。

阪急交通社ならやりそう (^◇^)

posted by poohpapa at 07:29| Comment(0) | ニュース | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

ある家主さんの予言

うちで家賃管理させて頂いている家主さんで、もの凄く占いが当たる家主さんがいらっしゃる。

とくに男女の相性。会ったこともない夫婦のことも、何も事前に情報を伝えていないのにズバリ言い当てる。個々の性格まで「ご主人はこういう人だね、奥さんはこういう人じゃないかな」、と、まるで長年親交があったかのように正確に言い当てるのだから凄い。あまりに当たるものだから、疎遠になった人もいるらしい。結婚前に相談されて、傍目からは男性の学歴も収入も羨ましく思えるほどで理想的な相性と思われるような内容だったが「上手くいかないから結婚しないほうがいい」と助言していて、結果はその通りになったとか。なので、女性が再婚する際には相談してこなかったとか。

私なら、前回当たったなら今回も相談するけど。ま、占った結果が良ければ「この占い(あの人の占い)はよく当たる」と信じたり、結果を不快に思うと「占いだからね、そんなもんは当てにならないよ」と言ったりする。占いを信じるかどうかは別にして、占いの結果に謙虚に向き合うことは大切だと思う。

それはともかく、コロナに関しても、先月23日に8月分の管理報告書を届けた際に、占った結果ではないが「8月に入ったら、皆が驚くほどの感染者が出るよ。東京都はそのことが判っているんだと思う。おそらくは1日の感染者が600人を超えてくるだろうね」と予測していて、そうなりそうな勢い。さらに「5年以内に大地震が起きるんじゃないかな」とも。それは、科学的な根拠からでなく占った結果みたい。

ところで、東京都の医師会の会長が会見を開いて「国会を開け」と激怒していて、一見すると極めてマトモなことを言っているように聞こえるのだが・・・、私には「もしかすると、この人、何も見えていないかも」と思える。根拠は・・・、無い。いつもの「ただの 直感」である。私は皆が(大多数の人が)「そうだ」と断定したり同調する時は疑って掛かることにしている。皆が「絶対にクロ」と思っている時は「もしかするとシロではないか」と・・・。実際にそういう経験は何度もしているし。

コロナ対策にとって一番邪魔なもの、それは、安倍憎しのマスコミや簡単に洗脳されて騒ぎ立てる世論じゃないかと思う。コロナ対策が正しいかどうかは結果でしか判らないこと。「あちら(経済)が立てばこちら(安全)が立たず」とか、逆もあるのだし。全員が喜ぶ対策など無理であって望むべきも無いこと。誰が舵取りしても上手くはいかない。でね、「私は賢い、だから騙されない」と言っているのではない。

そうそう、先日、お店に、地元選出の立憲民主党の衆議院議員(女性)からアンケートがFAXされてきた。いろんな支援金について必要かどうか、どういう対策を望むか、という内容だったので、ちゃんと身分を明かした上で、「何でも国に支援を求めてカネを出させようとするのが間違い。立憲民主党が消えて無くなってくれるのが日本にとっての最善策」と書いて返信しておいた。キツかったかなあ・・・(^◇^)

ま、家主さんの予想が外れてくれたら嬉しいのだが・・・、きっと当たるだろうな。

posted by poohpapa at 05:53| Comment(6) | 家主さん | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2020年08月01日

昨日、ビックカメラで受けた最高のサービス

昨年の4月にスマホ・デビューをして、アプリも最低限しか入れてなくて、まだほとんどスマホの機能を使いこなしておらず「宝の持ち腐れ」状態になっているのだが、今話題の、新型コロナウイルス感染症の接触確認アプリ「COCOA」を入れてみようかと思い、うちのに「入れてよ」と頼んだら・・・、

iPhone のPWが合わなくて入れられない。以前は幾つか入れられていたし、PWもいじってないから、合わないのはおかしい。だが、合わないものは仕方が無い。それで、本体を購入したビックカメラに持って行って相談することにした。当時の担当者(女性)は退職しているが、上司のUさんはまだいる。

行ったら、ちょうど店頭にUさんがいた。「こういう用件で・・・」と声を掛けると、商談用の席に案内してくれて、PWの変更手続きをしてくれて、さらに、「今チラッと見えたのですが、危ない設定が一つ入っているので解除しておきましょう」と言って、それも済ませてくれた。危ない設定、というのが何のことだか訊かなかったけど、たぶん、何かで「常に有効」とかになっていたんだろう。

それにしても、テーブルを挟んで私のスマホはUさんとは反対向きになっているのに、つまりスマホの画面が逆さまの状態で手際よく作業をこなす・・・、その状態に慣れているとはいえ神業である。画面が逆でも、チラ見しただけでそんな細かなところを見逃さないのだから本当にプロの仕事、凄い。

作業を終えて、Uさんに「助かりました。お幾らですか?」と訊くと、笑顔で「我々にはそういう費用を頂く権限が与えられていません」と言う。つまりはタダ、ということ。そして、こうも言う、「2階に行かなくて良かったですよ」と。ビックカメラの2階では iPhone に関する様々なサービスを提供しているのだが有償で、今回の作業も2000円くらいは支払うことになる、とのこと。Uさんを訪ねて良かった (^◇^)

たまたま持ち合わせていた美味しいお菓子を、「お世話になったので、良かったらどうぞ」と渡そうとすると、「そういうのもダメなんですよ」と辞退。そっか・・・、以前の担当者さんの時も、売り場の責任者の了解を取って渡したんだっけ。次の機種変更の時もビックカメラを使うことで恩返ししよう。

我々の商売でも、お客様から「オタクに伺って良かったです」と言われる時があって、お世辞でも凄く嬉しい。商売をしていると、そういうのは最高の褒め言葉の一つ。うん、Uさんを見習おう (^^♪

posted by poohpapa at 05:29| Comment(2) | 私の街 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする