2020年10月11日

昨日の記事に関連して、気になった記事

先ず、AK さんがコメントの中で紹介してくださった記事、

コメント欄は半角を使えないので「 / 」を「/」に替えて紹介してくださっていましたが、

ご紹介の記事はこちら、

「感染症のプロ 岩田健太郎先生に聞いた 頭がすっきりする風邪の話。〈ほぼ日の風邪アンケート・解答編〉 9ページ〜12ページ
ほぼ日刊イトイ新聞

岩田健太郎先生はコロナが日本で発生した当初から客観的かつ冷静に「どう対応したらよいか」を解説していらっしゃいました。他の(本来は専門外の)似非専門家や評論家がテレビでコロナの恐怖を煽りまくっていても、何が怖くて何はそんなに気にしなくて良いのか的確に指摘していらっしゃいました。それが為に、テレビ局からはお声が掛かりませんのでご存知ない方も多いと思います。そりゃあ「コロナは怖いよ〜、罹ったら死んじゃうよ〜、気を付けな〜」と煽ってもらったほうが視聴率が稼げますもんね。

風邪やインフルエンザとコロナの違い、罹った時に取るべき対応の違いを実に解かりやすく解説してくださっています。この記事はとても参考になります、ぜひお読みになってみてください。


で、ここからは文体が変わります (^◇^)

【ニュースの核心】日本学術会議の任命拒否で「学問の自由」が脅かされるわけがない 税金支出する組織に民主的統治働かせるのは当然 (1/2ページ)
ZAKZAK  長谷川幸洋  2020.10.10

まさに我が意を得たり、である。長谷川幸洋氏、東京新聞にいた人とは思えない (爆

記事の中で、

「任命を拒否された学者の1人はテレビ番組に出演して『任命に手を出すと、政権が倒れる』などと語っていた。自分が選ばれるのは当然で、拒否した政権は潰れる、などと言うのは、うぬぼれを通り越して傲慢だ」とあって、その学者、だから拒否されたということが解かっていない。素敵な女性がいて、何人もの男が交際を申し込んでいて、自分が選ばれなかったことで「私が選ばれて当然なのに、私を選ばないなら彼女の人生はもうお仕舞いだ」などと負け惜しみを言うようなもの。そんな男なら選ばなくて正解。


池袋暴走事故で一転して「車に異常」と無罪主張の飯塚被告に「反社以下」と小川泰平氏が苦言
まいどなニュース  2020/10/10

これも、我が意を得たり、の記事。

加害者は心から謝罪していない。今までの謝罪の言葉は「車の所為」にしたことで全て嘘になった。本人もだけど、弁護士もクズだと思う。光市の母子殺人事件の容疑者を弁護した安田と同じく最低の弁護士だ。いくらなんでも、こんな馬鹿げた主張は通らないとは思うけど、万が一にも無罪になったなら司法への信頼は地に墜ちる。裁判所(裁判官)がそこまで馬鹿ではないと信じたい (上から目線

posted by poohpapa at 06:05| Comment(12) | ニュース | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする