2021年02月11日

寝坊してしまったので予定変更 (^-^;

昨晩は珍しく9時半まで起きていて、今朝は夜中のトイレ休憩(?)を挟んで7時半起き。

歳をとると栄養バランスが整った三度の食事より規則正しい睡眠のほうが大切に思う。

さて、昨日(定休日)は個人的には充実した一日。午前中に、先着順で3度申し込んでおいた「霧の森 大福」が9箱届いたので、それをコロナ禍で頑張っている人たちにお届けして歩いた。

ランチは、うちら夫婦と Jonathan's の元スタッフNさんと3人でバーミヤン。制服を着ていないスタッフと会うのは新鮮な気分。以前には同じく Jonathan's のスタッフSさん(先日の記事の「まだ上がってなかったの?」のスタッフ)とお茶したことがあるけど。裏話も聞けて楽しかった。その際に、「私は使わないので」と家族割クーポンを頂いて、早速使わせて頂いた。次は古巣の Jonathan's にご一緒しよう。

その前に、地元選出の衆議院議員の小田原潔氏の事務所のスタッフ3人に3個届けたら・・・、事務所にもう一人の女性が・・・。小田原氏の奥様だった。以前も書いたけど、小田原氏の奥様は素晴らしいお人柄。溢れるほどに気品もあるし、初対面で「この方が奥様なら小田原氏を支持しても大丈夫だろな」と思えたので、そこからは小田原潔氏を応援することにに決めた。いったん4個置いてきたけど、どうせなら先生にも食べてもらおうと、後で1個追加して届けたが・・・、やることがセコイ。

1時間ほど掛けて、仲良くしている(水曜日も営業している)同業者や行きつけのスーパーやファミレスのスタッフに届けた。きっと「美味しい!」と喜んでくださると思う。

それにしても楽しかったなあ・・・、バタバタしていたけど、充実した休日だった。

posted by poohpapa at 08:03| Comment(0) | プライベート | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2021年02月10日

WHOの調査団が出した結論

なになに、「中国の研究所から流出した可能性はほとんど無い」だと!?

中国は当初、WHOの調査団の受け入れを渋っていて、それを認めたかと思えばその結論。それで世界中の人たちが納得するとでも? <`〜´>

もしかして「そういう結論にするから、我々を入国させたほうが互いに得だよ」と合意していたのかも。当然に賄賂や多額の寄付を条件にして。ほんと、WHOなんて頭から尻尾まで腐っている

立川駅のコンコースでユニセフなんかが募金や署名活動なんかしているけど、寄ってきても「私は国連も国連の機関も全く信用していないからお断りします」と言ってやろう。集めたカネの行く先なんか訊いても、どうせ信用できないだろうし。そんなのに募金するくらいなら美味しいお菓子をバラ撒いたほうが有意義だと思う。直接笑顔が見られるしね。

posted by poohpapa at 10:20| Comment(4) | 経済・政治・国際 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

部屋探しを始める前に

これは、ある雑誌社から依頼を受けて、私が1991年6月に創刊された雑誌に寄稿した記事が基になっています。これから新入社員や新入生の部屋探しのシーズンに入りますので、改めて、今後の部屋探しの参考にして頂けたらと思います。コロナで部屋探しの様相も変わっていますが。


部屋探しを始めるにあたっての希望や条件は人それぞれですが、自分に合った良い部屋を見つけるためにはどうしたら良いのでしょう。あなたが何人もミツグ君を抱えているのならともかく、限られた予算内で希望が全て叶えられることはまず不可能です。そこで、次のような手順と考え方で部屋探しをすることをお勧めします。ま、ミツグ君に逃げられることもあるでしょうしね (こら

1、 先ず予算の上限を設定する(むやみに増額変更しないこと)

予算を上げれば、その分だけ良い部屋が見つかるのは当たり前で、昔から「不動産に掘り出し物無し」と言われていて、それは売買でも賃貸でも同じこと。どう見ても安すぎる物件は「それなりのワケがある」、と思って間違いないことでしょう。たま〜に、大家さんに欲が無くて、驚くほど格安の物件が出たりしますが、そんなのは宝くじに当たるようなものです。予算に上限が無いなら、つまり「いくらでも出せる」なら希望通りの物件を探せますが、予算オーバーの物件を借りたなら後で自分の首を絞めることになります。不動産屋から「あと1万出してくれたらこんないい部屋がありますが・・・」と言われてグラッときても、借りたらダメです。

2、希望条件を、これだけは譲れないものと、できれば叶えたいものとに整理して優先順位をつける。

好きなだけ希望条件を箇条書きにして優先順位をつけ、上位5番目までの希望はどれか一つでも適っていなければ借りないようにして、6番目以降の条件は「できれば叶えられたら嬉しいな」くらいに考えて固執しないことが大切です。不動産屋からすると、無いものねだりをする客、つまり「アンタ、自分の予算がいくらだと思ってんの?、そんなのがあったら私が借りるよ」と言いたくなる客が一番嫌なもの。

3、希望沿線、利用駅(○○駅と○○駅の間ぐらいまで)を最初から絞る。

たまにいるのですよ、「中央線の立川から八王子くらいの間でえ、青梅線の沿線でもいいし〜、ホントは井の頭線の沿線に住みたいんだけどお、あ、西武線でもいい部屋があればいいかな。駅から歩けるものでえ、まあバス便でもいいかな」、って人。探しようがありません。

でもって、優柔不断は部屋探しの大敵。優柔不断は、圧倒的に男に多いです。女性は何件か案内すれば「あ、これでいいです」と直ぐに申し込みが入ります。男は「一晩考えていいですか?」 「お母さんに相談してから返事します」と言って帰って、結局何の連絡も無かったりします。「おまえ、そんなことも自分で決められないのかよ!」です。彼女との交際も「ママに訊いてから」になるでしょうね。

一言で纏めると、「自分の意志や希望をしっかり持っている人のほうが部屋探しで失敗することは少ない」ですね。これ、「部屋探しで成功します」ではなくて、「失敗することは少ない」です。

そして、私たち不動産屋の仕事は「お客様の限られた予算の中でいかに良い部屋を見つけて差し上げられるか、そのお手伝いができるか」ということ。単に、適当な物件を紹介して申し込みをもらって契約書の説明をして、それで何万もの仲介料が頂けるならそんな楽な商売はありません。お客様の状況やご希望、物件ごとに違うメリットやデメリットがあって、そういうのを擦り合わせて「後悔させない部屋探し」のお手伝いをして、入居後もいろいろ相談に乗ること、それが不動産屋の仕事、と私は考えます。

なので、いくら「ネットでいっぱい写真が見られて自分で選べるから不動産屋に行かないでも大丈夫」と思っても、信頼できる不動産屋を使ったほうがいいでしょうね。本来は、客付け業者は物件を案内して申し込みを入れたら「そこでお終い」ですが、部屋自体は気に入って借りたとしても、後々いろんなトラブルに見舞われることは多々あります。私なんか、「ここ、部屋はいいですけど、管理会社は最悪ですからやめたほうがいいです」とアドバイスすることもあります。

私の経験上、大手さんで最もお勧めできるのは「ピタットハウス」さんです。


良い部屋探しのためのヒント、明日も続きます。

2021年02月09日

野良ネコ「ミーちゃん」との触れ合い

昼間の大半は我が家の庭やウッドデッキで過ごしているミーちゃん、雄で推定年齢10歳くらい。元々は飼い猫のようで、去勢は済ませていて人懐っこい。声を掛けると必ず返事をする。

あ、「ミーちゃん」というのは、ご近所の奥様が便宜上つけた名前。

夕方になると、場所は不明だが、温かい棲家に帰って行く。餌は何ヶ所かで貰っているみたいで毛並みもいい。本当は、うちも餌をあげたいところだけどグッと我慢。水とトイレだけ提供。

その水・・・、私が前の晩に浄水をヤカンにいっぱい入れておいて、一晩置いて、朝、私が黒糖生姜湯を淹れるのに沸かして、残りを湯冷ましにしてミーちゃん用の皿に入れている。そうすることでカルキも塩素も飛んでいて、野良ネコにしては贅沢な水を飲んでいる。猫は汚い水でも平気みたいだけど、ま、水くらい贅沢してもらおう。ミーちゃんには分からないだろうけど。

以前は、玄関を開けて私が出掛けようとしたり、外から帰ってくると、その気配で、「撫でてくれ」と言っているかのように寄ってきていた。かまっていると時間のロスになって5分から10分くらい掛かるから、なるだけ気付かれないように出掛けていたりして、最近寄ってこないのはその所為かも。少し早めに出ればいいようなものだけど、いないと時間が余るし、悩むとこ。

うちのも、洗濯物の出し入れの際に気を遣うようだ。寄ってきてしまうから。最近は、カーテンを開ける音にも反応するようになっている。きっと寂しいんだろうな、と思う。

たまに、気が向くと、自分の縄張りギリギリまで私をお見送りしてくれることがあって、可愛い。

https://photos.google.com/photo/AF1QipMpoX_o9JL3PaRsNQCFtHrFalb893eZZPsVqkyR
ある日のお見送りの光景


ほんとは「うちの子」にしたいんだけど、そのためにはクリアしなければならない問題もある。

今の距離感で触れ合っているのが、お互いのためにベストなのかなあ・・・。

posted by poohpapa at 07:30| Comment(4) | ペット | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2021年02月08日

アンタらが声を上げるべきところはここですか?

「黙るもんか」森氏辞任求めJOC前でホウキデモ 女性蔑視の「粗大ゴミを掃く」
毎日新聞 2021/02/07

こいつら、よっぽど暇なのか頭が悪いのか、どうせ立ち上がるなら他に声を上げるべき問題があるだろうに。ま、政治に素人である市民が自発的に集まったワケでないのは解かる。

たまに、このブログにも記事の内容をしっかり読まずにトンチンカンな反論をしてくる奴もいて、初期のころ、何の記事に対してだったか、「批判ばかりで酷いブログですね」という短いコメントが入ったことがある。私からすれば「ちゃんと読め、当たり前の読解力が無いなら来るな」と言いたい。もちろん、即行で(コメントの)禁止IPに登録したけど。それと同じくらいに低レベルで残念な人たち。

少なくとも、発言の全文を読めば「マスコミがミスリードしている」のは解かるのだし、抗議デモを起こして「辞めろ」というほどのことなのか解かりそうなもの。声を上げるにしても「森会長の発言のここは『その通り』だと思うけど、ここは違うんじゃないかな」で済む話。

好き嫌いで言えば、森さんは好きな政治家ではないけど、それとこれは別の話。こいつらの目的は「森さんを辞任に追い込むことではなく、政権にダメージを与えること」だと見え見え。

マスコミは自分たちで騒ぎを大きくしておいて「海外からも批判が出ている、日本の恥だ」と攻撃していて、何かと似てるな、と思って、気が付いた。放火犯と同じではなかろうか。自分で火をつけておいて、消防車が来たりして大騒ぎになっているのを見て喜ぶ放火犯と同じ。

「ここのブログはいつから政治ブログになったんだよ」と言われそうだけど、今日も、NPO法人 百人の会のメルマガからご紹介。このメルマガの中の、下の話から読んで頂きたい。


確かに。周囲に安易に愚痴ったのは森さんのミスだろう。渡る世間はスパイだらけ。ちょっと甘く考えていた。
それは間違いない。    マスキ
-----------------------------------------------------------------

私は賛成できません。森氏は若い頃は石原慎太郎氏と若手保守グループを形成していましたが、長ずるに及んでマスキ氏の仰るように調整型の政治家として大成なさいました。今回の元発言では、委員の中に、自分の意見を簡潔に分かり易く話せない(会議が長引く)、競争のように意見を言う(話の筋がずれてしまう)、と言う人物がいて困る、と言う話をなんの役にも立たないマスコミに漏らしたわけです。
たまたま女性委員達が問題を起こしていたので森氏は事態を誤解してしまった。もう一年以上会議しているのだから、議長である森氏は問題のある委員をマークしておいて、多分会議に不慣れとか得意でないとかだろうから、注意したりきちんと発言できるように自主的にトレーニングするよう仕向けたり、会議の運営が上手くいくように手を打てたはず。森氏ほどのベテランになれば出来ることではないだろうか。
 (もし、女性委員が朝日新聞と繋がっていて、注意されただけでセクハラだと騒ぎ立ててマスコミを呼んでくるような人物だったらオリンピックは失敗するだろうが)
 もう一つは、議長の森氏とか委員で解決すべき問題をマスコミに漏らした、あるいは、漏れた、のは不味すぎる。会議の運営が上手くいかないという大変な問題を解決すべきなのに、マスコミが女性蔑視などと言うどうでもいいことで騒ぎ立てることで解決が遠のき、オリンピックを指揮する司令部が機能不全になったしまった。
 これは想像だが、森氏は女性委員をお嬢様扱いをしていて注意したり叱り付けたりしていないんじゃないか。男女平等は女性をお嬢様扱いしていてはあり得ない。男性にも女性自身にも勘違いしている人が多いのではないか。お笑い芸人のアンジャッシュ田中氏は「(女は)
車のドアを開けて貰って喜ぶなよ。ドアぐらい自分で開けろ。」と怒っていたが、全くその通りであろう。
 話が変な風になってしまったが、男女平等がそんなに大事とは思えない。それで仕事が上手くいけばいいのであって、足を引っ張るケースがあまりに多いようなら男女平等は有害だ。私の知る限り、普通、女性は男の10倍メイク時間を掛けるが、2倍以上勉強しているので男性をリードできる活躍をする。例外の女性がたまたま、お嬢様扱いをする森氏のそばに多いのかも知れない。森氏は少し考えられたらどうだろう。
(岡崎・水谷)
iPadから送信
--------------------------------------

> 2021/02/07 17:19、百人の会ML のメール:
>
> 岩越さんにまったく同感。森さんは自分の経験を言っただけ。男、女にまつわる思い出話もしてはいけないのか
> 真に言論封殺だと思います。しまいに、「今日のデパートは女性が多かったよ。」と言えなくなるのか。
> はっきり申し上げます。弊百人の会においてははるかに女性理事長(辻淳子大阪市議)決断が速い。
> もちろん辻先生の性格によるものだろう。たまたまほかの元理事長(すべて男性)は熟考タイプだったの
> だろうが、これは男性差別か。
> 「女性差別だ!」という結論ありきで何でもかんでもそれに結びつけようとする。「神の国」発言もしかり。
> しかし今回は無理があると思う。森さんとは些かかかわりがって少々知っているが、女性蔑視をするようにな
> 人ではない。それどころか、彼は男女不問、気配りの人だ。
> 今、コロナ過の下でオリンピックをやろうという。日本、アメリカ、欧州、利害の絡むイベント。
> 森さん以外にだれがかじ取りができる。マスコミに上げ足を取られないように終始するような人がこの難局を
> 乗り越えられるのか。マスコミは日本の国益より森叩きが大事なのか。森叩き=報道各社の利益になるから、
> その点はわからないでもないが。    マスキ
> ------------------------------------------------------------------------------
> 各位
>
> 東京五輪・パラリンピック組織委員会の森喜朗会長の「女性がたくさん入っていると会議は時間がかかる」と
> いう発言が、性差別的と批判を受けていますが、岩越氏のご指摘の通り極めて違和感があります。
> 以下の動画もご参考に。
>   2/6【前半】山口敬之&花田紀凱月刊Hanada編集長の「週刊誌欠席裁判」※後半は⇒https://bit.ly/2MAaZTc|ちょっと右より・・・のライブ ストリーム - YouTube
>
>                   事務局  木上
>
> From: 岩越
> Sent: Sunday, February 7, 2021 2:54 PM
> To: kingarmy00@ybb.ne.jp
> Subject: RE: 神奈川の世論7614  『1日1話、読めば心が熱くなる365人の仕事の教科書
>
> 今、森喜朗会長の発言、女性差別だと騒がれていますが、
> 実際は組織委員会の会合での体験事実を思わず言っただけで、
> 一般論を言ったわけではないと思います。
> 女性が加わる会合、一般にはスムーズに行われていますから。
> 確かに世間への配慮はかけていましたが。
> でも感じた事、思ったことを素直に言うことを騒ぎ立て、禁ずることは、
> 寧ろ、憲法で認める言論の自由を封鎖することになるのを危惧します。
> 岩越豊雄拝
> 拡散お願いします。


posted by poohpapa at 06:28| Comment(8) | 経済・政治・国際 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2021年02月07日

東京五輪組織委員会の森会長の発言・・・

私も、第一報を聞いた時には「馬鹿なこと言ってるなあ、こりゃあ騒ぎになるわ」と思ったんだけど、友人が発言の全文を LINE で送ってくれて、それを読むと、世間で騒ぐほどの女性蔑視発言とは思えない。まあ、森さんと私では置かれている立場も影響力も天と地ほども違うけど、「女に車の免許と選挙権・被選挙権を与えてはならない」と公言して憚らない私のほうが遥かに女性蔑視で・・・💧

自分ではフォローしながら言っているつもりなんだろうけど、言葉の選び方、例え話が下手で政治家にあるまじき鈍感さ。会場にいた記者やマスコミは「発言の揚げ足取り、切り貼り」のプロなんだし。

森さんは辞任したほうがいいと思う。ただし、「発言の内容が」ということでなく、高齢だから。後進に道を譲りなよ、と言いたい。年寄りが名誉職にしがみ付いている姿ほどみっともないものは無い。

posted by poohpapa at 06:56| Comment(6) | 経済・政治・国際 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

やっぱり頭いいわあ、この人

ビートたけし「オイラは東京五輪開催に反対」の理由を語る
NEWSポストセブン  2021/02/06

日本は結果的にババ(貧乏籤)を引かされたと思う。wikipedia によれば、

アゼルバイジャンのバクー、カタールのドーハ、トルコのイスタンブール、スペインのマドリード、イタリアのローマ、日本の東京の6都市から正式に立候補の申請を受理したと発表した。2012年5月23日にIOC理事会において1次選考が行われ、イスタンブール、東京、マドリードの3都市が正式立候補都市に選出された。この3都市の中から、2013年9月7日にブエノスアイレスで開かれた第125次IOC総会において開催都市が東京に決定した。

とある。今頃、他の5都市は「選ばれなくて良かった〜」と胸を撫で下ろしていることだろう。

次の2024年はパリ、その次の2028年はロサンゼルス・・・、その頃には、いくらなんでもコロナは収束していて十分な準備ができることと思う。

私が(死ぬまでに叶えたい)夢は、「リニア新幹線に乗ることと日本で再びオリンピックが開かれるのを生で見たい」というもので、森さんがどんなに「何が何でも開催する」と力んだところで東京五輪の開催は無理だろう。リニアも、理由の是非はともかく静岡が非協力的で、もうどちらの夢も叶えられそうにない。ま、リニアは実験線で試乗させてもらって時速500km を体験したから半分叶ったけど。

それにしても、たけし氏の指摘はいちいちご尤も。


posted by poohpapa at 06:15| Comment(6) | 経済・政治・国際 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2021年02月06日

Jonathan's に出禁になるかも (*´з`)

具合が悪い、と言いつつ、仲良くしているスタッフがシフトを削られたりするといけないので、昨日もランチに行ってきた。いつものSさんが迎えてくれて安堵。実は10日(水曜日)に、頼んでおいた「入手困難な美味しいお菓子」が届くのでお持ちしようと思って、「Sさんは10日の水曜日いる?」と訊くと、「いますよ」だと。それで「11日は?」と訊くと、「11日は赤い日なのでお休みしてます」だと。

それで、お腹の下を指差して、「え?、Sさん、まだ上がってなかったの?」と訊くと、「違います、11日は祝日、旗日だということです!」と怒る。解かってるよ、知ってて言ってんだよ。笑ってたけど、ありゃあ怒ってるかも。私が心配することではないし、個人差があるだろうけど、更年期を終えているのかどうか、という点では微妙な年齢だし、まさに更年期真っ最中なら、言われれば凹むかも。

ま、使用済みの生〇用品の見た目が日本の国旗に似ているので中学時代から「旗日」は「女性だけの期間」を指す隠語になっていて、「旗日、って、そういうことでしょ?」と言ってやった時のSさんの反応が面白かった。ま、10日か12日にランチがてらお菓子を届けてあげよう。

たまに馴染みのスタッフに美味しいお菓子を届けるから相殺されて差引ゼロなんだろうけど、お菓子を届けていなければタダの「気持ち悪いセクハラ親父」でしかないだろな、と我ながら思う。

いや、待てよ・・・、、そんなセクハラ発言してたら、もしかして私は出禁にされてるかなあ・・・。それでなくても私はSさんのご主人から「Sさんの愛人」だと思われているそうだから ^^;

posted by poohpapa at 06:13| Comment(0) | プライベート | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2021年02月05日

しばらく(4〜5日くらい)更新をお休みさせて頂くかも・・・

今までは、出ても一日に一度くらいだった「うわあ、気持ち悪い・・・」が日に2〜3度出るようになって、更にバージョンアップしてますね。原因が判らない分だけ余計に気味が悪いです。以前もそういうことがあって、1ヶ月くらい続くと1ヶ月くらい鳴りを潜めてたりしてましたが。

さて、更新しないと言っておきながら・・・、今日もワイドショーを賑わせそうな森オリパラ会長の発言、自分がこんなことを言ったら波紋が起きてしまうかも、という発想は無いものかねえ、と呆れます。全部が誤り、とは思いませんが、もう辞任するしかないでしょう。マスコミが一斉射撃しますしね。

いや、これで辞めなかったら、その精神力を私は尊敬しますね、ほんと (^◇^)

posted by poohpapa at 06:30| 連絡事項 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2021年02月03日

今日は記事の更新をお休みさせて頂きます

具合が悪いとかでなく、なんとなく「休もっかな・・・」と思っただけのことであります。

今日は水曜日で定休日、朝一番で床屋さんに行って、Jonathan's でうちのとランチでもしてきます。

みなさんもどうぞ良い一日を!


posted by poohpapa at 07:09| 連絡事項 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2021年02月02日

池上彰氏の解説は信用しないほうがいい

私の毎日の訪問先、「パチンコ屋の倒産を応援するブログ」での1月31日付の記事、

「むしろ自衛官には感謝しかないですが?」

池上さん、ちゃんと自分で調べて(裏どりして)発言しているのかな、与えられた原稿をそのまま読んでいる、という話もあるし。私は、以前に「3.11の際に真っ先に救援隊を派遣してくれたのは韓国」と番組の中で言っていた時から信用しなくなったけど。本当は台湾だったのにね。

人間だから、間違ったことを言うこともあるだろう。ただしその後で「前回の番組の中で私はこう伝えましたが、それは誤りで、実際はこうでした」などと訂正していないだろな、もう視てないけど。公共の電波で間違った情報を流したのだから、修正して謝罪するかどうかが信用度の分かれ目。番組制作側は、池上氏が例え「謝罪して訂正したい」と申し出ても許さないだろうけど。

池上氏は視聴者から「あの池上さんが間違ったことを言うワケが無い、池上さんが言うんだから正しい」と盲目的に信用されているから、そういう人を使って偏った番組作りをするテレビ局もまた信用できない。正しい話を並べておいて、「視聴者を誤誘導したい」ウソを一つだけブチ込んでくる手法で。

上の記事で、共産党員の元山仁士郎がツイートで「迷彩服でコンビニで買い物する自衛官」を批判的に悪意をもって書いているのも紹介していて、たしかに通路でバッタリ会ったらドキッとするかも知れないけど、すぐに「そっか、自衛官の人ね」と気が付くワケで、私なら「ご苦労さまです」と声を掛ける。

いつも思うんだけど、こういう奴ほど、非常事態になったら「自衛隊は何をしている、早く助けに来い!」などと騒ぐんだろうな。支援してもらっても感謝もしない、韓国人と同レベルに違いない。

さて、もしも「凄く信用できそうに見えて全く信用できない有名人ランキング」なんてものがあったら、私なら池上氏を推す。あ・・・、緑の狸といい勝負か・・・。もっとも、緑の狸は「信用できそうもなく見えてやっぱり信用できない有名人」だけど。逆に「一番信用できそうもなく見えて実は凄く信用できる有名人」だったら誰かなあ。刑事モノのドラマでいつも悪役を演じている俳優が並ぶんじゃないかな。


さて、今日はこれから早出して仕事で埼玉の山奥まで行く。実に有り難いお話で (^◇^)

posted by poohpapa at 06:43| Comment(29) | おすすめサイト | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2021年02月01日

まさに、我が意を得たり (いつもの、「NPO法人百人の会」のメルマガより)

川内時男先生の活動報告(基) (元徳島県公立中学校校長)


79、凶暴化する人権(拡散希望)

 以前も申し上げましたが、近年の我が国の国力衰退はひとえに欧米教育を真似てきたことによります。なぜなら、欧米の教育は日本人の体質に合わないからです。これについては以前から何度も申し上げてきましたので、これまでにしておきます。

 しかしここで大事なこと・・・それは海外から何かの文化を持ち込むときには、それが我が国の風土、即ちお国柄に合うかどうかを熟慮し、慎重にするべき、と言うことです。拙速に持ち込めば古くから我が国に根づいていた文化を荒らしてしまうからです。ジェンダーフリーなどはその典型でしょう。

ところで、近年はやたらと世間がギスギスしてきたとは思いませんか。些細なことで「人権侵害だ」「プライバシーの侵害だ」「セクハラだ」「パワハラだ」「差別だ」などの言葉が飛び交い、加えて「○○権」などの言葉が雑草のようにはびこり、うかつにものが言えなくなりました。うっかり口を開いて失言でもしようものならたちまち噛みつかれます(まるで今の野党議員のようです)。心なしか私には人々の顔が尖って見えるようになりました(蓮○議員などはその典型)。

 こんな社会では人々は、世間から「口撃」されないようにするには人との関わりをもたないのが一番と考え、建前論ばかりが横行するようになります。当然人間どうしのつながりは希薄になり、温かさが失われていきます。これも我が国に持ち込まれた人権が過激化したことが原因・・・と言いたいところですが、まさか人権そのものが悪いはずはありません。なんと言っても人権は人類普遍の価値観です。これを否定するならご近所にある国と同じです。

では何が悪かったのでしょう。人権が暴走し、人権という言葉をかぶせればどんな無理筋でも通る、という「人権原理主義」になったからです。こんなものが社会にはびこりますと、本来人間を幸福にするはずの人権が、無機質で窮屈な社会を作ることになります。

江戸の庶民は人権の概念がなくとも、九尺二間の裏長屋で心豊かに暮らしていました。板きれ一枚で仕切られた棟割長屋ですからプライバシーなどないも同じです。それでも現代人よりずっと心豊かでおおらかに暮らしていたそうです。なぜこんなことが出来たのでしょう。それは江戸の社会には「人権」より温かい「義理人情」があったからです。

「義理人情だと?古くせぇ、わははは・・・」の声が聞こえてきそうです。ではかっこよく言い換えましょう。「ジャパニーズ・トラディショナル・ヒューマニズム」ではいかがですか(笑)。

 誤解しないで下さい。私は「人情があれば人権など要らぬ」と言っているのではありません。欧米直輸入の人権を、我が国のお国柄にあうような温和な人権にすべき、と言っているのです。マスやイワナが棲む美しい渓流に獰猛なブラックバスを放てば、たちまち渓は死んでしまいます。調和のとれた美しい日本の社会にはブラックバスのごとき獰猛な人権は似つかわしくないのです。凶暴な人権ががはびこっては日本人の品格が失われるのです。


 (原文のままですが、適宜改行させて頂きました)


まさに、私が普段から言っていることと同じですね。違うところは、先生のほうが文章に品があって、例えが的確である、ということでして・・・。でも言わんとすることは全く同じです。

誰もが異論を唱えにくい「人権」だの「社会的弱者」などという言葉を盾に議論を展開する奴、自分の主張を押し付けてきたり一方的に譲歩を迫る奴らは社会のクズだと思っています。私は、「人権があ」 「不平等でえ」と言われても、「それが何!?」と言い切ってしまいますが。

過度な人権は、時に暴力になります。逆差別を生み、民主主義を破壊することさえあります。「人権」が反社会的活動家に利益をもたらし、程度の問題とか優先順位が御座なりにされるのですから。

学校でしっかり教育してほしいものですが、悲しくなるくらい今は教師の質が落ちていると実感します。個別の事案に対してでなくても、せめて「与えられた情報が真実かどうか、何が正しくて何が間違いなのか」先ずは自分の頭で考える習慣を身に着けるよう教えてもらいたいですね。


posted by poohpapa at 05:58| Comment(17) | おすすめサイト | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする