2021年03月09日

お隣のAさんの奥様から聞いた悲しい話

うちの庭に毎日来ている茶白の猫の「みーちゃん」(推定10歳)、悲しい過去があったみたい。

みーちゃんには弟猫がいて、野良にしてはちょっとトロかったようで、心無い人間に叩かれて腰を痛め、最後は毒のようなものを食べさせられて昨年亡くなったそうだ。弟猫が健在だった頃、みーちゃんは自分に与えられた餌を全部食べずに半分残して弟猫に食べさせていたのを奥さんは見ていたとか。

人間だって自分の腹を痛めて産んだ子を虐待して餓死させたりする「人でなし」もいるのに・・・。

だから、人懐っこい反面、凄く警戒心が強いんだろうな。人の手が見えると猫パンチしてくるから。

一昨日、うちのが外出しようとすると見送りでついてきて、縄張りの外まで(かなり遠くまで)ついてきそうな感じだったので、みーちゃんが自分の縄張りまで戻れるように適当なところで帰るように仕向けたとのことだが、昨日は雨・・・、姿を見かけていないので心配していた。

10年も交通事故にも遭わずにいたのだし、警戒心が強いから大丈夫だとは思うけど、私も心配。

うちの2階で預かっている猫(こちらも10歳くらい)がみーちゃんに会いたくて、「勝手口の窓を開けてよ」とうるさくて、勝手口の窓を開けてやると、その音でみーちゃんが寄ってきて、1〜2時間、お見合いをしている。ただし、みーちゃんは近くまで来ても背中を向けていたりするけど、お互いに威嚇しないが、2階の猫が鳴いて呼んでも反応しない。他の野良に対しては縄張り争いでよく威嚇していたけど。

以前は陽が当たる温かい時間帯しか庭にいなかったけど、最近は7時頃までいたりする。みーちゃんの縄張りは普通の野良より広いけど、うちの庭の居心地がいいんだろうな、そう思いたい。

本当は、うちの子にしたいけど、いろいろ事情があって今はできないでいる、それが辛い。いつか条件が整ったら、そして、それがみーちゃんの幸せに繋がるのなら是非そうしたい。


あ、先日、みーちゃんが私を見送りしてくれた動画、いろいろ工夫して見られるようにしようとしたけど、どうにも見られるようにできない。まことに申し訳ない。見送りの様子、凄く可愛いんだけどね。

posted by poohpapa at 07:28| Comment(0) | ペット | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする