2021年03月13日

おめでたいことではあるけどめちゃくちゃショックな話

昨日、うちのといつものバーミヤンにランチで行って、スタッフのNさんから告げられた話。

「今、妊娠3ヶ月なんです」だと・・・。ほえ??

Nさんがバーミヤンのスタッフになって、まだ3ヶ月くらいのハズ。初めて見た時は女子高生バイトかと思って、「高校生?」と声を掛けたら「いいえ、結婚していて、もうアラサーなんですよ」とのこと。マスクしているし、初々しいから、まさか「もう30歳」とは思わなかった。

我々が行くと、マスク越しに、いつも素敵な笑顔で迎えてくれるし、きつい冗談も上手くかわす。席に呼ぶと、呼んだだけで満面の笑み。「今度はどんなお菓子を頂けるのかと思って・・・」と屈託なく言う。何かのクレームかも、などとは全く考えない。前向きで明るくて、適当に図々しいところが憎めない。

それにしても、バーミヤンに就職したころに「仕込んでいた」ワケで、この先あと何ヶ月働いていられることやら。本来ならば安定期に入るまではなるだけ安静にしていたほうが良いのだが・・・。

マネージャーさんも、「Nさんは接客向きなので、喜ばしいことではあるのですが残念で・・・」と、複雑な胸の内を語ってくれた。我々は、いや私は、Nさん目当てに行ってる、ということはないのだけど、ランチを食べに行っているのでなくスタッフに会いに行ってるようなものだからショックは大きい。

あと何回Nさんの笑顔に出会えるかなあ・・・、もうカウントダウンに入っている 💧

posted by poohpapa at 07:09| Comment(2) | 私の街 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする