2021年03月21日

気になった記事

有働由美子アナ LINE情報漏洩を防ぐために個人でできること…「zero」で
デイリースポーツ  2021/03/20

これは知っていると役に立つと思う。日本人は「人間性善説」で、疑って掛かるということをしないし、注意書きなど確認しない人が多い。私がそうだけど、とにかく「同意」をクリックしないと次に進まないから簡単にクリックしてしまう。最後のほうに「同意したならお前の嫁さんも全財産も貰うよ 」と在ったとしてもそこまで読まずにクリックする。ノー天気で、便利さは危険と常に裏表、とは考えない。

もっとも、我々庶民のLINEのやり取りや個人情報なんか漏れたところで何の問題も無いが、政府の要人が軽い気持ちで(安心しきって)本音や機密をちょっと誰かに伝えただけで、後々取り返しがつかなくなったりして。総務省なんかもLINEでの行政サービス停止 したし自治体に調査を指示したようだ。LINEの所為ではないけど、1年前のLINEのやり取りが洩れて東京五輪に暗雲が立ち込めているし。

最近は個人情報保護にうるさいけど、私は「過剰な保護」だと思っている。どうでもよいようなことまで「個人情報」だと言えば開示を拒否できてしまう。だから、滞納家賃の取り立てなんかに支障が出る。滞納家賃の取り立て・・・、非弁行為だが、家主さんから依頼されれば私はやる。弁護士に依頼すれば経費も時間も掛かるし、「それは弁護士の仕事」などと言おうものなら30年掛けて築いた信用も一瞬で壊れる。

ところで、LINEの普及率、日本では71%、韓国では12%・・・、なんで??

てことは、韓国は「LINEは個人情報や重大な機密が洩れる」とハナから知ってたりして。韓国では完全自前の「カカオトーク」なるものが95%も普及しているらしい。日本の普及率は9%。在日や「韓国大好き日本人」しか使わないだろな。

ともかく、何かにつけて「韓国発」のものは先ず疑って掛かるのが賢明と思われる。そうは言っても、便利なツールであることは間違いないから、用法容量を守って(?)正しく使えばいいだけのことか。

posted by poohpapa at 06:08| Comment(4) | ニュース | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする