2008年12月11日

なんで判ったんだろ 1

夕方、帰宅すると、郵便受けに或るチラシが投げ込まれていた。

見ると、市の「シルバー人材センター」の登録の案内だった。 

「シルバー人材センターでいっしょに働きませんか?!会員募集中!」とあって、その仕組みが詳しく書いてある。

うちの家主さんも、草取りなどでシルバー人材センターを利用することはよくある。仕事も真面目だし、何より安いからだ。

私も、不動産で食べていけなくなったら「そのうち登録することもあるかも知れない」くらいに思ってはいたが、ま、私ができることはせいぜい草取りや清掃くらいのもので、それだけでは食べてはいけないが、関心がないワケではないので、よく読んでみると、入会は立川に在住の60歳以上の人、とのこと。まあ、そうだろう、と思っていると、

ご丁寧に、「57歳から可」と書いてある。私は13日で57歳だ。

これも何かの縁かも知れないが、タイミングが良すぎる。

間もなく資格年齢になる、って、どうして判ったんだろう??わーい(嬉しい顔)

そうか・・・、市民課の奴がバラしたに違いない(爆)
posted by poohpapa at 04:00| Comment(12) | 笑い話 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
poohpapa様ぉはよう御座います(*^_^*)

個人情報の漏洩が問題になってますが、市や府と連動している組織なら、
資格年齢や住所位は簡単に判るのでしょうねぇ♪^_^;
母子家庭への給付金なんかは、申請しない限り、『あなたには受給資格があります』なんて…絶対に報せてはくれませんよね?
一方で外車を乗り回す『生活保護家庭』があったり…世の中アンフェアだ┐( ̄^ ̄;)┌
Posted by 街のクマ at 2008年12月11日 06:13
クマさん、おはようございます

まあ、「なんで判ったんだろ」と書いてはいますが、無差別に全世帯にポスティングされただけだとは思いますが(*^^)v

でもね、たまに、関係者が漏らさなければ「私に辿り着くハズがない」なんてこともありますが、以前も書きましたように、私は口座情報以外はあまり個人情報がどうのこうのと騒ぎ立てることはありませんので、周りからは「ガードが甘すぎる」と指摘されたりしています。

有り余る資産でもあれば気にもしますが、何も失うものがない、ということは強いものでして・・・^_^;
Posted by poohpapa at 2008年12月11日 06:49
たぶん、poohpapaさんが興味を持っている内容のチラシだったから目に留まったのでは?
営業ってやっぱりタイミングが大事ですね。

私も(自分の)個人情報の保護についてはそれほど気にしてません。もちろん保護しなくてはいけない情報はありますが、なんでもかんでも保護というのはちょっと行き過ぎかも・・・
厚生官僚の殺傷事件のような事もあり、変な人も多いからしょうがないのかな。嫌な世の中ですね。
Posted by けろけろ at 2008年12月11日 06:59
けろけろさん、おはようございます

個人情報保護法という法律が本来の制定目的と違う意味合いで一人歩きしていますね。悪いことをしたり、借金や家賃を踏み倒して逃げている奴は何でもかんでも「個人情報保護法」を盾に取ろうとします。

厚生官僚や家族の殺害にしても他の犯罪にしても、そこまでして保護(隠したり)しても調べる方法はいくらでもあるから、凶悪犯罪の抑止には繋がりません。むしろ悪い奴の逃亡(逃げ得)を助けています。

そのほうが「嫌な世の中」ですね。
Posted by poohpapa at 2008年12月11日 07:14
おはようございます。
個人情報という事では、学校も今、面倒になりました。PTAの広報誌に載せる写真は毎年年度始めに「各行事の写真は広報誌に使用します。不都合な方はご連絡ください」というお手紙を出します。学校の広報誌に自分の写真が載ったら子供たちも喜ぶと思うのですが…。
面倒な世の中になりました。
Posted by まま at 2008年12月11日 08:08
ままさん、おはようございます

聞くところによると、クラスの連絡網さえ作れない状況のようですね。おかしな話です。

<<学校の広報誌に自分の写真が載ったら子供たちも喜ぶと思うのですが…。

そうですよね。

学校行事の写真なんか、私の子供の頃は「僕の写真、載ってないや」とガッカリしたもので、載ってる友だちが羨ましかったりしましたが。

なんで「不都合」という発想になるのか不思議ですね。
Posted by poohpapa at 2008年12月11日 08:34
個人情報保護法なんていうのは、要するに犯罪者の公務員保護のための『公務員憐れみの令』なので・・・
社会生活において忸怩たるものがなければ、公表する(される)ことで不利益になることは、ほとんどないハズですけどね。
まぁ、元ネタの徳川綱吉もそういうつもりで作ったのじゃないんでしょうけど、平成にいいように悪用されちゃってます。
Posted by ハリケーン at 2008年12月11日 08:52
その内卒業アルバムにはモザイクでも掛けるんでしょうかねぇ・・・爆
学校の先生も下らない事ばかりに気を使って仕事にならないでしょうね。懇談とかでもまるでクレーマーと話すように言葉を選んで喋る先生が多いです。これじゃ子供も付け上がるよな〜と。
Posted by おやぢ at 2008年12月11日 09:51
最近は、学校の名簿作成が難しい理由の一つに
グーグルストリートビューが追加されているようです。
住所から、○○ちゃんの家ってここかーって分かってしまうのが、不都合ってのがあるみたいで。
私自身は北海道出身なので、同和問題の影響はあまり受けてないのですが、同和問題も絡んでくるみたいで・・いろいろ難しいですね。
Posted by はらきり at 2008年12月11日 23:13
ハリケーンさん、おはようございます

個人情報がどうのこうの、と言うなら、電話帳なんて最たるもの、だと思うのですが、そのうち無くなるんでしょうかね。

法人の登記簿謄本なんかに記載される情報も引っかかってくるものでしょうし、細かなことを言い出したら世の中「あれもこれも」と個人情報に繋がるものだらけでして、私なんかは「何でも個人情報」とばかりに自分のことは開示しようとしない、というだけで相手を嫌いになったりします。

というか、自分に都合よく解釈する人間は信用できませんね。
Posted by poohpapa at 2008年12月12日 07:00
おやぢさん、おはようございます

学校の行事の写真でさえそれほどまでに気を遣うなら、卒業アルバムなんて作れないですよね。それに、卒業アルバムには末尾に教員や生徒全員の住所とか電話番号が入ってたりしましたが、今はそういうのも無いんでしょうかね。

そうなると、何年かして卒業アルバムを引っ張り出して「あいつ、どうしてるかな。近いうちに連絡してみようか」なんて出来ないし、もちろん卒業アルバムとは別に住所録なんか作らないでしょうし。「仲がいい奴同士が知ってればいい」ということになって、同窓会の事務作業も困難になるし、何より世界が狭くなりますね。

ああ、いやだいやだ(*^^)v
Posted by poohpapa at 2008年12月12日 07:11
はらきりさん、おはようございます

なるほど、「グーグルストリートビュー」の影響もあるのですか。
ま、それ以前から問題にされてたようにも思いますが。

私が中学まで暮らしていた長屋なんて「グーグルストリートビュー」で見られたなら大笑いです。なんせ、家そのものが傾いていて、家庭訪問に来た先生は皆驚いて、あまり時間を取らないで帰って行きましたから(*^^)v

それでも、私は全く気にしなかっただろう、とは思います。

えっへん!、そういうあばら家に住んでる奴が児童会長だの生徒会長をしている、なんて、一つの浪漫でしょ!?(爆) 
Posted by poohpapa at 2008年12月12日 07:23
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]