2008年12月07日

「追い出し屋」提訴さる

報道によれば、大阪と兵庫の4人が、家賃滞納を理由に「玄関の鍵を換えられるなどして退去を迫られた」、として「追い出し屋」を提訴したとか・・・。

どういう状況かは詳しくは判らないが、どんなに悪質な滞納者であったとしても、家主や管理会社等が玄関の鍵を勝手に換えるなどして入居者が部屋を使用できなくすることは許されないことである。

ただし、残念ながら、という話である。私も何度も「鍵を換えてしまおうか」と思ったことがある。それくらい、悪質な滞納者に手を焼いていたからだ。というか、今も現在進行形である。

これ、提訴した4人は、家賃が遅れる際に、家主や管理会社にその都度連絡を入れていたのだろうか。おそらくは何の連絡もしていなかったのではなかろうか。どんな薄情な家主、阿漕な不動産会社でも、その都度ちゃんと連絡してくれて、心から申し訳ないという態度でいてくれたなら、鍵の交換まではしなかったのでは、と思われる。

でもって、もし「今月は2万しか払えなくて申し訳ありませんが、とりあえずこれだけでも収めてください」と誠意を見せてくれていて、それでも鍵を交換されてしまったなら貸主側に問題アリと言えるが、えてして、悪質な滞納者に限って「自分の都合や権利」ばかり主張するものである。そこが気になっている。

というか、なぜ「4人」なんだろう??。互いに無縁無関係なら、どうやって互いを知って、共同で提訴することになったのだろうか。

だいいち、提訴するにも費用が掛かるものだろうから、そんなことするより先にいくらかでも支払うのが先、と思えてならない。もしかすると、家賃の滞納以外にも何か「出て行ってもらいたい理由」があったのかも知れない。

家主さんが有り余る資金でアパート経営をしている、なんてことは殆どないし、アパート経営も立派なビジネスである。家賃を何ヶ月も払わずにいて「それでも入居者の権利は厚く保護されてしかるべき」などと考えている入居者がいるとしたなら、身勝手この上ない。

この件に関する現在の法律は「家主は裕福で強者、借主は弱者」と決め付けた前提で成り立っていて、真の平等とか公正とは程遠い。

世の中に、本当に「追い出し屋」などという職業があるかどうかは知らないが、そういうのを使いたくなる気持ちはよく解かる。家賃を滞納されると管理会社も余計な時間を費やされることになって辛い。

もし、半月や1ヶ月家賃が遅れただけで鍵を換えられた、というなら入居者の憤りも解かるが、それとても、先ず話し合いをすべきだ。

冷たいようだが、鍵を換えられたのも自業自得ではなかろうか。私も賃貸の入居者だが、少なくとも「この仕事」に携わっていると、約定どおり家賃を払わなかった入居者が一番悪い、と思えてならない。

人様に何万、何十万も損失を与えているなら、それ相応の対応の仕方があるものだろうが、私は20年近い賃貸仲介業の中で慢性的な滞納者から「本当に申し訳ありません」という接し方をされたことなど皆無に近い。

本当は思っているのかも知れないが、連絡をくれなければ、悪いと思ってないことになる。そうなると悪循環にしかならない。

権利は、自分が義務(約束)を果たしてから主張すべき、と考える。
提訴されたのは「追い出し屋」とのことだが、家主側が連帯責任を問われて「借主への賠償命令」など出たりしたなら何とも不公正だ。

このニュース、関西だからこそ、気になっている。

posted by poohpapa at 04:03| Comment(41) | ニュース | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
ホント 自分の権利ばかり主張する奴多すぎですね。
家賃を貰えない大家さんが被害者に間違いないのに、いつの間にか加害者にされてしまうのがまったく理解出来ません。
きっと、
資本を持つもの=悪 持ってないもの=善
という考えありきなんでしょうけど・・・

最近問題になっている派遣切りにしてもそう。
「責任ある仕事はやりたくない」「嫌になったら気軽にやめられる」という考えで、自分から派遣社員やフリーターをやっている癖に、もっとお金を寄越せだの一方的に契約を延長しないとは何事だと、自分の権利ばかり主張する人も多い。
若い頃から、我慢して下積みを重ねてきて「正社員」として立派に生き残っている人と、楽してカネを稼ごうと、下積みをしてこなかった人とで差が出るのは当たり前。

本当に正社員になりたくてもなれなくて困っている人もいるのはわかりますが、そういう人と、「楽をして来た人」とを一緒にしてしまってはかわいそう。

自分の権利ばかり主張する前に、自分のやってきた事を振り返ってもらいたいものです。

・・・・

とえらそうに言っている自分がどうかと言うと、
あまり自信は無いのですが(;^_^A
Posted by けろけろ at 2008年12月07日 09:02
おはようございます。

poohpapaさんの「権利は義務を果たしてから」
の言葉大好きです。

うちのマンションには義務を親に果たさせて平気な入居者がいます、彼はこの2年間で自分で家賃を払ったのは2ヶ月位で後は全て親任せ、3ヶ月溜まったところで私が親に連絡して入金頂いてます、しかし彼は滞納が無くなった後、自分で入金する事もなく、親に礼の一言を伝えるでもなく又
家賃を溜めるの繰り返しです。
私は親御さんにも云うんですょ「お母さん、貴女も悪い・・私はどちらから払って頂いても結構ですが毎回×2大変でしょう?」って、でも可愛いんでしょうねダメな30過ぎの息子が・・

お母さん、健康で長生きしてくださいねって
思う私は悪人でしょうか(^^A
Posted by お人好し! at 2008年12月07日 10:26
http://www.asahi.com/national/update/1129/OSK200811290076.html

ソースは朝日ですが、連帯保証人の代わりに保障会社つけて、それにからんだ物みたいですね。
Posted by はらきり at 2008年12月07日 14:01
家賃を滞納しないで生活できるように、何か手を打っているのかどうかが気になるところです。
家賃以上の収入があるのに、それを後廻しにしているというのは、言語道断ですが、生活の計画設計が破たんしている場合でも、あまり同情はできませんよね。
何か、家賃は後廻しでも追い出されないんだよ、といような悪意ある都市伝説というか悪知恵を吹きこまれてるんじゃないかと、勘ぐってしまう。
「小人、窮すれば、ここに濫る。」(孔子)という感じ。
Posted by ハリケーン at 2008年12月07日 15:29
けろけろさん、おはようございます

<<資本を持つもの=悪 持ってないもの=善

これ、八王子地裁の判事たちの思想そのものなんですよ。以前、この手の訴訟では、悉く借主に有利な判決が出されていて、法の下の平等も公正もあったものではありません。

例えば「立ち退きをするよう強行した家主側に落ち度があったと認め賠償を命ず」との判決を出すなら、一方で借主側に対しても「こうなった原因は借主が約定どおり家賃を支払わなかったことにあるのだから、連帯保証人ともども、出来るだけ速やかに滞納家賃を支払うよう命ず。家主の賠償金支払いはその後で良い」というなら解かります。いつも片手落ちなんですよ。

この手の裁判の判決では、借主の滞納分がチャラになって、更に「お釣りがくる」ほどの損害賠償を命じたりします。ほんと、不条理です。

でもって「派遣解雇」の話、全くけろけろさんと同意見で、近いうちに私も記事にしようと思っていました。けろけろさんにコメントで書かれてしまったので止めるかも知れませんが(*^^)v





Posted by poohpapa at 2008年12月08日 05:47
お人好し!さん、おはようございます

ああ、うちにもいますよ、何人も(*^^)v

30歳を過ぎているのに契約する時から親同伴で、以後の家賃の支払いも「自分で払う」ものとは全く考えていない奴が。いずれも男なんですけどね。そういうのは女性にはいません。自立してない「マザコン」は全て男ですね。

半年ほど溜まると家主さんから連絡があって、母親に連絡すると直ぐ払ってはくれますが、滞納されることより、いい歳をして親任せにして甘えている根性に腹が立ちます。もちろん、独身です。

親はいつまでも生きていてはくれません。おそらくは先に死ぬことでしょう。本人より、親が危機感を持っていなくてどうするんでしょう。親が死んで直ぐ「心を入れ替える」なんてこと、ありません。そうなったら半永久的に滞納です。

私も、親に長生きしてもらいたい、と考えているクチですよ(*^^)v
Posted by poohpapa at 2008年12月08日 05:56
はらきりさん、おはようございます

情報、有り難うございます。私は携帯のニュースで見ていたので、詳細が判って助かります。

現在、家賃保証会社はたくさんあって、紳士的かつ合法的な手段で取立てを行うマトモな業者もありますから、保証会社を追い出し屋と言ってしまうのは問題ありですね。

ま、その会社のヤリクチは暴力団まがい、とは思いますが(*^^)v
Posted by poohpapa at 2008年12月08日 06:01
ハリケーンさん、おはようございます

<<家賃を滞納しないで生活できるように、何か手を打っているのか

と言えば、おそらく全く手を打ってはいない、と思います。

年配の人なら、給料をもらうと「先ず家賃は除ける」(手をつけないように別にする)ものでしょうけど、最近は給料も振込みが多いですから、そういう概念も薄れているのでしょう。

以前も書いていますが、最近の若い人は、家賃も生活費も遊興費も全部一緒に並べて、自分の優先順位で使っていく傾向があります。

従って、家賃の優先順位が後回しなら、滞納が始まります。

嫌な世の中です。

Posted by poohpapa at 2008年12月08日 06:10
この件の場合は、借地借家法だといろいろ面倒になるから、あくまで鍵の使用権利の契約とか
黒いことしてたみたいですねぇ。
いろいろ見てるとその点が違法で、ほぼ業者が負けるみたいな意見が多いですね。
「ゼロゼロ物件」、「スマイルサービス」でぐぐると実体がいろいろ語られてますね。
Posted by はらきり at 2008年12月08日 22:17
この件については、借地借家法に基づく契約じゃなく、かなり黒い(ように見える)鍵の使用契約になってて、部屋を貸してるという契約にしてないみたいですね。
詳しくは、「ゼロゼロ物件」、「スマイルサービス」で調べると、話が出てくるみたいです。
Posted by はらきり at 2008年12月08日 22:19
はらきりさん、こんばんは

スマイルサービスはたしか都内の業者でしたよね。自らアパートの貸主でいながら、貸しているのは部屋でなく「鍵」などと妙な理屈を付けて、入居者がちょっとでも滞納すると「貸していた鍵」を交換していましたが、言うまでもなく真っ黒ですね。

保証会社は滞納家賃を立て替えて家主に払う一方で、入居者からの取り立ても行います。ですが、鍵の交換などという実力行使はしません。やったなら悪質な「追い出し屋」と言われても仕方ありませんね。

と言うか、法の抜け道を探して商売するようでは形態はどうあれ「悪質業者」と言えますね(*^^)v
Posted by poohpapa at 2008年12月08日 22:27
滞納の処理が大変だから、家賃保証会社に保証料を支払って、真っ当な手続きを期待している訳。
それをこういった自力救済という違法行為をやって、刑事告訴までされて、これで、賃貸人まで、共同不法行為で訴えられたら、保証料が何のためだったということだ。

裁判やってたら、8ヶ月くらいかかる訳。
これは、必要コストとして、保証料を算出すべきだ。そういったイロハのイがわからない保証会社は、滞納保証市場から退出すべきだ。
Posted by hotto tomato at 2008年12月15日 14:53
そうですね。私も追い出し屋に同情しますね。滞納者は、権利を主張しすぎですよ。確か朝日の記事がソースでしたが、男性が、他人に迷惑をかけたくないので、家賃の保証会社を契約した。そして入居後即滞納したとのことでした。迷惑をかけたくないなら、滞納するなよ。大家や保証会社も他人だよ。要は、近親者や知人には迷惑をかけたくないので家賃を滞納して、他人に迷惑をかけようという魂胆ではないのか。ふざけるなと言いたいですね。
Posted by ポンタ at 2008年12月16日 00:16
朝日らしい、一見まことに人権を尊重したヒューマニズムに富んだ記事ですね。本音を言うと偽善にみちた記事とでも言いましょうか。うんざりですよ。こんな記事は。
Posted by ポンタ at 2008年12月16日 00:19
hotto tomatoさん、おはようございます

保証会社に依頼する側は、もちろん「真っ当な手続きを期待している」し、「自力救済する」とは思っていませんよね。

どんな業種も、当たり外れや善悪あります。また担当者によっても違ってきます。そのあたりを見極める必要はありそうですね。

そういう似非「保証会社」に依頼してしまった側にも責任がない、とは言えません。

それにしても、hotto tomatoさんが誰に対して怒っているのか判りません。怒りに任せて書いておられるようですが、そういう悪質な保証会社に対してなのか、この記事の内容に対してなのか・・・。

Posted by poohpapa at 2008年12月16日 05:37
ポンタさん、おはようございます

一口に家賃保証会社といっても、いろいろありまして、日本セーフティのように極めて紳士的かつ合法的に回収業務を進める会社もあればサラ金の取立て屋まがいの会社もあるでしょうね。

その筋の方たちが「サラ金の取立てより確率が高く回収できそう」と判断しても間違いではありませんから、そういう筋から家賃保証業界に進出してきたとしても何の不思議もありません。

ですが、一番悪い(責任がある)のは、滞納している入居者です。

保証会社は、滞納があれば家主さんには立て替えて払わなければならず、そうすれば当然、滞納者のもとに取り立てに行きます。

これね、今問題になっている「派遣切り」と似ています。派遣労働者が全てそう、というのではありませんが、自分たちで「気楽でいい」と派遣やフリーターという身分を選択していた人も多いハズで、それでいて「派遣切りは人権問題」などと騒ぐのが間違い、と思うのですよ。

根本的な責任はどちらにあるのか、という話です。条件を納得して借りていた、勤務していた、というなら今の状況は自分たちの責任です。

私は自分で日常的に「保証協会」と同じことを無償でやってますから、悪質で誠意のない滞納者には、本音では鍵交換や「家賃払えよ」という貼紙もしたいくらいです。もちろん、2〜3ヶ月滞納していても、誠実に対応してくれる入居者ならこちらも出来る限り相談には乗りますが。

これ、訴えた滞納者の側にも問題があったように思えてなりません。
Posted by poohpapa at 2008年12月16日 05:55
初めまして。
「追い出し屋」でググッてウロウロしていたらたどり着きました。
poohpapaさんの記事に共感してコメントを書かせていただきます。
「甘い」考えの人が嫌いです。被害者面の人に嫌悪感を覚えます。
poohpapaさんの記事を拝見して、ホッとしました。
記事に合わないコメントでしたら削除してください。
また、拝見させていただきます。
Posted by 美雪 at 2009年06月13日 16:28
美雪さん、おはようございます、初めまして

全然、「記事に合わないコメント」なんかじゃありませんよ(*^^)v

私も、そもそもは自分が一番いけないのに人に責任転嫁したり、あろうことか損害賠償まで求める人がいることに呆れています。

「私にも落ち度がありましたので、過失相殺して、これだけ賠償して頂きたい」、ではありませんもんね。それじゃ、「通り魔が反撃されて怪我をして治療費や慰謝料を請求しているようなもの」です。

これ、家賃の支払いが遅れる時に、事前に連絡さえしてくれれば追い出されたりすることは無かったもの、と思われます。当社の場合でも、家賃が遅れる際に連絡を頂ける方、ほとんどいません。

連絡も無く、こちらからメッセージを残していても連絡してこない人も多く、私なんかは「何の連絡も無く3ヶ月滞納したら強制的に追い出してもいい」くらいに法改正してもらいたいくらいです。そんなことは実際には無理なんですけど、それくらいに思っています。

ふだんから悩まされているもので・・・。

もし宜しければ、最近の過去ログ「最悪の連帯保証人」のシリーズをお読みになって頂けますか。きっと共感して頂けるかと存じます。

これからもどうぞ宜しくお願いします。

Posted by poohpapa at 2009年06月14日 07:22
やれやれ、そうしたリスクが嫌なら、貸さなきゃいいじゃない。なぜ貸すの。後ろめたいのか、その点について誰もコメントしていないのが笑えますね。貸すことで何の苦労も無くおまんま食おうなんてな仕事はありませんよ。誰に貸すのか吟味する相応の努力をすべきで、それを怠れば災難に遭うのは当然でしょう。楽な仕事など無いということです。司法は自由主義の砦、つまり少数弱者の味方なのだからこれも当然の帰結。当事者がすべて法律に基づいて行動すれば何の問題もないのだ。
Posted by 法律について無知な人ばかり at 2009年12月15日 05:24
法律について無知な人ばかりさん、おはようございます

仰ってる真意がよく解かりません。この件については法律を遵守しない追い出し屋(保証会社もどき)は論外ですが、まともにアパート経営している家主や法令を遵守している保証会社まで一つに引っ括って「悪者」に仕立てようとしている悪質滞納者や支援団体が存在しています。彼らは法律を守るのでなく、(法律を自分たちに都合よく解釈して)法律に自分たちを守らせる魂胆しかありません。

保証会社=追い出し屋、ではありません。

<<やれやれ、そうしたリスクが嫌なら、貸さなきゃいいじゃない。

非常に短絡的なご意見かと存じます。ついでに申し上げますが、

「法律について無知な人ばかり」というHNから、コメント主さんの人柄も伝わってきますね。世の中にはいろんな意見や見方があっていいもの、だと思います。全て充分理解してでなければ意見を言えない、というものでもありません。

私は法律を知っているが皆無知な人ばかり、などと「上から目線で小馬鹿にする」のは頂けません。「こういう見方もできますよ」と穏やかに伝えたほうが相手に納得してもらいやすかったりもします。

厳しい言い方をさせて頂きますが、人間と社会をもう少し勉強し、もっとご苦労をなさったほうが宜しいかと存じます。もちろん、苦労をするだけではダメで、それが身につくことが大切ですが。
Posted by poohpapa at 2009年12月15日 06:02
はじめましてm(._.)m

「保証会社」「追い出し」等で検索して辿りつきました。

恥ずかしながら自分は「滞納した人間」です。100%悪いと思っています。払えていない今、申し訳ない気持ちで小さくなっている毎日です。

色んなことが続き連絡しなければと思いながら自分にいっぱいいっぱいになったまま滞納して10日ほど経ったころ管理会社から連絡がありました。
謝罪し、大家さんに少しでも早くお金がいくようにと思い契約していた保証会社に頼むことにしました。

そして2、3日して保証会社から電話が。「すみません。今回お手数かけます。よろしくお願いします」と言うと…
「なんでそこに住んでるんですか?」「今月分払っていないのになんで引っ越さないんですか?」「行動したらどうですか」「引っ越しの準備しないんですか」

。。。「いつ支払うか」を話すつもりでいた自分はビックリして返す言葉がありませんでした。
なんとか割り込み「とにかく月末までに払うので口座を教えてください!」と聞き出し電話を切りましたが口座名義を言わなかったのと信じられない対応に疑問に思いネットで調べ始めたのです。

契約した時(MAGねっと)とは社名が変わっていました…。
変更の知らせはきていません。
電話で聞いただけのよくわからない口座に振込むのは怖いので今は書面での連絡を待っていますがネットで調べても専門の組合に聞いても保証会社にまともなところは無いように感じます。今は保証会社=元サラ金のイメージしかありません。

poohpapaさんの文章はわかりやすく全て共感するものばかりでした。業者側の方なのに考え方が偏ってなくて筋が通ってるいるなと本当に思います。

そんなpoohpapaさんのブログの中に「紳士的な保証会社」がいるとあったので気になってコメントさせていただきました。
名前は出せないでしょうか?
ぜひ知りたいです。

色々騒がれている中、きちんとした保証会社があるなら知ってもらうべきだと思います。

自分の子供も近い将来独立するので個人情報まで保有することになる保証会社の行方はとても気になっています。

長々とスミマセンm(._.)m

Posted by たま at 2009年12月19日 23:39
スミマセン!

ネットで色々見すぎて見落としていました(><)紳士的な保証会社の名前…出てますね(;∇;)
参考になりました。

お手数ですが自分のコメは削除してくださいm(._.)m

これからも楽しみにしてます(^^)
Posted by たま at 2009年12月19日 23:48
たまさん、おはようございます、初めまして

削除依頼を頂きましたが、内容的にとても参考になるものですので、そのまま残させて頂けたらと存じます。もちろん、「やはり削除して」とのご希望でしたらご希望に沿わせて頂きます。

保証会社とは嫌な遣り取りの経験をなさっているんですね。

たまさんは、家主さんに対して少しでも早く支払いが出来るよう考えて保証会社に相談なさっているのですから、私からすれば全く悪質滞納者には当たりません。むしろ、そういう滞納者が他の悪質な滞納者と一緒にDB(データベース)に入れられてしまうことがあってはならないと思います。

私の場合、悪質かどうかは「事前に連絡をくれるかどうか」で判断しています。いろいろお話していれば相手が誠実に対応しているかどうかなんて直ぐに解かるものですし。現に、何ヶ月も家賃が遅れている人が3人いますが、その方たちは事前に連絡をくれたり、くれなくても状況が解かっていますので督促など全くしておりません。家主さんには立替えてお支払いしてますし、家主さんは滞納の事実を知りません。

大切なのは「ハート」です。たまさんの利用なさっている保証会社の担当者(電話に出た人)、情けないですね。そういう用件で電話してくる人の心理というものがまるで解かっていません。自分から電話してきてくれる人に対して「なんでそこに住んでるんですか?」「今月分払っていないのになんで引っ越さないんですか?」「行動したらどうですか」「引っ越しの準備しないんですか」と畳み掛けるのは建設的ではありません。先ず相手の状況や言い分を聞くところから始めなければならないのですから。その担当者、聞いているようでいて聞いてないですね。

保証会社・・・、当社で付き合っている会社はマトモだとは思っていますが、それでも2Chなんかでは悪く書かれていたりしています。私は「書き込みした人のほうに非があるのでは」と思っていますが。

保証会社は「滞納が発生したなら家主さんに立替えて支払い、当然に後で入居者に請求するもの」ですから、「払えないなら出ていって欲しい」という気持ちも解からないではありませんが、お客様の状況に合わせた対応をすべきですね。

ただ、言えるのは、「保証会社は貸主側の為にある」ものであって、「連帯保証人を立てられなかったり、家賃が払えなくなった借主を護るために企業が存在しているワケではない」、ということ。そこを勘違いしてしまうと当然に不満が出てしまいますね。

実は、保証会社は今後、或る意味で大きく二つに分かれることになります。それは、DBを作成するかしないか、です。作成しない側の会社のHPを見ると「連帯保証人が立てられなくて困っている人、誰でもいらっしゃい」「うちは優しくサポートします」的な雰囲気が漂ってまして、私からすれば「なワケない」と疑わしく思えるものでした。DBは作るのが当然なんです。悪質な滞納者の情報を持たないでいて保証会社なんて続けられるワケがありません。おそらくは近い将来、経営も破綻するでしょう。そうなったら、家主さんや契約者に多大な迷惑を掛けることになります。そのほうが困るものでしょう。

一見するとDB化する保証会社には怖いイメージを持たれそうですがむしろ逆でしょうね。現に、DB化しない側の業者が、たった1週間の家賃の遅れでガンガン電話してきたり押しかけたりしているようです。HPのイメージとは懸け離れています。

物件や業者によって保証会社が決まっていたりするので、お客さんが指定できないことが多いと思われますが、もし、今後指定ができるなら日本セーフティーをお奨めします。


<<poohpapaさんの文章はわかりやすく全て共感するものばかりでした。業者側の方なのに考え方が偏ってなくて筋が通ってるいるなと本当に思います。

とても嬉しく、励みになるお言葉で、たまさんのコメントを削除したくない最大の理由はソレでありまして・・・(*^^)v

自分では「偏らないように気をつけているつもり」ですが、時に間違ったことも言っているのでは、と心配もしています。どっちとも取れるような言い回しや、自分に火の粉が掛からない物言いは好きではありませんのでけっこう言い切ったりもします。それが故に誤解されたり非難されたり、なんてことはしょっちゅうです。なので、たまさんのコメントはとても有り難く思いました。

まあ、自分に都合よいコメントを喜んでるだけですが^_^;

今後ともどうぞ宜しくお願いします。そして、不都合がありましたならご遠慮なく仰ってくださいね、直ぐ削除しますので。
Posted by poohpapa at 2009年12月20日 07:01
追い出し屋の検索で
辿り着きました
内容が少し気になったので
コメントさせていただきます。
問題があるようでしたら削除してください。

自分は、
「滞納者」になってしまった側の人間です
会社から数か月分の
賃金の未払いが発生してしまい
ギリギリまで他から金策していたのですが
今月分が遂に払いきれず
大家である管理会社さんに
失業給付が出るまで待ってもらえないだろうかと
連絡をいれました。

すると「事情はわかりました
日本セーフティさんから連絡がいきます」
と回答を受けました。

その数日後
日本セーフティさんから連絡があり
同じ様に事情を説明しました。
すると「事情はわかりました
担当のものがついて連絡がいきます」
と回答を受け
ありがたいことに待っていただける
と思ったのです。

しかし昨日になって
担当の方から連絡が入ると
こちらの事情を説明したあと
「金が無いから払わなくて良いってもんじゃない」
と、期限まで10日間しかない日になってから
二ヶ月分は待てない
一ヶ月分は今月中に払えの一点張りでした。
もう、お金を借りられる当ては無い
会社員じゃなくなったので審査も通らない
と言ったら
「あるでしょう、あなた次第ですよ」
と、闇金にでも行けばとの論調
そして「払わなければ鍵を変えますよ」
と、脅し文句もいただきました。

家に残っていた商売道具を
ありったけ売りさばいて
(再就職後に結局買い戻すことになるので
 最後の手段にとっておいたのですが・・・)
何とか工面でき
予定として確実な失業給付による
返済スケジュールを提示し
それで一ヶ月分は待っていただけそうな
雰囲気ですが
その会話の中で
「引越しはしないですか?」
「実家に帰らないんですか?」
と、追い出したい雰囲気が満点です。

どんな事情であれ
滞納してしまった自分が悪いのは
重々承知しています。
担当の方だけの問題では無いでしょうが
事前に事情を話し相談をしているわけで
その時に
原則二ヶ月も待つことはできません
その場合は強い督促や退去勧告を
することになります程度の
説明があってもいいはずです。

こちらは待っていただけそうだから
それに合わせて、返済の予定を考えていたのに
期限がきて支払われていないから
いきなりドーンと取り立てというのは
どうかと思うのです。
もう少し事前にわかっていれば
他の選択肢も考えられたはずですし。

こちらでは日本セーフティさんの
評価が良い様でしたので
全てとは言いませんが
こういったケースもあると
書き込みをさせていただきました。

自分も原則としては
滞納する人間が一番悪いと
非常に申し訳ないと思っています。
(自分も滞納された側の人間でもありますし)
しかし、こういった
いきなり精神的な圧力をかけるようなやり方を
きっと、色々な保証会社が行っているからこそ
法規制の対象やマスコミのヤリダマに
あげられるのではないかと
実体験して感じています。
Posted by k at 2009年12月21日 11:52
Kさん、おはようございます

問題なんかありませんよ、それどころかとても参考になります。

日本セーフティーという会社は営業担当の方も紳士的で、我々業者の話もよく聞いてくれますね。ただ、滞納しているお客様と接する係の人の対応はまた別なのかも知れませんね。それだと自ずと不動産会社が受ける印象とお客様が受ける印象は違ってくるものでしょう。

私が知る限り、滞納者の部屋を訪れてドアをドンドン叩いたり、貼紙したり、留守電に怖いメッセージを残したり、なんてことはしない会社だと思います。ただ、2Chなんかだと、その日本セーフティーでさえ「強硬な取り立てをされた」とか書かれたりしてますね。

たまたま、そういう担当者に当たったのか、現場の人は皆そうなのか、元々が会社の方針なのか、は解かりませんが。とくに2Chの場合は悪意の書き込みが多く、悪乗りする人もけっこういますしね。

<<自分も原則としては
滞納する人間が一番悪いと
非常に申し訳ないと思っています。

私の印象では、Kさんはとても真面目な方だと思います。家財まで売って何とか支払いしようとなさっていたのですから、どうしてKさんの言い分をちゃんと聞かなかったのか不思議です。たしかに、例外を認めていたなら商売が成り立たないとしても、ですね。

私が思うに、その担当者は「滞納するのは払おうとしてないから」との前提に立っている、と言うか決め付けているようですね。滞納者には、努力しているけど払えない人、払えるのに払わない人、の二通りあって、文面から察するとKさんは前者ですね。

ここが微妙なんですが、私の場合、「ちゃんと連絡をくれて支払うべく努力している人」にはうるさく言いません。現に今も3人の(前者のパターンの)滞納者がいますが、催促などしていません。或る意味、気が遠くなるくらいの気長さで付き合っています。

もちろん、逆のケースもあって、私が「ふざけるんじゃない!」と叱りつける滞納者もいます。相手によっては女房の実家で作っている米を届けたりもします。一年がかりで家賃を追いつかせてくださいました。その間は、家主さんから何度も「催促してくれ」と電話が入ってますが、私が時間を稼いでました。その滞納者が必死で頑張っているのを知っていたからです。もし、私がうるさく催促したなら回収は出来なかったと思いますね。ま、相手次第ですが。

で、微妙、というのは、保証会社が間に入ることで、我々のような管理会社がうまく調整したり便宜を図る、つまり家主さんとの間でワンクッション入れる、ということが難しくなります。

家主さんからすれば「家賃が確実に入るよう」せっかく保証会社を利用しているのに、「待つ」なんてことはしたくないものでしょう。我々管理会社からしても、保証会社を使ってもらったほうが楽なんですよね、立替えも発生しないし、手間も掛からないし。

ですが、私は極力、保証会社を使わないようにしています。保証料だってかかるし、今までもそれほど実害は発生してませんし。と言いますのも、私は契約時の世間話に大きな時間を割くから、です。打ち解けた人間関係を作ることで、何でも相談しやすくなりますでしょう。こちらが何かお願いごとをするのにも気楽に頼めたりしますしね。

うちだけが特別というのでなく、たいていの管理会社はちゃんと話を聞いてくれるもの、と思います。Kさんの場合も、管理会社に相談できたら良かったのですが、保証会社が間に入っているからかえって難しくなっちゃいますね。そこが、微妙、なんですね。

保証会社は、お客様からの保証料で経営が成り立っています。何かあった時には立替えて家主さんに支払いますから、滞納があって立替払いが発生すれば早く回収を図ろうとするのは致し方ありません。しかも滞納者の多くは無責任な人、つまり、払う気があれば払える人、であります。この人が善意か悪意かに関係なく事務的に仕事しなければ経営は成り立たないものでしょうし。

もし、日本セーフティーでさえそうだとするなら、他はもっと督促の内容がキツイのかも知れませんね・・・。

「引越しはしないですか?」「実家に帰らないんですか?」という言葉も、Kさんからすれば「追い出したいから」としか思えないものでしょうが、そうとばかりは言えないかも知れません。私も滞納者に「身の丈に合った(家賃の安い)部屋に移りなさい」と言うことがありますから。ただ、そういう言葉は、面識があって、ある程度の人間関係ができていなければ真意が伝わることもないものでしょう。

私は、今も、保証会社の中では日本セーフティーが一番マトモな会社だと思っています。でも、Kさんのコメント(体験談)はとても参考になりました。有り難うございます。

で、これだけは言わせて頂きたいのですが、保証会社も不動産屋も、どこも同じ、ではありませんし、相性、というものがあります。どうにも波長が合わなかったり最初の印象が悪かったりすると、どうにも立て直しできなかったりもします。おっつけ自分が見えなくなったりします。

難しいでしょうが、一歩引いてご自分の立ち位置を見つめてみてください。そうすると「最善の選択肢が何か」が見えてきたりしますよ。

今は辛い状況でしょうが、人生、山あり谷あり、です。お互い、頑張りましょう。何かありましたら、いつでも何でもコメントなさってください。出来る限りちゃんと向き合って返信させて頂きますので。

コメント、有り難うございます。


Posted by poohpapa at 2009年12月22日 05:43
遅くなりましたm(._.)m

お返事ありがとうございます^^
結局、保証会社は2週間たっても大家さんに入金してこなかったらしく私が予定していた支払える日がきたので直接支払いました。

そんなことがあっても『担当者が悪かったんだね』と管理会社は信用しているようです。

DBは、あってもいいと思いますが大事な個人情報を保有する会社はまともであって欲しいと思います。

この先どうなっていくんでしょう…

公団みたいな条件の少ない入りやすいところが増えたらいいのになぁと思うこの頃です。

m(._.)m
Posted by たま at 2009年12月23日 13:26
たまさん、こんにちは

一応の決着がついたんですね。保証会社も、甘言を弄して契約を結んでおきながらイザとなると支払いを渋る業者があるものでしょうね。

DBは必要だとは思います。それをどう管理して運用していくか、が大切なんですね。人間がやることですから、この先「情報漏えい」とか「不当使用」などといった問題も出てくるものでしょう。

それでも、DBは必要だと思います。何度も書いていますが、真面目な入居者の権利を護るためにも、ですね。

嫌な思いをなさったとは思いますが、不動産会社や組合は、いかに消費者の信頼を得るべく制度を改善していくか知恵を絞っています。

遠くない将来、たまさんにも納得して頂けるような制度が構築されると思います。どうか今しばらくお待ちくださいね。

何かありましたら、どの記事のコメント欄からでもけっこうですのでご意見をお聞かせください。どうぞ宜しくお願いします。
Posted by poohpapa at 2009年12月23日 15:41
こんにちは。これは家賃滞納者が悪いが、大家や不動産屋が無断で部屋に立ち入り、家財を処分するなどの行為はやはり不味いと思うのは私だけだろうか?このような行為をしてるのは一部の業者だけだろうが、このような業者がいる事が不動産業界の評判を落としている事は間違いない。もともと不動産業はうさんくさい人種が多いので取締りが必要だろう。過去にも意味のわからない現状復旧費用を請求しても、その事に対しての大家からの謝罪は一切ない。いい加減な業界です。
Posted by at 2010年02月28日 13:20
HN未記入さん、おはようございます

誰もが皆「家主や保障会社が無断で部屋に入って荷物を放り出したり鍵を交換してしまうのは間違い」だと思っていますよ。

大切なのは、そこに至る過程です。滞納者が、家賃が遅れる際にきちんと事前に家主さんや管理会社に連絡をしていたのか、ですね。しかも、ただ遅れる事実だけを伝えるのでなく「今月はこういう事情で家賃が遅れてしまいます。来月の何日までに(或いは、来月末に2ヶ月分)支払いますのでお待ち頂けないでしょうか?」という具体的な話をしてその約束は必ず守ること。そうしてさえいれば、鍵交換などされないものです。自分の不誠実さは棚に上げて貸主側の行為を批判するのは間違いです。法的には通っても、道徳的には最悪です。

この「法律には違反してないが道徳的には問題アリ」な行為を、日本では「破廉恥」または「恥知らず」と言います。悪質滞納者のことです。

誠実に対応していたのに鍵交換された、ということでしたら、そんな家主や管理会社は鬼ですね。ただし、鬼はそんなにはいないものです。たまに鬼を見かけたからといって、「日本中鬼だらけ」と判断するのは愚かなことだと思いますよ。

タイガー・ウッズに愛人が14人いたからといって、「プロゴルファーなんて皆そう。いい加減な業界だ」なんて誰も言わないものですよね。

HN未記入さん、予断や偏見を持って物事を見ると判断を誤って、やがてそれが自分に降りかかってきます。まだお若いようですので、そのことは肝に銘じて生きていってください。
Posted by poohpapa at 2010年03月01日 06:58
法律的に言えば、無断でカギを交換したり、家財を勝手に廃棄すれば賠償義務が発生するでしょうな。だからこれに関しては裁判所の判断が正しいでしょうね。つまり、家賃をもらえない大家は被害者であるが、その管理を受託された不動産屋が悪いと思います。だからこんな事で裁判が起こされるのです。もし、月極め駐車場で料金が未納なら、勝手に車を売り払っても良いとお考えですか?まあ、ブログ主も不動産屋側の主観に立った物事の考え方ですから、この様な記述になる事は止むおえないですけどね。
Posted by 西田 at 2011年04月03日 18:14
日本セーフティが紳士的ということは全くないですね。取り立ては街金や商工ローンと変わらない。この保証会社は二度と利用しません。
Posted by 日本セーフティが紳士的? at 2011年09月10日 02:09
日本セーフティが紳士的?さん、おはようございます

ご貴殿は不動産業者さんなんでしょうか?、入居者さんなんでしょうか?

「二度と使わない」と言うのですから(どこを使うか選択し得る立場の)業者、でしょうかね。不動産会社は提携先が決まっているので「どちらの保証会社を使いますか?」とは訊きませんもんね。ま、いいですけど。

この記事を書いた当時は日本セーフティという会社は取立てなども紳士的に行っていたんですけど、最近は同業者(不動産業者)からも「悪い話」が耳に届くようになりましたね。ただ、私が直接体験していることではないので、現時点で評価を変えるところまでは至っておりません。と言いますか、今は私の店では保証会社を使わないようにしています。最初は「滞納するような入居者の連帯保証人は当てにならないし、入居時に全て保証会社を利用するようになれば有り難い」くらいに思っていましたが、保証料を誰が払うか、という問題も出てきますし、滞納者等の対処を無償でするのは大変なので保証会社に事務的にやってもらえれば助かるのですが、結局は自分でやるようになりました。

ま、原点に帰る、とでもいいますか・・・。

おそらくは、最初のうちは保証会社も穏やかに業務していたと思います。だんだんと利用者が増えてきて、当然に、それに伴い滞納者数も増えてくることで経営が圧迫されて、取り立ても徐々に荒くなってきたんでしょう。と言うことは、保証会社を使わなければならないお客さんは、保証会社を使うことが義務付けられているケースや連帯保証人として適当な身寄りのない方を除けば「あまり質が良くない」、つまり「本来なら審査を通したくない」お客さん、ということになります。悪循環ですね。

日本セーフティだけでなく、どこの保証会社も実情は似たり寄ったりだと思いますね。ただし、誰が一番悪いのか、と言えば、滞納して誠実に対応しない入居者なんですけどね。うちは、家賃が遅れる連絡をきちんとくれる入居者にはうるさく言わずに、家主さんにはうちが立て替えて送金しています。知らん顔している入居者(滞納者)は叱りつけます。そんなものです、人間がやることですから。

Posted by poohpapa at 2011年09月10日 07:06
払いたくてもはらえなくなった人だっているんだ そういう言い方はむかつく
Posted by at 2011年12月12日 16:40
むかついていらっしゃる名無しさん、おはようございます

なるほど・・・、「払いたくてもはらえなくなった人だっているんだ」ですか・・・。

そういう入居者の場合は「貸主や管理会社は黙っていつまでも待っていろ」ということですね。ふむふむ。

そういう身勝手で非常識なご意見の方にはこう言うしかありませんね。


「サッサと出て行け!、馬鹿野郎!」
Posted by poohpapa at 2011年12月13日 07:38
いやはや、色々なコメントがありますが、家賃保証会社は正直正義なんちゃいますか?
滞納者は滞納しても仕方ないと思っているのでしょうか?家主や滞納者に代わって家賃保証してる会社はなにも悪くないのでは?家賃滞納=家主に経済的な打撃を与えているんですよ?滞納者は立場を反対で考えてもらう必要がありますね。
自分が多額のローンを組んでマンションを建て、入居者からの家賃がお給料です。
自分の給料が勝手に支払われない状態で我慢できますか?相手の都合でお給料払ってもらえない状態。だまって我慢できますか?生活が苦しい、お金がない、そんなの家主にとっては知ったこっちゃないです。
それを保証会社が立て替えて払って、その立て替え分を請求、当たり前の事です。
そもそも保証会社が無かったら、部屋借りる事すらできないですよ。
保証会社や家主を批判する方はホテルに泊まって、お金ないけど、お金ないからしゃあないやろっ!って言うてホテルに滞在してるのと一緒ですよ。
払えないなら出ていけっていうのは当たり前の事である前に当然でしょ?
払ってないのに連絡もつかない、払う約束しても簡単に破る。人としてあかんでしょ。
自分の経済力に合った家賃の部屋に住みましょう。
家賃滞納は迷惑千万!

Posted by 悪は滞納者 at 2011年12月31日 22:34
悪は滞納者さん、おはようございます

<<自分の経済力に合った家賃の部屋に住みましょう。

まったくそのとおりでして、その言葉に尽きるのです。約束(契約内容)を守らないほうが悪いのであって、連絡も無く、電話にも出ない不誠実な滞納者のほうが保護される風潮は誰が考えてもおかしいのです。

滞納してても、ちゃんと事前に連絡さえくれれば相談にも乗れるのです。不動産屋も家主さんも鬼ではないのですから。こちらから連絡して「実はこういうワケで遅れてます」ではダメなんです。必ず自分のほうから連絡して来なければいけないものですが、まあ9割方、こちらから連絡するまで何も言ってきません。

年末も、滞納者とのやりとりで大晦日まで連絡してましたが、電話にも出ませんし、着信記録が残っているハズなのに連絡してきません。カネの当てが付かなかったから電話に出づらかった、連絡しづらかった、なんてのは言い訳になりません。年が明けたら直ぐ立ち退き(追い出し)交渉です。こんなことで大変な迷惑を被っています。私だってスッキリ正月を迎えたいのですから。

2週間ほど前、国会で「追い出し禁止法案」が廃案になりました。そんなのが参議院では全会一致で通過してたんですね。国会議員のレベルや意識は笑っちゃうくらい低いです。

家主=強者、借主=弱者、と決め付けることがそもそも笑止千万です。我々不動産会社も、悪質な滞納者からどれだけ迷惑を被っていることやら・・・。時に、こちらが悪いワケではないのに家主さんとの信頼関係を崩されることもあるんですよ。本来、家賃の取立てなんて家主さんが自分ですべきことであって、不動産屋がタダでやって当然ではありません。「オタクで審査して入れたんだから」と言う家主もいますが、「私は解からないんでそちらにお任せします」と言っていたのに、それで責任を負わされたらかないません。審査した者の責任であるなら、これから審査はしません。「家主さんが決めてください」になります。

家主さんから労いの言葉があれば「何とかお役に立とう」と思うものですが・・・。

毎度の滞納者のおかげで立替が発生したまま年越しです。自分がどれだけの迷惑を掛けているか、滞納者には解からないでしょうね。「自分の家賃だけだろ」くらいにしか思わないでしょうから。

って、新年早々から怒りと愚痴の返信内容になってしまいましてすみません^_^;
Posted by poohpapa at 2012年01月01日 05:26
一つ書き忘れました^_^;

家主が鍵を変えて部屋に入れなくしてしまったことは法的に間違いですが、だからと言って、損害賠償を請求できる話ではない、と本音では思いますね。

アメリカで、天窓から進入しようとした泥棒が天窓が割れて落下して怪我をして家の所有者を「天窓の強度不足で怪我をした」と訴えて賠償金を勝ち取りましたが、それと同じレベルです。

何度も書いていますが、事前に連絡や相談をしていたかどうか、ですね。それをしてなくて訴えていたのなら、そういうのは人間のクズ、気違いだと思います。相談を受けていたのに鍵を交換してしまったなら貸主側の落ち度も認められます。

いずれにしても、法律は守らなくてはいけません。ちゃんと段取りを踏んで追い出さないと、ぼったくられます。悪質な滞納者は貸主側の失点(オウンゴール)を待っていたリ、誘導します。悪い知恵をつける無責任な輩もいるものです。

貸主側にも人権があります。今の法律は一方的で不備だらけ、ですね。
Posted by poohpapa at 2012年01月01日 05:42
poohpapaさん、明けましておめでとうございます。コメントありがとうございます。

ほんまに仰る通りです。中には悪質な輩もいて、管理会社や保証会社が正月休みになるまでなんとか逃げ切って家賃を正月のお金にしてる人もいるんでしょうね。

本来はキレイにして新年を迎えるのが普通の感覚ですが、世の中にはそうでない方も多いみたいですね。
もっと悪質なのは生活保護受給者の滞納です。
生活保護費の中には家賃が含まれているはずなのに、その分を使ってしまい家賃が払えない・・・・お話になりませんね。
人様の税金で生活助けてもらっているのに、家賃払わず更に人様に迷惑をかける。
ここまできてしまったら手遅れですよね。
そんな人間を弱者として扱われる今の日本の制度おかしいですよね?
守るに値しないですからね。なんせ守ってもその制度を平気で裏切ってる輩が多いと国はわかっていないのでしょうか?
正味今の日本は甘ったれが多いですね。
自分で努力せず国などが助けてくれると思っている。責められたら努力はしていると言う。
もっと努力しろよっ!と言いたくなります。
努力や頑張りや根気がないからそんな状況になってると気付いて頂きたい。
そんな状況でも、自分は頑張っているとか言えるのが不思議ですよ・・・。

これだけは言える、まっとうにやってる人間のほうが悪質滞納者の数倍努力もしてるし、血反吐を吐く思いもしてるんだよっ!!そうやってお金を稼いで精一杯生きてるぞ!
Posted by 悪は滞納者 at 2012年01月01日 15:47
悪は滞納者さん、おはようございます&おめでとうございます(*^^)v

<<中には悪質な輩もいて、管理会社や保証会社が正月休みになるまでなんとか逃げ切って家賃を正月のお金にしてる人もいるんでしょうね。

ほんと、うちの入居者にも何人かいますよ。昨日も、そのうちの一人が電話してきましたが、言い訳のオンパレード。契約解除を通告しました。何度も何度も書いていますが、電話にも出ないし、掛けてくることもありません。「別れた女房の義父が具合が悪くて急遽、地方の実家まで帰った。携帯は忘れていった」と言ってますが、見え透いたウソですね。義父の病気が本当の話だったとしても、連絡する気があれば出来るものですから。

それで50歳です。仕事していて5万の家賃が払えない、なんてワケありません。給料を何に使っているのか全くもって不思議です。

滞納者がいなくなれば、真っ当に家賃を払っている人たちの生活環境がその分よくなります。メンテナンスも充実させられるのですから。滞納者は自分のことしか考えません。滞納者が迷惑を掛けている相手は家主さんや管理会社だけではないのです。

最近は、生活保護者の家賃は生活費とは別に直接大家さんや管理会社に振り込まれるので助かってますが、以前は家賃分を他で流用して払ってこないケースもままありましたね。そんなことをすれば生活保護を打ち切られるハズなんですが、市役所は腰が引けてて回収などしませんでした。市役所の職員も同罪ですよ。所詮は「人のカネ」なんです。

元旦からの4日間、家事など何もしないで過ごしましたが、「これじゃ、一度生活保護を受けたらやめられんよな・・・」と思いました。制度そのものを見直す必要がありますね。

毎日銭湯にいって450円払っても1ヶ月で13500円。風呂なしの部屋なら(ここらあたりでは)3万でありますから、単身者の上限家賃53700円より1万安く上がります。真面目に働いている人が風呂無しの部屋で暮らしていて、生活保護者がエアコンと風呂が付いた部屋に暮らせる、というのも、たしかに変なんですよね。生活保護という制度は必要だとは思いますが、最低限の生活を保障すれば良いものでしょう。

と言いつつ、生活保護のお客さんが来店すれば、できるだけ快適ないい部屋で暮らして頂こう、と考えてしまうのですが・・・。矛盾してますよね^_^;

もし上限が3万なら、その予算内でなるだけいい部屋を探そうとするんですけどね・・・。
Posted by poohpapa at 2012年01月05日 08:14
この追い出し屋問題ですが、なんせこのブログの主催者が「悪徳不動産屋」の立場で書かれているのですから、このような記事内容になっても仕方ないです。もしこのブログ主も、現実に追い出しする立場になったら、堂々と入居者の家財を捨て、カギを交換し、入居者を叩きだせば良いのです。それを行い、提訴されても裁判官の前で「俺は何も悪くない」「悪いのは滞納者だ!」「反省する必要はない!」と裁判官に言えばいいのです。それが出来て初めて、このブログ主は読者から喝采をされるでしょう。それが出来ないなら、ただのクズです。
Posted by みちすがら at 2012年10月05日 22:38
みちすがらさん、おはようございます

先ず、この記事、悪徳不動産屋の立場でなんか書かれておりません。私の記事は3364話ありまして、それらを全部読め、とは言いませんが、せめてトップ頁くらいはお読み頂きたいものと思います。

ピンポイントで一つの記事だけを偏見と偏狭な価値観で読むから間違いも起きます。最低限の読解力さえあれば、と思ってしまいますね。

よくあるんですよ、ちゃんと読みもしないで勘違いコメントを入れてくる頭の悪い人。みちすがらさんは周りの人に対する配慮ができない唯我独尊の人とお見受けします。率直に言って、あまり人から好かれないタイプでしょう。ネットの中で人を見下して吠えるのが関の山です。

早くそういう性格から脱皮してくださいね。ま、たぶん今のまま人生を終えるでしょうけど(ぷっ)

Posted by poohpapa at 2012年10月06日 07:17
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]