2008年12月22日

ビートルズの曲の中で一番好きな曲

えっと・・・、個人的な記事で、しかも駄文です、すんませんたらーっ(汗)


かなり前の話、日テレの特番で「ビートルズ・ナンバー」の人気投票をやっていて、その時、視聴者の電話投票で1位になったのは、

たしか「ヘイ・ジュード」だったと思う。その時の司会者、徳光アナがしきりに「僕はレット・イット・ビーがいいと思うんだけどなあ」と言っていて、私もわりと最近までそう思っていたのだが・・・、

ここ数年、ビートルズ、といえば「やはり初期の曲が最もビートルズらしい」と思えるようになった。

今の私なら、

シー・ラブズ・ユー」かな、と思う。

番組では5位くらいに入っていたと記憶しているが定かではない。


中学1年の時、この曲や「抱きしめたい」「プリーズ・プリーズ・ミー」を聴いた時には衝撃を受けたものだ。今まではクリフ・リチャードやポール・アンカのように紳士的で控えめな曲ばかり聴いていて、若者の本音をストレートに訴えてくる曲に出会ったことが無かったし、それまでは聴衆も静かに席に座って音楽を愉しんでいたLIVEが、ビートルズの出現で一転したのも衝撃だった。

それに、ビートルズ以前の曲は「好きだけど最終列車で去っていくよ」「陰から見守ってるよ」「肩を抱き寄せたら君は泣いたよね」って間接的に想いを伝える歌詞だったけど、ビートルズ以後は「キスしたいよ」「抱かせろよ」みたいな直接的表現で、品はなくなっている。

大人たちの既成の道徳観によって抑圧されていた若者の本音が、ビートルズの曲によって解き放たれた、って感じだろうか・・・。


で、アメリカのラジオ局が或る番組で「抱きしめたい」1曲だけを延々流し続けたことがあるとかで、日本では考えられない。

私なら「シー・ラブズ・ユー」を半日聴き続けても飽きないとは思う。

二人だけ、ビートルズの武道館公演を生で聴いた友人がいて、私にとっては、ランチのBGMとして作曲者のモーツァルト自身がビオラを演奏する喜遊曲を聴いていた遠い昔の人と並んで羨ましく思える。


ところで、ビートルズは他の歌手に楽曲を提供していて、その中でも名曲中の名曲、といえば、この曲、

愛なき世界」(ピーターとゴードン)試聴用サンプルの6曲目

だと思う。当時、ポールが付き合っていた彼女の兄がピーター、とのことで提供した、と聞いている。これ、ビートルズで聴きたかった。

今日は寝る時に、この2曲を聴きながら・・・、じゃ寝られないかわーい(嬉しい顔)
posted by poohpapa at 04:01| Comment(8) | 音楽 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
phoopapaさん、おはようございます。

私も「シー・ラブズ・ユー」好きです。
好きな曲って、曲自体の良し悪しも当然ありますが、
それを聞いていた頃の状況・背景によっても
違ってきますよね。

自称「初恋泥棒」のpoohpapaさんが、どんな状況の中で
「シー・ラブズ・ユー」を聞いていたのかわかりませんが、
きっと良き思い出なのでしょう^^。
Posted by けろけろ at 2008年12月22日 05:07
けろけろさん、おはようございます

そうですね、いろんな曲に想い出があって、どこかから知ってる曲が流れてくると昔の想い出が甦ってきたりします。

で、「シー・ラブズ・ユー」ですよ、「シー・ラブズ・ミー」ではありませんよ〜。いい想い出なワケありません。失恋に決まってます(爆)

でも、題名と違って曲は明るいんですね。乗りがいいですよね。

ビートルズの曲は、曲中に必ず画期的な「サビ」があって、やはり音楽的なセンスは凄い、と思います。これからも聴き続けます(*^^)v
Posted by poohpapa at 2008年12月22日 05:48
ビートルズと言えば、中学の英語の宿題に「Yesterday」の訳詞がありました。
模範回答は、訳が音楽に合わない直訳のぎこちなく、曲に合わないものでしたが、話し言葉を使った意訳で音に合うようにしたら、全力でダメ出しされました(笑)
一番好きな曲が語れる程、ビートルズを知りませんが、Hello Good-byeでしたっけ?Hello Helloっていっぱい言うやつ。
あれが好きです。

いよいよ息子も冬休み。
お会いする日にカウントダウンで、若干緊張している次第です(笑)
Posted by 空ママ at 2008年12月22日 14:00
空ママさん、こんにちは

「Yesterday」、ギターで伴奏つけられますよ〜。あ・・・、30年もケースから出してないので「つけられた」ですね^_^;

「Yesterday」は、歌うと字余りって感じになりますよね、日本人には。

私も訳を読んだことありますが、日本語にしちゃうと感動しませんね。

その昔、ポールが日本に入国して直ぐ「大麻所持」かなんかで留置所に入れられた時、別の犯罪で入ってた奴が「Yesterdayを歌ってくれ」と頼んだらポールが歌ったんですってね。運のいい犯罪者がいるもので、悪いことはしてみるモンですね、って、違うか(*^^)v

お食事、本当に楽しみにしております。先日、オーナーシェフに「遠くからお運び頂く友達と来ます」と話したら凄く喜んでました。

ではまた。
Posted by poohpapa at 2008年12月22日 14:49
へぇ、一位は「ヘイ・ジュード」なんですか。
私はクドくて余り好きじゃないですけど・・・
でもビートルズだと、一曲だけ選ぶのは難しいですね。
「イン・マイ・ライフ」か「フール・オン・ザ・ヒル」か「ロング・アンド・ワインディング・ロード」か・・・「オール・マイ・ラビング」か「ヘルプ!」か・・・
Posted by ハリケーン at 2008年12月25日 09:25
ハリケーンさん、こんばんは

「イン・マイ・ライフ」「ロング・アンド・ワインディング・ロード」「オール・マイ・ラビング」、私も好きですね。

他にも好きな曲、たくさん有ります。「プリーズ・ミスター・ポストマン」「恋する二人」「P.S.アイ・ラブ・ユー」とか・・・。

で、私も「ヘイ・ジュード」はあまり好きではありません。同じような作りでも、S&Gの「ボクサー」はクドく感じないのですが・・・。
Posted by poohpapa at 2008年12月25日 19:57
レットイットビーと言えば…

息子の小学校の卒業式の退場の音楽がこれでした…
先生英語知らないのか??? と思いました
詩の意味を考えると・・・

嫁さんは、ABCしか分からないので、ただただ感動でしたが・・・

忘れましたが、結婚式の定番BGMにも似たようなのがあって、歌詞は男女の別れの歌なのですが・・・
ビルボードのTOPに輝いてしまうと、「そんなの関係ねぇ!!!」ってことらしいですが
新郎には、絶対言いませんでしたが向こうのお国の国のご友人は(@_@;)ってな顔でした

当時はCDがなかったのでビートルズは、レコードを聴いて育ちました
レコードも英盤、米盤共に買い、EP盤も買いましたよ
今、EPなんて若い人知らないでしょうね?
SP,EP,LPでしたから
Posted by しんのすけ(ビートルズはレコードで聴いた) at 2009年02月26日 17:55
しんのすけさん、再び、こばは(*^^)v

ビートルズ、最初は4曲入り「33と1/3回転」のEPレコードでした。曲目は「プリーズ・プリーズ・ミー」「抱きしめたい」「ツイスト・アンド・シャウト」「シー・ラヴズ・ユー」でした。

磨り減るほど聴きましたよ。当時は新鮮でしたね。

音は、やっぱりCDよりレコードのほうがいいです。針を降ろす時の緊張感も、今思えば、良かったですね。もちろん、自動はダメです(*^^)v
Posted by ビートルズは私もレコードでしたpoohpapaです at 2009年02月26日 21:08
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]