2009年02月06日

それって、嫌味かよ!?

昨日に続いて「音のトラブル関連」の話。

3階建てマンションの2階の入居者(母親と娘の二人暮らし、の娘)から、「上の階の入居者の音がうるさくて我慢できないから何とかしてください」、との電話。娘はもちろん成人である。

歩く音や、ドアの開け閉めの音が気になって仕方ない、と言う。

だが、上の部屋の入居者は「そんな音」を出す人ではない。いちおう上の入居者とお話してみたが、やはり「心当たりは無いのですが」、とのこと。隣りの部屋とかでなく「明らかに上からの音」と言う。

上の入居者は、それでも「できるだけ注意します」と言ってくれたが、普通以上に神経を遣って暮らしてもらうワケにもいかない。

しばらくは落ち着いていたが、数ヶ月して今度は、「どこかで電話のベルが鳴りっ放しになっている」と、同じマンションに住む家主さんに訴えた。家主さんは先入観抜きで真摯にクレームと向き合ってくれて、部屋を訪ねて、バルコニーに出て耳を澄ませたり、いろいろ試して頂いたが、家主さんには全く聞こえてはこなかった。だが、2階の入居者は「まだ鳴っている」、と主張する。

「さて、どうしたものでしょう・・・」と家主さんからご相談を受け、善処を依頼されたが、正直、どうなるものでもなかった。

実は、家主さんも私も、同じことを心配していた。

このことが原因で、もし3階の人が引っ越してしまったなら、次に別の人が入居してきても直ぐ退去してしまうかも知れない、ということである。それだけは避けたい、と思っていたが、まさかに2階の住人に「アンタ、頭がおかしいんじゃないの!?」とも言えない。

それから程なくして、2階の入居者から退去の連絡があった。本音ではホッとした。これで一つ、音のトラブルから解放される。

ところが、であった。

移転先の住所を書いてもらい、後で見てみたら、なんと!

今までのマンションの住所番地の最後の数字が「24」から「23」になっただけで、「1」違うだけだった。つまり、直ぐ隣りのマンションに引っ越したのである。3階建で、部屋は301号室だった。

20年もこの世界にいるが、こんな引越しは初めてのことだ。

これから毎日、ドア側から今までのマンションの部屋が見下ろせる。というか、クレームの対象だった3階の入居者の部屋のバルコニーと新居の玄関は真正面で高さも同じだし距離は5mもない。まるで「監視する為に引っ越した」みたいに思えて、後で怖くなった。

並の神経なら、嫌なこと(?)があって引っ越すんだったら、元の住居からはなるだけ離れるものだろう。学区等の心配も無いのだし、隣のマンションの最上階が空いているからといって、直ぐ隣の建物、しかもクレーム相手の真向かいに引っ越す、というのは私には考えられない。もし3階の入居者がそれを知ったなら怖くなるだろう。


私には、その引越しが「嫌味」としか思えなかったふらふら
posted by poohpapa at 05:00| Comment(12) | 嫌な客 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
音の問題は個人差大きいですからね。

私がかなり前に住んでいた木造アパートは、
隣の部屋の人の小便の音まで聞こえたことを
思い出しました。

今思うと、クレームを出しても良かった気がしますが、
我慢しなければいけないものという意識のほうが
大きかった気がします。
Posted by けろけろ at 2009年02月06日 06:44
けろけろさん、おはようございます

音のクレームでは、被害を訴えてくる人が神経過敏であることが多いですね。たまたま上や隣の部屋に来客があって、ということなら「軽い注意とかお願い」で簡単に解決しますし、訴えの主が神経質、とは言えませんが、繰り返し訴えてくるケースでは、大半は一般的に「我慢の範疇」くらいの音です。

ただ、業者とすれば「またですか?」とは言えません。

一番望ましいのは、「これくらいは我慢しなくちゃいけないもの」「どんな部屋でもこれくらいの音は聞こえてくるもの」、と、クレーム主が気付いてくれるこで、私も会話の中で、そういう流れになるよう努力します。

ただし、中には異常に神経質な人もいますし、こちらが辛抱強く話を聞いているのに、「じゃあ、私に我慢しろと言うのですね」とか「上の人には注意して頂けないんですね」とキレてしまう人もいます。

ま、「原因のある入居者」のほうが出ていってくれるのが一番ですね。

Posted by poohpapa at 2009年02月06日 07:59
最近流行り(言い方変ですが・・・)の「総合失調症」の症状ですね?
「じゃ自分は物音一つせずに暮らせるのか?」って

集合住宅で、隣の物音に神経が・・・
なら、一戸建てに住めばいいのでは? と正直思います
私も、マンションは1度だけです。分譲マンションの最上階の角部屋でしたが、やはり問題住人に追い出されましたよ(T_T)

真夜中に窓を全開でカラオケをやる○国人
子供の笑い声に石を投げる主婦
賃貸組を監視する分譲組
敷地内の道路を不法占拠する違法駐車の常連
無法賃貸組み VS 正義の(つもり)分譲組み

総戸数400を越え分譲が1割も居ない状態で、完全に無法地帯でした
3年ほど居て、狭いけど駅前の一戸建てが見つかったのでさっさと引っ越しました

下の階の住人が・・・だと本当に困りますよ
日中子供が部屋をちょっと走ると、もう直ぐ文句です
下の階から、天井をガンガン叩くんですよ
これには嫁さんも結構参ってました

当時の管理会社の支店長さんを知っていたので、「下の階からね?・・・」な感じで、電話が来るんです
「ちょっと目が変だったから、気をつけてください」なんて言われちゃ・・・もう退去しかありません

今は、古い分譲団地内でご近所は、おじいちゃん、おばあちゃんが多いけど、良い人がたくさんいます
子供にも気軽に声を掛けてくれますし、一昔前のご近所付き合いがまだ残っている土地です

自治会の掃除や、ボランティアにも子供と一緒にできるだけ参加して、地域の和に溶け込んでいます

マンションの時はこれができませんでした
お付き合いがあったのは、常駐の管理人さんだけでしたよ
Posted by しんのすけ(ロコモコは美味しかったなぁ) at 2009年02月06日 09:40
音問題は単なる我儘な場合が多そうでね。
自分を客観的に見られる人間は少ないと思いますが、自分の生活音は周りにどう聞こえているかくらいは同じ集合住宅にいれば解りそうなもんですけど。
まぁいずれにしても主観で判断されるものは、きっちりした線引きはできない問題なので、うまくいかないのでしょうね。
不動産業界でFAQでも作れば・・・

しかし、その土地がよほど気に入った方なんでしょう。(違うか。)
Posted by ハリケーン at 2009年02月06日 10:26
ご無沙汰しております。
私も、しんのすけさん同様に統合失調症が頭をよぎりました。
うちは、往々にして小さな子がいるが故の迷惑をかける方なので、極力迷惑を最小限に留める為、一階に住むという選択をしました。
窓を開け広げてなければ、騒音も生活音も気になりませんが、上階の足音や、掃除機の音は、静まり返ってると聞こえます。
聞こえてきた所で
「お、上の学生君は今日も元気なのか」
程度にしか思いませんが(笑)
寧ろ、1ヶ月近く無音だと、安否が心配になってきます(笑)
そういうおおらかさが、現在の日本に不足しているのかも知れませんね。
まだ私が小さい頃は、下町風で近所みんな家族みたいな所だったのもあるかも知れないけど、プライバシー?何それ?
こんちはーで玄関ガラガラみたいなのが当たり前で、そんなのだから少々の騒音は家族の出す音と変わりない受け止め方でした。
常軌を逸した音だと、喧嘩か事故かとすっ飛んで来たし(笑)
あんなおおらかさは、もうお目にかかれないのでしょうかね。
Posted by 空ママ at 2009年02月06日 11:55
大学に通っていた頃、友人がRC造に住んでいましたが音のトラブルで頭を抱えていました。

RCなので神経質なだけと思っていましたが、実際行ってみるとかなりの音・揺れでした。

管理会社に連絡し、上階の方に伝えて頂いたのですが、その日からまぁ嫌がらせの嵐(`口´#)/

友人は図太い神経の持ち主だったので、その嫌がらせの嵐に耐えていましたが・・・。
いつか刺されるかも?って冗談で言っていましたがこの時代ですからねぇ。
今考えてもぞっとします。

Posted by えびけん at 2009年02月06日 13:10
しんのすけさん、こんばんは

下から天井をコッツンコッツンやられたら堪りませんね〜。それにしても、管理会社は下の住人からクレームが入ると、しんのすけさんにそのまま伝えるだけ、だったんでしょうか・・・??

両方の言い分を聞いたり、実地検分を全くしない、というのは解せません。下の階の住人を残していると、どんな人が上に住んでもトラブルになりますよね。不動産屋は何度でも手数料になるかも知れませんが、家主さんからの信頼は失いそうですね。

最近では、そういうことで「異常にうるさい住人がいる、と知っていて契約前に告知してくれなかったのは重要事項説明義務違反」として損害賠償の訴えを起こされたケースもありましたが・・・。

ま、一戸建てに住める経済力があるなら、そうするのが一番ですが、全部が全部、可能ではないでしょうし、こんなことを言ってはナンですが、懐と相談して「予算が無くてアパートしか借りられないんだから、ある程度は我慢せざるを得ない」と諦めて妥協してくれたら嬉しいですね。もちろん、お互いに、ですけど。

なんかね〜、みんな余裕が無くなってしまって「お互い様」という概念がどこかに行ってしまってるのが寂しいですね。

ところで、今の生活環境はとてもいいですね。お子さんも嫌がらないでお父さんと地域の行事に参加する、というのは素晴らしいです。

でもね、今のうちですよ。そのうち直ぐに「お父さん、不潔!」、なんて言い始めますから(爆) 



Posted by poohpapa(ロコモコよりステーキ) at 2009年02月06日 19:02
ハリケーンさん、こんばんは

その母娘さん、もの凄く静かに生活してました。なので、「お互い様」は通じません^_^;

まさかに、各家庭に音量を調べる器具を配布して、テレビやステレオの音量は夜9時までは何デシベル、それ以降は何デシベルまで、深夜の掃除洗濯は低振動で静音設計の家電品のみ可とする、などと成文化して規制する、なんてこと出来るワケがありませんし。

地域の縛りは無かったもの、と思われますが、その地域を離れたくない(離れられない)ご事情があったのかも知れませんね。

それでも、よりによって隣(真向かい)でなくても、とは思いますが・・・。
Posted by poohpapa at 2009年02月06日 19:13
空ママさん、こんばんは

軽い統合失調症なのかも知れませんが、正確なところは判りません。

仮に統合失調症だとしてもいろんなタイプがあるように思います。当社の管理物件の入居者の中には統合失調症の方が他にもいらっしゃいまして、その方は、よっぽどの音でも気にしないのです。

私なんかも、田舎育ちで、しかも家が狭かったもので、プライバシーもヘッタクレもなかったから、音が気になる、なんてことは全く無いですね。それどころか、灯りが煌々と点いていても平気で寝られます。

自分の尺度で人様を測るのはよくないでしょうけど、そういうのを気に病んで生活するのはつまらない、と思うのですが・・・、まあ育ちも人格も受け留め方も、それぞれ差があるものですし、難しいですね。

とばかり言ってても、何の解決にもなりませんが^_^;

Posted by poohpapa at 2009年02月06日 19:29
えびけんさん、こんばんは

明らかに騒音を出している人の場合、低姿勢にお願いしても、それを期に「嫌がらせ」をし始めるケースがありますね。

RC構造・・・、一般的には「木造より遮音性に優れている」と思われがちですが、建物によりけりですね。悪質な建築業者は目に見えないところでは材料を落としたり減らしたりすることもありますし。

逆に、古い木造アパートがけっこう防音だったりします。部屋の内見の際に、壁を叩いてみたり、耳を澄ませて確認したり、先住者に訊いてみる、というのがいいでしょう。

それにしても、お友達、よくぞご無事で(*^^)v
Posted by poohpapa at 2009年02月06日 19:40
poohpapa様、怖い話ですが、件の…てか問題の方は顔を知られておられないのですか?

もし面識のある真下の階の方が真正面のマンションの同じ階に引っ越して来たなら…怖い
ε=ヾ(;゜ロ゜)ノ

私なら隣りや上階の物音…凄く聞きたい(特に色事 爆)

喧嘩だけは嫌ですが…

昔々、訳あって彼女のワンルームマンションに同居していた時、夏の夜など、…な声があちこちから聞こえて来て、『凄〜い!』と喜んでいました。

私だけコメントの趣旨が…『違うか?』

ね、ハリケーン様(爆)
Posted by 街のクマ at 2009年02月07日 07:00
クマさん、おはようございます

私も、池袋で家賃7500円の部屋を借りていた時は「そんな状況」でした。なので、大音量でステレオを点けていても一度も文句を言われたことはありません(*^^)v

ところで、

<<昔々、訳あって彼女のワンルームマンションに同居していた時

それって、べつに「訳あって」ではないような気がするのですが・・・。
つまり、理由(目的)はハッキリしているのではないかと・・・(爆)

そうそう、当事者間で顔は知っております。直接クレームを言いに行ったこともある、とのことですので。だから、やはり怖いですよね。
Posted by poohpapa at 2009年02月07日 07:59
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]