うちで家賃管理しているワケじゃないけど、もう滞納は勘弁してもらいたいものだから、これで安心して契約できる・・・、と思っていたら、 「それがさあ、夜は静かなんだけど、朝出かける時にドアを思いっきりバターンと閉めてくのよ。あれじゃ.." />

2009年02月14日

直接的に注意せず「相手に悟らせる」、という方法

当社の管理物件に、もう10年ほど入居している娘さんがいる。

先日、更新の期限が近付いてきたので、同じ敷地に住む家主さんに或る問い合わせをした。以前から家賃が遅れ気味だったので、最近の状況を伺って、必要が有れば督促をしなければ、と思ったのだ。

「最近はきっちり月末に届けにきてくれるわね〜」、とのこと。

良かった・・・(ホッ!)るんるん

うちで家賃管理しているワケじゃないけど、もう滞納は勘弁してもらいたいものだから、これで安心して契約できる・・・、と思っていたら、

「それがさあ、夜は静かなんだけど、朝出かける時にドアを思いっきりバターンと閉めてくのよ。あれじゃ2階の人、嫌だろうねえ」だと!

けっ!、滞納しなくなったら今度は騒音かよ!どっちもキツイよふらふら

実は、その娘さん、情緒不安定なところがあって、表情は穏やかなんだけど、いわゆる癇癪持ちで、時おりヒステリックな言動がある。

非常に繊細でもあるし、注意をすれば逆効果になるかも知れない。
というか、「別の方法で発散するようになる」可能性も出てくる。

時間は毎朝7時半頃ということで、今のところは2階の方から苦情もきていないので、家主さんに「今回は注意するのは止めておきます」と言うと、家主さんは「注意をして欲しそう」な感じであった。

相手を傷つけず、反感も持たれずに改めてもらう方法はないものかと考えていて、いい方法を思いついた。逆のことを言えばいいのだ。

と言っても、「いつも静かにドアの開け閉めをして頂いて助かります」というような、嫌味で、人を小馬鹿にした話、ではない。

更新に来てくれた際、開け閉めの音には直接触れずにこう話した。


「◎◎さんの部屋のドア、具合悪いのかなあ、って、家主さんが心配してました。建て付けが悪いようなら言ってもらえれば直ぐ修繕するから遠慮なく言ってくれるように伝えて、って仰ってましたよ」、と。


すると、やはり心当たりがあるのか、目を合わさず苦笑いしていた。

これ、もしストレートに「気を付けてくれないと困るんだよね」、などと注意したなら、事態はもっと深刻なものになっていたに違いない。


家主さんの顔も立て、入居者も傷つけずに丸く収ま・・・ったかどうかは不明である。何故なら、昨夕の話で未だ結果は出てないからわーい(嬉しい顔)


posted by poohpapa at 05:00| Comment(6) | お客さん(入居者) | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
う〜ん、、さすが家主の守護神papaさんですね。

今回の件、パーフェクトだと思います。

闇雲に注意すれば良いと思いがちになる時も多々あります・・・。
気をつけないと良い様によってはとんでもない道にそれてしまいますよね。

papaさんの言い回しは、いつもブログから勉強させて頂いておりますm(__)m

あっ、勉強ではなくパクってます^_^;」
Posted by えびけん at 2009年02月14日 10:24
そう来たかっ!(笑)

でもこれってpoohpapaさんの人柄や口調(喋った事ないですので想像ですが)があるから出来ることなんでしょうね。素人が真似すると嫌味にしか聞こえないかも。。。娘さんもやんわり叱られた事を理解出来たのかな〜

接客は奥が深いですね。いつも勉強になります。
Posted by おやぢ at 2009年02月14日 11:06
え〜っと・・・、パクリ屋のえびけんさん、こんにちは(^^ゞ

実は、これ、私も「パクリ」なんですよ。というか、「人を動かす」という本に出ていた原理を応用したに過ぎません。

相手を、或いは、どちらも傷つけないで納得して頂く方法というものは相手の立場や気持ちを考えて工夫すればいろいろあるものですね。

もっとも、それが解かっていて使わずにいて失敗する時もあります。この人ならオブラートに包まなくても解かってくれる、許してくれる、と思い込んでしまってね。慣れてくるとついつい甘えてしまうんでしょうね。

失敗談なら捨てるほどありますので、今後とも、宜しければパクって頂けたら幸いに存じます、ホント^_^;
Posted by poohpapa at 2009年02月14日 11:49
おやぢさん、こんにちは

たぶん隠れた意味を読み取ってくれたと思います。と、言うのも・・・、

この方とは今まで何度も衝突してるんですよ。以前は真正面からぶつかっていました。直球勝負でした。力ずくで押さえ込もうとしていたんですね。いえ、体を、じゃないですよ、あくまで議論の話ですからね(爆)

過去に正面から衝突している、ということで、多少の反感はあっても理解はされるんでしょう。相手も、変に捻って捉えないんだと思います。ま、怪我の功名みたいなものですね(^^ゞ
Posted by poohpapa at 2009年02月14日 11:58
はじめまして!
私も今下階の騒音で困ってまして。。。家主さんに注意してもらおうにも、角部屋なので「上から苦情きたんだな」ってわかっちゃうだろうし。引っ越そうかなと2年くらい(長っ)考えています。子供2人の足音と母親のドア開閉が毎日午後中響くのでSOHOしてる身としてはヘッドホン必須。
注意を頼む時の言い方も遠回しに言ってくださいと伝えた方がいいのでしょうか?
建てつけが悪いようなのでーとか。
Posted by ゆゆ at 2009年02月17日 14:19
ゆゆさん、おはようございます、初めまして(*^^)v

再三記事にしていますが、音の問題はとても難しいものですね。

私も、クレームが入ると、対称になっている入居者に「誰が文句を言っているか」判らないように伝えるべく苦労します。判ってしまうと、その後の人間関係がギクシャクすることになりますので。

相談してくる人も「私が言ってた、と判らないようにしてください」と希望しますし。

不動産業者は、たいてい慣れていますから、あえて「判らないように」と言わなくても配慮してくれるものと思いますが、中には気が利かない人もいるでしょうから、ま、念のため、言っておいたほうがいいかも知れませんね。

でもね、出来れば騒音が出てるその時に、直接相手に事情を話して(文句を言うのでなく)「協力をお願いする」のがベストでしょうね。

それで改善されなければ管理会社にお願いするようです。ただし、その時にはもう「誰からか」は判っていることになりますが。

ゆゆさんのケースでは「建付け」のパターンは使えないでしょうね。
Posted by poohpapa at 2009年02月18日 09:48
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]