2009年04月09日

二人の家主さん、それぞれの駐車場対応

お二方とも、とても人柄の良い家主さんではあるが、対応の仕方で「こういう差が出てしまう」、というお話。

一人の家主さん(Aさん)はアパートに隣接する広い駐車場をお持ちで、アパートの入居者が車を持っていなければ入居者以外の希望者にも貸しているので駐車場が常に満パイ。入居者がいつ借りるか判らないのに空けておくのは勿体ないから、ま、当然ではある。

別の家主さん(Bさん)は、ご自身では駐車場を部屋数分所有しておらず、部屋数分に足りない駐車場を近隣で自腹を切って押さえている。つまり、部屋数が15部屋で、自身で所有する駐車場が10台分で、車を持っている人が12人(12世帯)いるとすると、近隣で5台分確保している駐車場から足りない2台分をあてがい、残りの3世帯がいつ車を購入してもよいように自身で3台分の空賃料を払い、常に「一世帯に1台の駐車場」を確保している。ちなみに、複数台必要な入居者がいれば、足りなくなる台数分を追加で借りて備えている。

それだけではない。最近知ったことだが、Bさんは、自身の駐車場を1台分は常に空けてあるそうだ。それは、遠方から両親などが車で訪問した際、車の置き場所に困らないよう、という理由とか。それだと、常に「部屋数分+1台」を確保していることになる。

駐車場が無いことで車を購入する機会に退去されるのも防げる。どちらのアパートも、近隣で駐車場を探すのは困難な立地なのだ。

何事も無ければ、どうってことはない話だが、問題は入居者が退去して空室募集をする時だ。Aさんのアパートは「駐車場無し」で募集しなければならず、Bさんのアパートは「駐車場有り」で募集できる。

車を持っている人が退去する分には次の募集は「駐車場有り」になるから問題ないが、車が無い人が退去すると「駐車場無し」になる。

どちらも2DKの部屋なので、「駐車場無し」だと客付けに何ヶ月も掛かったりする。Bさんのアパートは常に1台は確保してあるから「駐車場有り」で募集できるので、いつも早く入居者が決まる。だいたいは退去から1ヶ月以内に次の入居者が決まっている。広告も1回か2回打つだけで済むからこちらの負担も軽くて助かる。

ともに10万の部屋だとして、一方は決まるまで半年掛かり、一方は1ヶ月だとすると、Aさんの遺失利益は60万、Bさんは10万。つまり駐車料が1万だとすると、Bさんは4年間駐車料を自分で負担して押さえていても、それでも得することになる。

半年と1ヶ月なんて差が出るものか、とお考えかも知れないが、今の時代、ファミリーとか夫婦なら殆ど車を持っているから、駐車場が無いことが理由で半年一年空いてしまう、なんてことはザラにある。

改めて言うが、どちらも人柄の良い家主さんである。単にアパート経営に対する考え方の違い、だけのことだが、空室でいることの不動産業者の精神的なストレスや広告代の負担、ということで考えればBさんのような対応をして頂けると非常に嬉しい。

間もなく、Aさんのアパートが2部屋、Bさんのアパートが3部屋空く予定で、さて、どうしたものか、と思案中である。
posted by poohpapa at 05:00| Comment(2) | 家主さん | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
ご無沙汰しております。
なんとか帰って参りました^^

どちらの家主さんもご自分の物件に関心があるのでまだ良い悩み?の様に思います^_^;」

中には自分の物件なのに入居率にすら興味がない家主さんもおられます。

ま、それだけ余裕があるという裏返しなのかもしれませんが^_^;」
Posted by えびけん at 2009年04月10日 12:45
えびけんさん、こんにちは。そして、お疲れ様でした(^^ゞ

<<どちらの家主さんもご自分の物件に関心があるのでまだ良い悩み?の様に思います

Åさんも「失敗したかな」とは思っていらっしゃいますし、「何とかしないと」ともお考えなので、充分に救いはありますね。

えびけんさんが仰るように、空室率なんてことは全く意に介してなかったり、どうしたらお客さんに気に入ってもらえるか、なんてことは全て不動産屋任せで「ちょっとカネが掛かる話だとテキ面に非協力的になったり、「まだ決まらないの?」と文句だけ言ってくる家主さんもいますモンね(^^ゞ

お互い、ぼちぼちゆるゆる頑張りましょう(*^_^*)

Posted by poohpapa at 2009年04月10日 15:09
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]