2009年04月27日

先日の記事の、ハートが無い家主の後日談

私が今までに関わった家主さんたちの中で、「ハートが無い」ということで言えば最悪の家主(敬称の「さん」は付けない)の話。

大半は良い家主さんか普通の家主さんでいらっしゃるが、中にはこんな最低最悪の人もいる。


先日の「この記事」の家主の続日談である。

リフォーム業者から請求書が届いたので、それを家主に転送したのだが、家主からリフォーム業者に直接電話があって、「網戸が一枚汚れていたから、あの金額は払えない」、と言ってきたとか。

業者とは10年以上の付き合いで信用している。家主は値切る理由付けの為に「落ち度を探した」としか思えない。そういう人だから。


一部屋だけの貸室を新築以来当社で管理していたが、知り合いが不動産屋を始めたからそっちに頼むんでオタクはもう募集しなくて良い。そこが店仕舞いするから再びオタクに頼みたい。今の入居者が出ることになったからオタクで立会いをしてくれ。今度は親戚に貸すから次の募集はしなくて良い。親戚が出たら地元の業者に依頼して売却するからそのつもりでいてくれ。

この家主にとって、私は何なんだろう・・・、と思う。

で、3月末に早出をして立会いに行ってきた。家主の「その場で敷金を返してしまいたい」という意向もあって、ハウスクリーニング費用と壊してしまったカーテンレールと、他に汚してしまった部分の補修費とで「6万」で退去者に合意して頂き、その場で現金で清算した。

入居者は購入して2年のエアコンを置いていってくれている。買取り請求もされなかったから家主にとってはそれもラッキーだった。

家主も一緒に打ち合わせした上で約束した金額「6万」であって、既に入居者の敷金から頂いているから、リフォーム業者にそのまま支払っても家主に全く損害は無い。たいていは何がしかは持ち出しが発生するのだから、今回は家主の「一人勝ち」くらいの内容である。

仮に、掃除が不充分ということで値切ることに成功したとして、その家主が「交渉したら安くなったので追加で返金します」と退去者に送金するとは思えない。自分の懐に入れてしまうのは明白だろう。

かつて別の入居者が退去した時、階上の自宅部分の補修費を(請求書を書き直して)リフォーム代に乗せて入居者に払わせられないか、と言ってきたくらいの人物である。もちろん、やんわり断ったが。


リフォーム業者には「嫌な思いをさせちゃって悪かったね。家主には『6万は敷金から相殺して既に家主さんが入居者から受け取っていると不動産屋から聞いてますが』、と言ってやって。もう喧嘩しちゃっても私はかまわないから、好きにしていいよ」、と言っておいた。

私に言えば「だって6万は入居者から既に預かってますよね」と言われるのが判っているから、私に言わずに業者に電話したんだろう。

私は「もうご縁が無くなる」と判っていたが、それでも自分の好き嫌いにも関係なく公正な立会いをしたつもりでいる。しかも無償で。

自分が得することだけしか考えない人や、先日の接触事故の相手のように自分が損しないことだけしか考えない人とは付き合えないちっ(怒った顔)
posted by poohpapa at 05:52| Comment(8) | 家主さん | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
このやり方で得をしてこれるほど、現実の世間は甘くない気がします。
きっと、得した気になっているだけなんでしょうね。
裸の王様は自分では気付きにくいものだと痛感しました。
自戒せねば。
Posted by ハリケーン at 2009年04月27日 09:40
こんにちは!

これってもしかして悪徳本に出てきた冷たい家主さんですか???悪徳はこち亀やクレヨンしんちゃんと共に我が家のトイレ文庫になってるので早速読み返してきました。(笑)

Posted by おやぢ at 2009年04月27日 13:04
不動産関連に携わる方向けのblog「不動産情報ニュース」にて「悪徳不動産屋の独り言」をご紹介させていただきました。
ご迷惑のようなら削除いたしますのでお申し付けくださいませ。
今後ともよろしくお願い申し上げます。
Posted by 不動産情報ニュース at 2009年04月27日 18:23
酷い家主がいますね〜
|||(-_-;)||||||

poohpapa様少し御無沙汰でした。

最近体調が『な〜んと無く』悪いので…
文章が纏まらないもので、コメ無精になってました。

人と対話するのは好きなのですが、こちらを奴隷の様に『おい!難波駅にはどう行くんや?』と、横柄に尋ねる年配者がいます。

客とも思えず、お郷が知れる粗野さですが、金だけには困って無い様子なのが余計に腹立たしい…
パパ様の様にポーカーフェイスで切り返す事は、私には無理ですが、

ぉパカを相手にせぬ為に最近始めた応酬…
緊急無線に対応する振りで、その場から速足で去る(爆)

愚鈍な者には必ずそれなりのしっぺ返しがあって然るべきだと。

その家主の持ち家から全てのラッキーが逃げ出します様に(爆)
Posted by 街のクマ at 2009年04月27日 19:33
ハリケーンさん、再び、おはようございます

いえ、ハリケーンさんは大丈夫ですとも(*^^)v

この家主の奥さんも子供も同じようなタイプで、同じ空間に長く一緒にいると(私が)苦痛になってきたりします。

以前から、ここまで利己主義で勝手だと友達もいないだろうな、と思っていました。会社でも何処でも人望は無い、と思います。

「ご苦労さんでした」と言ってくれても、単なる定型文でしかありません。心が篭っていないのがミエミエなんです。

って、思い出してたらだんだん不愉快になってきた(爆)
Posted by poohpapa at 2009年04月28日 07:48
おやぢさん、す、すっ、鋭い!(*^^)v

はい、その通りであります。というか、まだ付き合いが残ってました。もう切れますけどね。

この家主は「もう縁が無くなるから」冷たくなってるワケでなく、付き合いが継続していた時からそうでした。

以前の立会いでも、クリーニング代は敷金から相殺しているのに、「うちがリフォーム代全額を払ったら損をしてしまうではないか」と文句を言ってきて、何度説明しても理解してもらえませんでした。最後は「分かりました」と言ったけど、解かってないと思います。

でもって、本を読み返して頂けて嬉しいです。ん・・・???

トイレ文庫に入ってるのかよ!(爆) 

いえ、実のところ、それはとても光栄なことです。本棚に入れておかれるよりずっと有り難いことですね。

これからも折に触れて読み返して頂けたら、と存じます。

本当に有り難うございます。
Posted by poohpapa at 2009年04月28日 08:02
不動産情報ニュースさん、おはようございます

全く不都合はございませんので宜しくお願いします。

いつもご紹介をして頂き有り難うございます。
Posted by poohpapa at 2009年04月28日 08:04
クマさん、大丈夫ですか?

無理しないようにしてくださいね。これから温かくはなりますが、ここ数日は寒の戻りがあってキツイですね。私なんか、駅前の銀行に行くのでさえ辛く感じますもん。

こういう家主だから、というのでなく、ハートが無い(感じられない)人と付き合うのはストレスになるだけで何の得にもなりません。私もこの歳ですから、今さら勉強にもなりません。似たような人には何人も出会ってますから。

一見「ほのぼの系」であっても、付き合ってみると「意外に冷たい人」だったりするケースもけっこうありましたしね。

今回は、よっぽど藁人形と五寸釘を買おうか、と思ったくらいです。

でもね、私が何かしなくても、どう考えても幸せな生き方は出来ない、と思います。

人間の幸不幸というものは「人との出会い」によるところが大きい、と思っていて、こういう人は「せっかくの出会い」も自ら潰しているでしょう。冷たいようですが自業自得です。

クマさんの「最近始めた応酬」、上手いですね。嫌な奴には関わらないのが一番です(*^^)v



Posted by poohpapa at 2009年04月28日 08:21
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]