2006年02月06日

浅はかな偽善者たち

先日の「JR緊急停車」の件で、今朝頂いた親友からのメールに、

JRの措置(愚行)に好意的意見が多いことに驚きました。
だから、自民党が圧勝するんだな(笑)


とありました。なるほど、面白い観点ですね。



でね、日本人は、「困っている人を助けるのが優しい人で、手を貸さない人は冷たい人」くらいに表面的にしか物事を捉えられない人が多すぎます。

「良かったですね、合格して欲しいです」って・・・、アホか!
ま、いろんな考え方が在ってよいもの、とは思いますが、そういう意識の低さが、この国を暮らし難くしていきます。「もう少し目を見開きなさい!」と言いたいですね。

でもって、韓国で、試験に遅れそうな受験生を他人が車やバイクで送り届けるのは、韓国の「季節の風物詩」であって、日本とは別の国情が存在します。

人に厳しく当たるのにはリスクもあるし勇気も必要です。手を貸す方が断るより簡単で、受ける批判も少ないものでしょう。私は、直ぐ手を貸したり何でも温かく見守る人、ただの偽善者だと思っています。
posted by poohpapa at 08:35| ニュース | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする