2009年10月11日

オバマさん、受けちゃうんですね・・・

やっぱり、欧米には「謙譲の美徳」なんてものは存在しない、ということでしょうか・・・。良く言えば「合理的」なんでしょうけど。

この先、諸大国と「核兵器全廃」交渉をするにあたって、相手方から「アンタはノーベル平和賞を貰ったからそりゃそう言うだろうよ」などと思われかねない、と危惧してしまいます。

「男の嫉妬」は「女の嫉妬」より怖く「国家の嫉妬」は「個人の嫉妬」より甚大な被害が出るもので、日本は今も、戦後の日本の復興振りを妬むいくつかの国から被害を受け続けていますもんね。

「成果が出たら皆で受賞しましょう」と辞退したほうが、今後の交渉はスムーズに運ぶものでしょう。それに、その時に改めて皆で受賞したほうが(単独受賞でなくても)価値が高いものになります。もしも決裂して失敗したなら後世の語り草にされて恥をかくだけですし。

「壮大なる食い逃げ」にならなければ良いのですが・・・。賞金は寄付する、とのことですが、そういう問題ではありませんし。

なんて考えてしまうのは私の器が小さいから、なんでしょうねたらーっ(汗)
posted by poohpapa at 07:48| Comment(0) | ニュース | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]