2009年11月18日

見た目で騙されていた(?)気のいい家主さん

多摩郊外の古い2DKのアパートに14年前、カップルが入居した。

二人とも公務員で、真面目な好人物だった。彼氏のほうは一見して気の弱そうな引っ込み思案タイプ。見るからに「ひ弱」そうな感じ。

公務員、と言っても、配属の違いから休日は同じでなく、すれ違いの日々が続き、1年半ほどして彼女はアパートを出て行った。

すると、同じ敷地に住む家主さん(奥様)からこんな電話があった。

「Nさん(彼氏のほう)ねえ、奥さんに逃げられちゃったみたいで、気の毒で見てられないのよ。もうじき更新でしょう。うちの分はいいから更新料はオタクの分だけもらってください」

「へ??、Nさん、公務員で収入は安定してるし、あれで見かけによらず芯は強い人ですよ。生活苦かどうかで言えば、Nさん以外の入居者のほうが遥かに苦しいんじゃないでしょうか。現に家賃が遅れてる人もいるし。それで本当にいいんですか?」

と訊きそうになったが止めた。傍で見守っていて家主さんなりに何か感じるものがあったんだろう。だが見かけに騙されている感はある。

Nさんに話すと喜んでいたが、家主さんのご厚意を辞退はしなかった。以来、6回の更新での更新料はずっと半額であった。

そのNさんが先月退去した。退去理由は「結婚を機に調布にマンションを購入したから」、というものである。家主さんが「気の毒だから」と家主さんの分の更新料を免除していた裏側で、せっせと頭金を貯めこんでいたのである。カッコウの托卵もどき、とまでは言わないが、ま、したたかではある(^^ゞ

引越しの立会いに行くと、14年も入居していたとは思えないくらいキレイで、クリーニング代だけの負担で敷金との差額は返金する、という精算で何の問題も無いように思われたが、私はNさんに言った。

「家主さんはNさんの生活が大変だろうからと、今まで更新料を免除してくださっていました。それだけでも他の入居者より20万以上も得をしています。敷金は2ヶ月分14万預かっていて、そこからクリーニング代を引けば残りは10万くらい返金することが可能ですが・・・、どうでしょう、放棄して頂けませんか?」、と。

もちろん、Nさんが「納得いきません」と言えば普通に清算するつもりだったし、家主さんも「なんで?」とは仰らないと解かっていたが、このまま普通に清算したのでは不公平ではないか、と思ったのだ。

Nさんは予想通り「ああ、結構ですよ。家主さんにはとてもお世話になったし、長く住ませてもらったんで敷金が返るとも思っていませんので」、と快く受けてくださった。私としても有り難かった。

自分で汚したり傷めたりしておきながら「敷金はいくら返してもらえるんですか?」とうるさく訊いてくる人のほうが多いものだし。


不動産屋はとくに依頼が無くても、どちらかが一方的に損をしないよう気を遣ったりするものである。何も私だけに限った話ではない。

それにしても、家主さんが同じ敷地に住んでいる場合は、なるだけ生活苦とか気弱な性格を装ったほうが得なんだ、としみじみ思った。
posted by poohpapa at 05:00| Comment(6) | お客さん(入居者) | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
おはよう御座います。
このままでは、、、
物足りない(笑)

この方が引っ越した後、異臭がして、畳をひっくり返してみたら、
敷地の深い場所から、女性の変わり果てた遺体が見つかった…

とか…


最近の事件で、市橋容疑者みたいに、全く異常無く見えた人が、重大な犯罪に関わっていた…みたいなオチを期待したもので…


不謹慎なコメで申し訳ありませんでした。

m(_ _)mヘヘー
Posted by 街のクマ at 2009年11月18日 09:35
クマさん、こんにちは

<<この方が引っ越した後、異臭がして、畳をひっくり返してみたら、敷地の深い場所から、女性の変わり果てた遺体が見つかった…

有り得ません。と言うのも、この方、

2階に住んでましたので(^^ゞ

とても好青年でしたしね。ま、私としては、他の方とのバランスで不公平になることを恐れてました、少しは補正できて良かったかな、と思っています。実際に、もっと苦しい生活を送っている人も住んでますし。

家主さんが、なんでこの青年だけを気の毒に思ったものか・・・。

追求はしませんけどね(爆)
Posted by poohpapa at 2009年11月18日 11:42
....
読まれていた!!
 街のクマさん実に鋭い突っ込み。

 交わしたネタが、二階に住んでいた。
   良いですね、本文もコメントも読んでいて
      気持ちいい。
 コメントまで楽しいです。
Posted by goen at 2009年11月18日 13:14
goenさん、こんにちは

先日は失礼いたしました。

クマさんは当サイトのもっとも古くからの読み手さんの一人でして、良く言えば「阿吽の呼吸」、悪く言えば「腹の探りあい」の付き合いです。

正直なところ、これ本音ですけど、当サイトは、記事が半分、コメントが半分という相関図で成り立っています。コメントが頂けなくなったらお仕舞いなんですね。こういうサイトは珍しい、と、自負してます。

なので、今後とも宜しくお願いします。
Posted by poohpapa at 2009年11月18日 15:26
goen様、『クマも煽てりゃ木に登』っちゃいます〜
その実は…『汗顔の至り』で御座います(滝汗)。
パパ様とは『腹の探り合い』ならぬ『腹周りの探り合い』な間柄です(笑)
poohpapaさんは間違いなく【気遣いの達人】の最右翼です。
主義主張的には時としてズレがありますが…
ご自分と相反する意見すらも削除しないフェアさが好き♪…



これだけ褒めたら何か美味しいもの頂けるかな?(爆)
poohpapa様
今朝のコメ『ら→は』に、さりげなく訂正して頂いて有り難う御座いました


goen様、これからも『御縁』が切れませぬ様に…って駄洒落で締めさせて頂きます。

m(_ _)mオアトガヨロシーヨウデ♪
Posted by 街のクマ at 2009年11月18日 17:06
クマさん、こんばんは

何も出ません!(*^^)v

Posted by poohpapa at 2009年11月18日 17:17
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]