2010年02月06日

逆Uターンの娘さん

東北の片田舎の出身の娘さんが当社管理の古いアパートに入居していたのだが、「田舎に帰ってしばらく実家で暮らすことにしました」ということで退去の連絡があった。

実家と言っても、ご両親は既に他界していらっしゃって唯一の兄弟である兄(独身)が家を護っている。その兄から「帰って来いよ」と言われて「都会暮らしに見切りをつけてもいいか」、と思ったようだ。

娘さんはとても性格がいいし優しい人である。東京に出てきてから雑種の捨て猫を拾って大切に飼っている。立会いに行くと、どこも傷んでいなかったし、まあ几帳面な性格である。気持ちよくお見送りして清算もスムーズに終了しのだが・・・、数ヶ月して電話があった。

「私がお借りしていた部屋、まだ空いてますか?」と訊く???

「え、どうしたの、お兄さんと折り合いが悪かったの?」と訊くと、

「ええ、なんか違和感があって以前のように心が通じないんです」と言う。それでまた東京に出ようと思ったようだ。ただ、兄から言われて帰ったのに直ぐ家を出たのでは再び実家に入ることは難しくなるものだろうから、「あの部屋はまだありますし、またうちで部屋を借りてくださるのは有り難いんだけど、それで(東京に出てきてしまって)本当にいいの?。今度はそれなりの覚悟が要るものだろうから、よくよく考えて行動してね」、と言ったのだが、決心は固かった。

彼女は内心「早く部屋を決めて安心したい」と思っていたこともあって「以前借りていた部屋がまだあるか」訊いてきたのだろう。「家賃をあと2千円上乗せ出来るなら、以前の部屋より交通便が少し良くなって1DKでバス・トイレ別でエアコン付きの部屋もあるよ。気分転換も図れるし、この際、別の部屋にしたらどうかな」と伝えた。

以前の部屋も今回お奨めした部屋も、どちらも家主さんの人柄は最高に良い。どちらも私にとっては大切な家主さんではある。だが、今回は彼女のことだけを考えてアドバイスさせてもらった。

1週間ほどして彼女が上京したので、部屋を案内すると気に入ってくれて直ぐ契約となり、ほどなく引っ越してきたのだが・・・、

1ヵ月後、彼女から電話があった。「やっと、いい給料を貰える仕事が見つかりました」、と言う。え?、このご時勢に、いい給料・・・??

「ん?、もしかして、夜のお仕事?」と訊くと、「はい、まあそんなトコです」と笑う。それ以上は詳しく訊かなかった。私がそういう店に行くことは無いから、店でバッタリ、なんて心配もないし(*^^)v

「家主さんには報告しないでおきますね。言えば(水商売だからと)余計な心配を掛けることになるし、私はFさんを信じてますから」と言うと喜んでいた。何かあれば私が責任を取れば済む話である。

だが、世の中、どこでどんな偶然や奇跡が起きるか分からない。

先日の記事の「相談の報酬」でおっぱいパブに連れて行ってもらったなら、そこで働いているかも知れないではないか。そんなところで顔を合わせたなら家賃の催促など出来なくなるたらーっ(汗)

やっぱり、「おっぱいパブ」は諦めよう・・・ふらふらバッド(下向き矢印)
posted by poohpapa at 07:38| Comment(6) | お客さん(入居者) | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
おっぱいパブ…
ここまで引っ張って諦めるなんて…
ハリケーン様がっかり(爆)


何処に罠が仕掛けられているか、判らないですから、パパ様は品行方正に生きて行くのですね、解ります
(^^)vヒヒヒ


新しい環境…
美味しい事が昨日ありました♪

今は基本的に警備室で待機し、適宜巡回したり、患者さん、来院された関係者さん、業者さんと対応するのですが、
夕方五時からは、《当番》と呼ばれる電話番が、警備室に来られるのです。
まだ私は三日しかこちらで勤務して無いのですが、
神経質な若い男性、人の良い《大昔の美女》と来て、遂に来ました若い美女さん♪
(*~ρ~)ラッキー


鈴を転がす様な美声、気さくで笑顔を絶やさない…
加えてスラリとした美脚、心の中で尻尾振り回す私(苦笑)

彼女の居た三時間弱、あっと言う間に過ぎてしまいました。
残念ながら退職されるらしいので、残念がっていたら、『私よりずっと美人さんが、入れ替わりに入って来られるので、期待して下さい♪』みたいな事をおっしゃる(爆)
仕事の内容は前と比較して、ハードになりましたが、やり甲斐が出来て喜ばしいです。

パパ様も私も、美人好きは同じ…
同じ穴の貉(超爆)
Posted by 街のクマ at 2010年02月06日 13:08
じゃあ、立川じゃない場所のおっぱいパブ行きましょう!
いやっ、別に私が行きたい訳じゃなくて、
phoopapaさんが行きたいのじゃないかと思って、
いや・あの・・その・・・
・・・・


Posted by けろけろ at 2010年02月06日 19:05
あっ、月曜日仕事で立川に行くんだった。
おっぱいパブの場所教えてくださ(ry
とりあえずpoohpapaさんのお店に行けば良いですか?
Posted by けろけろ at 2010年02月06日 19:22
けろけろ様…^_^;アヤシー

昔読んだ小説に、風俗店で、客のテーブルの上で踊ったり、オッパイで顔を『往復ビンタ』してくれるのがありまして…
行ってみたかった…(苦笑)

亀仙人(ドラゴンボール)なら『グワ〜〜〜〜〜ッ!』と叫びながら鼻血だらけになりそうなサービスですね(爆)

大阪のそっち系の風俗店、もう十五年以上は行って無いなぁ…
今度poohpapaさんが近畿に旅行に来たなら、面白い場所を案内出来る様に下調べしとかなきゃ…
Posted by 街のクマ at 2010年02月06日 20:35
クマさん、おはようございます

ハリケーンさんの名誉の為に申し上げますが、ハリケーンさんは「そういう店」に出入りするようなお方ではありませんよ。

本当は好きなんでしょうけど、その・・・・、恐妻家でいらっしゃるので。絶対に奥さんにバレないとの保証が無い限り、行くような人ではありません。って、名誉、傷ついてますかねえ・・・(*^^)v

ところで、クマさんも綺麗な女性との接点があって良かったですね。たとえ仕事上でも束の間でも、美しい女性に出会えるのは幸せなこと。妄想だけならタダですもんね。妄想が暴走になませんように(爆)

あ、ちなみにけろけろさんも「そういう店」には行かない人だと思いますよ。スポンサーが付けば話は別かと思いますが(*^_^*)
Posted by poohpapa at 2010年02月07日 07:24
けろけろさん、おはようございます

<<あっ、月曜日仕事で立川に行くんだった。

良かった・・・、今度の月曜日はほとんど立川にいないんだった(*^^)v

「おっぱいパブ」みたいな店、何かの二次会三次会の後に仲間でワ〜っと行くならまだしも、一人でこっそり行くのは惨めったらしいものがありますね。誰かと一緒でなければ行けないのもどうかと思いますが。でも、一度行ってしまえば後は平気になるものでしょうね。

北口にも昼間から行列が出来ている人気店がありますし、けろけろさん、宜しければ店の名前と場所だけでも訊いておきますよ(^^♪
Posted by poohpapa at 2010年02月07日 07:32
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]